小室圭の母・佳与さんに脱税疑惑、の記事。

↓励みになります♪クリックをお願いいたします。

この、胡散臭い親子の事は、
どんどん、記事にしてください、って思います。

以下参考のため一部引用---------------------------

小室圭さんの母・佳代さんに脱税疑惑税務調査の可能性も

https://jisin.jp/domestic/1710700/

122日の文書発表以来、小室圭さんをめぐる話題が連日ワイドショーを賑わせている。そんななか、新たな疑惑が浮上していると語るのは皇室ジャーナリスト。


「小室さんが借金トラブルの経緯を説明する文書を発表したことで、小室さんの母・佳代さんに“脱税疑惑”が持ち上がっているのです」


佳代さんは夫を’02年に亡くし、X氏と’109月に婚約した。X氏は佳代さんから、生活費や小室さんの学費として、多額の金銭的援助を要求されたという。その合計額は409万円にのぼった。


「佳代さんが受け取った409万円が借金ではなく贈与であれば、贈与税の支払いの対象になります。この金額ならば、贈与税は1520万円ほどでしょう」


贈与税の時効は、贈与があった翌年3月から数えて7年。佳代さんは’121月に200万円を受け取っており、この時効は20203月だ。


「税務署も時効が迫っていることはわかっているでしょう。近いうちに税務調査に入る可能性もあります」(清原弁護士)


事実婚など内縁関係であれば、贈与税はかからない。しかし清原弁護士によると、佳代さんとX氏との内縁関係が認められた場合、さらなる問題が浮上するという。


「佳代さんは現在も、亡くなったご主人の遺族年金を受給していると聞きます。実は、死別後に別の相手と一度でも内縁関係になった場合、その時点で遺族年金の受給資格は失われるのです。内縁関係を解消しても、受給資格が復活することはありません。国が返還要求を行えるのは5年間です。仮に佳代さんとX氏に内縁関係があったなら、現在からさかのぼって5年分は不正受給となり、全額返金しなければなりません」


佳代さんもその危険性は認識していたようで、婚約直後、X氏に次のようなメールを送っている。


《主人の年金を受け取っている間は内縁の関係にはなれません》


《私達の事実婚はなるべくどなたにも知られたくないのです》 

ここまで------------------------------------------

177.png詳細はリンク先の記事をお読みください。

それにしても眞子さま。
こんな親子に引っかかって、情け無い。
しかも、未だに結婚する意思があるなんて。

元婚約者が公表していなかったら、今頃は結婚していたんですよね。
そもそも。
収入もないのにプロポーズする男もたいがいですけど、
それを受ける方もどうなの?という話です。

お金の苦労をした事がないとはいえ、流石にこの話は駄目だと気付くべき。
秋篠宮両殿下も娘を甘やかし過ぎてやいませんか。
スカイプやらLINEやらで頻繁に連絡を取っているなら、
取り上げてしまわないと。

イギリスへ留学中の眞子さまに会いに行った小室圭の旅費は?
高級なホテルに泊まったその宿泊費は?
留学終了時に1ヶ月、ヨーロッパ旅行をした時に小室圭も同伴だったのではないですか?

眞子さま。甘え過ぎですよ。
それらの原資は全て、税金なのですから。


d0176186_12034802.jpeg


↓励みになります♪クリックをお願いいたします。

人気ブログランキング


by Lisa_cerise | 2019-02-12 08:53 | 皇室

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise