眞子さま、目を覚まさず。

励みになります。よろしくお願いいたします♪→人気ブログランキングへ

すみません。148.png
またまた更新が途絶えていました。

働きつつ、介護生活を出来ているのは元気だから101.png
と自分を過信していたようで、
ちょっと入院なるものをしておりました。

仕事がかなり忙しく、やっと落ち着いた途端のことでした。
ICUだったので、当然ながらTVもなく、PCもなく。
というか、そういう状況になくて。

先月下旬にやっと退院し、出勤してぼちぼち体力を戻し中です。
日頃、◯◯が元気で有難い!と感謝する事はなかったけれど、
病気になると、健康である事の大切さを実感するんですよね。

我が家には、身障者がいるので基本入院中は家族はほぼ来れませんし、
色々、考えたりする時間というより、早く家に帰ってする事をしないと、
という焦りがあったり、で。

まぁ、なんとかなるものですね。
そして、今はお陰さまで元気復活です。

そんなこんなで、眞子さまの婚約発表ですねぇ。
私が入院している間に何か良いお知らせがあるのでは、と期待していたのに。
国民からの反対の声に、少しは耳を傾けられるかと思っていたのに。

まぁ、国民の思いは、見事にスルーされましたわ。
これまでお金の苦労をする事なく、大学、大学院、留学、と学んで来られたのは
国民の税金ですが、、、。
ただただ大切なお姫さまの事が心配で、
根気強く宮内庁や政府に訴えて来たというのに。

お見舞いに来てくれた友人たちは、
天皇家に手厳しい意見を持っていました。
もう、皇室はおしまいだ、と。
このような体たらくは
そもそも美智子さんと結婚したからだ、あれが間違いだった、
という意見でした。

昭和の天皇さん、皇后さんとは何もかもが全然違っていた、
着道楽で贅沢病の美智子さん。

ほら、皇太子妃時代、御所に泊まると洋服をこれでもかと
持ち込んで来てたじゃないの、って。

常に200足は持参して来た事とか。
どれもこれも同じような靴を、一足ずつ箱から出して並べさせて、
その中から履くのはせいぜい1,2足。
そしてまた、箱に戻して送り返す。
もう、美智子さんには来て欲しくない、という話とかね。
イメルダ夫人どころじゃないですよね、確かに。

そういう自分がどう見えるかが最優先な美智子さん。
初孫の眞子さまが、あんな男と結婚する事に、反対も心配もしていないのか、
おかしすぎる、と.
確かに、下手なピアノを弾いてご満悦している場合じゃないですけど。
孫を思うおばあちゃんじゃない、ですよね。




もうすぐ。
眞子さまがこの2人の横に並んで歩くんですけど?

d0176186_00545144.png
もうすぐ。
パートだけど、土地を購入するとかで物色中のこの人をお母さん、
と呼ぶんですけど?

d0176186_00550527.png
もうすぐ。
国民は、こんな、そこはかとなく胡散臭いオーラを発している人を
これでもかと見せつけられるんですけど?
d0176186_00551755.jpg
軽い、軽すぎる。こんな人が悠仁さまの義兄ですか、、、。
私はこの人の目つきがダメです。

秋篠宮両殿下は反対しないのではなく、
出来ないんでしょう、という友人も。
残念ながら、結構、秋篠宮両殿下への批判も聞きます。

八百万の神様のお差配はいかに?
日の本ももうおしまい、そんな思いです。


↓励みになります♪クリックをお願いいたします。人気ブログランキングへ

[PR]
by Lisa_cerise | 2017-09-03 06:30 | 皇室

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise