眞子様、お気を確かに。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


こんな人物を赤坂御用地に入らせること、
悠仁さまに近寄らせること、
我慢がなりません。

眞子様をこれまで大切に見守って来た事が、
ガラガラと音を立てて崩れて行ってしまいます。

週に3日の弁護士事務所での事務のアルバイトの身で、
法科大学院に行ってもいないのに弁護士になりたいとか、
現実味のない話をする人。
現状では弁護士にもなれそうになく、
普通に考えて、生活して行くのも大変な人がお相手。
僅か一週間の間に父と祖父が自殺していて、
家系図も怪しい。
その人と結婚するという事がどういう事になるか
お分かりになられないとは、情けない。

皇籍離脱をされることなく、これまで来られたのですから、
きちっとしたお覚悟がおありだと思っておりました。

眞子様が何不自由なくお育ちなられたのは、内親王だから、です。
皇族として、いろいろと制約がおありでしょう。
でも。お金の心配をすることなく、暮らして来れたこと、
それはとても恵まれた事であって、当たり前の事ではないのに。

日本人が誇りに思っている秋篠宮両殿下と
あの母親とでは、あまりにも違いすぎるというのに。

内廷皇族は好き放題、湯水のように血税を使い、
少しでも批判されれば、女性週刊誌を使って反論し、
美智子さんはすぐヒステリーを起こす。

それに比べ、いつもいつも我慢をして来られたご両親。
もちろん、内親王様たちも。
何があろうと反発出来ない。
だから、好きな人と結婚して出て行く、そう思われたのでしょうか。
それこそ、このお相手とでしたら、
大学も海外留学も必要なかったんじゃないですか?

眞子様。それはなりませぬ。
秋篠宮家、そして何よりも眞子様のためを思って、
そう進言する人すら、もはや、周囲にはおられないと言うのでしょうか。

ならば、国民が声をあげましょう。
すでに多くの声が、秋篠宮家にも宮内庁にも届いているはずです。

秋篠宮殿下は国民の声をどうお思いか。
このまま、このような甲斐性もない男性との婚約を進められるなら、
もう、終わりです。

旧宮家にお戻り願い、本来の皇室のあるべき姿に立ち返って頂く、
それしかないのでは、と。

皆さま。
皇室の菩提寺の泉涌寺へも是非お電話でこの縁談を諦めるよう、
お声を届けて頂けませんでしょうか。

秋篠宮両殿下に必ずやお伝え頂けるはずです。

御寺 泉涌寺(みてら せんにゅうじ)

お問い合せ

075-561-1551

URL

http://www.mitera.org

住所

京都市東山区泉涌寺山内町27



--------------------------------------------


小室 圭さんが赤坂御用地へ

フジテレビ系(FNN) 7/2(日) 18:08配信

秋篠宮家の長女・眞子さまと、婚約に向けた準備が進んでいる小室 圭さん(25)が2日午後、赤坂御用地を訪れた。
8日の婚約内定会見に向けた、最終的な打ち合わせとみられる。
眞子さまの大学時代の同級生で、婚約に向けた準備が進んでいる小室 圭さんは、午後1時ごろ、スーツ姿で軽く一礼し、神奈川・横浜市内の自宅を車で出発した。
その後、眞子さまのお住まいがある、赤坂御用地に入った。
お2人の婚約内定は、7月8日に発表され、午後には、お2人そろっての会見が予定されていて、2日は会見に向けた、最終的な打ち合わせをしたものとみられる。

⬇︎ヤフコメあり。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。人気ブログランキングへ

[PR]
by Lisa_cerise | 2017-07-02 20:47 | 皇室

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise