<   2015年 08月 ( 38 )   > この月の画像一覧

ナルちゃんの腕時計が気になる!!

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


昨日、我が家に届いた読売新聞の日曜版。
今日の皇室ダイアリーはどなたでしょうか!
 ・
 ・
 ・
と、開いてみたら、皇太子さんの回でした。
d0176186_1554126.jpg


さくっと読んで、
内容よりも写真に注目です。
皇太子さんの腕時計。
海外ブランド好き雅子さまのおススメ!?
ブルガリ?
え?テハニー?
海外ブランド好きと見せかけてのまさかの日本製?

d0176186_1582775.jpg


d0176186_1583572.jpg


あれも♪
これも♪♪
内廷皇族費♪♪♪
気になってもいいですよねぇ。
以前のエントリを蒸し返す、という意味でも♪
雅子さまと愛子さまの腕時計。


ちなみに、愛子さまの靴。は日本製です。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2015-08-24 23:41 | 東宮家。雅子さま。

静養ご一家は、また静養へ。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


静養のプロ、
皇太子ご一家は次のご静養の地へ!

↓以下参考のため引用---------------------------
皇太子ご一家、那須で静養
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150824-00000076-jij-soci
時事通信 8月24日(月)16時14分配信
皇太子ご一家は24日午後、静養のため栃木県那須町の那須御用邸付属邸に入られた。
10日間程度滞在する。到着したJR那須塩原駅では、集まった人たちに笑顔で手を振って応えていた。
※ヤフコメ付きです。http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20150824-00000076-jij-soci
------------------------------------------
皇太子ご一家、静養のため那須御用邸へ

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2570021.html
 皇太子ご一家は那須御用邸での静養のため、24日から栃木県に入られました。
 24日午後2時半ごろ、新幹線で栃木県の那須塩原駅に到着した皇太子ご夫妻と長女の愛子さま。24日は、雅子さまは夏らしい白いパンツスーツとグリーンのハンドバッグ、愛子さまも涼しげなパステルカラーのワンピースに身を包み、出迎えた地元の住民ら200人からの声援に、笑顔で手を振られていました。到着後、皇太子さまも「涼しいですね」などと、那須駅の駅長らに話されたということです。
 愛子さまはこの夏休み、ご夫妻と共に戦後70年の企画展を見学したほか、学校の臨海学校や英語セミナーに参加するなど活発に過ごされているということです。
 ご一家は、9月のはじめごろまで那須御用邸で過ごされる予定です。(24日16:51)
------------------------------------------
※↓動画あり。
皇太子一家 那須でご静養
http://www3.nhk.or.jp/lnews/utsunomiya/1096871141.html
08月24日 16時06分
皇太子ご一家は、静養のため、24日から栃木県を訪ねられています。
皇太子ご一家は24日午後、新幹線で栃木県のJR那須塩原駅に到着されました。
駅前にはおよそ200人が集まって歓声をあげたり小旗を振ったりして出迎え、皇太子ご夫妻は、足を止めて笑顔で手を振ってこたえられました。
薄緑のワンピースを着た愛子さまも出迎えた人から「愛子さま」と声をかけられると、笑顔で手を振られていました。
皇太子ご一家は去年の夏も、那須での静養を予定していましたが、広島県で大規模な土砂災害が発生し、大きな被害が出たことを受けて取りやめたため訪問されるのは2年ぶりです。
ご一家は、那須御用邸に10日間ほど滞在し自然豊かな御用邸の敷地内を散策するなどして過ごされるということです。
↑ここまで------------------------------------------

静養ご一家、三人揃ってお手振りなさいます~♪
d0176186_0371267.jpg

d0176186_0372443.jpg

d0176186_0295547.jpg

d0176186_120531.jpg


次代の天皇さん、皇太子さんは安定の荷物席ですね。
ちょっとだけ見えてます?よね??
d0176186_1231959.jpg


暗黒の東宮パワーも
しっかり発動されてます。
↓以下参考のため引用---------------------------
那須町と高根沢町で震度2
http://www3.nhk.or.jp/lnews/utsunomiya/1094374831.html?t=1440425467244
08月24日 15時08分
24日午後2時49分ごろ、福島県沖を震源とする地震があり、栃木県では震度2の揺れを観測しました。
県内各地の震度は、震度2が那須町と高根沢町、震度1が日光市、那須塩原市、宇都宮市、真岡市、那須烏山市、益子町、市貝町となっています。
気象庁の観測によりますと、震源地は福島県沖で震源の深さは10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.0と推定されています。
↑ここまで------------------------------------------



ところで。
皇太子ご一家は、静養だけに目を向けられているわけではありません。
静養の前にはちゃんと、
やっつけご公務と呼ばれているものにお出掛けになります。
さすが!
静養のプロは違いますね!!

↓以下参考のため引用---------------------------
皇太子ご一家、戦後70年の企画展を鑑賞
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2568737.html
 皇太子ご夫妻と愛子さまは、22日夕方、昭和館など3つの施設が主催する戦後70年の企画展をご覧になりました。
 この企画展は、戦後70年にちなんで、戦争を知らない世代に継承しようと企画されたもので、22日は、空襲被災者などによる講演会も行われました。
 皇太子ご夫妻と愛子さまは、漫画家・水木しげるさんの長女・原口尚子さんや、東京大空襲で被災した春成幸男さんらと懇談した後、戦時中や戦後の国民生活についての資料をご覧になりました。
 戦争でけがをした人たちに配られた義手の展示の前では、雅子さまが愛子さまに、「これは香淳皇后が配られたものですよ」などと説明すると、愛子さまは、興味深そうに何度も頷かれていました。この企画展は24日まで開催されます。(22日18:55)
------------------------------------------


皇太子ご夫妻と愛子さま、戦後70年の企画展示をご覧に
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00300886.html
08/23 01:25
皇太子ご夫妻と愛子さまは、戦後70年の企画展示をご覧になった。
皇太子ご一家がご覧になったのは、戦争を知らない次の世代に理解を深めてもらおうと、「昭和館」など、3つの施設が資料を持ちより、展示したもの。
愛子さまは、傷痍(しょうい)軍人が使っていた義手などを見て、「これも義手なんですね」などと、質問をされていた。
これに先立って、皇太子ご一家は、鹿児島で空襲に遭い、家族7人を失った春成幸男さんや、父親がシベリア抑留の体験を持つ、俳優・石丸 謙二郎さん、漫画家・水木 しげるさんの長女・原口尚子さんと懇談し、体験談などをお聞きになった。
------------------------------------------
皇太子ご夫妻と愛子さま 戦時中の生活展へ
http://www.news24.jp/articles/2015/08/23/07307607.html
2015年8月23日 02:06
 皇太子ご夫妻と愛子さまは22日、都内で戦時中の生活の苦労を伝える資料展をご覧になった。
 皇太子ご一家は22日夕方、戦後70年に際し、戦時中や終戦直後の生活や苦労を伝える資料展「伝いえたいあの日、あの時の記憶」をご覧になった。中学2年生の愛子さまが戦争に関する展示を見るのは2回目で、腕を失った傷痍(しょうい)軍人に贈られた義手にさまざまな種類の作業用アタッチメントがあるのを見て、「これも義手なんですね」と尋ねられていた。
 また、戦後シベリアに抑留されていた人に配給されていた1日分の黒パンのレプリカを手に取り、ご一家で「たったこれだけ」と驚かれる場面もあった。
 またご一家は、戦争体験者ら3人と30分余り懇談をされた。愛子さまは太平洋戦争のことについて、「新聞やテレビでよく見ている」と話されたという。
------------------------------------------


皇太子ご一家が戦争企画展訪問 空襲経験者と懇談
(2015/08/23 05:54)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000057280.html
皇太子さまご夫妻と長女の愛子さまが、東京・千代田区で開かれている戦後70年の企画展をご覧になりました。
 戦後70年の企画展「伝えたいあの日あの時の記憶」を訪問された皇太子さまご夫妻と愛子さまは、戦中・戦後の写真や召集令状など戦争に関連した実物の資料をご覧になりました。愛子さまは展示物の説明に熱心に耳を傾けられ、戦争で腕を失った軍人が身に付けていた作業用の義手について「これも義手なのですね」などと話されました。ご一家は東京大空襲を経験した男性ら3人と懇談され、皇太子さまは「大変だったでしょうね」などと声を掛けられたということです。
↑ここまで------------------------------------------

え?
この企画展は24日までの開催なのに、
22日に行っても宣伝にもならない?
え?
講演会には出席しないで、
午後4時過ぎから講演者と30分懇談ってどうよ?って?
愛子さまは頷いただけじゃないの?って?
いいんです、いいんです。
"行ったこと"さえ報道されれば。
静養のプロご一家はやっつけ公務をこなしていらっしゃるのですから、
些細なことは気になさいません。
国民の声なんて雑音は気にしないで、
って皇后さまから言われてますし、
大丈夫なんですよね~。
とにかく。
このままだと次代はこのお二人ですから。
いつの日にか、
皇室のカレンダーは毎月この三人になりますemoticon-0101-sadsmile.gif


情けない「自己チュー」皇太子一家



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2015-08-24 22:03 | 東宮家。雅子さま。

記事に、ワナワナ震える。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


家族の付き添いの病院で、
週刊文春や複数の女性週刊誌をパラパラ、パラパラ。
・・・。

『晋三ストレス』だなんて言われて、
本当にお気の毒なのは安倍首相です。
安倍首相には何としても頑張って頂きたい、
そう思っているというのに、
安倍叩きにまさかの両陛下がお出ましになられるとは・・・。

以前に我慢がならなくて書いたエントリ、『おかしいものはおかしい。』
僅か二ヶ月でここまでワナワナ震えるほどになるとは思いもよらず。
そして再び、あの"おかしいものはおかしい"画像を見ると、
更にワナワナ、、、フツフツ。
とにかく、各誌の文面からは、
しっかりと"安倍憎し"感が伝わって来ました。

では、記事をザックリと。
(内容についてはウロですので、ご了承下さい。)
------------------------------
女性自身(2015/09/01), 頁:44
美智子さま、命削って臨んだ<覚悟の夏>「もう苦しまないで!」
   ◆ 美智子皇后、全国戦没者追悼式、安倍晋三首相、安保法案
------------------------------
週刊文春 2015年8月27日号
心筋虚血の原因とは?
美智子さま(80)が知人に洩らされた「強いストレス」の真実
------------------------------


女性自身は、
陛下の骨粗鬆症対策でテニスをされている、と。
6月の中旬には葉山でミックスダブルスを2ゲーム予定のところ、
1ゲームでお帰りになった、
思い返してみれば、あの時から美智子さまは心臓がご不調だったのでは、と。
そして。
美智子さまの心臓のご不調は『晋三ストレス』
安保法案のことでも胸を痛めていらっしゃる、とかなんとか。
被災地訪問をされ、福島の除染作業を心配していらっしゃる最中に、
原発再稼働のニュースで、更に胸を痛めている、と。
あと、美智子さまは「最後は二人で何でも決めなくちゃいけないから、大変なのよ。」
と仰っていて大変なご様子だとか。

週刊文春は、
全国戦没者追悼式で着席されそうになったこと、
陛下が、即位後27回目にもかかわらず、黙祷前に順序を間違えられたこと、
陛下の横にいらっしゃる美智子さまも、まだですよ、とサインを出されることもなかった。
高齢の両陛下にはパラオ訪問は負担だった、
帰国後もそのお疲れはなかなか取れず。
だが、パラオだけがストレスなのではない。
からの、
安倍首相と安保法案へのご意見がネチネチと続いていました。
「安倍首相が陛下のところに内奏に来られる時、
陛下はご自身の考えを述べれているが、
皇后さまは、それがうまく伝わっているといいのだけれど、とおっしゃいました。」
と、美智子さまの吐露を、ぺらぺらとお喋りに。
〆にはあの所教授が登場して、
陛下のお言葉がどれだけありがたいか、というコメント。


え~!!!
あのパラオ訪問が負担だったんですか!!!
政府は行かないで欲しいとお願いしたにも関わらず、
どうしても、ということでのご訪問だったというのに?
祭祀を休んで体調を整えてのご訪問だったのに??

どれだけ費用が掛かっているかお分かりですか?
防衛の要のあきつしまをわざわざパラオに向け、
船内も手摺を付け、
お泊りになる船長室には新たにベッドを持ち込み、
両陛下仕様に改造して、
更には緊急時に備えて手術室まで用意したんですよね。
一泊の宿泊のために。
パラオにもちゃんとしたホテルはあったというのに、
大きなホテルがないから、とかいう理由で。
そして、また元に戻して、と。
(⇒細部まで両陛下仕様の「あきつしま」。 )
言っちゃなんですけど、
その費用は国民負担だったのに、
そんな風に言われて、がっかりです。
パラオ訪問は慰霊の旅だと思っていましたけど、
何週間も疲れが取れないとかそんなにまで言われてまでも?と。

あと、
女性宮家創設も安倍首相が止めてしまったから、
美智子さまはがっかりされているが諦めていらっしゃらない、
というのもしっかり書かれていました。
あらあら??
女性宮家創設の件はパブコメで反対が多かったんですけど?

お慎みの日である2005年の終戦記念日に皇太子夫妻がテニスをしたことに
美智子さまはショックを受けられた。
皇太子夫妻は慰霊は引き継がないのでは、とか。
終戦記念日に静養に行かないよう、しっかり指導されないことにも、
あの皇太子夫妻が次代でいいと思っていらっしゃることに、
国民はショックを受けてますし、ストレス感じてます!!
それから、
秋篠宮ご一家とはここ何年かはこれまでのようには、
行き来をされていないそうです。
これは・・・悠仁親王への帝王学はどうなっているのでしょうか。
このまま、皇太子さんが次代になれば、
どうせまた愛子さんを皇太子に、天皇に、って言い出すでしょう?
秋篠宮殿下と悠仁親王のお立場をきちんとして頂きたいです。

例の『戦争をしない国 明仁天皇メッセージ』著者も登場してましたし、
もううんざりです。
このような取り上げ方をされては、
まるで、陛下は左翼の広告塔のようではありませんか。
何だかなぁ・・・。
原発再稼働に口を出す、皇后ってどうなんですか!?


あれこれ、グダグタ書いてしまいましたけど、
特に女性週刊誌を読むとクラクラしてしまうんですよね。
美智子さまは慈愛の女性でいらっしゃるからありがたい、
自分の事は何よりも後回し、慈愛の美智子さま、
と、ひたすら、ありがたい教が続くんですよ。
TVでも北のショウグンサマの事を嘲笑していますけど、
あの報道とどこがどう違うんだか???

マザーテレサのような感じですかね?
質素を是としたマザーテレサって、
亡くなられた時も荷物は小さな巾着袋たった一つ、でしたよね。
美智子さまって、今も昔も着道楽ですよ?
ブローチもお好きですし、
いろんなブローチをお付けになってますよ?
日本が誇る皇后美智子さまは、
イメルダ夫人に勝てると信じてますから、ワタシ。

自分の意のままにならないものは、
とにかくあれもこれも、
ストレス!!ご心痛!!
そういう事はしっかりと伝わって来ました。

わざわざ心臓の検査を受けます発表して、病院へは陛下がお迎え。
お好きな音楽や絵画やらの鑑賞も公務としてお出まし。
陛下がご一緒の時は杖になってお支えになって、
そりゃあ、お疲れになられることと思います。
この前のコンサートで陛下は居眠りなさっていたんですよね。
(※記事では天皇陛下支えていらっしゃる、となっていました。)

美智子さまは、
やり残すことがないように、
頑張っていらっしゃるそうですよ。
(やり残していることはただ一つ!だと思うのですが。)

ワタシ、ありがたい教の信者ではないので
美智子さまの応援は出来そうにありません。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2015-08-22 22:29 | 皇室

海兵隊の人命救助表彰を報じなかった沖縄2紙。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


日本のマスコミは、報道しない自由を謳歌中ですから、
海兵隊の人命救助のことは、
私も、もちろん知りませんでした。
関西ローカルも、いろいろと偏向報道がありますが、
さすがにここまでお見事なことはありませんよね。

沖縄って、どこに向かって行くんでしょうか。
沖縄ではアサヒる朝日新聞が右翼新聞に思えてしまう、
と言われてるんですよね。
それにしても、
あの知事にして、この沖縄マスコミ。
情けすぎてもう、、、。
恩を感じないなんて、
人として、日本人として、お恥ずかしい限りです。

↓以下参考のため引用---------------------------
沖縄メディアの「ミス・インフォメーション」

http://www.nippon.com/ja/column/g00298/
[2015.08.14]
「苦境に立つ」沖縄メディア
メディアの役割をめぐり日本で大きな論争が巻き起こっている。広くいえば国全体、具体的にいえば「苦境に立つ」沖縄のメディアの状況についてである。実際には沖縄のメディアが論争の中心となっており、多くの場合、偏向報道やわたしの名付けた「ミス・インフォーメーション(Miss-Information)」のためにこの論争を引き起こしている。
偏向報道はもちろん、深刻な非難に値する。このような報道では、意識的に記事をゆがめることで、ある特定の目的を推進したり、他者を批判したりする。また、ある目的に不都合と判明した出来事や見通しを故意に取材しない場合もある。このような情報管理により特定の話ができあがることになる。
情報管理という言い方をすれば、自由報道を信奉する者が政府が行っていることだと糾弾するようにみえるが、悲しきかな日本では、これは、沖縄のメディアが、またより大きなスケールで、国内メディアや東京在住の国際メディアが長年行っていることなのである。

米海兵隊の人命救助表彰を報じなかった沖縄2紙
沖縄県北部の金武町で昨年12月23日、運転していた自転車から交通量の多い海岸道路に転落した沖縄の老紳士を救命した米海兵隊員を表彰する式が15年1月14日に開催され、私も出席した。キャンプ・ハンセンに向かっていた途中で、老人を救出、蘇生させた海兵隊3等軍曹のとっさの行動は勇敢であった。
式は短時間で、簡素にして威厳のある表彰式だった。司令官は、勇敢さについて歴史的、神話的のみならず、それがわれわれ人間にとって何を意味するかという文脈で語った。「ヒーローの行為とは普通の人が他人に対して普通でないことをしてあげるということです」と司令官は指摘して、現場を通った他の運転者がやらなかったことを軍曹が実行したことを賞賛した。
報道関係者も式に招待されたが、地元住民の命が米軍関係者の行動により救われたにもかかわらず、驚いたことに地元の新聞社2社とテレビ局は出席しなかった。
琉球新報、沖縄タイムスがともに参加しなかったことは非常に残念なことであった。彼らは連絡を受けており、「命は宝」という沖縄人の言葉に同意するだろうから、救命行為を賞賛して取材する価値があったはずだ。


意図的に報道しない「ミス・インフォメーション」
このいい話を報道しなかったことは、「ミス・インフォーメーション」、つまり前向きなニュースを、しばしば意図的に報道しないというひとつの例である。これらの記事には、友情、人間性のある行為、善行、コミュニティー関係、そして米軍の存在や日米関係をめぐるさまざまな側面についての記事が含まれる。メディアは、肯定的な事実を報道しないことにより、厳に存在する実際の関係を間違った形で描写し、その代りに否定的でセンセーショナルなものに焦点を当てている。
この事故を報道する機会は実際いくつかあったが、取材しないという意識的な決定があったようだ。最初のチャンスは事故直後に警察などが現場に初動したときである。次のチャンスは12月31日、電子新聞Okinawa Marine(沖縄海兵隊)に事故の目撃者の投稿が掲載されたときだ。1月5日には日本語でも公開された。地元メディアは米軍の発表する情報を定期的にモニターしているが、ほとんどの場合それに基づく報道はしない。
そして最後のチャンスとしては、地元メディアが式への招待状を1月8日に受け取ってから事故について知り得た時だった。しかし、悲しきかな、かれらは式典に出席し、報道し、この日に沖縄における米軍の隣人であるかれらの読者のために公表されたメッセージを共有するという選択をしなかった。
このことで私は悲しい結論に達した。琉球新報と沖縄タイムスは沖縄の米軍取材で偏向しているということだ。日本新聞協会が2000年に採択した新聞倫理綱領に違反しているということだ。
防戦体制のメディアが繰り出す無差別砲撃
有名な保守派のコメンテーターである百田尚樹氏は6月25日、自民党の若手政治家、約40人でつくる勉強会に出席、沖縄のメディアは政府に批判的だという質問者の意見に同意した上で、「沖縄のふたつの新聞は潰さないといけない」と語った。
百田氏は後にこのコメントは冗談だと説明したが、議論は他の話題にも移り、沖縄、本土、そして日本在住の外国メディアが同氏の発言を激しく攻撃した。自民党執行部はすぐさま行動を取り、勉強会の主催者や攻撃的と捉えられた発言をした他の出席者に制裁措置を取った。安倍晋三首相自身もこの問題が国会での安保法制審議に悪影響を与えかねないと懸念したこともあり、連立相手の公明党に対して謝罪した。
しかしながら「百田事件」について最も驚いたことは彼のコメントではなかった。さらに、沖縄のふたつの新聞社が非常に否定的な反応を示したこと、つまり抗議声明を発表したり、朝日新聞のような業界仲間と共闘して社説で百田氏を糾弾したり、日本外国特派員協会でのこれらの仲間の集まりで発言したりしたことでもない。最も驚いたのは、メディアそのものが、言論の自由、報道の自由の名の下に、ひとりの民間人の言論の自由を露骨に犯していたことについて、人々が気付くのが遅かったということである。
一連の発言は、沖縄に対して攻撃的であるとか、民主主義、報道の自由、言論の自由に対する脅威であるとの批判がある。メディアはこれらの批判のうちひとつとして、発言の背景となった偏向の存在や意図的にミスリードするカバー体制、そしてこのような状況下における彼ら自身の役割を認識していなかった。沖縄のメディアとかれらの仲間全体は、自己評価をするいい機会を捉えるのではなく、いわば防戦体制を固めてすべての方向に“無差別砲撃”を行っている。

間違いや不作為を犯したメディアの責任
那覇市民の平良哲氏が、2014年11月6日付琉球新報の読者欄で「新聞は大きな公共性があり、民主主義の根幹をなす中立・公正に基づく正確な報道が求められている。私たちは新聞に民主主義を維持するための機関として購読料を払い、深い関心と期待をもって読んでいる」と書いている。
わたしは平良氏のコメントにまったく同意するし、琉球新報がこれを掲載したことを喜んでいる。ただ、同紙の編集者がこの皮肉に気が付いているかどうかだ。沖縄2紙が真剣にかつ透明性を持って、新聞倫理綱領と読者の期待に反していないか自問することが必要である。
これまでの報道で間違いを犯したり、不作為を通したメディアの無責任さは、日本の最南県沖縄ではなお一層深刻である。というのは、そこにはあけすけな反基地・反政府アジェンダや、ほとんど閉ざされたメディア市場という存在があるからだ。
私はおそらく個人的に長年働いてきたアカデミズムの世界を除いて、メディアにはほかのどの社会部門よりも多くの友人を持っている。ジャーナリズムというのは、思慮深くて思いやりのある多くの人々にとっての職業である。このようなジャーナリズムの特性は、正しいことをすること、つまり、しかるべき建設的な批判を反映させ受け入れること(特に歓迎されない批判)また、報道活動においてオープンで誠実であることによって、その特権を一層発揮させられるものだと望んでいる。
一部メディアは、百田氏や自民党勉強会のメンバーのコメントについて「寒々しさ」を覚えると主張している。しかしながら私は、この事件の直後にメディアが示した「報復力」に寒々とした。ひとりの市民が報復もできずにメディアを批判できないようなら、われわれは何の権利をもっているのだろうか。メディアは百田氏の発言を「民主主義に対する挑戦である」とレッテルを貼ったが、私にとっては馴れ合い状態にあるメディアの現状こそ、最大の挑戦だと思える。われわれはメディアから何を信じるべきか指示されなくてはならないのか、かれらがわれわれのパラメーターをつくるべきなのだろか。
私は実際、メディア自身が、権力であるとの自覚を持っているかどうかと疑う。「第四の権力」であるメディアは、願わくば一般国民を代表して政府をチェックする役割を演じる。このことは常には現実となっていないが、われわれは、メディアが崇高な目標に従い、偏狭な既得権益に対してではなく、われわれ共通の願い、万人の持つ懸念に対して応えるよう期待している。
不幸にも、今日のメディアは偏向したかたちで、またしばしば政治的な目的を持って報道された真実でないことや正しくないことを報道し続けるという状況にある。

責任ある読者がもうひとつの鍵
これらの問題は、学者として沖縄のメディアと緊密に働いた人たちが非常に憂慮する原因になっているだけでなく、報道機関の役割をめぐり日本で起こっている論争の観点からも特に深刻である。地元、地方、全国、国際レベルを問わずメディアはダブルスタンダード(二重基準)を持つことはできない。もし持つならばさらに信用を失うことになる。
私はこの論文を皮肉ではないが米国独立記念日の7月4日に執筆している。最も偉大な民主主義思想家のひとりであり独立宣言の起草者であるトーマス・ジェファーソンは1787年に書いた以下の文で有名である。「もし、新聞のない政府か政府のない新聞のどちらかを選択する決定を私がしなければならないなら、一瞬の躊躇もなく後者を選択する」
同時にジェファーソンは、報道機関も無責任になりかねないということを知っていた。1800年に彼は以下のように警告している。「まったく物を読まない人間は新聞しか読まない人間よりより教養がある」。われわれは深さと幅のある情報を得るために依然としてメディアを必要としている一方、われわれはこの同じメディアがときたま(ある場合では規則的に)やり過ぎや無責任さを露呈することを認識する必要がある。
日本新聞協会は2000年6月21日に新聞倫理綱領を採択、そこでは、「報道は正確かつ公正でなければならず、記者個人の立場や信条に左右されてはならない」とうたっている。わたしは今までの報道姿勢を見てきたが、メディアの多くはこの綱領に従って行動していない。この状況は特に沖縄において当てはまる。読者の一員としてわれわれはこれらの問題を伝える責務がある。
メディアが正当で建設的な批判を受け入れ、自身をさいなむ問題を早く解決すればするほど、われわれすべてがよりよくなる。でなければ、国民のメディアに対する信頼が落ち続け、ほかの情報収集手段が増加し、国民のメディアに対する監視が深まることになる。
↑ここまで------------------------------------------

d0176186_2454130.jpg



ネットは大切ですよね。
麻生さんが漢字の読みを間違えたとか、
インスタントラーメンの値段を知らないとか、
今なら、はぁ?ってなってます。

確かに変わって来ていると信じて。
マスコミがマスゴミと言われないようになる日に向けて。
気付く国民が増えますように!

中川昭一さんが嵌められたあの時に
もっともっとネットで拡散していれば、と悔しく思いながら。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2015-08-20 23:22 | 伝えたい思い

安倍首相の吐血報道は事実無根!!

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


安倍さん(涙)
心配していましたが、ホッとしました。

↓以下参考のため引用---------------------------
吐血報道に「事実無根の内容」=安倍首相事務所が抗議文
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150820-00000121-jij-pol
時事通信 8月20日(木)18時46分配信
 安倍晋三首相は20日午後、事務所を通じて文芸春秋の松井清人社長らに対し、首相が吐血したなどと報じた19日発売の週刊文春の記事に「全く事実無根の内容が含まれている」として、記事の撤回と訂正を求める抗議文を送った。
 
 週刊文春は、首相が6月30日夜の会合中にトイレに駆け込み吐血したほか、7月1日の帰宅途中の車内で腹痛を訴えたと報じた。
 これに対し、抗議文では「根拠のない証言によって個人を中傷し、読者に著しい誤解を与える、悪質極まりないものだ」と批判。法的措置も検討するとしている。
 週刊文春編集部の話 記事に書いた通りです。
↑ここまで------------------------------------------

※ヤフコメ付きです。⇒http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20150820-00000121-jij-pol





↓以下、転載----------
4 :名無しさん@1周年:2015/08/20(木) 20:20:45.28 ID:AcWE2uj30.net[1/8]
近くに自民党議員(地方議員含む)の事務所くらいいくらでもあるのに、その視点の欠如した妄想記事だから明らかに嘘ばればれだったもんな。

5 :名無しさん@1周年:2015/08/20(木) 20:20:46.25 ID:XrgmF0QX0.net
吐血に下痢で、
信号機を遠隔操作して青信号にしてぶっ飛ばして帰った。

証拠一切無しで、こんな大嘘書かれたらたまらんわな。

13 :名無しさん@1周年:2015/08/20(木) 20:23:06.88 ID:KdGKWacE0.net[1/2]
効いてる効いてるw

15 :名無しさん@1周年:2015/08/20(木) 20:23:45.42 ID:AcWE2uj30.net[2/8]
>>5
近くの自民党議員の事務所なり交番なりですればすむ話だもんな

18 :名無しさん@1周年:2015/08/20(木) 20:24:59.63 ID:l7nkHkV60.net
吐血なんかあったら今頃入院してるって
バカサヨクは何でもありだね

21 :名無しさん@1周年:2015/08/20(木) 20:26:22.55 ID:lwCeMcb00.net
なに?これが左翼の言う言論の自由ってやつ?wwwwww

23 :名無しさん@1周年:2015/08/20(木) 20:26:54.87 ID:q9NMOPyB0.net
70年談話が思った以上に高評価だったので
ブサヨが焦って根も葉もない捏造個人攻撃に出てきたのか?
ホントにブサヨは汚いな

25 :名無しさん@1周年:2015/08/20(木) 20:27:31.67 ID:iyMXuoer0.net
吐血したのを見てた人いるのか?

40 :名無しさん@1周年:2015/08/20(木) 20:29:59.14 ID:9T+lChAF0.net
流石に吐血するレベルの病状でゴルフ出来んわw

54 :名無しさん@1周年:2015/08/20(木) 20:35:18.68 ID:v+dk82mUO.net
マスゴミにネガティブキャンペーンの責任取らせろよ

83 :名無しさん@1周年:2015/08/20(木) 20:46:53.97 ID:NsysBqLg0.net[1/2]
体調不良説をでっちあげて辞めさせようってことか。マスゴミも焦ってるな。

93 :名無しさん@1周年:2015/08/20(木) 20:49:24.53 ID:qLQ9EaiV0.net
とりあえず、マスゴミにはそうとう安倍ちゃんは都合が悪いみたいだから、

次の選挙も安倍ちゃんに入れておけば正解みたいね

98 :名無しさん@1周年:2015/08/20(木) 20:50:12.60 ID:moO8fHNY0.net
政策批判はともかく、健康問題については
安倍は名誉毀損で訴えていく方がいいよ
これは政治的批判とはレベルが違うからね

100 :名無しさん@1周年:2015/08/20(木) 20:51:17.53 ID:rFaOvm2S0.net
吐血したらゴルフ所じゃないだろ
どこの誰が言い出したんだ

101 :名無しさん@1周年:2015/08/20(木) 20:51:28.27 ID:Zyi38DDD0.net
>>58
遠隔操作で青信号とか与太話でも法に触れる内容だから
捨て置けないだろ

105 :名無しさん@1周年:2015/08/20(木) 20:53:29.75 ID:dAU9SsIp0.net
事実なら首相の健康問題は一大事なんだが、
一大事だからこそ虚偽で首相の病気説を流すのは
国家反逆、外患誘致に匹敵すると思うが。


何年か前、アメリカのブッシュが嘔吐してぶっ倒れたとき、
アメリカも日本も緊張が走っただろうに。
国のリーダーの急病は国防問題と同じだ。

だからこそ本当に病気なら首相は交代すべきだから
虚偽で重病説を流すのは外患誘致と同じで逮捕されてもおかしくないのにさ。

124 :名無しさん@1周年:2015/08/20(木) 21:00:12.15 ID:jwLhJsCy0.net[1/2]
もしも吐血するまで日本のためにやってくれてるのなら
心底尊敬するけどな?
左巻きのひとは違うんだな

129 :名無しさん@1周年:2015/08/20(木) 21:01:55.65 ID:3gLfULWB0.net
前は放置してたせいでマスゴミにきたない手を使われて世論操作されたからな
さすがに放置してはいけないって学んだんだろうね

132 :名無しさん@1周年:2015/08/20(木) 21:03:52.03 ID:jwLhJsCy0.net[2/2]
>>127
自らに健康に不安がありながらも総理という激務をこなしてくれている人に対して
敬意ってないんか?
名声欲しさだけなら、もう1回やってるから十分なはずなのにそれでもやるっていうのは
よほどの信念と責任感だと思うけどね

145 :名無しさん@1周年:2015/08/20(木) 21:13:18.34 ID:cXCmK/0f0.net
病気ネタはやめろよな
同じ病いの人もいるわけだしさ
やるなら政治ネタで死ぬほど叩けよ


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1440069475/
↑ここまで------------



さて。
皇后さまは抗議なさるんでしょうか。
胸の痛みは静養のプロの東宮ご一家ではなくて、
なんとびっくりの『晋三ストレス』なんだそうですね!!

もうこれまでのように、
慈愛のお話で、
実は・・・だった!の、あれやこれやを
誤魔化すことは出来ませんしね。
洗脳が解けた国民が増えていますから。

まぁ、国民の声は雑音なので、
気になさらないんでしたっけ。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2015-08-20 23:21 | 日本への思い

皇太子ご一家、伊豆別荘のプライベートビーチで1週間も夏休み、の記事。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


伊豆"別荘"て。
"プライベートビーチ"て(呆)

皇太子ご一家ったら、
すっかりセレブみたいになっちゃって、まぁ。
愛子さまの「私達の別荘」発言を思い出しましたわ、、、。
こんな情けない記事しか出ないご一家が、
内廷皇族として莫大な税金を使っているわけですよ。
こんなのって、おかしいです。

↓以下参考のため引用---------------------------
皇太子ご一家、伊豆”別荘”のプライベートビーチで1週間の夏休み
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150819-00017110-jprime-soci
週刊女性PRIME 8月19日(水)16時0分配信
 最近は、伊豆での夏休みがほぼ恒例となっている皇太子ご一家。今回、特に雅子さまはリラックスできたようだが、「充実」した日々があったからこそのようだ。

「愛子さまは御用邸のビーチで海水浴を大いに楽しみ、皇太子さまや雅子さまと付近の散策もして、皇太子ご一家にとって1週間の滞在は充実したものだったようです」

 8月11日から17日までの予定で、静岡県下田市にある須崎御用邸で静養された皇太子ご一家について、そう解説するのは宮内庁担当記者。

 愛子さまが学習院初等科3年だった’10年当時、8年ぶりに滞在されてから、’11年を除き須崎での静養が恒例となっているご一家。

「邸内にはプライベートビーチがあり、愛子さまはきれいな海でいつも海水浴を楽しまれています。’10年は、愛子さまが不登校ぎみだったので、気分転換が目的のようでした。その後、初等科6年と女子中等科2年の今夏は、学校行事である沼津遠泳合宿があったので、前年は水泳の練習も兼ねての滞在でした」(皇室ジャーナリスト)

 ’10年のご滞在のときには、天皇陛下(81)が提唱された「お慎みの日」である8月6日の広島原爆の日に、ご一家で下田市内にあるホテルで会食され、批判を浴びたこともあった。

「最近のご一家の夏の静養は須崎で1週間ほど過ごした後、栃木県那須に2~3週間滞在されることが多いです。そこで"公務のお出ましと比べて、夏休みが長すぎる"という批判的な報道もあり、雅子さまも心から楽しめていない部分もあったようでした」(同・ジャーナリスト)

 しかし、今回は11日のご到着のときから、雅子さまは笑顔が目立ち、いつもの滞在とは違った印象だったと話すのは、ある東宮職関係者。

「伊豆急下田駅に到着したときも、出迎えの人たちに長時間ひとりひとり丁寧に接し、苦手とされる写真撮影も苦にしているご様子はありませんでした。滞在中もかなり、リラックスされていたと聞いています」
↑ここまで------------------------------------------

※ヤフコメ付きです。⇒http://zasshi.news.yahoo.co.jp/cm/main?d=20150819-00017110-jprime-soci

>「お慎みの日」である8月6日の広島原爆の日
8月15日もお慎みの日ですが気にもなさっていませんよね?
心から楽しめないとか言われましても、ねぇ。

そして。
ヤフコメで非難されようとも何のその!
来週からは那須御用邸でまた静養なさいます。
さすが静養のプロ。
静養ご一家ですわ。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2015-08-19 23:55 | 東宮家。雅子さま。

秋篠宮ご一家、沖縄戦の集い出席される。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


やはり、秋篠宮ご一家です。

↓以下参考のため引用---------------------------
秋篠宮ご一家、沖縄戦語り継ぐ集いに出席
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG17H02_X10C15A8CR0000/
2015/8/17 12:19
 秋篠宮ご夫妻は17日、次女の佳子さま(20)、長男の悠仁さま(8)と共に東京・新宿のホテルを訪れ、終結から70年の節目を迎えた沖縄の地上戦について語り継ぎ、犠牲者をしのぶ集い「沖縄地上戦と子どもたち」に出席された。
 会場では、沖縄の小中学生が伝統芸能のエイサーや琉球舞踊を披露し、地上戦があった1945年に10歳だった女性が家族を次々に失った当時の体験を涙ながらに証言。悠仁さまは同世代の子供たちの演舞に拍手を送り「戦争は二度とあってはならない」と語る女性の体験談に、真剣な表情で聞き入られた。
 この集いはテーマを変えながら毎年、都内で催されている。秋篠宮ご一家もたびたび参加されており、悠仁さまの出席は昨年に続き2回目。〔共同〕
------------------------------------------
秋篠宮ご一家、沖縄戦追悼の集いに=東京
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&;k=2015081700300

 秋篠宮ご夫妻と長男悠仁さま(8)、次女佳子さま(20)は17日午前、東京都新宿区で、戦後70年に当たって企画された「沖縄戦終結70年・鎮魂と平和への祈り『地上戦と子どもたち』追悼の集い」に出席された。
 ご一家は会場の最前列で、沖縄の小中学生による「エイサー」などの琉球舞踊を鑑賞。沖縄戦犠牲者に黙とうをささげ、旧満州から沖縄に引き揚げた名城郁子さん(82)の体験談に続き、沖縄戦で生き残った玉木利枝子さん(81)の話に耳を傾けた。
 続いて沖縄出身の全盲のテノール歌手、新垣勉さんが沖縄民謡「てぃんさぐぬ花」を熱唱。最後にご一家を含め、出席者全員でこの歌を合唱した。(2015/08/17-12:13)
------------------------------------------
秋篠宮ご夫妻、沖縄戦慰霊の集いに出席
http://www.asahi.com/articles/ASH8K2GQKH8KUTIL00Z.html
2015年8月17日12時39分
 秋篠宮ご夫妻は17日、東京・新宿の京王プラザホテルで、沖縄戦の巻き添えになった子どもらを戦後70年の節目に慰霊する集い「沖縄地上戦と子どもたち」に出席した。次女佳子さま、長男悠仁さまと黙禱(もくとう)し、犠牲者を悼んだ。

 沖縄の子どもたちによる琉球舞踊の後、父や兄らを亡くした玉木利枝子さん(81)が講演。悠仁さまはじっと耳を傾けていた。
------------------------------------------
皇室:秋篠宮ご一家、沖縄戦の集い出席
http://mainichi.jp/shimen/news/20150818ddm012040171000c.html
毎日新聞 2015年08月18日 東京朝刊
 秋篠宮ご夫妻は17日、次女佳子さま(20)、長男悠仁さま(8)と共に東京都新宿区内であった「沖縄戦終結70年・鎮魂と平和への祈り『地上戦と子どもたち』追悼の集い」に出席された。ご一家は沖縄の小中学生による伝統芸能のエイサーや琉球舞踊を鑑賞した後、沖縄戦犠牲者に黙とうをささげた。また、沖縄戦で家族を次々に失った玉木利枝子さん(81)の話に聴き入った。沖縄出身の全盲のテノール歌手、新垣勉さんが沖縄民謡「てぃんさぐぬ花」を熱唱し、ご一家も合唱した。
------------------------------------------


佳子さま、悠仁さま 沖縄戦体験者の講演を熱心に…(2015/08/17 13:42)
秋篠宮ご夫妻と次女の佳子さま、長男の悠仁さまが沖縄の地上戦で犠牲になった人々を追悼する集いに出席されました。
 70年前の沖縄戦では、子どもを含む住民など20万人以上が犠牲になりました。東京・新宿のホテルで行われた「地上戦と子どもたち追悼の集い」に出席されたご一家は、黙祷(もくとう)の後、小中学生による琉球舞踊などをご覧になりました。小学3年の悠仁さまは、沖縄戦を10歳で経験し、家族全員を失った女性の講演を熱心に聞かれていました。また、佳子さまは会の終了後、関係者一人ひとりに「ありがとうございました」と話し掛けられていました。
------------------------------------------


秋篠宮ご一家、沖縄戦追悼行事に出席
http://www.yomiuri.co.jp/stream/?id=2852867&;ctg=1
秋篠宮ご夫妻と佳子さま、悠仁さまは、17日午前、都内で、戦後70年にあたり、沖縄地上戦で犠牲になった子どもたちを追悼する行事に出席された。犠牲者に黙とうがささげられ、沖縄の子どもたちによる伝統芸能が披露された。当時小学生だった女性から、砲弾で目の前で家族が亡くなった体験談が語られ、佳子さま、悠仁さまも真剣な表情で聴かれていた=(C)NNN 2015年8月17日公開
↑ここまで------------------------------------------


d0176186_1101961.jpg


d0176186_1103639.jpg


d0176186_1105374.jpg


↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2015-08-18 23:58 | 皇室

東宮の法則が発動しました。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


また、一つ増えましたよ・・・。
東宮の暗黒パワー。、恐るべし。

↓以下参考のため引用---------------------------
ボーイスカウト世界大会で感染症か 山口
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150818/k10010194161000.html
8月18日 16時39分
今月、山口市で開かれたボーイスカウトの世界大会に参加していた海外の若者が帰国後に相次いで発熱などの症状を訴え、「髄膜炎菌感染症」と診断されたことが分かりました。厚生労働省は今後、国内で感染が広がる可能性は低いとみていますが、参加者に対して体調に変化がある場合は念のため、医療機関を受診するよう呼びかけることにしています。

厚生労働省によりますと、先月28日から今月8日まで山口市内で開催されたボーイスカウトの世界大会に参加していたスコットランドの10代の男女3人が、帰国後に相次いで頭痛や発熱を訴え、「髄膜炎菌感染症」と診断されたということです。
スウェーデンからの参加者も同じような症状が出たとみられています。
「髄膜炎菌」は感染しても多くの場合、症状は出ませんが、発症すると発熱や頭痛、意識障害などが出て、まれに死亡することがあります。今回発症した3人は日本に滞在中に感染したとみられ、今は抗生物質が投与され容体は安定しているということです。
「髄膜炎菌」は潜伏期間が2日から10日程度で、厚生労働省は今後、国内の参加者が発症する可能性は低いとみていますが、19日にも参加したすべての国と地域、国内の自治体に情報を伝え、参加者の体調に変化がある場合は念のため、医療機関を受診するよう呼びかけることにしています。
↑ここまで------------------------------------------

それでなくても、
皇太子さんへの公務依頼は少ないというのに、
更にこの暗黒パワーの持ち主ですから~。
お祓いしてから来て頂いて、
お帰りのあともお祓いしなくては。



東宮の暗黒パワーをご存知ない方は、
有名な日本が好きなだけなんだよ様のところをぜひご覧になってください。
・皇太子一家の行く手を阻む“徳”の字の呪い

・徳仁皇太子夫妻が即位すれば、日本は未曾有の国難に見舞われるだろう
かかわった者が不幸になる徳仁皇太子夫妻の暗黒パワー



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2015-08-18 23:58 | 東宮家。雅子さま。

ご静養一筋の皇太子ご一家、帰京される。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


↓以下参考のため引用---------------------------
皇太子ご一家が帰京
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150817-00000081-jij-soci
時事通信 8月17日(月)18時2分配信
 11日から静岡県下田市の須崎御用邸で静養していた皇太子ご一家は17日夕、帰京された。
 宮内庁によると、ご一家は戦後70年の15日、同御用邸で黙とうしたという。
↑ここまで------------------------------------------

※ヤフコメ付きです。⇒http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20150817-00000081-jij-soci


>黙とうしたという
また、出ました!
だから?どうなのよ?


たとえ終戦記念日であろうとも。
毎年毎年、静養に出掛け、
満面の笑顔でお手振りしながら帰って来られる、これが次代の姿です。
ある年には終戦記念日にホテルのレストランを貸切し、
花火を鑑賞したりもなさいます。
もちろん、
お盆でもお構いなしで海水浴も。


当然ながら、交通規制もしっかりと。
 ↓
------------------------------------------------------------
ただいまの広報の内容です。
下田市役所からお知らせします。皇太子同妃両殿下及び愛子内親王殿下には、
本日午後、下田駅からお帰りになります。
午後2時頃から午後3時頃まで、下田駅周辺において、通行規制が実施されます。
皆様のご理解とご協力をお願いします。
11:03 - 2015年8月17日
------------------------------------------------------------


d0176186_1175042.jpg

d0176186_11869.jpg



東京駅では、いつものようにラッシュに合わせて国民を足止めにして、
三人お揃いでのお手振り。
d0176186_1291990.jpg

d0176186_130201.jpg

d0176186_1303159.jpg

d0176186_1304553.jpg

d0176186_131646.jpg

d0176186_1312715.jpg

d0176186_131395.jpg



ところで。
皇后さまは皇太子さんの系譜に皇統を継がせたい、
そう仰っています。
ちなみに。
お気に召さない事柄や、
事実と違う時には直ちに訂正なさる皇后さまは、
この記事に訂正はなさっていらっしゃいません。

悠仁親王がいらっしゃるというのに、、、。
何てことでしょうか。
皇后さま、この皇太子さんでいいと思ってらっしゃるんですよねぇ。
いやほんと、脱力感でいっぱいですわ。

秋篠宮家に産児制限をなさったことに対して、
思うところあっても、
国民はぐっと堪えているというのに、
更にこの静養三昧ご一家推しですか・・・。

国民のほうも、胸も心も痛んでおります。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2015-08-17 19:18 | 東宮家。雅子さま。

終戦の日:天皇陛下おことば全文…全国戦没者追悼式

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


「さきの大戦に対する深い反省」
陛下のお言葉に、入りましたね。
これから、いかようにも使われるであろう言葉です。

↓以下参考のため引用---------------------------
終戦の日:天皇陛下おことば全文…全国戦没者追悼式
http://mainichi.jp/select/news/20150815k0000e040171000c.html
毎日新聞 2015年08月15日 12時08分
 「戦没者を追悼し平和を祈念する日」に当たり、全国戦没者追悼式に臨み、さきの大戦において、かけがえのない命を失った数多くの人々とその遺族を思い、深い悲しみを新たにいたします。

 終戦以来既に70年、戦争による荒廃からの復興、発展に向け払われた国民のたゆみない努力と、平和の存続を切望する国民の意識に支えられ、我が国は今日の平和と繁栄を築いてきました。戦後という、この長い期間における国民の尊い歩みに思いを致すとき、感慨は誠に尽きることがありません。

 ここに過去を顧み、さきの大戦に対する深い反省と共に、今後、戦争の惨禍が再び繰り返されぬことを切に願い、全国民と共に、戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し、心からなる追悼の意を表し、世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります。
↑ここまで------------------------------------------


毎年、集まっている家族や親戚とTVの前で黙祷をするのですが、
今年は何とも複雑な思いになってしまいました。

場内アナウンスが流れた後、
標柱の前に進まれた両陛下でしたが、
陛下は「戦没者を追悼し」 とお言葉を読み始められ、
そこに「只今から正午の時報を合図に戦没者に黙祷を捧げます」と場内アナウンス、
続いて時報が。

みんな、ざわつきましたよ、、、。
だって。
陛下がお言葉をお読みになり、
正午の黙祷のアナウンスが、陛下のお声と被ってしまったのです。
まさか、陛下が手順をお間違えになられるとは、、、。
それにお言葉の一部も言い難かったご様子でした。
いつまでもお元気でいらっしゃることに、
当たり前のように思っていたけど、
陛下もお年を重ねていらっしゃるんだと、
改めて感じずにはいられなかったというか何というか・・・。

どうなさったんでしょうか。
陛下はお疲れが溜まっていらっしゃるのではないでしょうか。
大切に思っていらっしゃるこの日の前には、
平和のコンサートや二科展の鑑賞にお出掛け、
お疲れがあったのかもしれません。

黙祷の後で、「どうしはったんやろか」と話題になっていた時、
親戚の中学生の女の子が、
「もう年なんやし、皇太子さんが変わってあげたらええんちゃうの。
海水浴に行ってはるんやろ、暇やん。」と。
これには、一同、無言でうなづいたのでございました。


ところで。
式典には陛下と皇后さまが横並びで入場なさって、
どうして?と思ったら、
陛下が皇后さまの腕を取っていらっしゃったのでした。

弱々しいご様子の皇后さまは、今年もやはりお着物で。
お着物なのは、東日本大震災の慰霊の日に、
心臓手術直後の陛下に何かあったときお支えするために、
という理由だったと発表されたのに。
お着物をお召しの皇后さまを
陛下がお支えになっているのでは、あの説明は何だったのか、と。
皇室の正装は洋装なのに、皇后さまがこうして変革なさる。
陛下のお言葉にも皇后さまは低頭はなさいません。
「だから美智子さんは、、、」と皇太子妃の時代から言われるわけです。


テニスができる体力がおありで、
陛下がいらっしゃらない時は普通に歩いていらっしゃるし、
検査の時もお一人で歩いていらっしゃいました。
どうして陛下の後を歩かれないのでしょうか。
せめても奥と違って公の場では陛下ではなく、
女官が支えるか杖をお使いになるのではいけないのでしょうか。
陛下が皇后さまの腕を取られることに、
それは違うのではないかと、
昨日は特に思いました。

お疲れなのは、天皇陛下のほうではないのでしょうか。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2015-08-16 07:34 | 皇室

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る