<   2014年 03月 ( 44 )   > この月の画像一覧

真央ちゃんにたくさんのありがとうを!

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


真央ちゃん、世界選手権の優勝おめでとうございます024.gif

素晴らしい演技を見せてくれて、
そして、日本の地で、またも、
一番高いところに日の丸を揚げてくれて、
君が代を聞かせてくれて、
ほんとうにたくさんの贈り物をありがとう。

何度も何度も演技をみていたい、
何度みても見飽きない、
そんな稀有な存在の選手072.gif
真央選手の美しい演技が大好き、しみじみ思いました。




↓女子結果
http://www.isuresults.com/results/wc2014/CAT002RS.HTM


ところで。
得点には不満なワタシでした。
SPでの78.66という高い得点にも、
もっと出てもいいはず、3Aは、もっともっと評価されるべきものなのに、って。
とはいえ、まさかまさかのキムヨナよりも高い得点だし!
引退したキムヨナが越えることが出来ない、SPの「世界最高得点」はなんて胸がすくんでしょ!
とは思ったんですけどね。
この裏には何があるんだろうか?とか、
これは日本のスケ連が何かするのだろうか?とか、
心から喜べずに、ついつい、思ってしまったのでした。
(素直に喜べないなんて、どんな競技なんだか・・・。)

すぐ後のコストナー選手への得点を見て、
「なんで?どうして真央選手との差があまりないの?」とがっかり。
プロトコルを見たら、余計にもやもやが・・・、
あのPCSの低さにはびっくり。(なんでやの?)

そんなこんなのもやもやは置いといて、
昨日のFSは、ただただ、良かった!!
安心の素晴らしいフリーの演技は、あっという間に終わってましたわ。
真央ちゃんの満足した顔と笑顔が見られて良かったし。
得点とかより何よりも、
真央ちゃんがやってきたこと、やりたかったことはこれなんだというのが、
しっかり伝わってきましたから♪


このところ、
浅田真央選手に引退して欲しくない勢力が必死のようで、痛いです。
スケ連のあざとさが記事にもなって、
世に知れ渡りつつあるのはいいことですけどっ。

真央ちゃん。
どうか、ゆっくりと心と体が休めますように。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2014-03-30 23:14 | 気持ち | Trackback | Comments(11)

安倍首相の甥がフジテレビ入社。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

微妙ですわ、これ。
よりにもよって、フジテレビ。
だから「笑っていいとも」にもご出演?

それでなくても、
安倍首相と日枝会長とは懇意の仲だというので、
嫌~な感じだったんですけど。

↓以下参考のため引用---------------------------
フジテレビの亀山社長、安倍首相の甥の入社認める
http://news.goo.ne.jp/article/dailysports/entertainment/20140328053.html
2014年3月28日(金)16:54
(デイリースポーツ)
 フジテレビの亀山千広社長が28日、都内で定例会見を開き、安倍晋三首相の甥が4月からフジテレビに入社することを認めた。3月上旬に一部メディアでフジ入社が報じられた際、広報部は「内定者は社員ではないし、個人情報もあるので(事実関係も含めて)答えられない」としていた。

 会見で記者から「安倍首相の甥が4月に入社するとのことだが、権力の監視役であるメディアの会社が、現役首相の親族を入社させるというのは(問題では)?」という趣旨の質問をされると、亀山社長は「全く心配はしていません。我々は彼が優秀で戦力になるから入れているんです。彼は慶応(大学)の野球部だったから、体力もあるし、制作の現場なんかがいいんじゃないか」と語気を強めて答えた。

 また、「笑っていいとも!」の後番組として4月1日からスタートする「バイキング」(月~金曜、前11・55~後1・00)について、「荒波に打って出る、というつもりで制作はタイトルをつけたのだと思う。在宅率が高くなる夏休みが勝負だと思う」と話した。
↑ここまで---------------------------------------

「認める」というタイトルからすると、
前からニュースになっていたということ???
・・・と思っていたら、ありました。
「3月8日掲載」って、
STAP細胞疑惑にハマり中のころのことですやん。
↓以下参考のため引用---------------------------
日枝会長との蜜月さらに深まり…「安倍首相の甥」フジ入社へ
http://gendai.net/articles/view/news/148544
2014年3月8日 掲載
 安倍首相とフジテレビの日枝久会長の蜜月ぶりは有名だ。夏には山梨県で3連チャンのゴルフをしたし、それ以外にもしょっちゅう、食事を共にしている。そのうえ、日枝会長は昨年、旭日大綬章をもらった。

 これじゃあ、フジテレビに権力の監視なんて期待するべくもないが、もうひとつ、2人の蜜月に新たな“材料”が加わった。

 ナント、安倍首相の甥っ子が今年4月からフジテレビに勤務するのである。
「安倍首相の実弟で衆院議員の岸信夫氏の次男です。慶大商学部で準硬式野球部に所属していました。コネ入社かどうかはわかりませんけど、首相の甥っ子のうえに、父方の曽祖父が岸信介という家柄です。テレビ局はコネがはびこっていますが、さすがに現職総理の親戚が新入社員で入るのは聞いたことがありません」(民放関係者)

■政界サラブレッドの先物買いか
 フジテレビの日枝会長は東京五輪やカジノ、特区で一儲けしようと、鼻息が荒い。政権と関係が強化できれば、それに越したことはないわけで、その意味でも“怪しい”新卒採用なのだが、この新人が注目されるのはもうひとつの理由がある。安倍家の後継問題が絡むからだ。

 子供がない安倍家は誰を後継にするかが注目を集めている。週刊誌を騒がせているのは安倍の実兄で三菱商事パッケージング社長の安倍寛信氏の長男、寛人氏だ。「4代目に決まった」と報じた週刊誌もある。慶大法学部を卒業、現在は同大のロースクールに通っている。父親のロンドン勤務の関係で英語も堪能、大学ではアーチェリー部に所属していたスポーツマンだ。

 しかし、この寛人氏を含め、安倍には甥っ子が3人いて、安倍・岸家の地盤は衆院山口2区と4区、参院も含めれば3つもあるのだ。

 誰が安倍後継になるのか。それはいつになるのか。フジテレビの新人がいつ政界に転じてもおかしくないわけで、フジテレビにしてみれば、政界サラブレッドの先物買いというところだ。

 フジテレビの広報は「内定者は社員ではないし、個人情報もあるので、(事実関係も含めて)答えられない」とのことだった。
↑ここまで---------------------------------------

あ~あ。
よりにもよってフジテレビ。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2014-03-29 00:36 | 気持ち | Trackback | Comments(4)

眞子さま、ICUをご卒業に。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


眞子さま、おめでとうございます!
なんて素敵なお姫さまなんでしょう~。
d0176186_1832555.png




↓以下参考のため引用---------------------------
眞子さま、ICUを卒業=「楽しい学生生活送れた」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140326-00000045-jij-soci
時事通信 3月26日(水)10時2分配信
 秋篠宮ご夫妻の長女眞子さま(22)は26日午前、国際基督教大(ICU、東京都三鷹市)の卒業式に出席された。卒業後は進学や就職をせず、皇族としての公務を中心に活動する。
 式に先立つ午前7時半すぎ、黒のガウン姿でキャンパスに現れた眞子さまは、報道陣の問い掛けに「楽しい学生生活を送ることができて感謝しております」と笑顔で話した。
 宮内庁や大学によると、式では「秋篠宮眞子」と名前を呼ばれ、「はい」と答えて卒業証書と学位記を受け取り、教養学士の学位が授与された。
 眞子さまは3年生から美術・文化財研究を専攻。卒業論文は明治時代の神話画をテーマに英文で執筆した。英エディンバラ大への短期留学も経験。学芸員の資格と運転免許も取得した。
 学業以外ではスキー部に所属。2011年と12年の夏休みには、東日本大震災の被災地でボランティア活動をした。成人後は宮中行事や単独地方公務など活動の幅を広げており、今年9~10月に岐阜県で開かれる「国際陶磁器フェスティバル美濃」の名誉総裁に就任する。
 卒業に当たり、眞子さまは質問に文書で答え、「一生の思い出となる4年間になりました」などと大学生活を振り返った。
 秋篠宮ご夫妻は「4年間、大変充実した日々を過ごしたことは親として嬉(うれ)しいことでした」などと所感を公表した。 

コメント付きの記事です。
 ↓
http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20140326-00000045-jij-soci
------------------------------------------------------
眞子さま:「結婚は遅すぎず早すぎず」 大学卒業に当たっての回答全文
http://mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20140326mog00m040002000c.html
2014年03月26日
 秋篠宮家の長女眞子さま(22)が26日、国際基督教大学(東京都三鷹市)の卒業式に出席した。卒業に当たり、宮内記者会からの質問に宮内庁を通じて文書で回答した。全文は以下の通り。

 眞子内親王殿下の国際基督教大学御卒業に当たり宮内記者会質問とご回答

問1 大学卒業を迎えての感想をお聞かせください。国際基督教大学で学ばれたことや英国エディンバラ大学への短期留学などについて、最も印象深かった出来事やエピソードを交えてお聞かせください。

(ご回答)
 大学生活が過ぎるのは本当にあっという間でございました。国際基督教大学ではさまざまな分野の科目を履修しつつ、最終的にどの分野を専攻するかを決めることが可能です。そのシステムのお陰で今まであまり触れることがなかった学問も楽しむことができ、その上で自分が最も興味を持つ分野を決めることができました。このように学際的な環境に身を置いて学習できたことは、非常に恵まれたことであったと感謝しております。

 第3学年の折には、英国のエディンバラ大学へ短期留学する機会も頂きました。国際基督教大学とはまた違った環境で、英語で生活し英語で学習する経験ができ、また、普段の環境を離れることで自分の考え方を見直す良い機会にもなったと思っております。留学先でいろいろな方と知り合い、交流を深めることができたのもうれしいことでした。

 大学生活4年間を振り返って見ますと、勉学のみでなく、友人や先生方をはじめ、人間関係に恵まれたことがあげられます。さまざまな考えを持つ方々と交流しながら学生生活を送ることができましたことは大変良い経験であったのと同時に、素晴らしい思い出となりました。このことに大変感謝しております。また学習意欲の高い方が多い大学でしたが、それと同時に笑いと楽しい会話にもあふれた日々でした。

 学生生活の締めくくりといたしましては、卒業論文を執筆したことがあげられます。指導教授の方が大変熱心に指導してくださり、自分の興味のある事柄についてまとめることができました。自分自身、完全に満足しているとは申し上げられませんが、その時点でできるだけのことをしたつもりです。

 先に記しましたようにあっという間に過ぎた学生生活ではありましたが、周りの方のお陰で楽しく充実した日々を過ごせたと思っております。何より、存分に楽しむことのできた、一生の思い出となる4年間になりました。
↑ここまで------------------------------------------

これこそが、内親王さまのご回答ですよね。
お気持ちが素直に心に伝わって来る、お見本のよう。
こうして、美しい内親王さまの日本語に触れることが出来ると、
なんだか、ほっとします。

心を寄せてるから温かく見守れ、
けれどもけれども連発文とは違いますわ。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2014-03-26 23:44 | 皇室 | Trackback | Comments(8)

天皇皇后両陛下、伊勢神宮を参拝される。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


天皇皇后両陛下、伊勢神宮へご参拝されました。
こうして映像を拝見するだけで、
こんなにもありがたい気持ちになるなんて・・・。

↓以下参考のため引用---------------------------

http://www.news24.jp/articles/2014/03/26/07248133.html
< 2014年3月26日 16:51 >
 25日から三重県の伊勢神宮を訪れている天皇・皇后両陛下は26日の午前から午後にかけて、神宮を参拝された。

 26日午前、陛下と皇后さまはそれぞれ、伊勢神宮の外宮を参拝された。まず陛下が、側近である侍従の先導の下、川島侍従長や風岡宮内庁長官と共に参道を歩いて進み、正殿に玉串をささげて拝礼された。続いて皇后さまが正殿に玉串をささげ、拝礼された。

 両陛下は26日正午頃、内宮に到着し、雨があがった午後2時頃からお1人ずつ参拝された。内宮には皇室の先祖とされる天照大神がまつられている。内宮では外宮と同じようにまず、陛下が約500メートルの参道を歩いて進み、正殿に玉串をささげて拝礼された。続いて皇后さまも参拝された。

 両陛下は式年遷宮の翌年に伊勢神宮に参拝するのが慣例となっている。両陛下は28日まで内宮の中に滞在し、27日は遷宮を紹介する施設などを訪問される予定。
↑ここまで------------------------------------------



大きな白い石の上をあんなにも美しく歩かれるなんて、
日頃より、鍛えていらっしゃるとはいえ、すごいです。
私のような者のことで不敬ですが、
御垣内参拝の時は、足元が気になってよろよろしてしまいがちなんですもの。

昨年、まだお小さい悠仁さまもしっかりと歩いていらしゃいましたよね!
ご優秀な愛子さま、スキーご静養の後こそは参拝なさいますよね、きっと。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2014-03-26 23:33 | 皇室 | Trackback | Comments(0)

今週のザ・プリンセス雅子妃物語レポ。悲劇を乗り越えて明日へ。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


他罰全開言い訳妄想物語、
惜しまれることもなく、
とうとう最終回の日を迎えました。
最終回といえども、ツッコミ所満載です。

文春の記事で暴露済みの「楽しかったです」メモの件も、
こちらの物語ではまぁ見事なバレ具合の作りとなっております。


ザ・プリンセス、雅子妃物語/最終回-悲劇を乗り越えて明日へ
   ◆ ジャーナリスト・友納尚子/雅子妃、愛子内親王、皇太子

週刊文春(2014/04/03), 頁:41

↓以下、レポ転載させて頂きます。---------------------------
プリババレポ奥です。したらばの避難所が重く、繋がりにくくなってます。今日でレポ最後なのに…。
出勤時間が迫ってるので今回はこちらにレポ投下させて頂きます。↓

今週のザ・プリンセス雅子妃物語 最終回レポ(今回はいつもより1ページ記事が多かったです。よって、その分レポも増えてしまいました)

2014年3月18日。この日は敬宮愛子内親王殿下の学習院初等科の卒業式。
2階のご自分の部屋で身支度をされた制服姿の愛子さま。1階のリビングダイニングルームから静かに流れるクラシック音楽に招かれるように階段から降りてこられた(原文ママ)。
「おはよう」テーブルクロスがかかった丸い嘱託テーブルに雅子妃が座っておられ、愛子さまは声をかけられた。
雅子妃は振り返られて「あら、早いのね」愛子さまの緊張をほぐすように少しおどけられた。
雅子妃はセーラー服の愛子さまをご覧になって、あらためてそのご成長ぶりを感じられたといわれた。
愛子さまを包み込むような笑顔で迎えられた一日の始まり。
愛子さまは愛猫の「人間ちゃん」の頭を撫でてから洗面所で髪をうしろで束ねて整えられた(原文ママ)。
皇太子殿下が二階の私室から降りてこられ、ソファーにゆったりと腰をかけられた。昨日のベトナム国主席歓迎行事と国賓宮中晩餐会のお疲れも見せず、身支度を済ませられた愛子さまに優しく話しかけられたという。
愛子さまは、今日で終わってしまう初等科生活を惜しまれるようだったといわれた。ご一家は食卓で洋食の朝食を召し上がりながら、小学校生活の楽しい思い出を語り合ったそうだ。部屋には春の訪れを喜ぶような鳥のさえずりが聞こえていた。

午前9時過ぎ、皇太子ご一家は東宮御所を車で出発。待機していた報道陣に向かって手を振られた。迎賓館正門前で車を降りられ学習院の正門まで徒歩で向かわれた。
正門にで報道陣の撮影を受けられた。その際20人ほどの報道陣の中から1人の記者が「おめでとうございます」と挨拶。
愛子さまに向かって「学校は楽しかったですか」と質問すると愛子さまは少しはにかまれたように「楽しかったです」と答えられた。(全文、原文ママですから!!!!!!!)
午前9時半から正堂で行われた卒業式。皇太子ご夫妻は保護者席の最前列で式典を見守られた。「敬宮愛子さん」と壇上で呼ばれると、愛子さまは大きな声で「はい」と答えられ、卒業証書を授与されると、両手でしっかりと受け取られた。
式典後、皇太子夫妻は「厳粛な中にも清々しさを感じる宵卒業式でした」とコメントを発表。ご卒漁に逢わせて
宮内庁は愛子さまが卒業文集に寄せられた作文を公開。
「大きな力を与えてくれた沼津の海    敬宮愛子」(全文引用してありました。長いんで省略します)

愛子さまは初等科にご入学され2年生の3月に通学への不安を訴えられて一時期は不登校となられたが、雅子妃がお付き添いをされることで少しずつ登校されるように。
4年では管弦楽部に入部され、チェロを担当。東宮御所では皇太子が教えられることも。
絵画や習字も専門の先生から指導を受けられていた。
5年ではバスケットボール部の一員として他校の試合に出場。
勉学に勤しまれ、得意な教科は国語と英語、6年では放送委員として伊勢神宮の式年遷宮について紹介されたこともあった。これは皇族、というお立場から愛子さま自らが企画されたものであった。

振り返ればすべては思い出。だが皇太子ご夫妻はお友達との関係から愛子さまが学校へ行きたがらなかった時期は心の底からご心配されたという。
愛子さまが幼年期の時から一般の子どもたちと一緒に関わらせることを望んでこられたご夫妻。それは皇太子ご自身が限られた環境だけでなく一般の社会からまあ不ことが大きかったためだといわれる。
両殿下は何としても不登校を克服させたかった。そうしたお気持ちの中でご療養中の雅子妃にできることが、負担の少ない愛子さまの学校へのお付き添いだったのだ(原文ママ)。

93年6月のご成婚の日の輝くような雅子妃の笑顔は今でも鮮烈な記憶として残っている。聡明で国際的なプリンセス(原文ママ)の登場によって国内はもちろん、諸外国との関係もまた一層、深まっていくだろうという国民からの大きな期待があった。
だがその期待は今の所はかなえられたとはいえない。それどころかこの数年は一部のマスコミ報道には虚実ないまぜになった雅子妃への批判があふれ、インターネット(←www)にはむき出しの罵詈雑言が並び、その品性の卑しさ、醜さは目を覆いたくなるほどだった(原文ママ)。
実のところ、そんな批判は国民の主流ではない。多くの国民は病に苦しむ雅子妃に温かい視線を送り、焦らずゆっくりご回復して欲しいと願っているはず。

雅子妃の婚約会見の日のあの輝くような笑顔はどこへいってしまったのか。なぜこういうことになってしまったのだろうか。果たしてこれは悲劇なのだろうか。
その疑問を探して関係者を訪ね歩いてきた。この連載で拘ったのはできるだけ、雅子妃の立場から振り返ってみることだった。
というのもそれまでのバッシング記事の大半はすべてを雅子妃自身の資質や成育、家庭環境など故人の責任に帰巣するものだったからだ。
そうではない。問題のありかを考えるためには、まず雅子妃の人となりに迫り、その上で皇室入りした出来事を追うほかはないのではないだろうか(まったく意味不明なので原文そのまま書き写しました)。

皇室入りされるまでの雅子妃の人生をたどることで浮かび上がったのは、雅子妃の心身の健康さとその繊細さ。
当時を知る人「秀才であることを表に出さないタイプだった」目をひいたのは「前に出ることを好まなかった」といういくつもの証言。勉強ができ目鼻立ちははっきり。
背の高い帰国子女ともなれば自然に目立ってしまう。リーダーに推されてしまうこともあったが、学級委員や生徒会役員などに自ら手を挙げることはなかった、晴れがましいパーティーに出席してもいつも人影に隠れるようにしていて、実直故の不器用さも感じられた。
そのような雅子妃が皇太子妃になることを当初固辞されたのは当然のことであっただろう。その心をとかしたのは皇太子の強いお気持ちであったことは言うまでもない。
雅子妃に初めて出会われたその日から、皇太子の中で雅子妃の明るい笑顔が消えることはなかったといわれた(原文ママ)。
しかし出会われて以来、雅子妃は執拗にマスコミに追い回された。雅子妃は全く身に覚えがないことで毎日追い回され、恐怖すら感じた。
一時はお妃候補から外れたといわれていたが皇太子の誠実な気持ちは一点の曇りもないまま。プロポーズを受けた雅子妃は長時間悩んだが遂に皇室入りすることを決心したのだ。

外出される際の華やかなイメージと異なり、東宮御所での暮らしは静寂に包まれている。時には一日中誰とも話すことはないといわれている。
ところが一歩外に出るとたちまちフラッシュを浴びせられ人々に取り囲まれる。それでも心身共に健康で希望に満ちていた。
しかしそのプリンセスの笑顔を曇らせたのは何よりもお世継ぎ問題だった。宮内庁は苦しみ悩んでいた皇太子夫妻に対する思いやりを失っていた。
ご懐妊をせかし、雅子妃を非難しはじめた。そして、ご懐妊に向けて環境を整えるとしながら国内での静養を増やして海外訪問を制限した。
お世継ぎ問題に悩み抜かれた雅子妃。稽留流産というお悲しみを乗り越えられ、待望の愛子内親王がご誕生されたときは会見で涙ぐまれた。
皇太子が雅子妃を気遣われる様子にはお二人の言葉にできない苦しい歩みが感じ取られたものだった。
だが、愛子さまが内親王であったことでお世継ぎ問題が根本的には解決されないまま、場当たり的に公務が増やされていく。
ご自分たちの手で育てたいと拘られた両殿下。子育てを人に任せて公務に邁進するか、公務を抑制しても
出来るだけの子育てを行われるか、後者を選ぶことでご夫妻はしばしば批判を受けることになってしまった。
公か私か、二者択一の論理に当てはめて論ずるより、皇太子ご夫妻が受け継がれている尊さは他にも沢山あるはずだ。
第二子(親王)出産への期待。雅子妃は疲れ切っていた。雅子妃は自らも体の異変を感じられて公務先で出会った精神科の医師に相談をするほどだった。
このように診てくると期し得今後の雅子妃が必ずしも心安らかに暮らせる環境に置かれていなかったことは確かで、雅子妃個人に責が問われることではない。
しかし心無い仕打ちはつづいた。帯状疱疹で入院された直後に宮内庁長官から秋篠宮ご夫妻へ第三子を期待する発言がなされた。
雅子妃は失意の底から抜け出すことが出来ずにいた。

翌年の5月「人格否定発言」、波紋を呼んだこのご発言は表現に限界があったことから今なお毀誉褒貶がある。
ここで言えることは、このご発言を機に雅子妃には専門医の大野医師がようやく着任したことであり、皇太子の発言がなければ、雅子妃の治療体制は整わなかったということだ。
それどころか、適応障害という病名がついても宮内庁の医師ですらメディアに仮病と言い放っていた。
これはまさにプロポーズの際に皇太子が言われた「全力でお守りする」を実行に移されたものであった。
皇太子ご自身は発言を微塵も後悔されてはいないという(原文ママ)。
療養中の雅子妃が公務を休まれて私的に外出をされたのは愛子さまの思い出作りと治療のためだった。
お世継ぎ作りのころは私的な外出を控えられていたことから外出はいけないことだという思いがあったという。だが医師団は認知の歪みを治すためにも外出を勧めたといわれた。(原文ママ)
だが、宮内庁もマスコミもご夫妻の苦渋を思いやることはなかった。その背景には両陛下を慮る宮内庁幹部たちの不満があったことも事実。
オランダ王室での静養後はご進講や公務が増えるなど回復に繋がったといわれている。妃殿下として自信を喪失された雅子妃が心を尽くされたのは子育て。
しばしばバッシングのタネになる「校外学習お付き添い」だが、事実愛子さまがお一人で登校できるようになっていることを見れば無意味なことではなかったのだ。
むしろ警備体制を含めた皇室の在り方こそが問われるべきだったろう(???原文ママ)。
愛子さまの不登校の克服は雅子妃にとっても自信になり、昨年のオランダ国王の即位式への出席。東北三県の被災地訪問などのご公務を経て、ご回復は着実に感じられる。

ご療養が長引くにつれ「雅子妃は皇室に合わなかった」という言葉も時折耳にするが、雅子妃のこれまでをたどると、問題は雅子妃個人にあるのではない。
人的な皇室のあり方そのものを考えていかなければ、三たび民間からお妃が入られたときにも同じことが起きないとも限らない。

ご成婚されて20年が過ぎた。雅子妃は皇室に入られてお幸せだったのだろうか。
東宮関係者(←www)「妃殿下は愛子さまをご出産された後の会見で『良い人生だったと思えるようにしたい』と述べられたことがありました。
一昨年の会見文書でも〈四十代最後の年となるこれからの一年の日々を大切に過ごしていくことが出来ればと思っております〉と、妃殿下としていかにして人生を送るかということを考えておられるのです、たとえご病気になっても妃殿下としてのお覚悟はこれまでと全く変わってはいないのではないでしょうか。
両陛下と皇族の方々に支えられながら皇太子と愛子さまというご家族をもたれたことは何よりの喜びでしょう」
雅子妃の人生の歩みによって励まされる人たちもいる。
いつの世も「誠実」は時に誤解を受けやすいが
(……原文にそう書いてある…)、
これからも雅子妃は自らの証として前を向いていかれるだろう。
こうした一人のプリンセスの生き方があることを忘れてはならないと思う。


\(^o^)/
これにてプリババレポ終わりです。今まで、読んで頂いてありがとうございました。
誤字脱字、打ち間違いはご容赦ください。詳細は原文をあたってください。プリババレポ奥より。
------------------------------------------------------


プリババレポ奥様に感謝です~。
2年もの間、ずっとレポをして下さったおかげで、他罰物語を知ることができました。
こんなにも読むことが辛いモノって、なかなかお目にかかれそうにないですわ。

この物語って、
「できるだけ、雅子妃の立場から振り返ってみることから始まった」連載だったんですね!
確かに、皇室が、宮内庁が、国民が、と見事なまでの他罰全開っぷり、
言い訳満載でしたわ。
それに、
雅子さま本人しか知りえないことがちりばめられていたり、
静寂に包まれている東宮御所での暮らしっぷりの描写があったり、
トモノー氏はどうやってネタを仕入れていたんでしょうねぇ。
とにかく、この物語を読むことで、
雅子さまの他罰感情がようぅぅぅくわかりましたわ。


最後の最後までツッコミ所満載でしたけど、〆がこれまたたいがいで。
>雅子妃の人生の歩みによって励まされる人たちもいる。
えぇ~!!
そんな人っていますぅぅぅ~W(゜o゜)w

>いつの世も「誠実」は時に誤解を受けやすいが
へ?え?
「誠実」ぅぅ~???

>これからも雅子妃は自らの証として前を向いていかれるだろう。
そうそう!前を向いて、皇室から出ることを考える時ですよ!

>こうした一人のプリンセスの生き方があることを忘れてはならないと思う。
一日も早く忘れてしまいたい・・・。


それから、びっくりなんですけどね。
最後のページの画像の下に「そして物語はつづく」と、
やな言葉が書かれているんだそうです(゜o゜)
これって、
これからも皇太子妃としてしてはならないことを続けるわよ、という宣言ですよね?
げんなり。

で。単行本で発売されると思います!?
(みなさま、買いますの?)



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2014-03-26 19:18 | 東宮家。雅子さま。 | Trackback | Comments(10)

雅子さまvs宮内記者会、早読みレポと以前の記事。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


早速にもレポをしてくださっていたので、ご紹介です。

↓以下、転載させて頂きます。
週刊文春4月3日号 
雅子さまvs宮内記者会 東宮職「謝恩会の変」 早読みレポ

・「事前に宮内記者会は卒業式会場の取材も要望,
 しかしそれは無理だと突っぱねられた。門前が愛子の声を拾う唯一のチャンス。
 特にテレビ局は必死。」(宮内担当記者)
・午前9時ごろ,金のアルファードが初等科前に到着。集まった人たちから
 「おめでとうございます!」の声がかけられ,ARERA夫妻は笑顔。
・正門横の看板前,ある記者がまず「ご卒業おめでとうございます」と声掛け。
 愛子は小さく頭を下げた。続いて他の記者,「愛子様,初等科6年間は
 いかがでしたか」に,愛子は笑顔でいるものの応えていいのか分からない
 のか雅子を見上げて「どうしよう」という雰囲気。雅子はささやき女将,しかし
 何も聞こえなかった。殿下は苦笑い。居た堪れないような空気が流れる。
 「今日は天気でよかったですね」と別の記者,それには答えず構内へ入るARERA。
・悠仁様は幼稚園の卒業式で「ありがとうございます」と大きな声でお応えになっている。
・今回は「声掛けは控えて下さい」と侍従から記者会に注意があった。

「楽しかった」はメモで追伸
・前週,小町の定例会見で記者会が「子ども時代の大きな節目として
 愛子様の声を国民に届けたい」と希望。聞き入れられず。
 卒業式が終わった後,東宮職から”ご様子メモ”が配られた。
 そのメモには「卒業式では敬宮愛子と呼ばれ,ハイと返事をし,初等科長
 から証書を受け取り,ARERAが保護者席から見守ったと。
・「そのメモには朝の正門で愛子が何と答えたか明らかにされていた。
 だから新聞各紙も後で「楽しかったです」と表現した。あの場では
 まったく聞き取れなかった。」(宮内庁担当記者)
・元東宮職も「ご成長の記録として残しておくべきだった」。

東宮職が吐いた暴言
・謝恩会は明治記念館。ARERAは他の保護者と同じく五十音順の
 席に座り,懐石弁当を召し上がった。
 終わった後愛子は友達と,雅子はママ友とお話し。ナルは帰りたい素振り。
 (学習院関係者)
・その謝恩会場で思わぬ”変事”が。
 現場で愛子を取材しようと皇室担当記者が何人か様子をうかがっていた。
 その記者らにある東宮職職員が「お引き取り下さい!秋篠さんのところよりは
 (取材の機会を)作ってやってるじゃないですか!」と言い放った。
 秋篠宮の名前を出して,取材させてやっていると言わんばかりの暴言に,
 現場は凍りついた。
・「東宮職は何を勘違いしているのかと言いたい。秋篠宮家と比べても意味がない。
 過去の皇太子ご一家と比べなければならない。
 自然なお声や雰囲気を伝えているのは秋篠宮家。
 愛子の映像は静養の駅前ばかりでバリエーションがない。
 「もうご卒業」と感じる国民が多いのも,ご成長の映像が少なく実感がわかないから。」
 (ベテラン宮内庁担当記者)

本心は「視線に耐える」
・愛子の声を聞く機会は,05年のサツマイモ掘りを境にほとんどなくなった。
 雅子のプライバシー意識が背景にある。
・愛子が2歳の時のウズラ映像は,「愛子様自閉症」「言葉が遅い」を打ち消すため。
・ナルがご成婚十年の文書の中で,雅子は人に注目されて大変,
 雅子はよく耐えている,と書いていた。この「視線に耐える」という表現は,
 メディアを含めた周囲の好奇の視線にさらされているという雅子の
 本心を強烈に示している。
・皇后陛下も「事実でない報道には大きな悲しみと戸惑いを覚えます」とおっしゃった
 ことがあるが,その向こうには国民がいるということを強く理解しておられた。
 (ベテラン宮内庁担当記者)
・最近も愛子の意思を尊重しての取材制限が多い。ナルの時代の初等科の運動会
 はすべての競技が取材可能だったことを考えると隔絶の感がある。
 (別の宮内庁担当記者)
・取材制限はARERAのご意向だから東宮職を責められないが,今回の卒業式
 の様子は国民によい印象を与えなかった。愛子は挨拶もきちんとできなかった。
 運動会の映像では活発な様子がわかるので残念。(山下晋司)
・皇太子ご一家は今週,奥志賀でスキー御静養。取材設定は駅前のみ。
 愛子が進学する中等科の入学式は4月6日。ぜひ晴れやかなお声をお聞きしたい,
 で〆でした。
---------------------------


↓以前の記事はこちらに。
週刊新潮2014年3月27日号 その 1
祝学習院初等科ご卒業「愛子さま」蔵出しアルバム

週刊新潮2014年3月27日号 その 2
「学習院初等科」卒業式に「宮内庁記者」との激しい冷戦
「愛子さま」お言葉の機会を断固拒否した「雅子妃」


愛子さま 歴史研究レポートで綴られた「天皇の役割」「宮中の結婚」



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2014-03-26 19:17 | 東宮家。雅子さま。 | Trackback | Comments(5)

STAP細胞 実験マウスに新たな疑問。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


うやむやにならないように、メモ。

Knoepfler博士のブログでも、このニュースは掲載されてます。
http://www.ipscell.com/stap-new-data/
海外でも終了のご様子。
↓以下参考のため引用---------------------------
STAP細胞 実験マウスに新たな疑問
http://www.webcitation.org/6OLNuLUlv
3月25日 19時28分
STAP細胞を巡る問題で、小保方晴子研究ユニットリーダーがマウスから作り出したとしていたSTAP細胞2株の遺伝子を共同研究者が調べたところ、この細胞が、実験に使われていないはずの別の種類のマウスのものだったことが、関係者の証言で分かりました。専門家は、論文で出来たとされ凍結保存されている8株のSTAP細胞すべてについて詳しく調べるべきだとしています。

これは、神戸市にある理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの関係者が、NHKの取材に対し明らかにしたものです。
それによりますと、遺伝子が調べられたのは、共同研究者の若山照彦山梨大学教授が特殊な処理をして凍結保存していたSTAP細胞2株で、若山教授がどんなマウスからでも作製が可能か調べるため、小保方さんに論文の実験で使ったのとは異なる129系統という種類のマウスを手渡し、作製を依頼したものです。
小保方さんは、シャーレの中で129系統のマウスの細胞を刺激したところ、状態のよいSTAP細胞の塊が2つ出来たとして若山教授に渡したということです。
ところが、一連の問題を受けてこの2株の細胞の遺伝子を調べたところ、細胞は129系統のマウスのものではなく、いずれもこの実験には使っていないはずのB6とF1という2種類のマウスのものだったことが分かりました。
今回検出されたB6、F1、それに129の系統のマウスは、いずれも万能細胞の1つ「ES細胞」を作るのによく使われ、研究の現場では、これらのマウスから作ったES細胞が広く実験に使われています。
日本分子生物学会の理事長も務める大隅典子東北大学教授は、「STAP細胞が、実際にはES細胞だったのではないかという疑念を持つ研究者は少なくない。こうした疑念を晴らすためにも、理化学研究所は、今回の2株だけでなく論文の8株についても遺伝子を詳しく解析し、結果を早急に公表すべきだ」と話しています。
これについて理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの竹市雅俊センター長は「今後、詳細な検証を若山教授と協力しながら進めていきます」と話しています。
また理化学研究所の広報は「この問題について今の段階で、小保方自身がコメントすることはできません」と話しています。
------------------------------------------------------
<STAP幹細胞>別マウスの遺伝子検出 山梨大の保存分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140325-00000140-mai-sctch
毎日新聞 3月25日(火)21時58分配信
 STAP細胞論文の共著者の一人が保管するSTAP細胞から作った細胞を簡易的に解析した結果、STAP細胞を作るため使ったはずのマウスの遺伝子のタイプが確認されず、別の系統のマウスしか検出されなかったことが、理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(CDB)の関係者への取材で明らかになった。この細胞は、英科学誌ネイチャーで発表した論文には使われていないが、CDBはSTAP細胞の真偽を確認するため、論文に使った細胞を独自に解析する検討を始めた。

 解析したのは、STAP細胞から変化させて作った「STAP幹細胞」。iPS細胞(人工多能性幹細胞)やES細胞(胚性幹細胞)のように増殖する性質があるとされる。一方、STAP細胞の再現実験が研究チーム以外で成功していないことなどからES細胞の混入も疑われている。

 解析した細胞は、当時CDBに所属していた若山照彦・山梨大教授が、小保方晴子・理研研究ユニットリーダーに「129」という系統のマウスでSTAP細胞を作製することを依頼し、小保方リーダーが作製した細胞を基に作った。若山教授が山梨大へ移籍後も冷凍保管していた。

 STAP幹細胞ではSTAP細胞から変化後も、元のマウスと同じ遺伝子のタイプが確認されるはずだが、CDB関係者によると、山梨大が保管していたSTAP幹細胞2株を解析した結果、「129」ではなく「B6」など別の2系統のマウスが検出された。この2系統のマウスはES細胞の作製によく使われるという。

 若山教授は、この細胞などを第三者機関に送り、詳細な解析を依頼している。【須田桃子、八田浩輔、斎藤広子】
------------------------------------------------------
STAP細胞 保存細胞にも疑念 実験と別種のマウスと判明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140325-00000575-san-sctch
産経新聞 3月25日(火)21時18分配信
 理化学研究所は25日、小保方晴子・研究ユニットリーダーがマウスから作製したとしていた新型万能細胞「STAP細胞」のうち、2株の遺伝子を共同研究者が調べたところ、実験に使用しなかったはずの別の種類のマウスの細胞だったことが分かったと明らかにした。実験途中に何らかの理由で細胞がすり替わった可能性も浮上してきた。

 マウスにはさまざまな種類や系統がある。理研によると、共同研究者の1人の若山照彦山梨大教授は、小保方氏に129系統という種類のマウスを渡してSTAP細胞の作製を依頼。小保方氏はこのマウスの細胞を弱酸性溶液で刺激し、STAP細胞の塊を2株作製できたとして若山教授に渡したという。

 若山教授はこの細胞塊を凍結保存していたが、論文の画像不正疑惑などの問題を受け、改めて遺伝子を調べたところ、129系統ではなく、実験には使わなかったはずのB6とF1という別種のマウスの細胞だったことが判明。理研は若山教授から連絡を受け調べている。B6、F1、129系統のマウスはいずれも万能細胞の一種である胚性幹細胞(ES細胞)の作製に広く使用されている。

ヤフコメつき記事。
http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20140325-00000575-san-sctch
↑ここまで------------------------------------------

恐らくSTAP細胞と呼ばれているものはただのES細胞か、
組織内にもともと存在した多能性をもつ細胞が選別されたもの、と思われます。

重要な事は、リプログラミング(分化した細胞の初期化)が行われた事であって、
STAP細胞にリプログラミングがないのなら全く価値はないのです。
今回の論文は、ES細胞を意図的にSTAP細胞に見せかけたもののよう・・・。


「STAP細胞は存在するのか?」という問い方をすると、
悪魔の証明と同じく、無いという事を証明できないので「可能性は限りなく低い。」と答える事になるから、
「ひょっとしたら存在するのかもしれない。」と勘違いして受け止める人も出て来ているのが今のようです。
「STAP細胞が存在する証拠は何か?」という問い方であれば、
「TCR再構成は無かった。」と理研から公表された3月5日の時点(⇒<STAP細胞>詳細な作製手順を公表。)で、「何も無い。」のです。
(小保方博士渾身のちゃぶ台クラッシュと言われてました。)
ということで。
今はもうSTAP細胞は無いという前提で、
本当はどんな方法を使ったのかという検証をしている段階に入っているところ。
理研の発表がどんな内容になるのか、こうご期待!?



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2014-03-26 18:22 | つぶやき_STAP細胞 | Trackback | Comments(4)

D論コピペ疑惑研究室の西出宏之教授が日本化学会賞受賞。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


STAP細胞論文疑惑は、小保方晴子氏一人にとどまらず、
現在は、早稲田大学の研究室へと及んでいます。
そのうち、西出宏之研究室では4名。
 ↓
早稲田大学 西出宏之 研究室の博士論文のコピペ疑惑
http://stapcells.blogspot.jp/2014/03/blog-post_18.html

この渦中の研究室の西出宏之教授 (高分子化学)が、
平成25年度の日本化学会賞を受賞されました。
表彰式は、今週、3月28日金曜日名大東山キャンパスです。

理研の笹井副センター長の上原賞受賞に続く、
これ以上ない、絶妙なタイミングとなっております。
(⇒STAP論文共著者・理研の笹井副センター長「上原賞」受賞。

↓以下参考のため引用---------------------------
公益社団法人 日本化学会
http://www.chemistry.or.jp/news/information/H25prizelist.html
平成25年度各賞受賞者が決定

平成25年度の日本化学会賞、学術賞、進歩賞、女性化学者奨励賞、化学技術賞、技術進歩賞、化学教育賞、化学教育有功賞、化学技術有功賞、功労賞は、それぞれの選考委員会において厳正な選考が行われ、理事会の審議を経て次のように決定しました。受賞者の皆様、おめでとうございます。
なお、表彰式は第94春季年会会期中の3月28日(金)名古屋大学東山キャンパスにおいて行われる予定です。
--------------------------------------------------------------------------------
第66回日本化学会賞
赤阪 健 氏 (筑波大生命領域セ) 「ナノカーボンを基軸とする高次π空間の創製と機能開拓」

榊 茂好 氏 (京大福井研究セ) 「遷移金属複合系の構造と反応の理論および計算化学研究」

髙井 和彦 氏 (岡山大院自然科学) 「4-7族金属の特性を活かした有機合成反応の開拓」

西出 宏之 氏 (早大理工) 「有機ラジカル高分子の創製と機能開拓」

水野 哲孝 氏 (東大院工) 「分子性金属酸化物クラスタ-を基盤とした高機能触媒の開発」
--------------------------------------------------------------------------------
↑ここまで------------------------------------------

西出氏が主査として見抜けなかったこの件について、
年会では何らかの取り上げ方をされるんでしょうか。
内々ではもちろんあるでしょうけど・・・。
(人払いのうえ、厳重に厳重に。お食事もあまり進まないんですわ、あの場の空気・・・。)

小保方氏の本当の実力は、
違うところでますます発揮されるように思えてきましたわ。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2014-03-25 19:16 | つぶやき_STAP細胞 | Trackback | Comments(0)

早稲田大学の博士論文のコピペ発覚、計21名に。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


国会図書館にこの21名の博士論文が保管されているわけです。
さすがに、早稲田大学はコメントを出すべき時だと思うんですけど。
もはや、小保方氏だけの問題ではないし、
真面目に研究している学生が風評被害に遭うんですから。


11jigenさんのところでリスト化されていました。(2014年3月21日時点)
(転載元では、名前も挙げられていましたが、このエントリの段階では控えさせて頂きます。)
 ↓
早稲田大学の博士論文のコピペ発覚リスト (計21名)
http://stapcells.blogspot.jp/2014/03/blog-post_18.html
 常田聡 研究室: 6名、ラボ内コピペ1名(計7名)
 西出宏之 研究室: (計4名)
 武岡真司 研究室: 3名、ラボ内コピペ1名 (計4名)
 逢坂哲彌 研究室:  (計3名)
 平田彰  研究室: ラボ内コピペ2名 (計2名)
 黒田一幸 研究室:  (計1名)

※常田聡 研究室は、小保方晴子氏含む。

↓こんなランキングも。
博士論文コピペ・・日本ランキングTOP3
http://anond.hatelabo.jp/20140320103217
上位3名が常田研。小保方晴子氏、僅差で3位に後退 (H26.3.21 update)
小保方晴子氏、TOP3圏外に脱落!(H26.3.25 update)


ところで。
「理研、特定法人先送り STAP問題注視」というニュースもあったので、
消えたと思ってた理研の特定法人指定ですが、
(以前のエントリ⇒STAP論文が理研に招いたダメージ。
どうやら、特定法人指定の方向で進むという流れのようです。

↓以下参考のため引用---------------------------
STAP問題「理研は新法人の前に報告を」
3月20日 11時40分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140320/k10013116781000.html
下村文部科学大臣は閣議のあとの記者会見で、STAP細胞を巡る問題について、理化学研究所は、研究者に高額な報酬を支払うことができる「特定国立研究開発法人」に指定される前に、原因や責任の所在などを盛り込んだ最終的な報告を出すべきだという考えを示しました。

政府は、世界最高水準の研究開発を行う独立行政法人を「特定国立研究開発法人」と位置づけ、優秀な研究者の確保に向けて高額な報酬を支払えるようにするなどとした法案を今の国会に提出することにしており、理化学研究所と産業技術総合研究所が指定される方向です。
これに関連して下村文部科学大臣は閣議のあとの記者会見で、「STAP細胞の論文を巡る問題で、理化学研究所に監督責任があったのかなかったのかが明らかにならないと法案の閣議決定に影響する」と述べました。
そのうえで下村大臣は「『特定国立研究開発法人』としての客観的な担保を理化学研究所みずからが証明してほしい」と述べ、理化学研究所は「特定国立研究開発法人」に指定される前に、原因や責任の所在などを盛り込んだ最終的な報告を出すべきだという考えを示しました。
↑ここまで------------------------------------------

この下村文科相も早稲田大学出身で、
いろいろと繋がっているようですし、
なんだかなぁ・・・と思ってしまいます。

先日もTVタックルでご発言、
下村文科相は一発勝負否定のお考えをなさってます。
↓以下参考のため引用---------------------------
教育変える突破口に」
―下村博文文科相に聞く―
【聞き手・三木陽介、福田隆】
http://mainichi.jp/feature/news/20131021ddm013100013000c.html  
 ●一発勝負やめる
―6年前の初めての外注実態調査の時は、文科省が大学に外注自粛の通知を出したが、今回はどうか。
◆結果的に大学の教育力が低下していくことにならないように、注意喚起していきたい。
 これまでの入試は学力一辺倒の一発勝負、1点差勝負の試験で、学力だけの評価だった。そこを変えたいと思っている。
今、政府の教育再生実行会議で議論してもらっているが、1次試験の学力試験では結果を得点ランク別に示し、東京大であれば、例えば1000点満点の850点以上なら全員OKとする。
2次試験以降は面接や小論文で、リーダーシップや想像力、ボランティア活動力など、ペーパーテストで判断できない能力を判断して、最終的に合否を決めるようにしたい。

―各大学が実施する2次試験では、従来のようなペーパーテストはやめるということか。
暗記中心のペーパーテストを2回もしないでも済むように考えたい。賛否両論あると思うが、学力だけの1点差で勝ったことにどんな意味があるのか。 運もツキも相当ある。それが人生における運になるかというと、別の話だ。
大学に合格したこと自体は運が良かったのかもしれないが、その判断基準が社会の中で必要な能力といえるのか。
テクニック的な部分だけではなく、そもそも入試の役割、大学の役目は何なのか、社会で本当に有為な人材づくりにつながっていくのか、
ということの連動性の中で、入試のあり方を考えていくべきだ。

毎日新聞 くらしナビ学ぶ 10月21日(月)朝刊
(私大入試外注問題等の箇所は省略しました。)
↑ここまで------------------------------------------

これ、どうなんでしょうか?
私はAO入試に否定的だったんですけど、
今回の小保方氏の件で更にダメだと思ってます。


それから。
早稲田と言えば、忘れてならないのが皇太子妃雅子さまの父、小和田恆氏。
早稲田大学は名誉博士号を贈呈してます。
これも蒸し返しておきましょう。

小和田恆氏は、修士論文を提出しなかったのに、
ケンブリッジ大学を修了した事にしていたのをご存知ですか。
ちなみに。
この修論を出せなかった理由が「船便で論文を盗まれた!」というもの。
なんだか半島の国からよく聞くような理由ですよねぇ・・・。

■実父・小和田恒氏の不明瞭な学歴について
ドス子の事件簿(皇太子妃雅子殿下の事件簿) Wiki より参照のため転載
名桜大学・客員教授紹介欄では「【最終学歴】英国ケンブリッジ大学大学院修了」、名誉博士号をあげちゃった早稲田大学でも「小和田恆氏は1932年9月18日に新潟県新発田市に生まれた。1955年に東京大学を卒業すると同時に外務省に入省し、その後、ケンブリッジ大学大学院を修了した。」と記載。
しかし、国際司法裁判所の小和田恒Biographyでは「LL.B., Cambridge University」、LL.B.=Bachelor of Laws(法学学士)である。ケンブリッジのLL.M.(法学修士)コースに在籍はしていたが修士論文を提出できなかったことについて、恒本人が「船便で博士論文を盗まれてしまった」と主張しているインタビューが発掘されたことについて保管庫4に書き込みまとめがある。
実父についても修士号を取得しているかどうか定かでなく、いつの間にやら早稲田の名誉博士号をゲトしているところは、まさに学歴ロンダリングと表現できるだろう。
----------------------------------------------------




↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2014-03-24 19:09 | つぶやき_STAP細胞 | Trackback | Comments(13)

年度末につき、予算消化のスキーご静養へ。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

今日から、
東宮ご一家は今年度の予算を使い切る目的も兼ねて、
スキーご静養です。
ちなみに、ホテルグランフェニックスは貸切で、
そこに雅子さまの妹、池田礼子一家も一緒に一週間。
いつも思うんですけど、
池田礼子一家の費用はどうなってるんですか?
血税なんですけど??

↓以下参考のため引用---------------------------
皇太子ご一家が長野で静養 数日間スキー楽しむ
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/03/24/kiji/K20140324007838320.html
 皇太子ご一家は24日午後、静養のため新幹線で長野県に入られた。県北部のホテルに数日間滞在してスキーを楽しむ予定。愛子さまは18日に学習院初等科を卒業し、同女子中等科入学までの春休み中。

 愛子さまは1月の冬休みにも長野・奥志賀高原でのスキー教室に友達と一緒に参加。宮内庁によると、急な斜面の上級者向けコースに挑戦し、焼額山の頂上からも滑ったという。

 宮内庁東宮職は「静かな環境を確保するため」として、具体的な滞在先や期間を報道しないよう要請している。
[ 2014年3月24日 13:36 ]
-----------------------------------------------
皇太子ご一家、長野で静養
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140324-00000068-jij-soci
時事通信 3月24日(月)14時58分配信
 皇太子ご一家は24日、新幹線で長野県入りされた。県北部に数日間滞在し、静養する。
 午後1時すぎ、JR長野駅に到着したご一家は駅に集まった人たちににこやかな表情で手を振った。学習院初等科を卒業したばかりの愛子さま(12)も笑顔を見せ、ご夫妻とともに迎えの車に乗り込んだ。 

(こちらの記事はヤフコメ付きです。ぜひどうぞ!!)
 ↓
http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20140324-00000068-jij-soci
-----------------------------------------------

http://www.news24.jp/articles/2014/03/24/07247993.html
< 2014年3月24日 15:15 >
 皇太子ご一家が静養のため、24日午後、長野県に到着された。

 皇太子さま、雅子さま、愛子さまは静養のため、24日から長野県に滞在される。ご一家は24日昼過ぎ、新幹線でJR長野駅に到着し、駅前広場ではおそろいのタートルネック姿で出迎えを受けられた。

 先週、学習院初等科を卒業し、来月から女子中等科に進む愛子さまは、大勢の人たちから「愛子さま、卒業おめでとうございます」と声をかけられると笑顔で少し会釈し、何度も手を振って応えたご一家は長野県で数日間静養し、その間、スキーなどを楽しまれるという。
※記事リンク元に動画あり。
↑ここまで---------------------------------------

>「静かな環境を確保するため」として、具体的な滞在先や期間を報道しないよう
へ?それは一体どういうことですの?
長野駅ではエレベータを使わず、
わっざわざ、大階段でお手振りパフォーマンスをされているご一家なのに?
それに、恒例の中国系のホテル貸切は、むっちゃ有名ですやん!
報道規制て、それはおかしいわ~。
と、思ってたら、
日テレNEWS24の記事では、愛子さまが声かけに笑顔で応えたことになってますわ!
(出ました、北朝鮮風味報道。)

ところで。気になった映像がこちら。⇒ご一家が車に乗り込むところ。
皇太子さまが荷物席に押しやられてしまう、いつものシーンでのこと。
(日本の皇太子さまが犬よりも後ろの荷物席という、この情けなさ!)
今回も、皇太子さま自らが進んで荷物席に座られたその場面で、
ちらっと見えたものについて、なんです。
d0176186_016433.jpg

d0176186_0183623.jpg
家族に身障者がいますので、おぉっ?と思ったのですが、
愛子さまの椅子に置かれたもの、
これ、姿勢保持のために使うシーティングサポートパッド、
「ボディドクター バックアップ」というのに似てるんです。 
こんな風に縦置にして使うんですけど。
(三角形といい、背中の位置といい・・・。ちゃいます?)
これもお察しの一つでは、と思います。

皇室とっておき 皇室7daysより、参照のため転載
2014年3月24日(月)-2014年3月30日(日)(3月20日発表分まで)
http://www.asahi.com/special/koushitsu/schedule/
期間を報道しないよう、東宮ご一家の予定は真っ白。(あっ、いつもほぼ白でしたね。)
 ↓
d0176186_2342113.jpg



国民からのいろんな声、ツイをご紹介。
あ~ら!
スキーご静養だと早起きなさるんですのねっ!!
雅子さま比での早い時間のツイからどうぞ♪
--------------------------------------------------
東京駅めっちゃ警察いんだけど
なんかあったのがや via xxxx
2014.03.24 09:58

東京駅フォーラム改札前でカメラがものすごい待機してたのだがなんだったの?!
容疑者でも通るの? via xxxx
2014.03.24 10:01

皇太子殿下の車列ナウッッッ!(☆∀☆)
2014年3月24日10:29

お巡りさんとSPのオジサンが横断歩道を操作して、殿下通してたッッッ!(☆∀☆) 俺はそこで待ってたんだよッッッ!
2014年3月24日10:33

皇太子様!!!
pic.twitter.com/QqAiiHijMo
(※↓こちらの写真があんまりだったので、ご紹介。
見送りを無視して、仲良くお喋りをする皇太子ご夫妻。)


長野駅前警察とかSPみたいな人たくさんいるけど今日なんかあるのかな?
at: 2014/03/24 11:00:32

長野駅にめっちゃ警察おるんだけど
at: 2014/03/24 11:20:17

長野駅に警察いっぱいいるよー
at: 2014/03/24 11:38:18

長野駅東口でなんかあるの? そこら中にSPと警察とカメラマンがいるけどw
at: 2014/03/24 12:11:37

皇太子ご一家、志賀高原ご静養で来長されるみたいで長野駅周辺、警備厳しいです
at: 2014/03/24 12:22:30

ん? 偉い人でも来てたのか? 長野東インターに向かってる道に警察の配備がハンパないんだけど。。。
2014年3月24日 - 12:31pm

長野駅で皇太子一家に遭遇した(゚Д゚)
2014/03/24 12:34

長野駅来てびっくり。
すげー人集まって国旗持ってる、
誰か有名人でも来るのだろうか、、、
テレビ局もきてる、
pic.twitter.com/iTq07oPPI7
d0176186_1342897.jpg

長野駅新幹線ホーム警戒態勢
pic.twitter.com/PfpUu9C9NG

長野駅なーう
皇太子?来るらしい。
半ば強制的に旗配られた


長野駅、西口の飲食店街が駅リニューアルで全閉鎖、東口は警備で立入困難 兵糧攻めされてる
at: 2014/03/24 13:06:07

長野駅騒然としてやがる!(◎_◎;)わら 長野駅全力封鎖されてる! 皇太子一家来るらしい!!!
俺は眠すぎてそれどころじゃないから家に帰る!! てかタクシーとかも一台も動いてないし
at: 2014/03/24 13:09:05

長野駅騒然としてやがる!(◎_◎;)わら
長野駅全力封鎖されてる!
皇太子一家来るらしい!!!
俺は眠すぎてそれどころじゃないから家に帰る!!
てかタクシーとかも一台も動いてないし車も駅付近はいれないし逆に迷惑だ歩いて帰るか( ̄O ̄;)
2014年3月24日 - 1:09pm

長野駅付近全部信号赤なんだけどΣ(゚д゚lll)わら そこまで規制するか!(◎_◎;)
at: 2014/03/24 13:11:39

長野駅付近全部信号赤なんだけどΣ(゚д゚lll)わら
そこまで規制するか!(◎_◎;)
2014年3月24日 - 1:11pm

駅前皇太子きてて規制されててチャリででれない
at: 2014/03/24 13:12:24

皇太子様~!とか言ってる日本人と観光客馬鹿過ぎワロタwww
at: 2014/03/24 13:14:00

皇太子来てて駐車場から出れない(´д`) なんで長野来たんだろか
at: 2014/03/24 13:16:41

皇太子が山ノ内に来るらしい! まぁ特に興味はないけど
at: 2014/03/24 13:16:43

長野駅から信州大学前まで信号赤なう
at: 2014/03/24 13:17:16

皇太子の何かが奥志賀に行ったそーです
at: 2014/03/24 13:22:09

須坂長野東IC付近道路交差点一斉に交通規制!おまわりさんが信号機操作してストップ!国家的要人でも来てた?
2014年3月24日 - 1:35pm

(※↓皇室担当の記者の方。)
ところで、ご一家が訪れた長野駅東口。ここで報道のためのカメラ取材があったのですが、警備のためか、近くの自販機は写真のような状況。
「調整中」との紙が張られ使えません。こうした光景は、地方訪問の際の同行取材でもしばしば目にします。 pic.twitter.com/oQzby2njB7
2014年3月24日 - 1:39pm
d0176186_135172.jpg

やばかった、まさかの皇太子御一行様やった。
なんかいいもん見れた気がした、わら
pic.twitter.com/awOTAfjrzT
2014年3月24日 - 1:41pm

皇太子志賀高原にいるのかなヘ(ё_ё)ノ
警察とヘリ旋回なう٩( ᐛ )و
pic.twitter.com/mRnHqnsf2X
2014年3月24日 - 1:42pm

長野に要人来てるの?須坂インター警備のお巡りさん大勢いる。
2014年3月24日 - 1:43pm

渋滞にはまりながら何とか長野駅到着(@@;)
皇太子御一行が来たみたい
2014年3月24日 - 1:51pm

皇太子一家とかが来てたのかぁ
at: 2014/03/24 14:04:58

長野駅周辺を通行止めするのはいいけど、警察の方に言いたい。通行止めする理由を言って欲しかった…「しばらく通らないで下さい」じゃあ、何故なのか分からない。
  Twitterで理由を後で知ったけどさ(。-_-。)
2014年3月24日 - 2:14pm
--------------------------------------------------


長野県民のみなさま、大変ですわ・・・。
こんなにも規制が厳しいのなら、もっとお知らせしてくれなきゃ、
予定も何もあったもんじゃないですよねぇ。
(どうせ、かなり前から予約も入ってて、分かってるんだし~。)

マスコミから散々聞かされ中の、か弱き雅子さま。
国民からの批判殺到でも、しっかりきっちりスキーへ行くなんて、
相当、お強いと思います。
スキーを楽しまれるなんて体力も相当あると思います。
どこが病気なんだか・・・。

皇太子さまには、改めてガッカリ。
皇室がこんなにダメになる日が来るとは。
あ~ぁ。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2014-03-24 19:08 | 東宮家。雅子さま。 | Trackback | Comments(12)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る