<   2012年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

尼崎事件は闇が深すぎ・・・。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

ややこしすぎて、
もう分からないし、
記事を読むと気分が悪くなるこの事件。

そして、またもやマスコミの間違いというか、検証を怠った例が発生しましたね。
やだやだ、マスコミ。
いつ、自分の写真が間違って、
新聞や全国ネットで放送されたりしかねないなんて・・・。

「角田被告の写真は私」54歳の女性が名乗り出る
↓以下参考のため引用------------------------------
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/10/31/kiji/K20121031004449060.html

 兵庫県尼崎市の連続変死事件で、共同通信などが「角田美代子被告」として報じた写真について、尼崎市に住む女性(54)が30日、弁護士を通じて「写真は私だ」と名乗り出た。共同通信は確認作業を進めているが、女性の証言などから配信した写真は別人の可能性が高いと判断、同日夜に写真を取り消した。

 弁護士によると、女性は23日に全国紙に掲載された写真を見て「似ている」と思い、翌24日にテレビで流れた同じ写真で「私に間違いない」と確信。悩んだ末に29日に弁護士に相談したという。

 共同通信が配信し、スポーツニッポン新聞社などが報じた写真は、美代子被告の長男の小学校入学式の集合写真から抜き出したもの。1993年4月に撮影され、和服姿だった。長男の同級生の母親から23日に提供を受け、提供者は集合写真の中の1人を指し示し「美代子被告と思うが記憶はあいまい」と話した。このため、記者は別の同級生に集合写真を示し「この中に美代子被告はいますか」と質問。「明確に覚えている」と写真の1人を指さした。さらに美代子被告と何度も話したことがあるという別の同級生の母親、事件に巻き込まれた可能性のある人の親族で美代子被告と面識のある男性も写真を見て「大丈夫」「これは美代子だ」などと証言した。

 女性は報道陣に「もの凄い憤りを感じている」と話した。
[ 2012年10月31日 06:00 ]
↑ここまで------------------------------------------

60歳代の犯人女性の「写真がない。」って、
そもそも、どういう人物なんでしょう。

しかも、今回の写真が全くの別人とは。
間違われたご本人から名乗り出たから判ったなんて。
そりゃあ、「もの凄い憤りを感じている」のは当然です。

写真を撮られる事を極端に嫌がった、と報道されていますが、
それにしても、何かの写真はありますよね。
極端に嫌がった理由が、怪しいです。
(まさか、まさかの本人乗っ取り?)

それにしても、
角田被告本人と、
数人しか名前が出ないこの事件。
おかし過ぎませんか?

そして。
何度も逃亡しても見つけられてしまって、
連れ戻されてしまう、って、すごく怖くないですか?

オウムの事件にしろ、
その他の凶悪事件にしろ、
警察が指名手配をしてもなかなか見つけられないままだったりするのに。

本当は誰が探していたんですか?
警察よりも、頭にヤのつく自由業の方が捜索は早いって、
聞いた事があるんですけど、ソレ繋がり??

私だったらどうしただろうか?と考えてしまう。
洗脳の過程で眠らせないというのがあるとか。
仕事で徹夜をするのと、恫喝されての徹夜は全然違いますし。

弁護士さんに頼むしかないと思うのですが、
オウム事件では、TBSがやらかしたのもありますけど、
坂本弁護士一家は殺されてしまったし、
結局のところ、どうしたらいいのでしょうか。

日本の総理が居座って乗っ取られている現状を思うと、
何か重なる部分があると感じてならないし、
本当にぞっとする事件です。

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2012-10-31 22:57 | 気持ち | Trackback | Comments(0)

お金にかえられないもの。大阪府政はどうかしていませんか?

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

お金にかえられないもの、ってありますよね。

それを大阪は失ってしまったのです。
特例措置など、方法はいくらでも出来たはずです。

このニュースを知ったのは今日で、
解体作業を見て胸が詰まりました。

↓先月のニュースですが・・・。
府文化財解除:大阪市内最古の民家解体へ
↓以下参考のため引用------------------------------
http://mainichi.jp/select/news/20120924k0000e040182000c.html
毎日新聞 2012年09月24日 13時42分(最終更新 09月24日 18時32分)

 大阪市内で最古とされ、大阪府の文化財に指定されていた江戸時代初期の民家「渡辺邸」(同市淀川区)が近く解体される。所有者が多額の相続税を払えないという理由で建物の解体と土地売却を希望。府の古い規則に基づく指定だったため、府の文化財保護条例などと違い、所有者の申請だけで4月に指定が解除された。古い規則に基づく文化財は他に27件あり、府は今後も同様の事態が生じかねないと懸念している。

 府教委によると、渡辺邸は平安時代の武将、渡辺綱(わたなべのつな)の子孫の家と伝えられる。敷地約2560平方メートルに母屋や土蔵など6棟が建つ。17世紀初頭に建てられたと推定される。府教委は1965年、「府古文化紀念物等保存顕彰規則」(1949年施行)に基づく重要美術品(文化財)に指定。住居として使用されていた。

 ところが一人で住んでいた前所有者の女性が10年5月に死亡。唯一の相続人の女性は昨年12月、府教委に文化財指定の解除を申請した。府教委は土地の買い取りを検討したが、5億円以上かかるため断念。相続人に寄贈を勧めたが理解を得られなかったという。

 文化庁などによると、文化財保護法(1950年施行)や同法に基づく文化財保護条例では、指定文化財の所有者に保存義務を課し、所有者の申請では指定を解除できない。しかし、同法や同条例よりも前に施行された府の規則では、所有者に保存義務はなく、所有者の申請で指定解除できる。

 府は同規則による指定から、府文化財保護条例(1969年施行)による指定への変更を進めているが、文化財478件のうち27件が、所有者の意向などで規則指定のままだ。

 相続人の女性は取材に「全ての相続税を払うには渡辺邸の土地を売る必要がある。遅れれば延滞税もかなりの額に上る」と話している。関係者によると、既に土地を購入する不動産会社との契約も済んでいるという。

 こうした動きに対し、地元住民らは保存会を設立し、市に歴史公園として活用するよう求めて署名活動をしている。世話人で前所有者の遠縁にあたる山本憲作さん(40)は「貴重な歴史財産なのに、解体に向かっているのは寂しい気持ちでいっぱいだ」と話している。【小林慎】

写真特集はこちらhttp://mainichi.jp/graph/2012/09/24/20120924k0000e040182000c/004.html

↑ここまで------------------------------------------

大阪市渡辺邸保存会(解体前の外観などが確認できます。)
http://watanabetei.org/
↑こちらで、保存運動を頑張っていらっしゃったのですね。
それすら、知りませんでした。
もう、残念な気持ちでいっぱいです。

↓こちらでは、素晴らしい渡辺邸が紹介されています。
http://www.jikeiji.com/


大阪市最古の渡辺邸(江戸時代初期の民家)の解体2012年10月10日
http://www.youtube.com/watch?v=ivgPxgZmSqg


大阪。
なんて事をしたのでしょうか。
なんてもったいない事を!

渡辺邸は全国の渡辺姓の元と言われているそうです。
大阪で一番古い民家で、築400年の豪邸ということは、
あの戦災にも耐えたということですよね。

この貴重な存在を関西で生まれ育った私も知りませんでした。
解体してしまったというニュースで知ったのです。
相続税の延滞料は一日数十万円かかったという事で、
仕方なく手放されたという内容でした。

松井大阪府知事のコメントは「財政難なので仕方がない。」とあっさりしたものでした。
文楽に興味なしの橋下大阪市長といい、
おかしくないですか?

壊してしまったものは、もう元には戻りません。
なんてひどい事をするのでしょうか。

京都では考えられません。
270年の町家も文化財指定をされているし、
寄付を募ったり、工夫をして保たれています。

まるで隣国の文化大革命を知った時のような気持ちです。
人間より、遥かに長く生き抜いて来た建物を壊してしまうなんて・・・。
建物が泣いているように見えました。

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2012-10-29 22:15 | 維新の会_橋下氏 | Trackback | Comments(0)

天覧レースの最敬礼にとっても感動です。 

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

「競馬」は知識がないんです、ワタシ。
あ・・・他もですけど(汗)

今日が「天皇賞」だという事も知らず、
ニュースで知りました。

7年ぶりの天覧レースだったんですね。
優勝した騎手が下馬して跪いて、
最敬礼したというニュース。

もう一度、きちんと見たかったので映像を探したら、
最敬礼の時の会場(というの?)のどよめきがすごかったです。

やっぱり日本人は感動しちゃうんですよね。
(ちなみに、ニュースではこの音声はカットされてました。どうして?何故に?)

とっても感動しちゃったので、ぜひぜひ!(動画主さま、お借りします。)
http://www.youtube.com/watch?v=-HZhmenP-_M


礼儀がしっかりされている方だわ、と思ったら、
この選手はイタリア名門の出身だそうです。

ミルコ・デムーロ騎手に感謝いたします。
とっても心が温かくなりました。

この素晴らしい「最敬礼」も「会場のどよめき」も、
今までの皇室という大切な存在と、
国民と共にというお考えの「天皇皇后両陛下」が築いて、
持っていらっしゃるものだと思うのです。

日本人騎手も同じように出来る国になって欲しいものです。
今は情けなすぎます。

ただ、このような素晴らしい天皇皇后両陛下とは、
全く違う存在の次の代を思うと、ちょっと複雑です。

京都という土地柄もあってか、
親王殿下時代や、
皇太子殿下が独身時代に、
目の前をお車でお通りになる時が何度かありました。
本当に堂々とされていましたし、
とっても感動したものです。

ルクセンブルクのギョーム皇太子の結婚式での、
あのお振舞いをされた方と同じだとは信じられません。

これは、あの方やあの方の近親者による悪影響ではないのでしょうか。

なんとも対照的な印象を受けてしまったのでした。
日本人の誇りを傷つけないで欲しいと思った次第です。

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2012-10-28 23:57 | 皇室 | Trackback | Comments(4)

橋下氏を改めて知りましょう!「大阪府の財政赤字解消のウラ」

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

大阪府民のみなさまの多くは、
さすがに勘付いていらっしゃる模様です。

「大阪府の財政赤字解消のウラ」のこと。

橋下氏の知事時代の功績は、
税収の増加ではなく、
あれもこれものサービスの削減と、
国庫補助金の増加←ここ、重要!)というものだったということ。

大阪府が黒字転換した裏には、
国からの多額な補助金の影響があるようですよ~。

国が大阪府に対して払った国庫補助金:橋下府知事時代⇒年間平均は7695億円。
国が大阪府に対して払った国庫補助金:太田府知事時代⇒年間平均6063億円。
年間、1632億円の差があります。

税収は、
さすがに不況の影響もあるので比較するのはいかがなものかと思いますが、
太田府知事時代⇒年間1兆665億円。
橋下府知事時代⇒9628億円。

借金は減ってはいません。
太田府知事最終年⇒5兆8400億円
橋下府知事最終年⇒6兆0448億円。
2048億円、増えました。

橋下知事の功績は税収の増加ではなく、
あれもこれもと仕分けた成果のサービスの削減と、
国庫補助金だったわけです。

「なぁんだ~。」と思った方がいらっしゃたら、
ぜひとも拡散をお願いいたします。

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2012-10-26 00:13 | 維新の会_橋下氏 | Trackback | Comments(0)

橋下氏を改めて知りましょう!「売国ビジョン。」

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

「竹島共同管理」論と併せて、
↓こちらの「人権委員会設置法案」で覚醒した方も多いのではないでしょうか。
https://twitter.com/t_ishin/status/259311311094157312
d0176186_0341184.jpg

出た!人権擁護法案・・・って、また、ツイッターかいな!
って思ってしまったワタシです。

朝日には、謝罪の仕方が悪いとネチネチっと言いつつ、
ご自身は謝罪もツイッターなんですもんね。
なんだかなぁ・・・と思うのはワタシだけですか?
自分には甘くていらしゃるのねぇ。

↓こちらは囲み取材です。(ここで喋ってます。)
http://www.youtube.com/watch?v=R8vZMXmx-Bw

>メディアがしっかりとした自浄能力がないとしたら それは人権擁護法案、これが必要じゃないか、
>メディアなんか何も人権もへったくれもないじゃないか、必ずこうなりますよ。
>僕はこれからメディア自体が問われると思いますよ。


安倍さん、麻生さん、中川昭一さん達を叩いたマスコミさん。
一大事ですよ!
実はあなたたちも対象なんですよ!

いろいろ、ツッコミ所がいっぱいですが、
「在日韓国人地方参政権」
「選択制夫婦別姓」
「人権委員会設置法案」

これが、橋下氏の売国ビジョン3点ですね。

どちらを向いている人かよぅぅぅ~く、分りました。

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2012-10-25 00:21 | 維新の会_橋下氏 | Trackback | Comments(1)

吉田沙保里選手、おめでとうございます。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

国民栄誉賞の受賞、おめでとうございます。
日本の誇りです。

吉田沙保里「レスリングと出会えたこと、全ての人に感謝」
↓以下参考のため引用------------------------------
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2012/10/23/kiji/K20121023004392850.html
 政府は23日の閣議で、レスリング女子の吉田沙保里(30、ALSOK)に国民栄誉賞を授与することを正式決定。吉田は「謹んでお受けします。光栄です」と喜びのコメントを発表した。

 ロンドンで五輪3連覇を成し遂げた吉田は、9月の世界選手権で10連覇し、13大会連続世界一を達成。連覇回数、世界一の回数、連勝数の3つで“霊長類最強”と呼ばれた男子グレコローマン130キロ級のアレクサンドル・カレリン氏(ロシア)の記録を塗り替えた。

 吉田は「レスリングと出会えたことに感謝するとともに、ここまで育ててくれたレスリング協会、コーチの方々、会社、大学の関係者など全ての人に感謝します」と周囲のサポートに感謝を表し、「これからも謙虚な気持ちを忘れずに努力を続け、多くの人に感動を与えられるようにしていきたい」と決意を新たにした。
[ 2012年10月23日 11:34 ]
↑ここまで------------------------------------------

嫌なニュースが多い中、
やっと決まった事で、嬉しかったニュースです。

内定とか言われてから、
なかなか決定されなかったことが不思議でした。

ただ。
居座りのノダが渡すのよね。

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2012-10-23 23:31 | 気持ち | Trackback | Comments(2)

橋下市長の怒りは続く。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

橋下市長の話題づくし、ですが・・・。

第三者委員会の立ち上げ要請 おわび掲載もなおくすぶる火種
↓以下参考のため引用------------------------------
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/121023/waf12102320240023-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/121023/waf12102320240023-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/121023/waf12102320240023-n3.htm
【橋下氏VS朝日】
2012.10.23 20:21
 日本維新の会代表の橋下徹大阪市長の出自をたどる「週刊朝日」の連載問題は、週刊朝日が23日発売の最新号でおわびを掲載、連載を打ち切った。橋下氏が親会社の朝日新聞社も巻き込んで批判を展開し、週刊朝日に白旗を上げさせた格好だ。だが橋下氏は第三者委員会を立ち上げての検証を求めており、なお火種がくすぶっている。

「示談交渉の鉄則」

 「週刊朝日と話しても解決しないから、権限を持つ朝日新聞社に矛先を向けた。示談交渉の鉄則だ」。橋下氏は週刊朝日がおわび掲載を決めた際、自らの“交渉術”を明らかにした。

 橋下氏は連載掲載の直後から親会社である朝日新聞社に連載の目的に関する公式見解を求め、回答が得られるまでは取材を拒否する意向を打ち出した。

 朝日新聞社は当初、連載に関するコメントを出さない態度を取り、出版元の朝日新聞出版も「当社の刊行物は当社が責任を持って独自に編集している」と編集権の独立を強調していた。

 だが橋下氏は18日の定例記者会見で「株主としてどういう姿勢で臨んでいくのか」と朝日新聞社の記者に詰問。記者が追い詰められる様子が報道され、同社は土俵に引きずり出される形になった。

 連載打ち切りが決まった19日、同社広報部は「週刊朝日が今回、不適切な記述で橋下市長をはじめ、多くの方々にご迷惑をおかけしたことを深刻に受け止めている」などとするコメントを出した。

連載は「逸脱した特殊例」

 連載が1回で打ち切られるのは極めて異例。大手週刊誌の編集者は「訴訟リスクを検討するなど用意周到に準備してから連載を始める。1回で打ち切ることは通常、あり得ない」と驚く。さらに「同和地区を特定する表現など問題があったのは明らか。週刊朝日の編集部のチェック機能が弱まっているとしか思えない」と首をかしげた。

 岩井奉信・日大教授(政治学)は「一般論では政治家は政治手法の評価に関する記事で生い立ちなどを書かれることを甘受しないといけないし、取材拒否は妥当ではない」との見解を示した。しかし、週刊朝日の連載については「差別を助長し、橋下氏の人格をおとしめる内容。ジャーナリズムとしての権力のチェックから逸脱した特殊例」と批判した。

「無敵の抗弁権」

 週刊朝日の最新号では河畠大四編集長名で2ページにわたるおわびを掲載。朝日新聞出版として、今回の企画立案や記事作成の経緯などについて徹底的に検証を進めていくとしている。

 だが、橋下氏に矛を収める気配はない。同出版が、最新号を市職員を通じて橋下氏に渡したことに「謝り方を知らない」と反発し、「第三者検証委員会で検証して、全て公表するべきだ」と求めている。

 また、短文投稿サイト「ツイッター」では20日、こう皮肉った。「朝日新聞から不適切発言!との追及を受けたときの無敵の抗弁権を得た。『お前に言われたくねえよ』ってね」
↑ここまで------------------------------------------

許さないぞ、って気迫が怖いです。
だけど、大阪府民・大阪市民も許さないぞ、って事が多いのは、
事実としてあるのですね。

大阪って、実のところはとても大変で、
どうなるの?大阪??状態なんですね。

私は、知事を辞める時のスピーチ、
「みなさんは優良企業の社員です。」を信じていたんです。

「ちゃうで!大阪の借金は増えてるねんで!!」と、
大阪で働いている友達から聞いて知りました。
あれって、言ったもん勝ち、だったのですか!

国政に出るとか言う前に、
きちんと大阪を再建しないといけませんよね。

「ほんま、仕事して欲しいわ。あれもこれも、て、出来るわけないやんか。」
と、大阪市民の親戚が愚痴っておりました。

どうする、どうなる橋下市長。
怒ってるのは自分だけじゃないって、
ご存知ですよね?

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2012-10-23 22:35 | 維新の会_橋下氏 | Trackback | Comments(0)

橋下市長のおわび。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

例の週刊誌は、
妹さんが購入されて来たんですってね。
事実確認をきちんとされた上での発言だと思っていました。

「母に送りつけてきた事実ない」橋下氏が訂正・謝罪
↓以下参考のため引用------------------------------
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121023/crm12102317540027-n1.htm
【橋下氏VS朝日】
2012.10.23 17:53
 日本維新の会代表の橋下徹大阪市長が、自身の出自を題材とした「週刊朝日」の記事を批判し、同誌が連載を中止しおわびを発表した問題に絡み、橋下氏は23日、同誌側が「(記事掲載号を)実母に送り付けた」と述べた前日の発言について、自身の「ツイッター」で「実母に送り付けた事実は存しませんでした」と訂正し、謝罪した。

 橋下氏は22日、記者団に対し、連載が問題化する前に同誌側が母親に掲載号と取材依頼文書を送付したと述べ、同誌側を「矯正不可能な鬼畜集団」などと強く批判していた。


 これについて、23日のツイッターでは「【訂正・お詫び】」とし、掲載号について「現物は実妹が購入してきたものです。週刊朝日サイドから実母へ送ってきたのは連絡が欲しい旨のレタックスで、当該週刊朝日発売日前です」と説明。発売日当日に実妹から掲載号と文書を受け取り、「登庁前だったので早とちりし、週刊朝日の現物とともにレタックスを送ってきたと勘違いしました」と記した。

 その上で「誤った事実認識のもとに、週刊朝日を鬼畜集団と批判したことは申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 産経新聞は、橋下氏の22日の発言を受け、同誌発行元の朝日新聞出版に事実関係を尋ねたが、具体的な回答はなかった。
↑ここまで------------------------------------------

誰にでも間違いはあるでしょう。
でも、あれだけ、記者会見で攻撃しておきながら、
自身は得意のツイッターで「訂正・お詫び」って!
びっくりしました。

何かあるとツイッターばっかり。
でもね。

言った言葉は帰らないんですよ。
胸にグサッとささるんです。
時に、言葉は凶器にもなるんです。

決してあの週刊誌もあの新聞社を擁護するつもりはありませんが。

政治家の印象はとても大切です。
これで損をしたのは、
たぶん・・・市長ですね。

だって。
「怖いわ~。」って思いましたから。

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2012-10-23 22:29 | 維新の会_橋下氏 | Trackback | Comments(0)

維新の会代表の発言が怖いんですけど。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

例の週刊誌は、会社の友達から借りて読みました。
即、売り切れたそうですね。
ある意味、販売促進をやっちゃった感じの市長です。

で。感想は。
「週刊朝日」はやり過ぎだと思いますし、
差別はいけません。
ただ、出身がどうのこうの、という内容は、
この方自身がイソ弁になる時の面接で言っていた内容で、
『血脈』とか記者会見で怒っている事には違和感がありました。
それより、パーティー券のキックバックがあったとか、
そういう記事内容のほうが気になりました。」

読まれた方はどう思われましたか?

で。
怖いなぁ~と思ったのは、記事の内容云々より、
市長の記者会見です。
橋下市長:週刊朝日は「謝り方も知らない鬼畜集団」
↓以下参考のため引用------------------------------
http://mainichi.jp/select/news/20121023k0000m040050000c.html
毎日新聞 2012年10月22日 20時05分(最終更新 10月22日 23時08分)
 
 橋下徹大阪市長は22日、自身の出自に関する週刊朝日の連載を巡り、おわびが掲載された同誌が市役所に届いたことを明かし、「謝り方も知らない鬼畜集団」などと批判、公開の場で直接謝罪するよう求めた。記事を執筆したノンフィクション作家の佐野眞一氏に対しても「佐野を(社会的に)抹殺しに行かないといけない」などと激しい言葉を並べた。

 市によると、同誌を発行する朝日新聞出版の社員が22日に市職員に手渡したという。橋下氏は大阪市内で記者団に「僕は子供に、謝る時は週刊誌を送りつけて終わりという育て方はしていない」と批判。同誌が橋下氏の実母に、記事を掲載した週刊誌を送り、取材を求めたことを明らかにし、「人間じゃない。鬼畜、犬猫以下。矯正不可能だ」などと激怒した。また、佐野氏についても「向こうはペンの力で僕(や家族)を殺しにきた。佐野を抹殺しに行かないといけない」「僕と同じくらい異常人格者だ。佐野のルーツを暴いてほしい」などと話した。

 連載は同誌が10月26日号で始めた「ハシシタ 奴の本性」。同誌は2回目以降の連載休止を決めている。23日発売の11月2日号では2ページにわたる「おわび」を掲載した。【原田啓之】
↑ここまで------------------------------------------

仕事をしていたり、
普通に暮らしていて、
「鬼畜」とか、
「(社会的に)抹殺しに行かないといけない」なんて言葉、
言われた事がありますか?
普通は使いませんよね??

私は以前、家族が交通事故でこちらが被害者の立場でありながら、
脅迫された事があって、超ビビリました。

脅迫電話もかかってくるし、
こちらの住所も分かっていますし、
本当に怖かったんです。

即、弁護士事務所に行きました。
だって、警察は何もしてくれません。
理由は「重体でも、命が助かっているから。」
(死なないと何もしてくれない、という事です。)

でも、死んでからでは遅いんですよね。
私は、こういう「脅迫」というものも「言葉の暴力」だと思っています。

お世話になった弁護士の方々には、
感謝しています。
あの時は、有難かったです。

そんな、頼みの綱の弁護士資格のある方が、
こういう言葉を使われるなんて、
本当に怖いと思います。

しかも市長という公職にありながら、
こんな言葉を遣うなんて・・・。
それこそ、子供さんたちが心配です。

「週間朝日」へは、
裁判所にしかるべき法的措置をされればいいと思います。

でも、市長のツイッターとかは?
これはいいのでしょうか??

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2012-10-23 08:00 | 維新の会_橋下氏 | Trackback | Comments(2)

皇后陛下、お誕生日おめでとうございます。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

今年は天皇陛下の手術もあって大変な中、
皇后陛下も頸椎症だけでなく、腰痛にも悩まされていらっしゃるのですね。
決してそんな素振りもお見せにならず、
ご公務をされていらっしゃいます。
お辛い時もあるでしょうに・・・。

皇后さま、78歳に=陛下の回復「何よりも安堵」
↓以下参考のため引用------------------------------
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012102000103
 皇后さまは20日、78歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち宮内記者会の質問に文書で回答、2月に天皇陛下が心臓の冠動脈バイパス手術を受けた際の心情について不安でならなかったとし、退院後、3月の東日本大震災追悼式に陛下が出席したことに「何よりも安堵(あんど)いたしました」と記した。
 病院で陛下に毎日付き添った皇后さまは、当時を振り返って「不安でならず、お案じしつつお側での日々を過ごしておりました」。手術後、2度にわたり胸水を抜く治療を受けた際も、「一時は、これで本当によくおなりになるのだろうかと心配いたしました」と明かした。
 それだけに、陛下が出席を望んでいた3月の震災追悼式に出席できたことを「何よりも安堵いたしました」と表現。5月の訪英で対面したエリザベス女王と陛下のうれしそうな様子を見て、「私もしみじみと嬉(うれ)しゅうございました」とつづった。
 震災については、いまだに2700人以上いる行方不明者の家族や、原発事故があった福島県や周辺地域で不安な日々を送る住民らについて「安全で、少しでも安定した生活が出来るよう願うと共に、今も原発の現場で働く人々の健康にも、十分な配慮が払われることを願っています」と思いやった。
 宮内庁によると、皇后さまは最近、起床時に強い腰痛を感じることもあるが、早朝、散歩すると痛みが和らぐという。(2012/10/20-08:57)
↑ここまで------------------------------------------

↓こちらは宮内庁のサイトです。
皇后陛下お誕生日に際し(平成24年)
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/kaiken/gokaito-h24sk.html

おめでたい日に、自身のご葬儀の質問ってどうなのでしょうか。
不愉快すぎて、言葉が出ません。
どうかしちゃってませんか?
この記者(怒)。

両陛下は、ご高齢にもかかわらず、
宮中祭祀やご公務をこなしていらっしゃいます。

78歳になられたのですから、
もう少し、いたわって差し上げるべき役割の方は、
ご静養がたっぷりとされている東宮家だと思うのです。

この何年かで、いろいろと知った後は、
さすがに「おかわいそう」という気持ちもさすがになくなってしまった私です。

勝手な一般国民の思いですが、
「病は気から」も影響があるのではないでしょうか。

皇后陛下とお孫さま達とのふれあいのエピソードなど、
私的な部分のコメントがないんですもん。

お孫さまの成長って、とても嬉しい話ですよね。
そういうお話もして頂きたかったけれど、
そこも、お気使いなさっているという事でしょうか。

いつの間にか、
「開かれた皇室」から「閉ざされる一方の皇室」になってしまっているような・・・。

皇后陛下がおかわいそう、って声を大にして言いたいです。

くれぐれもお体を大切になさって下さいますように。

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2012-10-20 23:48 | 皇室 | Trackback | Comments(0)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る