カテゴリ:日本への思い( 284 )

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

「ちょっと待て。その候補者は元民主。」
・・・のような標語を見たんですけどね。

日々、離党する議員が多くって、覚えきれませんし、
一覧表が欲しいな~って思ったら、
このような便利な一覧表がありました♪

↓民主離党国会議員と合流先、生活維新合流議員一覧
(p)https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0Al3mnZBSJEkOdF9TWkpxVk1rREVjRE12bnZSOUJ2Y0E#gid=21

民主党って、選挙前になくなっちゃいそうな勢いです。
ぱっと見て判る売国フラグがなくなるって、
ほんとに迷惑です!(怒)

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2012-11-18 00:12 | 日本への思い | Trackback | Comments(0)
ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

昨日、「大阪市長の仕事をしてない」と大阪市民の友人が嘆いていました。
そりゃあ、そうですよねぇ。
平日に東京へ行ってるし・・・。働こうよ!市長!!
仕事しない人は辞めてもらう、って知事時代から言ってましたよね、ずっと。

「でもまぁ、市長は政策が合わない、って言ってるんだから無理じゃないの?」と言うと、
「そんな事ないねんって!絶対に一緒になるねん。あれこれ、言うて引き延ばしといて、
テレビに出てるだけなんやし!!あれは宣伝やのっっ!」って。(すっかり怒りモード)

そうしたら、ほんとに友達の言うとおりとなりました。(汗)

代表は石原氏、代表代行に橋下氏 維新、太陽と合流を正式決定
↓以下参考のため引用------------------------------
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121117/stt12111717500014-n1.htm
2012.11.17 17:49
 日本維新の会の全体会議が17日午後4時40分すぎ、大阪市内で始まり、太陽の党と合流することを正式決定した。党名は日本維新の会で、代表に石原慎太郎氏、代表代行に橋下徹大阪市長が就任し、幹事長には松井一郎大阪府知事が留任する。

 全体会議では冒頭、松井氏が「維新の力で着実に大阪の統治機構は変わった。昨日からの協議で正式に政策合意し、合流を決めました」と明らかにした。
↑ここまで------------------------------------------

石原さん・・・(絶句)。
どうしてまた、あんな売国奴達と・・・。
「竹島を共有」なんて言う人が橋下市長ですよ?
他にもいっぱい売国奴発言はありますけど、
なんだかなぁ・・・。

政策や方向が全く違う人達と、
「立ち上がれ日本」改め、「太陽の党」の人達が合流って?
違和感を通り越しています。

石原さんの日本を思う心が好きなだけに、
残念でなりません。

第三極とか、マスコミでは騒いでいますけど、
国会は数です。
少数政党では、国会での質疑の時間も少ないのが現実です。

石原さん曰く、「第三極ではだめで、第二極になる」との事ですが、
関西でそれはもう通じないと思いますよ?
それだけ、橋下市長への信頼はないんですけど。
それなのに、丸呑みしちゃっていいんですか?石原さん。

いくら石原さんが好きでも、
私はブレずに安倍さん率いる自民党ですから!

どれだけ、マスコミの「ノダの男気」とか、
安倍総裁が追い込んだというのに安倍総裁もさすがに「驚いた表情をした」とか、
「党首討論は、ノダ首相の勝ち」とか、
印象操作ばっかりで嫌になります。

ちなみに。
テレビ命の母は、国会中継をずっと見ていたので、
「それはないわ~。安倍さんの格の違いやったわ。」と突っ込んでいました。

あと。昨日、ミヤネ屋を見ていて面白かった事を言ってました。
「猿は木から落ちても猿だけど、国会議員は落ちたら無職ですから。」って、
政治評論家(?)の人が言ってたそうです。名言!(失笑)

とにかく!
売国政党から、日本奪還しないと!

そして。
マスコミの印象操作にずっと要注意続く、ですね。

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2012-11-17 22:32 | 日本への思い | Trackback | Comments(0)

日本の敵多し。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

うんざりする案件しか、出して来ませんよねぇ。

どうしてこういうのが大臣になるのかと思うと、
悲しくなります。

真紀子大臣、次は…批判必至の朝鮮学校無償化
↓以下参考のため引用------------------------------
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121111-OYT1T00277.htm
田中文部科学相が朝鮮学校の高校授業料無償化の実現に意欲を見せている。

 野党には無償化に慎重な意見が強く、批判を浴びるのは必至だ。政府は3大学の不認可問題に続く混乱を招きかねないと懸念している。

 「閣僚として二つやりたいことがある」

 田中氏は10月1日の文科相就任以来、文部科学省幹部らにそう繰り返してきた。やりたいことの一つは、秋田公立美術大など3大学の不認可で注目された大学の設置認可制度などの見直しだ。もう一つは「朝鮮学校の無償化だろう」というのが同省幹部の共通認識だ。

 実際、田中氏は10月12日の報道各社のインタビューで、「早く政治判断で決めるべきだ。批判されることを覚悟の上でないと決められない」と述べるなど、無償化に意欲を示してきた。

(2012年11月11日12時55分 読売新聞)
↑ここまで------------------------------------------

「朝鮮学校の無償化」に意欲って・・・もう絶句です。
いりません!
そんな意欲!!
これって、私はあちらを向いてます、
あちら側の人間です、
あちらと利権で合致してます、
と表明したと同じだと思うのです。

日本人にとって、
何の利益にもならない事に意欲を燃やす、
この女性が大臣なんです。

情けないったらありません。
そうそう。
この人の旦那様もたいがいでした。
それも、想像以上に・・・。
「日本一我慢強い男」って言われていただけに、
どれだけ頼りないんだろう?って思っていましたが。

民主党って、
人材もないんですから、
早く政権を返して下さい!!

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2012-11-11 23:50 | 日本への思い | Trackback | Comments(2)

京都駅のざわつき。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

京都へ皇太子殿下が「お一人で行啓」されていたからなんですね。
そして、京都から静岡へ。

東京の方は、いつもいつもお疲れ様でございます。
・・・と、ついつい思いました。

以前はこんな不届きな事は思わなかったのですが、
不信感からか、こんな思いになってしまうワタシ。

日本人として、ご先祖様から叱られる事でしょう・・・。
どうしたものでしょう。

ということで。
癒しの悠仁親王殿下です。
http://www.youtube.com/watch?v=meS01wLR9iE


↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2012-11-10 00:11 | 日本への思い | Trackback | Comments(0)

今年も正倉院展へ。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

昨年、久しぶりに行った正倉院展で、
すっかり正倉院展ファンになったワタシ。

今年も、昨日の日曜に行って来ました。
日曜は人が平日よりも多いのは分かってはいたのですが、
並ぶのが大の苦手なワタシも頑張って並んで来ました(汗)。

いつも開催期間は17日間と決まっているので、
どの日に行っても人が多し。
平日はマシだそうですが、それでも並ぶそうです。

毎年、公開される宝物が違うので、行ける時は行こうと思ってます!

第64回正倉院展は、
瑠璃の杯(るりのつき)が超人気と言われていましたが、
瑠璃の杯は、パンフレットやTVなどで見た色とは違って、
吸い込まれそうな深いコバルトブルーでした。
形も、ふっくらとしていて、写真とはちょっと違って、
やっぱり実物は違いました。
ずっと観ていたい、って思ったんですよね。

聖武天皇ご愛用の楽器の螺鈿紫檀琵琶(らでんしたんのびわ)は、
可愛い人の形をした鳥があって、和みました。

銅薫炉(どうのくんろ)は、お香をたく道具と書いてあったのですが、
手のひらサイズかと思いきや、
結構大きくてほぼバレーボールの大きさ。
その細かな透かし彫りにびっくりしたのに、
転がしても大丈夫なように水平に保つ仕掛けがあったり。

行って実際に見るといろいろな驚きがあるんですよね。

他にもいろいろと、もう、細かな技巧の宝物がいっぱい。
大切に保管されて来た宝物の数々は日本人の誇りですし、
その宝物を間近に見る事が出来る有難さに感謝です。



そして。
奈良は、京都とはまた違う味わいがあって広々としていて、
いつも心が洗われます。

ただ・・・。
ワタシ、神様のお使いの鹿がちょっと(かなり)苦手です。
神様のお使いに、絶対に「こらっ」とか出来ないじゃないですか・・・。

すっごくデカい鹿を「なでなで」している子供さん達。
ほんま、すごい!って思うんですわ~。

もう、目を合わせないように、そぉ~っと歩くので、
鹿に慣れていない京都人、気疲れがハンパないです。
今日もまだぐったりしてます、ハイ。

☆ぜひ、クリックしてご覧ください☆彡
正倉院
☆--------------------------☆彡
正倉院の由来
☆--------------------------☆彡

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2012-11-05 23:25 | 日本への思い | Trackback | Comments(0)

凶悪事件が多すぎます。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

関西圏の尼崎を中心とした、
大量殺人事件の記事を読むとぞっとします。
人間関係の図もややこしいし、
挙句にその大半が死亡やら行方不明って・・・。

「アメとムチ」「家族の弱体化」… なぜ支配下に 識者が分析
↓以下参考のため引用------------------------------
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/121017/waf12101708550010-n1.htm
2012.10.17 08:54 [殺人・殺人未遂]
 角田美代子被告のもとで、複数の家族が長期間にわたり支配下に置かれていたとされる今回の事件。男性らが指示に従い、家族にまで暴力を振るう事態にいたる異様な人間関係の背景には、一体何があるのか。

 新潟青陵大学の碓井真史教授(社会心理学)は「常識では理解しがたい事件だが、現実に起きた。人間社会では、こうした『個人カルト』のような事例が少なからず存在する」と指摘。

 碓井教授は、類似したケースとして、平成8~10年に北九州市で監禁状態の男女7人が死亡した事件を挙げた。同事件でも、犯行を主導した男性死刑囚の暴力や虐待により、女性服役囚=無期懲役が確定=が異常な心理状態で犯行に加担した-などとされた。碓井教授は「尼崎市の事件でも、角田被告は本能的にアメとムチを駆使し、相手を洗脳して協力者にしてしまったのではないか。協力者は『共犯』の関係に置かれ、逃げられなくなってしまう」と分析した。

 一方、日本犯罪学会理事長も務める東京工業大の影山任佐名誉教授(犯罪精神病理学)は、「角田被告のような人物は、つけ込みやすい相手を自然と見抜く能力があると考えられる」としたうえで、「こうした人物が入り込んだ背景のひとつには、家族や地域の弱体化があるのではないか」とも指摘した。
↑ここまで------------------------------------------

北九州の大量殺人事件も詳細を知った時には本当に凍りつく内容でしたが、
今回も人間の恐怖心をあおったり、
支配したりする事から始まったんでしょう?

私が小さかった頃は、
どこの家庭も玄関に鍵なんて掛けずに開放的でした。(遠い目)

今では、鍵はドアの開閉の都度にもちろんすぐにかけるし、
セキュリティーをシッカリ、ガッツリとしていても安心出来ません。

以前、うちの母がオートロックボタンと間違ってセキュリティーボタンを押してしまった事があって、
(・・・って、そもそも、間違うなんて有り得るのか、ハハ?)
「『間違いでした。』って電話をしたのに信じてもらえなくて、
無事かどうかの確認に来てくれはって、高額請求が来たわ。」と違った方向で嘆いていましたが、
うちの母が悪いだけで、それが正しいんです!もうっ!

帰宅してその話を聞いた私は、平和ボケな母に絶句したものです。
でも、オートロックだからこそ、
へんな人が入り込んだりもする時があると聞きますし。

犯罪精神病理学の先生が指摘されていますが、
指摘されているような「つけ込みやすい相手を自然と見抜く能力のある人」だとか、
疑い出したらきりがないですし、
「家族や地域の弱体化」って言われてもなんだか納得出来ません・・・。
昔も、私の周囲には、一人住まいのお年寄りも多くいらっしゃいました。

嘆いても仕方がないのでしょうか。
でも、こういう事件があるたび、
人を疑う事から始まる世の中が世知辛く感じつつ、
自然と警戒している自分がいます。

かつて、日本は「安全な国」と誇れる国だったのに、
いつからでしょう?
こんな、とんでもない事件が多発するようになったのは・・・。

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2012-10-17 23:31 | 日本への思い | Trackback | Comments(2)
ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

昨日に引き続き、
ワタシが勝手に大好きな山中教授の素晴らしい記者会見の記事です。

「日の丸」、
「これは日本という国が受賞した賞」、
という言葉にどれだけの日本人が感動したことでしょうか。

でも、「報道ステーション」などのニュース番組では、
この山中教授の「日の丸部分」をカットしたんですよ!
日本の放送コードは、おかしくなっていませんか?

山中伸弥教授の会見(1)「日本という国が受賞した賞」

↓以下参考のため引用------------------------------
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/121008/wlf12100821270031-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/121008/wlf12100821270031-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/121008/wlf12100821270031-n3.htm

2012.10.8 21:26
 (以下、山中伸弥・京都大教授)

 大変お忙しい中お集まりいただき、本当にありがとうございます。ノーベル賞という賞を、何時間か前にスウェーデンからお電話を頂き、受賞の知らせをいただいたが、本当に心の底から思ったことは、この賞というのが、山中伸弥とジョン・ガードン先生の2人ということだが、本当に私が受賞できたのは、日本という国に支えていただいて、本当に日本、日の丸のご支援がなければ、受賞できなかったと心の底から思った。

 まさにこれは、日本という国が受賞した賞だと思っている。
このiPS細胞の基礎となった研究を奈良先端科学技術大学院大学というところで初めて、研究室を持った30代半ばのころ、非常に無名の研究者に過ぎなかったころだが、国から大きな支援を与えていただいて伸び伸び研究することができた。

 これが発展したことにより、京大でさらに研究ができ、文科省の支援も受ける中でできたのがiPSだった。
この間、非常に大きな国からの支援をいただいてきた。

 こういったご支援がなければ、今日の電話はかかってこなかった。感想を一言で言うと、感謝でしかない。

 感謝する人は、国のみなさん、今私たちの研究を支援頂いている京都大総長を初めとしたみなさん、そして、iPS細胞を一緒に作ってくれた高橋和利講師や同僚、若い研究者。分野は違うが、いつも励ましてくれる友達、心の支えになってくれる人。また、家族に心から感謝の意を表したい。私の母が80歳を超えており、その母に報告できたことがうれしい。義理の父は私を留学させるために支えてくれたが、今年早くに亡くなった。この義理の父に報告できていないのが残念だが、25年以上前に亡くなった本当の父とともに、天国で喜んでくれていると思う。

 喜びも非常に大きいが、大きな責任も感じている。iPS細胞は、医学や創薬に、非常に大きな可能性を感じているが、本当の意味で役だったといえるところまでは来ていない。早く研究を続け、医学応用を実現させたいと思っている。

 この何日間か、いつも支えてくれているみなさんへ、私もできるだけ自分の言葉で伝えたいと思っているが、その後はすぐに研究に戻る。まだ仕事は終わっていないので、来週からは研究に専念して、論文も書かなくてはいけない。学生さんも待っている。

 それが私の仕事で、この賞の意味。過去の仕事ではなく、これからの発展に対する意味が大きいので、それに報いるように、これからも現役の研究者としてこれに取り組んでいきたい。

 今回、ジョン・ガードン先生と受賞できたのが、これがいちばんうれしい。ジョン先生は、いったん分化した他の細胞が受精卵に戻るということを初めて証明された。私たちが研究している分野を開拓した先生。

 これからの研究者の人生として、いまだに活躍されているジョン先生のように私もiPS細胞が再生医学への応用を実現する日まで頑張っていきたいと思う。

 少し外国の話になるが、私が京大と並んで所属しているグラッドストーン研究所の推薦ももらっての受賞。大学院を修了してすぐの新米のときにトレーニングを積んだ所。ここは、小さな所ではあるが、毎月渡米しては、グラッドストーンの支えがなければ、今回の受賞はなかった。本当に感謝している。
↑ここまで------------------------------------------
山中伸弥教授の会見(2) 「洗濯機直そうとしたとき電話…」
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/121008/wlf12100821370032-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/121008/wlf12100821370032-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/121008/wlf12100821370032-n3.htm
山中伸弥教授の会見(3) 「時間との戦いを感じている」
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/121008/wlf12100821490033-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/121008/wlf12100821490033-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/121008/wlf12100821490033-n3.htm

会見の途中でノダから電話が!今回の受賞で民主党もころんと態度を変えた模様です。

これでもう、研究や論文でお忙しい中、
2009年の悪の事業仕分けに対して記者会見を開かれたり、
マラソンで募金を呼びかけたりなさらなくても大丈夫でしょうか。

京都マラソンへ応援に行く準備をしているワタシにびっくりしていた母の姿。
半年前の事なのに、なんだかすごく前の事のように思えます。

この受賞は、本当に本当に素晴らしいことです。

治療薬のない難病患者にとって、
先生の研究は本当に希望なのです。

身内の難病患者と同じように、痛みに耐えながら生きている者にとって、
それは素晴らしい光だと思います。

先生に感謝しながら、
良い研究成果を待たせて頂いています。

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2012-10-09 23:17 | 日本への思い | Trackback | Comments(2)
ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

日本は、もう、うんざりな隣国ばっかりですね。

韓国 国連委員会で日本名指し批判の方針
↓以下参考のため引用------------------------------
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2012/10/01/0200000000AJP20121001001700882.HTML
2012/10/01 15:51 KST
【ソウル聯合ニュース】韓国政府は国連で旧日本軍の従軍慰安婦問題解決に向け、日本政府に対する圧力を強めていく方針だ。 

 政府は国連総会の基調演説で初めて慰安婦問題を取り上げたのに続き、3日から開かれる国連の第3委員会で「日本」と「慰安婦」に直接言及し、日本側の責任ある対応を要求する。政府当局者は1日、聯合ニュースの電話取材に対し、「主に人権・女性について協議する第3委員会では過去も直接言及することで慰安婦問題を強く提起してきた」とした上で、「今回も日本を強いトーンで圧迫していく」と話した。

 これに先立ち、韓国外交通商部の金星煥(キム・ソンファン)長官は28日、国連総会で演説を行い、「武力紛争下での女性に対する性暴力根絶問題」「戦時の性暴力」という表現で慰安婦問題を取り上げ、被害者の救済と賠償、加害者の処罰などを要求した。外交的な関係を考慮し、「日本」と「慰安婦」という単語は使用しなかったものの、日本に対し、慰安婦問題の「反省」と「責任ある対応」を求めた。

 韓国政府は第3委員会で「慰安婦問題に対する法的責任はなくすでに解決済み」とする日本側の主張の不当性を指摘し、日本の法的責任も本格的に提起する考えだ。また、今後も国際舞台で「普遍的人権」問題として慰安婦問題を取り上げ、国際世論に訴えながら日本に対する圧力を強めていく計画だ。
↑ここまで------------------------------------------

隣国はもちろんたいがいなんですが、
国連っていう存在もどうなのよ?
と思ってしまうんですけどね。
特に、国連の第8代事務総長が潘 基文になってから、
ますます、うんざりです。

そもそも。
青山にある、あの「国連大学」も存在意義があるんですか(怒)
維持費もとっても高くて全額日本持ちです!

あの「クマラスワミ報告」も、
この「国連大学」から国連人権委員会に持ち込まれたものと知ってからは、
私はこの「国連大学」と、
そして、ここに足繁く通っているあのお方にも不信感でいっぱいです。

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2012-10-02 00:26 | 日本への思い | Trackback | Comments(0)
ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

本当に情けない話です。

国連総会の場で、
日本国を「盗っ人」呼ばわりする中国もどうかと思いますが、
そう言わせる首相にも責任がありますよ!!

こんな風に言われてしまったら領土問題がある、と世界に向けて発信したも同じ。
どうしてくれるのよっ!

反論の機会があるとはいえ、
”激しい応酬を展開した”のは両国だけです。
映像を見ていたら、他国は帰って行っていて、会場はガランとしていました。

そりゃそうでしょうよ。
自国の事は自国で守れ、が基本だという表れだと思うのです。

安倍さんのカツカレーよりこっちでしょうがっっ!!
こっちをきちっと報道しましょうよ。
マスゴミ!って言われないように!!

↓以下参考のため引用------------------------------
中国外相「尖閣盗んだ」、日本は反論…国連総会
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120928-OYT1T00572.htm
 【ニューヨーク=吉形祐司】中国の楊潔チヤンジエチー(よう・けつち)外相は27日夜(日本時間28日午前)、国連総会で一般討論演説を行い、日本政府による尖閣諸島(沖縄県石垣市)の国有化を「不法かつ無効」と指摘したほか、尖閣諸島は「日本が盗んだ」などと名指しで非難した。
 日本は直ちに反論し、中国側も再反論するなど総会の場で両国が激しい応酬を展開した。


 楊外相は演説で、「釣魚島(尖閣諸島の中国名)とそれに付属する諸島は、古来中国固有の領土。争う余地のない歴史的、法的な証拠がある」としたうえで、「(日清戦争後の)1895年に日本が盗んだ」などと主張した。これに対し日本の児玉和夫国連次席大使は総会で他国の演説に反論する権利として認められている「答弁権」を行使し、中国の主張は「最初から論理的に成り立たない」と反論した。

 その後、中国の李保東大使も「中国には領土一体性を防衛する能力がある」と再反論。児玉大使が「領土問題は存在しない」と述べると、李大使は「盗っ人の論理だ」と言い返し、日中とも総会で認められている2度の答弁権を使い切った。
(2012年9月28日14時08分 読売新聞)
↑ここまで------------------------------------------

↓大人の対応じゃなくて、首相の器じゃないんですよ。
余計な事ばっかりして、どうしてくれるのよ!


名指し批判避けた国連演説、“大人の対応”裏目に
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120929/plc12092918010011-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120929/plc12092918010011-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120929/plc12092918010011-n3.htm

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2012-09-29 21:10 | 日本への思い | Trackback | Comments(0)
ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

3年前の最悪な「政権交代」という名の「日本国の乗っ取り」は、
マスコミのネガティブキャンペーンによるものが大きいのです。
今回も、自由民主党新総裁直後から、早速にも始まっています。(怒)

マスコミが嫌う政治家は日本人にとって良い選択ということ、ですよ~。

安倍総裁に対してのバッシングは、どれもこれも本当にくだらない内容ばかり。
鳩や菅の原発の大変な時のグルメ三昧や、
ノダの高級店カット代金に比べたら、
「3,500-ナリのカツカレーが何やのよっ!!」という感じです。
でも。
政権与党の民主党が売国まっしぐらの行為に関しては報道しない主義。
ほんまにムカツキますわっ。

3年前のようにならないように、
私達日本人が出来る事をやっていきましょう!

ステマが多く潜んでいるTVって、大嫌いですが、
ここは我慢してワイドショーや報道番組を見てチェックして、
安倍総理をバッシングしたら即スポンサーに抗議することだと思うのです。

どうか、一人でも多くのご協力をお願いいたします。

↓テレビ番組スポンサー表
http://www7.atwiki.jp/tvsponsor/pages/1.html


↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2012-09-28 22:32 | 日本への思い | Trackback | Comments(0)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise