カテゴリ:東宮家。雅子さま。( 318 )

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


↓以下参考のため引用---------------------------
皇太子ご一家が帰京
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150817-00000081-jij-soci
時事通信 8月17日(月)18時2分配信
 11日から静岡県下田市の須崎御用邸で静養していた皇太子ご一家は17日夕、帰京された。
 宮内庁によると、ご一家は戦後70年の15日、同御用邸で黙とうしたという。
↑ここまで------------------------------------------

※ヤフコメ付きです。⇒http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20150817-00000081-jij-soci


>黙とうしたという
また、出ました!
だから?どうなのよ?


たとえ終戦記念日であろうとも。
毎年毎年、静養に出掛け、
満面の笑顔でお手振りしながら帰って来られる、これが次代の姿です。
ある年には終戦記念日にホテルのレストランを貸切し、
花火を鑑賞したりもなさいます。
もちろん、
お盆でもお構いなしで海水浴も。


当然ながら、交通規制もしっかりと。
 ↓
------------------------------------------------------------
ただいまの広報の内容です。
下田市役所からお知らせします。皇太子同妃両殿下及び愛子内親王殿下には、
本日午後、下田駅からお帰りになります。
午後2時頃から午後3時頃まで、下田駅周辺において、通行規制が実施されます。
皆様のご理解とご協力をお願いします。
11:03 - 2015年8月17日
------------------------------------------------------------


d0176186_1175042.jpg

d0176186_11869.jpg



東京駅では、いつものようにラッシュに合わせて国民を足止めにして、
三人お揃いでのお手振り。
d0176186_1291990.jpg

d0176186_130201.jpg

d0176186_1303159.jpg

d0176186_1304553.jpg

d0176186_131646.jpg

d0176186_1312715.jpg

d0176186_131395.jpg



ところで。
皇后さまは皇太子さんの系譜に皇統を継がせたい、
そう仰っています。
ちなみに。
お気に召さない事柄や、
事実と違う時には直ちに訂正なさる皇后さまは、
この記事に訂正はなさっていらっしゃいません。

悠仁親王がいらっしゃるというのに、、、。
何てことでしょうか。
皇后さま、この皇太子さんでいいと思ってらっしゃるんですよねぇ。
いやほんと、脱力感でいっぱいですわ。

秋篠宮家に産児制限をなさったことに対して、
思うところあっても、
国民はぐっと堪えているというのに、
更にこの静養三昧ご一家推しですか・・・。

国民のほうも、胸も心も痛んでおります。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2015-08-17 19:18 | 東宮家。雅子さま。 | Trackback | Comments(4)
ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


これって、次代への布石ってことでしょうか。

↓以下参考のため引用---------------------------
雅子さまのお世話係新トップ就任で美智子さまのご負担軽減に
http://www.news-postseven.com/archives/20150812_341088.html
2015.08.12 07:00
「心筋虚血」の疑いがあると診断された皇后美智子さま(80才)。6月末頃から胸の痛みを訴えられ、7月24日に心電図検査を行ったところ、今回の所見が認められた。

 お体を心配する声も多いなか、戦後70年の節目となる今年、これまで以上に強い思いとともに公務をこなされてきた美智子さまだが、永らく1つの心配事を内に秘められてきた。2004年7月に宮内庁が“適応障害”と発表してから、11年にわたって療養生活を送られている雅子さまのことだ。

「美智子さまのご年齢やご体調を考えても、今後、雅子さまへ期待される役割は大きい。本格的な公務復帰への道筋が不透明ななか、なんとか雅子さまをサポートできる体制を、とずっと願われてきたのです」(宮内庁関係者)

 そんな美智子さまの思いと重なるように、7月31日、雅子さまのお世話係のトップである東宮女官長に、西宮伸一元中国大使夫人の西宮幸子さん(58才)が就任することが閣議決定された。

 女官長は、基本的に雅子さまのすべての公務に同行し、かつTPOに合わせて雅子さまの振る舞いやお召し物のアドバイスもするという、経験や知識を求められる重要な役回りだ。

「海外での公務もあるため、必然、外交官夫人など海外経験豊富なかたが務める傾向にあります。加えて昼夜を問わず雅子さまにお仕えするため、独身で、子供も独立しているといった暗黙の条件もあるんです」(東宮職関係者)

 実際、前任の木幡清子さんは、シリア大使だった木幡昭七さんの未亡人。西宮さんの夫も、2012年に急逝している。

 ところが、2011年に木幡さんが退任して以降、実に4年半もの間、東宮女官長の席は空いたままだった。皇室ジャーナリスト・神田秀一氏はこう解説する。

「女官長に4人の女官が加わった5人が雅子さまのお世話をするというのが本来の体制です。それに反して女官長のポストが4年半空席というのは異例中の異例のことでした。しかし、雅子さまのご活動自体が少なかったために、大きな支障はないままきてしまっていたのです。一方で、雅子さまが本格的に公務に復帰されるとなれば、人手が足りなくなることが容易に予想されていました。そのため喫緊の新体制が求められていたのです」

 今年5月には、こどもの日の公務を両陛下から引き継がれ、7月に皇太子さまと訪問されたトンガでは、当初予定されていなかった在留邦人との懇談にも急遽出席された雅子さま。確実に快方へと向かわれている。神田氏が続ける。

「雅子さまが公務に積極的になられ、かつその雅子さまを支える女官たちの体制も整いました。美智子さまにとっても、長年の気がかりが払拭され、ご安心なさっているのではないでしょうか」

 雅子さまへのサポート体制こそ、美智子さまへのサポートにつながる。

※女性セブン2015年8月20・27日号
↑ここまで------------------------------------------

>永らく1つの心配事を内に秘められてきた。
なんとか雅子さまをサポートできる体制を、とずっと願われてきた
皇后さま、心配事はそこ、ですか・・・。
それよりも、国民の不安を払しょくするサポートのほうを願って頂きたいです。

>「雅子さまが公務に積極的になられ、かつその雅子さまを支える女官たちの体制も整いました。美智子さまにとっても、長年の気がかりが払拭され、ご安心なさっているのではないでしょうか」

ちょっとトンガへ行けたから、というだけで、
雅子さまが公務に積極的になられた、って言われましても。
ねぇ。

嫌な予感がまた・・・。
「雅子さまは皇后になった途端、元気になられる」と
かつて西尾先生が仰っていたことが脳裏を霞める・・・。
何たって、か弱き雅子さまはとってもとってもお元気なんですから。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2015-08-12 16:17 | 東宮家。雅子さま。 | Trackback | Comments(2)
ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


静養ご一家は毎年恒例の那須御用邸へ。
皇太子ご一家って、終戦記念日だとか、お盆だとか、
関係ないんですねぇ。
↓以下参考のため引用---------------------------


皇太子ご一家、須崎御用邸で静養
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2560862.html
 皇太子ご一家は須崎御用邸での静養のため、午後4時前、静岡県の伊豆急下田駅に到着、およそ600人から出迎えを受けられました。

 学習院の行事で遠泳をしたという愛子さまは、地元の人から「日焼けされて健康的ですね」と声をかけられると、はにかんだ表情を見せられていました。

 ご一家は数日間滞在し、海水浴や散策などをして、過ごされるということです。(11日18:12)
------------------------------------------
皇太子ご一家、須崎で静養
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150811-00000083-jij-soci
時事通信 8月11日(火)16時53分配信
 皇太子ご一家は11日午後、静養のため静岡県下田市の須崎御用邸に入られた。
数日間滞在する。 
d0176186_1202840.jpg
↑ここまで------------------------------------------

※ヤフコメ付きです。⇒http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20150811-00000083-jij-soci


か弱き雅子さま、初期設定をお忘れなのでしょうか?
とってもお元気そうな笑顔でお手振りなさってます。

d0176186_1254251.jpg

d0176186_1271398.jpg

d0176186_1272558.jpg

d0176186_1274142.jpg

d0176186_1275654.jpg


d0176186_1282595.jpg

d0176186_1284962.jpg

d0176186_121025100.jpg

d0176186_12104192.jpg



国民からいくら批判されようとも、
皇太子さまもか弱き雅子さまも
お気になさらず、ごゆるりとご静養です。
毎年毎年折に触れ、
天皇皇后両陛下が何か仰って下さるのでは、と
期待して来たのですが、
何もないまま、こうしてただ時が過ぎてゆくのです。

このままでは間違いなく、
次代になればこの静養ご一家が天皇家ですね。
か弱き雅子さまがお出ましにならない行事も、
次代には、どうなることやら。
例えば。
東宮御所ではお客様に御出しするお茶に茶托がありません。
「茶托なしにしましょう。」と合理的な雅子さまがお決めになったから、
だそうです。
茶托一つにしても、こんな具合ですから、
次代の皇室になれば、
それはそれはびっくりな変わり方をすることでしょう。

皇室カレンダーもこの三人が毎月登場です。
御所の特別拝観の売店では天皇ご一家のカレンダーは
みんなめくって人だかりです。
が、しかし。
このご一家の月になると、
残念な声があちこちから出て、
やめとこか、という声が漏れ聞こえ、
売れ行きがイマイチなのに、、、。
静養ご一家のカレンダーって、売れるんですかねぇ。

とにかく。
このご一家を見ると皇室の危機だと思うのに、
このご一家からは危機感が全くもって感じられません、、、。



こちらは、日本人は知らない某国のことわざを使い、
雅子妃お抱えの元盗撮ライター友納尚子氏の文を引用する精神科医の記事。
(元記事の写真を見ると、おや、これは!?と思ったりもします。)
へえぇ~!
ではなく、
はぁ~???
と思うところばっかりです。

↓以下参考のため引用---------------------------
雅子妃殿下ほど、長きにわたってバッシングの苦しみを知っている人はいない 第14回<他人を許せない人たち ~不寛容という病~>
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150810-00003885-gentosha-ent
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150810-00003885-gentosha-ent&p=2
幻冬舎plus 8月10日(月)6時0分配信
雅子妃に、なぜ女性たちは興味を持つのか?
岩波 明(精神科医)
 前回の連載では、日本社会の特徴について統計的な資料を紹介したが、読者には、「日本」や「日本人」について否定的に述べているようにみえたかもしれない。しかし、筆者の意向は、必ずしもそういうつもりではない。

 日本社会や日本人の特性である孤立化やアノミー化は、実は「先進性」の表れなのである。またこれまで述べたような日本社会のさまざまな特徴は、独自性の大きい日本文化の基礎となっている。つまり、ここで特性は、短所にも長所にもなっている。

 本稿のテーマからはずれるので詳細に述べないが、過去から現在に至るまで、日本人は、芸術面から科学領域まで、多くの分野で先進性と独自性を発揮してきた。世界的な業績も数多く、これについては、もっと誇りにすべきであろう。

 具体例をあげればきりがないが、芸術的な分野では、宮廷時代に女官たちが生み出した「物語」は世界文学の古典であるし、能や歌舞伎、現代日本の小劇場からアニメ文化に至るまで、日本文化は世界をリードしてきたし、他の追随を許さない広がりとコンテンツの豊富さがある。

 科学技術の分野でも、同様である。江戸時代の和算や測量技術に加えて、明治の初期に登場した新進の科学者たちは、短時間で世界レベルに追いつき、輝かしい業績をあげたのであった。

 今回のテーマは、「雅子さま」である。この十五年あまり、マスコミと一般の人たちから、もっとも激しく、ひんぱんにバッシングを受けてきたのは、雅子皇太子妃であろう。ご成婚後の1990年代から今日に至るまで、マスコミは、雅子妃の動静を常に話題にしてきたが、温かく見守るよりも、冷やかな視線を浴びせることが多かった。これには、雅子妃をとりまく宮内庁や皇室関係者が、常にネガティブな情報を発信していたように見えたことの影響が大きいように思われる。

 国家意識が薄いとたびたび批判される日本国民であるが、皇室に対する関心は思いがけず高い。中でも、雅子皇太子妃の「動静」や「ご病気」についての注目度は、ことさら大きい。皇室のことなど別世界の話だと思っている人にとっても、特に女性において、雅子妃の「御様子」は気になるものらしい。

 その理由の一つとして、雅子妃が人生を暗転させてしまったことと関連していると思われる。ご成婚まで、あるいは「病気」を公表するまで、彼女は非類のない成功者だった。ハーバードに東大という高学歴に加えて、恵まれた容姿、家柄も申し分がない上に語学も堪能とくれば、能力も閨閥もない普通の「平民」は、ため息をつくしかない。その上、日本国のファーストレディが約束されていたのだ。

 ところが、そういった“天上の人”がご病気に罹り、輝かしいその道から落ちてしまった。落ちたどころか、回復しないまま地べたを這いつくばるような苦しみの中にいるのが、この十年あまりの状況である。たとえ皇族であろうと、水に溺れた犬はサンドバッグにするのが、わが国の習わしなのだ、と思わざるを得ない。

 落ちてしまった雅子妃に対して、日頃のルサンチマンがここぞとばかり、噴き出ることになった。大きな声では語られはしないが、「本当に病気なの?」「どうして、公務をしないの?」「いつまでさぼっているの?」などと思っている人は少なくないだろう。

 「病気」の雅子妃を見る視線は、同情的なものは少なかった。マスコミも「病気」であることを一応は認めながらも、批判すべき点を見出そうとする姿勢が強い。

 雅子妃のストーリ―を我々一般人の社会に置き換えてみれば、ありふれた「失敗した結婚」である。嫁ぎ先がしきたりの厳しい旧家だったり、小うるさい小姑や使用人(関係者)に冷たい視線を浴びせられたりすることは、だれにとっても、特に女性には身近な問題なのである。

雅子妃はなぜこんなにも責められ続けたのか?
 雅子妃の「経過」を振り返ってみよう。1963年生まれの雅子妃は、外務省に在職中であった1993年に、皇太子徳仁親王妃に内定した。この時、彼女は29歳であった。この年の2月に外務省を退職、「納采の儀」をへて、6月に「結婚の儀」が行われた。

 皇太子と結婚した彼女に求められたのは、何よりも、「世継ぎ」を産むことであった。なかなか子供ができないこが、初期のバッシングのきっかけとなった。1994年、婚約一周年会見が雅子妃の風邪ため延期されたときには、「ご懐妊では」との憶測が飛んだ。

 これに対して、皇太子は、「あまり周りで波風が立ちますと、コウノトリのご機嫌を損ねるのではないかというふうに思います。風邪をひいたことが思わぬ方向に発展し、大きな騒ぎとなり、正直びっくりしております」とユーモラスに切り替えしている。この当時は、まだ余裕があったのである。

 この当時、海外のメディアから、雅子妃の周囲の人々に対する非難の声があがった(けれども、事態はまったく変わらなかった。それどころか、さらに悪化した)。1996年2月、AP通信が、「サイレント・プリンセス」と題し、「雅子妃のプリンセスとしての能力が発揮されていないのは残念だ。すっかり影が薄くなってしまった」と報じている。

 5月には、米国「ニューズウィーク」誌が、「金の鳥かごに入ったプリンセス」と題した特集記事において、「男の世継ぎを生んでいないことが重圧となっている」と指摘した。一方、宮内庁の周辺では、公務において、外国の首脳などと談笑する雅子妃に対して、「外国要人とのお話が長すぎる」「少々、目立ちすぎ、はしゃぎ過ぎではないか」などと否定的な声があがっていたそうである。この宮内庁のセンスのなさは、日本的である。

 10月には、フランスの「ポワ・ド・ヴュ」誌が、「監禁されたプリンセス」と題した特集記事で、「雅子妃は精神的に鬱状態」との見出しをつけて報じた。これについては、雅子妃自身が記者会見で、「鬱状態とかそういうことはまったくありません」と否定している。

 1997年ごろより、懐妊騒動が繰り返して起きた。1999年12月、朝日新聞が雅子妃の懐妊の兆候をスクープした(スクープは宮内庁内部からのリークによるものであった)。このスクープは後に事実であることが判明した。12月30日に、宮内庁は雅子妃が稽留流産の手術を受けたと発表したのである。

 あらためて振り返ってみると、雅子妃に対するバッシングは、古くから日本社会にみられるパターンの繰り返しと同じだ。古来、旧家の嫁は、男子の跡取りを出産しないと、周囲から厳しく責められたものであったが、雅子妃の場合も同様だろう。

 彼女に期待されていたのは、天皇家の跡取りを産むことであり、実はそれが唯一の役割といってもいいのかもしれない。これは、まさに人格否定そのものである。海外のメディアにはこう見えていた――皇室も宮内庁も、さらにマスコミも一般の人も、雅子妃に期待したのは、豊富な海外経験を生かすことでもなく、あるいは才媛としての能力を発揮することでもなかった。望まれたのは、ただ子どもを産む、その一点だけであった――と。

 宮内庁や皇室からは、次のような露骨な声もあがっていた(『雅子妃 不運と中傷の中で』 友納尚子 文春文庫)。

 「とにかく一人産んでくれればいいんですから」

 「これは国事行為ですから、妃殿下に産んでいただくよう諭してください」

 「産んでくれれば、日本経済のGDPも3パーセント上がるんだから」

 2000年の2月、皇太子は、記者会見において、「医学的な診断が下る前の非常に不確かな段階で報道がなされ、個人のプライバシーの領域であるはずのこと、あるいは事実でないことが大々的に報道されたことは誠に遺憾であります」と批判したが、周囲もマスコミも皇太子の意向は無視したのである。

 雅子妃が体調不良を理由にして公務を欠席するようになったのは、この年の夏ごろからだった。7月、香淳皇后の斂葬の儀を欠席、8月には、佐賀県で開催される全国農業青年交換大会への臨席を中止した。

 2001年になり、4月16日に、懐妊の可能性があると発表された。そして、12月には、愛子内親王を出産となった。この時、雅子妃37歳、結婚から8年半たっていた。誕生したのが女児だったことで、周囲から落胆の声があがったことは否めないだろう。

 この当時、雅子妃は、記者会見において、宮内庁の意向で世継ぎ作りを優先するために外国訪問を減らしたことを示唆している。「週刊現代」2004年5月29日号の記事では、皇太子宛の海外からの招待状を、宮内庁が、皇太子らに報告せずに断ったり、無視したりするケースがあったと述べられている。

 2003年12月、雅子妃は、帯状疱疹のため長期静養を開始することとなる。同じ時期、湯浅利夫宮内庁長官が定例記者会見で、秋篠宮夫妻について、「皇室の繁栄を考えると、3人目のお子さまを強く希望したい」と発言したが、これは明らかに雅子妃の気持ちを揶揄し、逆なでする発言であった。

 さらに、この発言には重大な問題が存在している。そもそも、子作りや出産は、いくら皇室といっても、プライベートな問題である。この長官の言葉は、まったくの私的な領域まで平気で土足で踏み入る発言であり、まさにハラスメント行為である。こういう点についてまったく無神経であるのが、日本の官僚らしいと思うのだが。

 仮に宮内庁長官がこういう趣旨の意見を言いたいのであれば、それは、パーソナルに秋篠宮夫妻に告げればいいのである。おそらくこの発言は、雅子妃に対するあてつけであったのだろうが、公的な記者会見で、皇族に出産を促すということは、つまりは「性行為」を求めることを公言しているわけであり、失礼極まりない発言だった。官僚は、皇室をまったく尊重していないとしか思えない。

 2004年4月、宮内庁が、5月に予定している皇太子夫妻のヨーロッパ訪問に雅子妃が同行しないことを発表した。これを受けて「週刊女性」2004年5月11-18日合併号は、「雅子妃が皇室に嫁ぐ際、外交官としてのキャリアが必要だからとの周囲の説得があったにも関わらず、現実にはそういう機会がほとんど与えられないことで人間不信に陥り、皇室内で孤立を深めている」という関係者のコメントを掲載した。

 さらに、同じ詩上において、「雅子妃は皇太子妃としての立場に自信をなくし、人間関係の悩みから心身ともに疲れており、事態は伝えられているより深刻」、との関係者コメントも掲載されている。

 後に、「週刊新潮」2006年9月21日号は、2004年春の長野静養のときは、「何かをやろうとすると腹痛、頭痛、目眩、起きられないなどの症状が出て、また気持ちの中で出口が見られず、非常にイライラするなどの症状が見られた」、との記事を掲載している。実際、この当時の体調は最悪で、立ち上がることもやっとであったという。
↑ここまで------------------------------------------

元記事はこちら⇒
http://blogos.com/article/127363/


※ヤフコメ付きです。⇒http://zasshi.news.yahoo.co.jp/cm/main?d=20150810-00003885-gentosha-ent


まだまだ、こういう擁護記事が出て来るんですよね。


>落ちてしまった雅子妃
とか言われても、雅子さまってそんなに人気がありました?
そもそも。
雅子さまの学歴はロンダリング、
外務省も当時はあった父親のコネ入省で、
外交官ではなくコピー番長の一般職員だったんですよ。
マスコミがageてただけで、落ちてませんし。

ってか、
皇太子妃だから、でしょう?
興味を持つのではなくって、
雅子さまは皇太子妃だから、批判もするんですよ。
やるべきことは一切なさらず、
皇太子妃としての特権だけは最大限に利用する、
批判されて当然です。


>秋篠宮夫妻について、「皇室の繁栄を考えると、3人目のお子さまを強く希望したい」と発言したが、
その前に、皇太子夫妻には二人目を、と言われてますよね?
元盗撮ライターの友納尚子氏の妄想文をまるっと信じるのではなく、
ちゃんと調べるくらいはしましょうよ。

精神科医って、どうしてこうもしれっと雅子妃擁護するんでしょう。


※以下、追記しました。
いつもの動員部隊のことが書かれていたので、、、。
ほらね~!やっぱりね~!と思いませんか?

↓皇室全般画像掲示板より転載----------
d0176186_1293559.jpg

Name 名無し 15/08/11(火)18:07 ID:yty7p5vQ No.1397239

… 無題 Name 名無し 15/08/11(火)19:53 ID:9sqY9DrM No.1397304
今日も伊藤園軍団いたよ
最後にペットボトルのお茶と茶封筒を配られて解散してた


… 無題 Name 名無し 15/08/11(火)19:56 ID:9npMXP36 No.1397307
ズボンが太くなりましたわね。
オムツか尿バッグを隠すためでしょうか?


… 無題 Name 名無し 15/08/11(火)19:59 ID:Wp3nc4b2 No.1397312
>最後にペットボトルのお茶と茶封筒を配られて解散してた

資金はどこから出てるのでしょうね


… 無題 Name 名無し 15/08/11(火)23:18 ID:z7zZX.EQ No.1397473
お手当は5千円??


… 無題 Name 名無し 15/08/11(火)23:20 ID:o1uCOBKE No.1397475
創価が大学生呼んだ時は一万円渡した、だったよな?
伊藤園も同じくらい?


… 無題 Name 名無し 15/08/11(火)23:56 ID:jYB5EyeE No.1397518
今日も夜は勤行する時だけ三人
後はバラバラ
これが一家和楽の信心
新聞啓蒙もやっているナルマサ
↑ここまで----------




↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2015-08-11 23:58 | 東宮家。雅子さま。 | Trackback | Comments(0)
ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


雅子さまの事はスルーというか、
もう、皇太子さまはお一人ご公務で通されるんですね、、、。
このままだと、
外国行くけど日本国内は行かない皇后さんの誕生ですわ。

↓以下参考のため引用---------------------------
世界スカウトジャンボリー:山口・阿知須移動支局 皇太子さま訪問
 参加者「にこやかでほっとした」 /山口

http://mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20150803ddlk35040290000c.html
毎日新聞 2015年08月03日 地方版
 山口市阿知須のきらら浜で開催中のボーイスカウトの大会「第23回世界スカウトジャンボリー」の会場を2日、皇太子さまが訪問された。世界中から集まった14〜17歳の少年少女が生活しているキャンプ地も視察し、笑顔で一人一人に声を掛けた。

 36人が所属する山口第9分団第7隊のテントでは、少年少女が木製のネームプレートに自分の名前や似顔絵などを描いたほか、竹と麻ひもを使って、食器棚を作る様子を披露した。皇太子さまと言葉を交わした下松第5団の室本匡希(まさき)さん(15)は「『(棚作りは)どこが難しいですか』と聞かれ、竹と麻ひもを結ぶところですと答えた。緊張したが、にこやかでほっとしました」と話した。また、会場を去る際に見送った笠本広海(ひろみ)さん(15)は「暑さを心配してくれて、うれしかった」と語った。

 2日は午後5時ごろからアリーナショーもあった。皇太子さまは「大会テーマの『和』の精神が皆さんのかけがえのない宝物になることを確信しています」と述べた。会場には安倍晋三首相も訪れ、少年少女を激励した。また、ボーイスカウト出身の宇宙飛行士、野口聡一さんが「良い思い出と精神を持ち帰ってほしい。また会いましょう」と語りかけると歓声が上がった。【田中理知】

d0176186_1384293.jpg

↑ここまで------------------------------------------



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2015-08-03 23:08 | 東宮家。雅子さま。 | Trackback | Comments(2)
ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


皇太子さまの一人は続くよ、どこまでも。

↓以下参考のため引用---------------------------
皇太子さま山口入り、大内義隆の菩提寺など訪問
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150801-00050120-yom-soci
読売新聞 8月1日(土)20時24分配信
 皇太子さまは1日、ボーイスカウトの祭典「第23回世界スカウトジャンボリー」に出席するため、空路で山口県入りされた。

 同日午後には、山口市の龍福寺を訪問。守護大名・大内義隆の菩提(ぼだい)寺で、本堂が国の重要文化財に指定されている。皇太子さまは、住職から、寺が大内氏の館跡に建てられた歴史などの説明を受け、「良い勉強になりました」と話されたという。
------------------------------------------



皇太子さま、世界ジャンボリーで各国のボーイスカウトとご交流
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00299095.html
08/02 19:02
世界スカウトジャンボリーに出席するため、山口県を訪問している皇太子さまは2日、各国のボーイスカウトと交流を持たれた。
皇太子さまは2日午前、世界中から集ったボーイスカウトがキャンプ生活を送る、山口市阿知須のきらら浜を訪れ、四季折々の渡り鳥が見られる、きらら浜自然観察公園で、野鳥の様子を観察された。
その後、地域交流センターに移動した皇太子さまは、各国のボーイスカウトとの交流に参加し、歓談された。
皇太子さまは、1人ひとりに、「どこから来たの?」、「日本に来たのは初めて?」などと、英語で問いかけ、コロンビアから来た男の子が、「日本は暑くて、日焼けして腕が大変」と話すと、皇太子さまは、笑顔を見せられた。
世界スカウトジャンボリーは、1920年から始まり、4年に一度開催されるボーイスカウトの世界最大の祭典で、44年前、日本で開催された大会には、皇太子ご夫妻時代の両陛下も出席されている。
今回の大会には、およそ150の国と地域から、およそ3万4,000人が参加している。
また今回は、各国のボーイスカウトたちに原爆の悲惨さを学んでもらおうと、7月30日から6日間で、およそ2万5,000人が、広島の原爆資料館などを訪問することになっている。
皇太子さまは、このあと、およそ3万3,000人のボーイスカウトたちや、安倍首相が集う「アリーナショー」で、お祝いの言葉を述べられることになっている。
↑ここまで------------------------------------------


か弱き雅子さまにとっては、トンガより遠い山口なワケですか。
ご静養にスキーにグルメ、行きたいところには休まずに行けるのに、ね~。
もうね、病気設定にも無理があり過ぎるし、
多くの国民は雅子さまには期待なんぞしておりません、って。
神道の総本家の長男に嫁ぎながら、
祭祀をしないというのなら、その地位から退いて頂くほかありません。
一日も早く。
公務がどうの、なんて気に掛ける必要もありませんよね。
ドタキャンドタ出ばかりで、
どこからもお呼びがかからなくなっちゃってるんですし~。ね~。

愛子さまもそんなお母さんではなく、
佳子さまの影響を受けていらっしゃるとか。

↓以下参考のため引用---------------------------
愛子さま 公務行う佳子さまを見てお一人公務の希望抱かれる
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150802-00000001-pseven-soci
NEWS ポストセブン 8月2日(日)7時6分配信
 7月26日に戦中・戦後の歴史的資料を展示する「昭和館」(東京・九段下)を、皇太子さま(55才)と雅子さま(51才)と訪問された愛子さま(13才)。そこでは、沿道につめかけた群衆に笑顔で力強く手を振るお姿があった。

 確実に皇族としてのご自覚が芽生えていることが感じられる愛子さま。それは、この7月に入ってからの愛子さまのご様子からもうかがえる。宮内庁関係者が語る。

「7月上旬に皇太子ご夫妻がトンガご訪問に向かわれたとき、愛子さまはお留守番をされました。ちょうど、1学期の期末テスト期間だったのですが、かなり熱心に勉強され、わからないことは周囲の人に質問して解決するなどしっかりと準備して臨まれていたようです。勉強の合間には、息抜きに宮内庁職員を相手にバスケットボールを楽しまれていたほどで、去年は不規則登校もありテストをお休みされたことを考えると、大きな変化が感じられましたね」

 7月8日、トンガ訪問を終え、両陛下に報告されるために皇居に参内された皇太子ご夫妻。それに遅れること10分、愛子さまも皇居に到着された。

「半蔵門を車で通過する際、愛子さまは半分しか開かないパワーウインドーから、上半身を思い切り伸ばして、のぞき込むようにお顔を見せてくださったんですよ。追っかけの皇室ファンも、“こんな愛子さま、初めて!”とびっくりしていました。サービス精神というか“少しでもお顔を見せよう”というお気持ちが伝わってきました。それにこの日のお帰りは当初の予定より小一時間延びたんです。皇太子ご夫妻がトンガについてお話しされたのに加えて、愛子さまと両陛下のお話がはずまれたためと聞きました」(前出・皇室記者)

 そんな愛子さまは7月18日に1学期の終業式を迎えられ、現在夏休みの真っ最中。ご学友とお出かけになったり、夏休みの課題に懸命に取り組まれているという。

 心身共に充実したご様子の愛子さまだが、それには秋篠宮家の次女・佳子さま(20才)の存在も大きい。

 今年4月にICU(国際基督教大学)に入学された佳子さまは、多忙な公務と学校生活を両立。愛子さまが昭和館を訪問された前日の25日には、2度目の単独公務となる静岡・御殿場での『全日本高等学校馬術競技大会』の開会式に出席され、初めての“お言葉”も述べられた。

 その翌々日、27日からは秋篠宮さまとともに滋賀に入られ、『全国高等学校総合文化祭』に出席されている。

「愛子さまは、多忙ななかにもしっかりと公務を果たされる佳子さまのお姿に強く感じるものがおありになるようです。最近は学校でも“お姉さまがたの活躍をみて、私もやがて一人で公務に行きます”というお話をされることもあるそうです。そんな思いもあってか、会釈や最敬礼などのお辞儀の仕方や座布団の使い方などを学ぶ作法の授業に、愛子さまは同級生の中でも特に真剣に取り組まれているようです」(学習院関係者)

 秋篠宮家の長女・眞子さま(23才)は16才、佳子さまは19才で初めての単独公務をこなされた。

“13才のご自覚”を持った愛子さまがおひとりで公務をされる姿が見られる日も近そうだ。

※女性セブン2015年8月13日号
↑ここまで------------------------------------------

※ヤフコメ付きです。⇒http://zasshi.news.yahoo.co.jp/cm/main?d=20150802-00000001-pseven-soci


>秋篠宮家の長女・眞子さま(23才)は16才、佳子さまは19才で初めての単独公務をこなされた。
単独公務はそうかもしれませんが、
秋篠宮家では、ご幼少の頃からご両親のもと、
公務をなさっているわけで、
いきなり単独でなさったわけではありませんし。
コツコツ、積み重ねていらっしゃるからこそ、なんです。

>私もやがて一人で公務に行きます”というお話をされることも

遅刻や欠席を無くすことから始めないと、って思うのですが?


愛子さまに関するツイ。

↓以下、転載させて頂きます。----------
81 自治スレでLR等議論中@可愛い奥様@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/08/02 12:50:35  ID:/rmykPIq0.n(2)

静浦海岸???? あー眩しい??気持ちいいー?? そのまま??で海に飛び込みたーい??平泳ぎ、素潜りは得意??
あっ、昨日から学習院生がきてますょ。愛子さまは今年は来ないみたいけど。。赤パンツで水泳授業??… instagram.com/p/51LTL1uKv2/
- 8月1日 15時34分

学習院沼津遊泳場、賑わって来ました。中等部から初等部の生徒も、、、、
愛子様は、今年は、来ないのかな?警備してないから、、。
- 7月29日 4時19分

学習院の学生たちの海浜水泳教室が、始まりました。風の強い、荒波の中の水泳状況です。
中等部?高等部でしょうか?? 歴代の天皇も、赤フンで泳いだ、沼津御用邸隣接の学習院沼津遊泳場 "Royal Beach" にて、
- 7月22日 17時19分


92 自治スレでLR等議論中@可愛い奥様@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/08/02 13:18:22  ID:/rmykPIq0.n(2)

父ちゃんの会社のバスに愛子様が 乗ったらしいんだけど警察とかSPとか いっぱいだったらしいけど愛子様は 襲われない気が。。。する。。。
- 8月1日 19時52分

明日沼津に、天皇陛下の愛子さんが来るんだってwwwww 父さんのバス会社でwwwww
- 7月31日 23時15分

引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/ms/1438438232/
↑ここまで----------




↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2015-08-02 23:34 | 東宮家。雅子さま。 | Trackback | Comments(0)
ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


日本国の暫定皇太子さまがお一人でご公務だというのに、
あまり報道されませんよねぇ。
(あっ。か弱き雅子さまが"また欠席"だということがバレちゃうから!?)
そりゃあ、そうですよね~。
か弱き雅子さま、すっかりお元気になられたご様子でしたもの。
皇太子さまがお一人だと、
あれ?って思っちゃいますものね。
でも・・・。
そんなこと、随分と昔から思ってますけど。

↓以下参考のため引用---------------------------
皇太子さま、インターハイの陸上競技を観戦
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150729-OYT1T50065.html
2015年07月29日 12時56分
 全国高校総体(インターハイ=読売新聞社共催)総合開会式出席などのため、和歌山県を訪問中の皇太子さまは29日午前、和歌山市の紀三井寺公園陸上競技場で、インターハイの陸上競技を観戦された。
 皇太子さまは、八種競技や男女400メートル予選などを観戦。全国高校体育連盟の役員から説明を受け、力走する選手たちに笑顔で拍手を送られた。午後に和歌山県内の伝統産業関連施設などを視察した後、帰京される。
↑ここまで------------------------------------------


皇太子さまのツイがUPされていましたのでご紹介です。

↓以下、転載--------------------
864 :可愛い奥様@避難所生活:2015/07/29(水) 11:25:46 ID:S0aC.IJ.
皇太子だかなんだか知らないけど通行規制かかってテントに戻れなくて普通にいい迷惑なんだけど。笑
- 1時間前

道が進まねぇ 扱いが 皇太子>>>>>>>>>>>>>>>>選手 当たり前っちゃ、当たり前なんやろけど 流石に競技場にたどり着けないのはちょっとwww
- 1時間前

交通規制だるいわ、、、 皇太子とか死ぬほど興味ないしな、、、 俺の出勤の道を邪魔するなクソゴミ共が
- 1時間前

家の前の道んとこ皇太子さま通るから規制かかって缶詰状態でカット予約したのに行かれへんーってお母さんから連絡きた:(´◦_◦`):
2日連続親子で皇太子さまに振り回されてる_|\○_かなしい_|\○_
- 46分前

暑すぎだろまじで。皇太子来たからとかで道封鎖されて日向でまたされて汗だらだらだし北海道民にこの暑さで20分待ちとか正直地獄
- 29分前


健康診断終わって帰ってたら皇太子のお出迎えとか言うて巻き込まれたw
- 18分前


864 :可愛い奥様@避難所生活:2015/07/29(水) 11:25:46 ID:S0aC.IJ.
皇太子だかなんだか知らないけど通行規制かかってテントに戻れなくて普通にいい迷惑なんだけど。笑
- 1時間前

道が進まねぇ 扱いが 皇太子>>>>>>>>>>>>>>>>選手 当たり前っちゃ、当たり前なんやろけど 流石に競技場にたどり着けないのはちょっとwww
- 1時間前

交通規制だるいわ、、、 皇太子とか死ぬほど興味ないしな、、、 俺の出勤の道を邪魔するなクソゴミ共が
- 1時間前

家の前の道んとこ皇太子さま通るから規制かかって缶詰状態でカット予約したのに行かれへんーってお母さんから連絡きた:(´◦_◦`):
2日連続親子で皇太子さまに振り回されてる_|\○_かなしい_|\○_
- 46分前

暑すぎだろまじで。皇太子来たからとかで道封鎖されて日向でまたされて汗だらだらだし北海道民にこの暑さで20分待ちとか正直地獄
- 29分前


健康診断終わって帰ってたら皇太子のお出迎えとか言うて巻き込まれたw
- 18分前
↑ここまで-----------------------



ええっと(汗)

皇太子さま~、
愛子さまも中学二年生ですし、
内親王さまとお二人ご公務も
もうすぐ、ですよ。072.gif

その時のツイを楽しみになさってみては、、、。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2015-07-29 20:24 | 東宮家。雅子さま。 | Trackback | Comments(0)
ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


無理矢理、人気の佳子さまを絡めた模様です。

↓以下参考のため引用---------------------------
学習院OGの佳子さま、"苦手"な3キロ遠泳に挑戦する愛子さまに助言?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150728-00016245-jprime-cul
週刊女性PRIME 7月28日(火)16時0分配信
《沼津での生活は、私に諦めないことの大切さを教えてくれ、大きな自信を与えてくれました》

 学習院初等科の卒業文集で、6年生の夏休みに静岡県沼津市の海岸で行われた伝統行事「沼津遊泳合宿」を、そう回想された皇太子ご夫妻の長女・愛子さま。

 それから2年がたち、学習院女子中等科2年の夏休みとなった今回、8月1日から4泊5日で愛子さまは再び同じ行事に臨まれることになる。学習院関係者が説明する。

「沼津での合宿は、120年以上続いている学習院伝統の臨海学校で、学習院出身の皇族方も経験されています。 女子中等科では2年と3年の夏に行われ、希望者対象ですが、ほとんどの生徒が参加します。沼津遊泳場で4泊5日の集団生活をしながら、平泳ぎの古式泳法の練習を積み、最後に目標距離ごとに分かれて隊列を組みながら、遠泳を行います。女子中等科では毎年、多くの生徒が3キロに挑戦するそうです。男子は"赤フン"と呼ばれる赤いふんどし、女子は紺色の水着に赤い帯を腰に巻いて挑戦します」

 合宿中は午前6時に起床し、朝礼と朝食後に午前中2時間の水泳特訓。昼食と午睡のあと午後にも2時間、海での練習を繰り返し、夜の8時には蚊帳を張って消灯という過酷な日々で、泳力以外にも忍耐力や協調性が養われるという。

《初日から練習は厳しく、海に入りたくないと思う時も少なくありませんでした。ただ楽しかったのは、友達との生活と食事、お風呂でした》

 とも冒頭の作文で述べられている愛子さま。初等科時代は運動会でリレーの選手に選ばれ、バスケ部で活躍するなどスポーツウーマンのイメージがある愛子さまだが……。

「愛子さまは以前から水泳が苦手で、プールの授業を欠席することもあり、遠泳には不安をもたれていたようです」

 と明かすのは宮内庁関係者。

「しかし、皇太子さまの猛特訓や須崎御用邸のプライベートビーチでの練習のかいあって、2年前は目標の500メートルを泳ぎ切り、ランクも上がりました」(同)

 卒業生や先輩からの「しっかり泳げ~!」のかけ声に、「オ~、オ~」と水面から顔を出し険しい表情で応じられていた愛子さま。

「女子中等科に進級してからも、水泳の授業や泳力テストなどがあり、沼津合宿に向けた準備を進められてきました。愛子さまは今回、500メートルから一気に3キロまで距離をのばすことができれば大きな飛躍になりますね」(前出・学習院関係者)

 初等科のときは、保護者の見学日があり、皇太子妃雅子さま(51)も日傘にサングラス姿で見学されていたが、中学生には設けられていないという。

 そんな状況で、愛子さまは2年前より長くなった距離を克服することができるのだろうか─。

「1960年代の後半から天皇・皇后両陛下は、まだ幼い皇太子さまや秋篠宮さまを静岡の浜名湖に連れて行って、陛下が自ら泳ぎを教えられていました。皇太子さまも、愛子さまに水泳の特訓をされたことがあるそうなので、代々伝わる古式泳法について、愛子さまから佳子さまにご質問があったかもしれませんね」

 秋篠宮家の次女・佳子さまを引き合いにそう話すのは、皇室を長年取材するジャーナリストで、文化学園大学客員教授の渡辺みどりさん。

「学習院の遠泳合宿は、昔から規律やルールが厳しいことでも有名です。佳子さまは学習院OGとして、愛子さまに何かお教えできることがあるかもしれません」

 渡辺さんが言うように、最近、愛子さまはファッションや髪型も佳子さまの影響をお受けになっているようで、水泳も佳子さまを"お手本"にすることがあるかもしれない。

 昨年の夏に、幼稚園から通っていた学習院を中退し、国際基督教大学(ICU)に入学された佳子さま。

「ICUでは体育が必修で、1学期にすでに水泳の授業も受けられているはずなので、まだスイマーとしても"現役"の佳子さまです。ご身位の違いはありますが、姉のような存在の佳子さまに、愛子さまがアドバイスをお求めになることがあるかもしれません。愛子さまも佳子さまも、スマートフォンをお持ちなので、LINEなどでの情報交換は可能なはずです」(皇室ジャーナリスト)
↑ここまで------------------------------------------

愛子さま。⇒http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150728-00016245-jprime-cul.view-000

※ヤフコメ付きです。⇒http://zasshi.news.yahoo.co.jp/cm/main?d=20150728-00016245-jprime-cul


>「1960年代の後半から天皇・皇后両陛下は、まだ幼い皇太子さまや秋篠宮さまを静岡の浜名湖に連れて行って、陛下が自ら泳ぎを教えられていました。皇太子さまも、愛子さまに水泳の特訓をされたことがあるそうなので、代々伝わる古式泳法について、愛子さまから佳子さまにご質問があったかもしれませんね」
天皇皇后両陛下のエピからの皇太子さまかと思いきや、
愛子さまは佳子さまに質問されたかも、って。
特訓されたのは皇太子さまなのに。

東宮家の記事には、は?と思う事が多いようです。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2015-07-29 00:08 | 東宮家。雅子さま。 | Trackback | Comments(0)
ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


静養ご一家と戦後70年特別企画展。

なんともかけ離れたイメージしかなくて、
違和感でいっぱいです。
これまでも無関心なご様子でしたし。


↓以下参考のため引用---------------------------


皇太子ご一家、戦後70年企画展に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150726-00000071-jij-soci
時事通信 7月26日(日)19時41分配信
 皇太子ご夫妻は26日午後、長女愛子さま(13)を伴って東京都千代田区の展示施設「昭和館」を訪れ、戦後70年特別企画展「昭和20年という年」を見学された。
 宮内庁によると、愛子さまが戦争に関する展示を見るのは初めて。
 ご一家は昭和天皇が終戦を告げた「玉音放送」の音声が流れる中、当時の新聞などを見て回った。戦後に墨塗りになった教科書や、連合国軍最高司令官マッカーサー元帥が初めて厚木飛行場に降り立った写真を前に、皇太子さまが愛子さまに話し掛けると、愛子さまはうなずいて展示に見入っていた。
 ご一家はこの後、戦中・戦後の国民生活を伝える常設展も見学した。

※ヤフコメ付きです。⇒http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20150726-00000071-jij-soci
d0176186_22425442.jpg

------------------------------------------
愛子さま、戦後70年展示を見学 皇太子ご夫妻と初訪問
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG26H7R_W5A720C1CR8000/
2015/7/26 21:54
 皇太子ご夫妻は26日、長女、愛子さま(13)と共に東京都千代田区の昭和館を訪れ、戦後70年の節目に合わせた特別企画展「昭和20年という年~空襲、終戦、そして復興へ~」を見て回られた。宮内庁東宮職によると、愛子さまが戦争関連の展示を見学されるのは初めて。

 愛子さまはご夫妻と並んでガラスケースをのぞき込みながら、担当者の説明に耳を傾けられた。戦後に墨塗りされた教科書を見終わった愛子さまは、母の雅子さまとうなずき合われていた。

 ご夫妻は、戦争を知らない世代に悲惨な体験や、日本がたどった歴史が正しく伝えられていくことが大切と考えており、愛子さまの同伴を決められたという。〔共同〕

------------------------------------------
皇太子ご一家 昭和20年の企画展に
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150726/k10010167301000.html
7月26日 20時58分
皇太子ご一家は、26日、終戦の年の昭和20年を振り返る企画展をご覧になりました。

この企画展は、戦後70年に当たることし、空襲から終戦、そして復興へと歩み出す激動の昭和20年を振り返り、当時の人々の苦難を後の世代に伝えようと開かれたものです。
26日は、皇太子ご夫妻と夏休み中の愛子さまも東京都内の会場を訪れ、当時の写真や人々の手記など200点余りをご覧になりました。
このうち、国民学校5年生の女子児童の作文は、昭和天皇がラジオで終戦を告げた「玉音放送」を聞いたあとに書かれたもので、「先生からくわしいわけをお聞きした時私は泣けて仕方がなかった」と記されています。
皇太子ご夫妻は、戦争を知らない世代に、日本がたどった歴史が正しく伝えられていくことが大切だと考えていて、お二人で話し合って愛子さまを連れて出かけられたということです。
愛子さまが戦争に関する施設を訪れるのは初めて
で、担当者の説明に熱心に耳を傾けられていました。会場には「玉音放送」の音声が流されているコーナーもあり、皇太子ご一家は、当時の放送を聞く人たちの写真を静かにご覧になっていました。
この企画展は、東京・千代田区の「昭和館」で来月30日まで開かれています。
d0176186_22381027.jpg

------------------------------------------
皇太子ご夫妻、戦後70年企画展を観覧 愛子さまを同伴
http://www.asahi.com/articles/ASH7V440LH7VUTIL014.html
2015年7月26日23時58分
皇太子ご夫妻は26日、東京都千代田区の昭和館で、戦後70年の企画展「昭和20年という年 空襲、終戦、そして復興へ」を観覧した。戦争の体験や歴史の正しい継承が大切との思いから、長女愛子さまを同伴。担当者の説明を受けながら激動の1年間を当時の写真や物品で振り返った。

 終戦直後の物資不足の中で軍需資材を転用してつくった鍋や水筒を見て、雅子さまは「飛行機を解体して」と話し、皇太子さまが「いろいろな工夫があったんですね」と続けた。愛子さまも真剣な表情でうなずいていた。
------------------------------------------
愛子さま、「戦後70年」の特別展へ
http://www.news24.jp/articles/2015/07/26/07305386.html
2015年7月26日 23:55

 皇太子ご夫妻と愛子さまは、終戦前後の国民の生活ぶりを取り上げた戦後70年の特別展をご覧になった。

 皇太子ご夫妻と長女の愛子さまは26日夕方、都内にある国立の資料館「昭和館」を訪問し、終戦前後の様子を実物資料の展示で紹介する戦後70年の特別展をご覧になった。愛子さまが戦争についての展示を見るのは初めてのことで、当時の小学5年生が終戦を告げる玉音放送を聞いた直後に「泣けて仕方がなかった」と書いた作文などを、真剣な表情でご覧になっていた。

 また、戦中・戦後の生活の苦労が体験できる常設展示のコーナーでは、ご一家で防空壕(ごう)に入ったり、手押しポンプを使って井戸水をくむ作業などを体験されたりした。皇太子さまは「愛子にとって勉強になり、いい体験になった」と話されたという。
↑ここまで------------------------------------------


>皇太子ご夫妻は、戦争を知らない世代に、
>日本がたどった歴史が正しく伝えられていくことが大切だと考えていて、
>お二人で話し合って愛子さまを連れて出かけられたということです。

戦争を知らない世代に、って、
まるで皇太子ご夫妻はご存知かのような・・・???はて?

>愛子さまが戦争に関する施設を訪れるのは初めて
愛子さまがうなずかれた、以外にお言葉はないのでしょうか。

>皇太子さまは「愛子にとって勉強になり、いい体験になった」と話されたという。
だから、、、。
お父様じゃなくて愛子さまからのお言葉は?

d0176186_1134833.jpg

この日は夕方6時からのお出掛けだったんですね。
(朝からどこかへお出掛けって、ほぼなさらないイメージ通りですこと!)
か弱き雅子さまはすっかりお元気そうなんですけど、
どこが病気なんだか?なんですけど、
翌日は、やっぱり皇太子さまお一人ご公務です。

↓以下参考のため引用---------------------------
皇太子さまが来県 高校総体開会式に出席
http://www.jp102.net/news-655742.html
2015-07-27 16:49紀伊民報
d0176186_23203449.jpg
【南紀白浜空港に到着し、出迎えた人に向かって手を振る皇太子さま(27日正午ごろ、和歌山県白浜町で)】
 28日にある全国高校総合体育大会の総合開会式に出席するため、皇太子さまが27日、10年ぶりに和歌山県に来られた。
29日まで滞在し、県立博物館や紀州漆器伝統産業会館などの施設も訪問される予定。
 皇太子さまは27日正午前、白浜町の南紀白浜空港に到着された。
仁坂吉伸知事や井澗誠白浜町長らが出迎えた。
空港の外には多くの人が集まり、皇太子さまの来県を歓迎した。
 27日午後は、広川町の防災教育施設「稲むらの火の館」を視察された後、和歌山市へ。
 28日は、同市内の和歌山ビッグホエールである開会式に臨席し、大会運営に協力している高校とも交流する。
同日は県立博物館なども見学される。
 29日は紀三井寺公園陸上競技場で高校総体の陸上競技を見たり、海南市の紀州漆器伝統産業会館などに立ち寄ったりされた後、午後、白浜空港から帰られる。
------------------------------------------
皇太子さま 稲むらの火ご視察
http://www3.nhk.or.jp/lnews/wakayama/2043120381.html
和歌山県を訪れている皇太子さまは、江戸時代に津波が来たことを知らせるために刈り取った稲に火をつけて避難を促したという逸話のある広川町を視察されました。
皇太子さまは全国高等学校総合体育大会「近畿総体」の開会式への出席のため、3日間の日程で和歌山県を訪問されています。
27日は広川町にある防災教育施設「稲むらの火の館」を視察されました。
皇太子さまは館長から江戸時代の商人、濱口梧陵が安政南海地震のあと津波が来たことを知らせるために刈り取った稲に火をつけて避難を促したという逸話について説明を受けられました。
また津波が起きる様子を再現する長さ16メートルのプールなどをご覧になりました。
皇太子さまは28日、和歌山市で開かれる全国高等学校総合体育大会「近畿総体」の開会式に出席されます。
07月27日 19時20分
↑ここまで------------------------------------------

33億円も使ってトンガで復活の雅子さま!という映像を撮影したのに、
皇太子さまは相変わらず、お一人ご公務続き。
トンガは行けても国内は無理って・・・。
でも・・・。
出てこようと思えば、出て来られるんですよねぇ。
そして、ご静養は欠かさない。
いつまでこんな状態が続くのでしょうか。

国立競技場だけじゃなくて、
内廷皇族費も再度検討すべきだと思います。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2015-07-28 22:29 | 東宮家。雅子さま。 | Trackback | Comments(0)
ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


雅子さまが想定外の!とか、
いつまでこういう記事が出るんでしょう・・・。

↓以下参考のため引用---------------------------
赤道を越えてトンガご訪問「雅子さま」の部屋から見えた「豚の潮干狩り」〈週刊新潮〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150715-00010003-shincho-soci
BOOKS&NEWS 矢来町ぐるり 7月15日(水)12時59分配信

 南半球は本格的な冬を待つ季節である。とはいえ、かの地の温度計は20度前後を示し、やや湿り気を含んだ柔らかな風が肌を撫でる。そしてホテルの部屋から見えるのは名物「豚の潮干狩り」――。今月2日から6日まで、皇太子さまと共にトンガを訪問された雅子さま(51)。現地では、スケジュール通りの公務をこなされたうえで、想定外の行事にお出ましになったのである。

 ***

 雅子さまの海外公務は、オランダ新国王の即位式などに出席された2013年春以来のことである。宮内庁担当記者が言う。

「当初の予定によると、雅子さまが出席されるのは、4日の『国王戴冠式』と、それに続く昼食会のみとなっていました。そして、その“メインイベント”以外の行事には、皇太子さまがおひとりで臨まれる段取りだったのです」

 それが、戴冠式を終えた翌5日午後、在トンガ日本大使館で、おふたり揃って在留邦人らと懇談されたのである。

「皇太子さまがホテルを発たれる直前になって突如、“妃殿下も同行される”ことが明かされたのです」(同)

 在留邦人の関係者がこれを受ける。

「そういったお出ましが可能になったのは、こちらでのゆったりとした時間があったからではないでしょうか。ご夫妻と職員10名は、全16室のプライベートなホテルに宿泊。海まではわずか1分で、オーシャンビューの部屋からは、観光客に人気の『豚の潮干狩り』が見物できる。放し飼いの豚が、干潮時に浜辺へやってきて貝をほじくって食べるのですが、なかなか微笑ましい光景なのです」
.

■国民は直に触れたい

 次に、雅子さまの病状を東宮職関係者が解説する。

「オランダご訪問前後の妃殿下は、朝8時ごろに床につかれ、お目覚めは正午過ぎと、昼夜逆転した状態でした。現在はそれが若干ながら改善されており、しぜん体調も良くなられている。それに加えて最近は、雅子さまの方から主治医の大野裕さんに電話する頻度がぐっと減ったようです。実際、彼はこの訪問に同行していないのです」

 その一方で、さる宮内庁関係者はこんな見方をする。

「何を以て回復とするか。ひとつは、皇居や赤坂御用地へ掃除にやってきている勤労奉仕の方々に対し、機会を見つけてお声掛けされること。そしてもうひとつが、国内の泊り公務に継続して出られること。国民には、“次の皇后がどういう方なのか直(じか)に触れたい”という気持ちが強くある。今後、その要求にお応えになれるかどうかが鍵となります」

「さらに言えば……」として、こう言葉を継ぐ。

「天皇皇后両陛下は東宮時代からそういうことをおやりになってきた。だから、国民の支持を得ているのです」

 トンガは、世界で最も早く朝を迎える国である。今回の訪問が、完治という夜明けを迎えるきっかけとなるや否や――。

「ワイド特集 天地の狭間のドタバタ劇」より
※「週刊新潮」2015年7月16日号
↑ここまで------------------------------------------

ヤフコメ付きです。⇒http://zasshi.news.yahoo.co.jp/cm/main?d=20150715-00010003-shincho-soci


>現地では、スケジュール通りの公務をこなされたうえで、
>想定外の行事にお出ましになったのである

あらやだ。
これじゃあ、すっかりしっかり皇太子妃として
お元気にすべてこなされたみたいじゃないですか。
ま、雅子さまはお元気なんですけどね、
そうじゃない、ってことにして、
これは出るけどあれは出ない、と好きになさってるんです。
もちろん、トンガでも。
で。
たまにお出ましになられた時には、有難く思え、と。

>国民には、“次の皇后がどういう方なのか
>直(じか)に触れたい”という気持ちが強くある。

え~~っw(゜o゜)w
そうなんですかっ!
そういう気持ちの国民がいるんですかっっっ!!!

とにかく。
どんな記事を書かれようとも、
静養ご一家の実情は、
雅子さまは昼夜逆転で夕食は深夜になってからで、
まだ中学生だというのに愛子さまは遅刻しがち。
でも静養だけは欠かさない。


そして。
このご夫妻が次代なんですよね・・・。
神道の総本家の嫁だけど
祭祀は意味が見いだせないから嫌い。
だけど、皇后にはなるおつもり。

それから日本では公務もなさいませんよね、
今回の大阪も皇太子さまお一人でしたし。
だけど皇后にはなる気でいっぱい。

>今回の訪問が、完治という夜明けを迎えるきっかけとなるや否や――。

もうね、完治なんてありませんし!
か弱き雅子さまは、
とってもとってもお元気なんですから。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2015-07-16 23:50 | 東宮家。雅子さま。 | Trackback | Comments(0)
ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


か弱き雅子さまも、その気があれば、
体調を整えようと思えば整えられますよね!
体調を整えるも何も、その気になれば大丈夫なのは、
スキーご静養が皆勤でいらっしゃるんですし!

そろそろ、ドタ出の演出を変更される頃じゃないでしょうか。
これでは、あぁ、やっぱり。
またか、・・・としか思いませんよ~。

↓以下参考のため引用---------------------------
皇太子ご夫妻、トンガ在留邦人らと懇談…雅子さまも体調整えご参加 6日に帰国の途
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150705-00000531-san-soci
産経新聞 7月5日(日)15時40分配信
 【ヌクアロファ(トンガ王国)=伊藤真呂武】トンガを訪問中の皇太子ご夫妻は5日午後、首都ヌクアロファの在トンガ日本大使館で、在留邦人らと懇談された。皇太子妃雅子さまは当初、臨席する予定がなかったが、体調を整えた上で参加し、約30分間にわたって笑顔で交流を持たれた。

 ご夫妻が4日に参列された国王、ツポウ6世の戴冠(たいかん)式でトランペットを演奏した鈴木真一さん(42)を、雅子さまは「とても素晴らしかったです」とねぎらわれた。ラグビー留学した日本で元代表として活躍し、戴冠式のために故郷に戻ったシナリ・ラトゥさん(49)には「トンガから選手は何人ぐらい?」などと質問されていた。

 雅子さまは東宮職医師団の助言などにより、トンガ側が重視する戴冠式と続く昼食会のみに参列する予定だったが、ご夫妻に随行している小町恭士東宮大夫によると、昼食会の後に宿泊先のホテルで静養し、体調を整えられたという。

 懇談に先立ち、皇太子さまは首都郊外の離宮で開かれた王族主催の昼食会にも臨まれた。ご夫妻はこの日で訪問中の全ての行事を終え、6日にチャーター機で帰国の途に就かれる。

※ヤフコメ付きです。⇒http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20150705-00000531-san-soci
------------------------------------------
皇太子ご夫妻 トンガの日本人らと懇談
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150705/k10010139581000.html
7月5日 15時39分
南太平洋の島国トンガを訪れている皇太子ご夫妻は、5日、トンガに住む日本人らと懇談されました。

トンガを公式訪問している皇太子ご夫妻は、現地時間の5日午後、トンガで仕事をしている日本人ら13人と懇談されました。雅子さまは、当初は、体への負担などを考慮して出席の予定はありませんでしたが、体調を整えて懇談に臨まれたということです。
皇太子さまは、4日行われた国王の戴冠式(たいかんしき)で楽団に加わってトランペットを演奏した男性に「すばらしかったですよ」などとねぎらわれていました。
また、雅子さまは「こちらに来て何年くらいですか」とか「もともとのきっかけは」などと出席した一人一人に笑顔でことばをかけられていました。
懇談には、トンガ出身で、現在、日本に住んでいるラグビー元日本代表のシナリ・ラトゥさんも出席し、ご夫妻は「トンガからは何人くらいの選手が日本に来ているのですか」などと尋ねられていました。ご夫妻は、日本時間の6日夕方、帰国される予定です。

トンガを知ってもらういい機会
ラグビーの元日本代表で、日本国籍を取得しているシナリ・ラトゥさんは、今回の国王の戴冠式(たいかんしき)に合わせてトンガに来たということで、皇太子ご夫妻と懇談したことについて、「握手もできてすごく光栄です。感謝という気持ちでいっぱいです。雅子さまもお元気そうでした」と話していました。
戴冠式で楽団の一員としてトランペットを演奏した鈴木真一さんは、ご夫妻について、「すごく気さくな方という印象を受けました。ほかの方にも興味を持って質問をされていたので、トンガのことを知ってもらういい機会になったと思います」と話していました。
------------------------------------------
皇太子ご夫妻、現地邦人らと歓談 トンガの日本大使館
http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015070501001137.html
 【ヌクアロファ共同】トンガを訪問中の皇太子ご夫妻は5日、首都ヌクアロファにある現地の日本大使館をそろって訪れ、在留邦人や日系人らと交流された。雅子さまは当初、この行事へ参加せずに宿舎で休養する予定だったが、体調を整えて急きょ出席し、英語で歓談するなど元気な姿を見せた。

 大使館の一室に集まった在留邦人や日系トンガ人らは13人で、ジュース製造業の鈴木真一さん(42)は、4日のツポウ6世の戴冠式で賛美歌を奏でる際にトランペットを担当。楽団が陣取る教会の2階を見つめて聞き入り、感動した様子だった雅子さまは「とてもすばらしかったです」と言葉を掛けていた。
2015/07/05 17:09 【共同通信】
↑ここまで------------------------------------------

あ!!!
あの鈴木さんだっ!!!
戴冠式間近、ということで。
d0176186_22975.jpg




↓以下、転載させて頂きます。----------
14 可愛い奥様@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/05 16:37:35  ID:BeRzfK+V0.n(2)

ドタ出、遅刻、朝鮮脳内的には大物ぶりアピール!


15 可愛い奥様@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/05 16:39:53  ID:ZnWqn/MB0.n

>13
「体調整え」
この言葉笑えるわ

出来るなら毎日やれよって言いたい
そもそもどうやって整えるんだろう
整えてるところを見たい!


16 可愛い奥様@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/05 16:41:34  ID:6s9Tv+v60.n(14)

王族主催の昼食会に参加といったって、ナルマサが何日も居座っているから
昼食会開催になってしまうだけでしょ。
出たものが大根サラダと聞いて家族で大笑いしました。


17 可愛い奥様@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/05 16:45:05  ID:gnKEF/5G0.n(2)

>13
内部的には想定内のモヨウ。
オランダとほぼ同じパターンのドタ出。


18 可愛い奥様@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/05 16:45:38  ID:2pQM64J20.n

>15 ほんこれ。

それに、同日の訪問先主催の昼食会はダメだけど、邦人との面談はOKなのも
おかしいわ。
これこそ、順番が違うのではないですかー?だよ。


20 可愛い奥様@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/05 16:47:24  ID:VNktL/1r0.n(2)

予想通りのドタ出演出
元々出る気だったんでしょ
出席で発表しておくより欠席予定だったにも関わらず急遽のほうが美談として大きく取り上げられるもんね


22 可愛い奥様@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/05 16:51:59  ID:6s9Tv+v60.n(14)

「体調整え」
自宅玄関出迎えのためだけに、何日もパワーを使い果たしてしまうほど重病人のはずなのに、
誰も当人が車いすに乗ったり、ガリガリに痩せているところをみたことがなく、
外国に行くときには何時間ものフライトにも耐えることができ、肉を平らげるほどのパワーを見せる
そんな、いつも予定は未定の公人としてあるまじき雅子サマの体調整え。

>20
さすがに批判されると思ったんじゃないの?w
同日の昼食会や先日の夜食会は予定通り欠席だったし。


23 可愛い奥様@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/05 16:55:22  ID:VNktL/1r0.n(2)

そもそも体調を整えるってなに?
どうみても体調思いのままだよね


24 可愛い奥様@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/05 16:56:18  ID:bQOjyqGN0.n(3)

国内の公務や祭祀では何故か整いません。


26 可愛い奥様@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/05 17:00:09  ID:d/rrmo5w0.n(2)

>皇太子妃雅子さまは当初、臨席する予定がなかったが、体調を整えた上で参加し

正しくは、
「皇太子妃雅子さまは当初、臨席する予定がなかったが、昼過ぎに目が覚めたので参加し」


62 可愛い奥様@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/05 17:58:44  ID:unJDjbyH0.n

英連邦に属し、英語が公用語のトンガの王女様とは通訳を入れてお話になり、

在トンガ日本大使館に呼び寄せたお気にいりの在留邦人や日本に留学していた
トンガのスポーツ選手などには英語でお話になるw

いっそ日本国内でも、雅子さんだけ英語で対応してあげたら公務できるんじゃないの?


78 可愛い奥様@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/05 18:13:31  ID:6s9Tv+v60.n(14)

>62
英語得意の愛子と一緒なら、公務皆勤ね(棒
でも晩餐会も、外国人との接見もなぜか欠席よね(棒

以前英語でなら活躍できるのではと、冒頭英語で挨拶する機会を与えてやったら、
緊張して事前に1時間別室で集中トレーニングしなければならないほどの有様だったものだから
皆お察しして遠慮するようになったのよねw


引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/ms/1436070843/
↑ここまで----------------------------




↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2015-07-05 23:59 | 東宮家。雅子さま。 | Trackback | Comments(6)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise