カテゴリ:小和田家( 18 )

小和田恒氏の予定。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


皇太子妃雅子さまの父、小和田恒氏。
反日超売国奴につき、目が離せません。

↓以下、転載させて頂きます。---------------------------
812 可愛い奥様@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/03/21 17:50:16  ID:XdeEwtck0.n(3)

庇君の予定が更新されました。

14/04/2015 - 01/05/2015
Certain Activities carried out by Nicaragua in the Border Area (Costa Rica v. Nicaragua) -
Construction of a Road in Costa Rica along the San Juan River (Nicaragua v. Costa Rica) -
The Court to hold public hearings from Tuesday 14 April to Friday 1 May 2015 Media accreditation



04/05/2015 - 08/05/2015
Obligation to Negotiate Access to the Pacific Ocean (Bolivia v. Chile) -
Preliminary Objection - The Court to hold public hearings from Monday 4 May to Friday 8 May 2015



817 可愛い奥様@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/03/21 18:34:03  ID:GNRAFInm0.n(6)

>812
ついでにその後も。

6月17日にはケンブリッジから名誉博士号が贈られます。
http://www.cam.ac.uk/news/cambridge-honorary-degrees-2015

7月13~31日にアモイで国際法のサマープログラムが開催され
庇が講師を務めると。
http://www.xiamenacademy.org/news-for-summer-program/2015-summer-programme...


引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/ms/1426677670/
↑------------------------------------------




↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2015-03-22 23:59 | 小和田家 | Trackback | Comments(0)
ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


以下、小和田恒氏メモ。
≪7月13~31日≫ アモイ、国際法、サマープログラム

・http://www.xiamenacademy.org/news-for-summer-program/2015-summer-programme-is-open-to-application

≪6月17日≫ 
ケンブリッジから名誉博士号贈呈。

・http://www.cam.ac.uk/news/cambridge-honorary-degrees-2015


↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2015-03-19 00:05 | 小和田家 | Trackback | Comments(0)
ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


日本ハンディキャップ論者で超売国奴、
皇太子妃の父でもある小和田恒氏が帰国していました。

体調悪しという話だったのに、
講演出来るほどに回復ですか。そうですか。
自腹で航空チケットを買わないという噂なので、
講演の記事を見て、あぁやっぱり、と思ってみたり。
今回も、エコノミーからファーストクラスへの変更したのでしょうか・・・。

↓以下参考のため引用---------------------------
東アジアの響き MFJが40周年記念音楽祭
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150307-00010015-minyu-l07
福島民友新聞 3月7日(土)13時36分配信

 さまざまな日本の音楽を世界へ発信するため福島市出身の音楽家三浦尚之さん(福島学院大教授)が40年前に米・ニューヨークで設立した音楽プロジェクト「ミュージック・フロム・ジャパン(MFJ)」の40周年記念音楽祭・福島「東アジアの響き」が6日、福島市音楽堂で開かれた。
 日本、中国、韓国の気鋭の演奏家による熱演が、現在MFJの音楽監督を務める三浦さんの故郷を沸かせた。
 ニューヨーク、ワシントンDCに続く3公演目。笙(しょう)の宮田まゆみさん(日本)、ピパ(中国琵琶(びわ))のウー・マンさん(中国)、コムンゴのジン・ヒ・キムさん(韓国)の3人が、同音楽祭のために作曲された楽曲「雲海」(ネッド・ローゼンバーグ作)を国内で初めて演奏したのをはじめ、それぞれが各国の古典曲と現代曲を披露。どこか似た音の響きを持ちながらも個性的な、各国固有の楽器の魅力を伝えた。
 この日は、皇太子妃雅子さまの父でMFJ名誉会長の小和田恒さん(国際司法裁判所判事)が演奏を前に講演。「全く異なった人間や社会の中に、普遍的なものを見つけるという意味で、音楽の文化交流は国際関係を考える上で意味を持つ」と話した。
 MFJ40周年記念音楽祭は7、8日も東京の東京文化会館で開かれる。
↑ここまで------------------------------------------

この記事はヤフコメ付きです。
ぜひとも、クリックして辛辣なコメントをお読みください。
http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20150307-00010015-minyu-l07


さてさて。
春休みは、また静養ご一家と一緒に奥志賀ですか~。
キックバックも魅力でしょう~♪
あと、グルメはやっぱり欠かせませんよね。

とにかく。
東宮御所がホテル代りだなんて、
絶対におかしいと思います!!!



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2015-03-09 00:06 | 小和田家 | Trackback | Comments(6)
ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


↓以下参考のため引用---------------------------
城崎容疑者が一両日中にも移送
 ダッカ事件で釈放 日本大使館襲撃で逮捕状
 
http://www.sankei.com/affairs/news/150218/afr1502180011-n1.html
http://www.sankei.com/affairs/news/150218/afr1502180011-n2.html
2015.2.18 08:10更新
 1977(昭和52)年のダッカ日航機乗っ取り事件をめぐる超法規的措置で出国後、米国で収監され、今年1月に釈放された日本赤軍メンバー、城崎勉容疑者(67)が、一両日中にも日本へ移送される見通しとなったことが17日、関係者への取材で分かった。警視庁公安部がインドネシアで発生した日本大使館襲撃事件をめぐり、現住建造物等放火未遂容疑で逮捕状を取り国際手配していた。超法規的措置での釈放から38年。公安部は移送後、逮捕する。

 城崎容疑者は96(平成8)年9月、ネパールで身柄を拘束されて米国に移送。インドネシアの首都・ジャカルタで日本大使館と米国大使館が襲撃された事件をめぐり禁錮30年の判決を受けたが模範囚で刑期短縮、今年1月16日に釈放され日本への移送手続きが進められていた。

 ジャカルタ事件は86(昭和61)年5月に発生。日米両大使館に迫撃弾が撃ち込まれ、カナダ大使館が入るビルの駐車場で車両が爆発した。「反帝国主義国際旅団」を名乗る犯行声明が出されていた。

 迫撃弾が発射されたホテルの一室が事件直後に出火し、襲撃犯が証拠隠滅を図った疑いがある。室内からは城崎容疑者の指紋が見つかり、公安部が平成4年、国外犯規定に基づき国際手配。公安部は昨年、インドネシアへ捜査員を派遣し、現場検証するなどしていた。

 富山県出身の城崎容疑者は徳島大を中退後、共産主義者同盟赤軍派に参加。金融機関を襲い資金調達する「M作戦」に関与したなどとして昭和46年に逮捕され、懲役10年が確定し服役した。だが、パリ発東京行き日航機が日本赤軍にハイジャックされたダッカ事件で人質と引き換えに超法規的措置で釈放され、出国していた。
↑ここまで------------------------------------------


このダッカ事件はあの福田赳夫首相の時でしたね。
そしてその当時の秘書官には小和田恒氏。

ところで。
この赤軍派と言えば、田村高麿。
先月、知ってびっくりしたもので・・・。

↓以下、一部転載させて頂きます。--------------------
小和田毅夫と赤軍派田宮高麿と大杉栄メモリアル
dosuko.wiki
より

632 :可愛い奥様@避難所生活:2015/01/30(金) 15:32:58 ID:XKOfKqIQ
ttp://kunyon.com/shucho/090928.html

ここで再び、田宮高晴さんの「年表」に戻る。高晴さんは明治41年(1908)、新発田市で、父高義、母スヱの長男として生まれた。
父・高義さんは教育者だったという。高麿さんのおじいさんだ。
高麿氏は、昭和18年(1943)、1月にこの新発田市で生まれている。私と同じ年だ。この時、父・高晴さんは35才。
ところで、高麿さんのおじいさん(高義)が住んでいた頃、この家から10メートルばかり離れたところ(もう、隣家といっていい)に、
やはり教育者で小和田さんという人が住んでいた。
そうなんです。小和田雅子さまのおじいさんだ。教育者同士でもあったし、親しくお付き合いをしていた。
「孫が出来たら、結婚させようかね」という話もしたかもしれない。仲のいい友人だった。
しかし、小和田家は転居。子供たちも、お孫さんも別々になった。

ttp://kunyon.com/shucho/img/090928-09.jpg
小和田さんちがあった場所、現在は空き地
↑ここまで--------------------------------------------

こんなところでも繋がっていたとは、ほんとにビックリ。
他にもいろいろと・・・かも。
続きはdosuko.wikiのリンク先をご覧になってみて下さい。

それにしても。
雅子さまって、思いもよらぬところでも名前が登場するんですねぇ。
凄いと思いますわ。
いろんな意味で。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2015-02-20 00:10 | 小和田家 | Trackback | Comments(4)
ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


皇太子さまを「ナルヒトくん」と呼び、
自身は準皇族気取りで、
園遊会では「ようこそおいでになりました。」と挨拶をして回るという、
反日思想が詰まったカンキリ。
愛子さまを天皇にと企み、
そうかそうかと親密で、
東宮御所をホテル代わりに使っているカンキリ。

園遊会の時期にはオランダから帰国して待機していることと思っていたら、
どうやら噂では、体調不良らしいとのこと。

そんな中で見かけたものをご紹介です。

↓以下、参考のため転載させて頂きます。--------------------------

無題 Name 名無し 14/12/19(金)10:39 ID:3fSKpTXI No.1204978

缶切りジジイが相当悪いらしいね。御所で寝たままらしい。 
先日の園遊会にこのジジイが出張ってこなかったのがおかしいと言われていた。
12月の沖縄講演もキャンセルされただと。 いよいよか、と考えると嬉しくて嬉しくて。
ジジイよ、ついでのこのアホバカ娘も連れて行けば?
無能きわまる娘使って、
皇室に仇なし続けた報いは恐ろしいほどの神の怒りとなってこれからいよいよお前を襲うんだよ。
ああ、本当にお赤飯を炊いて祝う日が近ついてきた!
----------------------------------------------------
718 可愛い奥様@\(^o^)/[sage] 投稿日:2014/12/19 13:42:35  ID:2Yh9g1XK0.n(7)
「小和田恒氏、講演会など一覧」をまとめてらっしゃるページから(乙です)

【2014年備考】
☆3月31日 「日本による調査捕鯨に関する訴訟(国際司法裁判所)」に出席(優美子氏も傍聴席?にて傍聴)→日本敗訴
・日本による南極海での調査捕鯨は国際捕鯨取締条約に違反するとしてオーストラリアが中止を求めた訴訟
☆8月23~24日 小和田氏、国際法のアジア学会のバングラデイッシュ総会、体調不良のため欠席?
・病気のため参加できなかったものの、基調演説を寄せたそうです。
 http://m.thedailystar.net/#single_news
☆9月4~6日 小和田氏 伊・サンレモ「サンレモ円卓会議」キャンセル?(公式サイトから名前削除)
☆10月20~24日 小和田氏、国際法曹協会年次総会キャンセル?(公式サイトから名前削除)
・当初発表されていた予定では24日午後に「司法の独立性」について基調講演
 http://www.ibanet.org/Article/Detail.aspx?ArticleUid=44499af4-ab2b-48aa-b479-d8cf81a691ed
 http://www.int-bar.org/conferences/Tokyo2014/programsearch/Sessions/Day.cfm
↑ここまで----------------------------------------------------


さて。どうなんでしょうね?


↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2014-12-19 19:07 | 小和田家 | Trackback | Comments(0)
ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


外務省の小和田条約局長とは、
皇太子妃雅子さまの父小和田恒氏のこと。

↓以下参考のため一部引用---------------------------
日本人が学ぶべき「正しい歴史認識」 困るのは中国・韓国だ
2014.1.26 07:06
お説通り歴史を正しく学ぼうではありませんか
 年初にも書きましたが、昨年末の安倍晋三首相の靖国神社参拝をみて、中国・韓国が案の定、過敏に反応し、その後も「正しい歴史認識を」の決まり文句を唱え続け、日本の多くのマスコミも中韓の顔色をうかがうかのような腰の引けた報道を繰り返しています。

 中韓はともかく、同胞の「歴史認識不足」はため息が出るばかりですが、この際、中韓が要求するよう、全日本人が「正しい歴史」を学び直すべきでしょう。そうすれば、中韓は逆に困ったことになること必至だとここで断言しておきます。
--------------------------------------------
 万死に値する政治家たち
 歴史認識で極めて根源的かつ重要なポイントを一点述べておきます。先に記したサンフランシスコ講和条約の締結(と発効)11条に「東京裁判の諸判決は受諾し執行するが、連合国側諸国とその後交渉し、この諸判決を変えても良い」と明記されていたことを十全に理解した政管界人が少なかったという戦後日本の不幸です。

 現実的には、日韓、日中、日ソ間の国交回復諸条約を通じて、賠償金を含むすべての請求権の相互廃棄を決め、すでに解決済みの状態になっていました。
にもかかわらず、今も蒸し返させられることになったのは、自民党末期政権と一部官僚、民主党政府が不用意な発言・談話・無用な謝罪などを繰り返したからなのです。
鈴木善幸首相時代の宮沢喜一官房長官、外務省の小和田条約局長、日本新党細川護煕首相、社会党の村山富市首相、菅直人・鳩山由紀夫の民主党両首相などの致命的な外交発言は国益を損ねた大失策であり、万死に値するというほかありません。
その他、宮沢内閣の河野洋平官房長官による慰安婦関連談話でも重大な歴史認識ミスを惹起したことが、今にも続く不毛な議論の火種となりました。

↓全文はこちらです。
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/140126/mca1401260706003-n1.htm
↑ここまで--------------------------------------------

いやもう、ご勘弁なメンバーばっかりですこと。
歴代の首相と並び、
官僚ではただお一人だけ。



そういえば。
↓小和田恒氏が皇太子妃として雅子さまをプッシュしていた、と記事になってましたね。
http://lisacerise.exblog.jp/20207425

この人が入内を画策していたんですよ。
絶句です・・・。


↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2014-01-26 12:55 | 小和田家 | Trackback | Comments(2)
ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


雅子さまの外戚は何かとお騒がせ。
週刊誌にまた掲載されていましたので、ご紹介です。

週刊新潮20104年01月02/09日号
雅子妃の妹「渋谷節子」教授を休職に追い込んだ
通信制大学とのトラブル

記事本文はこちら(※クリックで拡大)

↓一部、抜粋。
>雅子さまの妹という肩書は魅力だったが、
>「渋谷先生は”国際問題に関するアンケートをいついつまでに出してください”などと、
>大学側からいわば雑事を言いつけられることもあり、
>締め切りを迫られたりもしていました」とか。


締め切りを迫られたり、・・・って。
姉妹はやはり似ているんじゃないでしょうか。
雅子さまも、お誕生日の作文の提出が翌年に持ち越されたこともありますし、
昨年は、オランダ訪問をどうするか、宮内庁長官から回答を迫られてましたよねぇ。

ほんと、ご優秀な姉妹でいらっしゃいますこと!


↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2014-01-10 23:46 | 小和田家 | Trackback | Comments(4)

疑惑のブローチ。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

雅子さまの父、小和田恒氏だけでは寂しいかと思いますので、
小和田優美子氏もご紹介いたしましょう。

↓こちらはどうでしょう?
愛子さまが誕生の時の記者会見にて。
雅子さまのブローチを付ける母。

時系列に注目してご覧になってください。
これは皇太子妃が公務に使ったブローチです。
記者会見に付けて来なければバレずに済んだものを、
なんて、それで済む事ではありません、普通なら。
そう、今の東宮ご一家は普通でしょうか?
このブローチの事も、ネットでしか知る事は出来ません。
それでも、知り得ることのほんの一つでしかないのです。
温かく見守らず、厳しい目で強く関心を持たなくては!


小和田優美子氏は、東宮御所の調度品にもいたく関心がおありです。
皇室の宝物。
大切に保管されていますように...。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2013-09-18 23:24 | 小和田家 | Trackback | Comments(0)

小和田恒氏、また登場。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

新聞の広告欄に掲載されると、
注目度も違って来ると思います。

売国一筋数十年のカンキリ。
こんな記事が出るようになるということは勢力図に変化ということでしょうか。

国際司法裁判所判事で皇太子妃雅子さまの実父は、
国益を損なう人物だということがもっと広まりますように。(祈)

>↓週刊新潮9月26日号より。
>小和田恒氏は81才。去年再任され任期まで努めると88才。
>外務省筋からも後任人事がつかえていると悪評プンプン。
>そもそも恒は駐米大使になりたかったが政治的に難しいので国連大使に。
>定年63才という不文律を3年超えて務め続けたが本人的には不完全燃焼。
>そのバーターが国際司法裁判所判事だった。
>諫言する者がいないので批判が耳に届かない。
>竹島問題などが取り上げられる可能性がある時期に皇室関係者が判事をやっているのは国益を損なう、と。

>小和田氏は「名誉欲」というフレーズでくくられる。
>橋本氏「小和田氏が国際官僚のポストに拘泥するのはその地位に伴う周囲からの尊敬の念を
>容易に捨て去る事が出来ないからではないか」



テーミスはいつもながら、なかなか辛辣。
こちらは、小和田氏の国際司法裁判所判事再任の記事です。
THEMIS 2012.2月号より、以下、一部抜粋----------
皇室の深部で
①雅子さま問題にも波及する
小和田恒国際司法裁判所判事再任 東宮への疑問深まる
 '21年まで任期が延長され首相官邸にも乗り込んだが外務官僚の影響力は高まるばかり
 ・外務省内にもあった「反対」論
 ・野田首相との会議の中身は?!
 ・皇太子ご夫妻訪中を狙う中国
THEMIS 2012.2月号 誌面

>「皇室入りされて18年(注:記事当時)たっても、雅子さまは特権階級の環境で育った感覚が抜けきらないのかもしれません。
ご体調に波がおありでも、大使として外国に赴任する外交官との接見には出られることも多い。」


>両陛下が訪中したときの外務事務次官は「日本ハンディキャップ論」を振りかざしてODAをばらまくなど、
”贖罪外交”を繰り返してきた小和田氏
だった。外交に長けた中国が、雅子さまを抱き込む可能性もある。

------------------------------------------------------------


↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2013-09-18 21:38 | 小和田家 | Trackback | Comments(3)
ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

今回は、ワタシが内容を知ってドンビキした事をご紹介したいと思います。

ご存知でしたか?
雅子さまの双子の妹の池田礼子さんが、自分の翻訳本『幸せな子 アウシュビッツを一人で生き抜いた少年』を自画自賛した話のこと。

週刊誌でも記事になっていましたが、
池田礼子さんの翻訳本を、Madeleine(本名:池田礼子さん)が星5つを付けて絶賛した話、
・・・というだけでは終わりません。

↓以下参考のため引用-----------------------------
「Madeleine」(マドレーヌ)とは、
Amazonで池田礼子・渋谷節子共訳『幸せな子 アウシュビッツを一人で生き抜いた少年』(トーマス・バーゲンソール著、朝日新聞出版2008/10/21)のレビューを書いた人物のHN。原書はドイツで出版された『Ein Glückskind』であり、2007年3月に発行されている(この原書発行時期が重要な意味を持つ)。
※参考サイトドス子の事件簿(皇太子妃雅子殿下の事件簿) Wiki 
http://wiki.livedoor.jp/dosukono/d/%A3%CD%A3%E1%A3%E4%A3%E5%A3%EC%A3%E5%A3%E9%A3%EE%A3%E5
<以下、Amazonより引用>
★★★★★ 感動と希望、勇気を与えてくれる本, 2008/10/26
By Madeleine (東京都港区) - レビューをすべて見る
ホロコースト・アウシュビッツという戦場下の過酷な状況を生き抜いた少年の感動の物語です。表紙には「少年がひとりぼっちで生き延びたのは、いくつもの幸運が重なったからだった」とありますが、読んでみると、作者が生き延びることができた背景には、彼がただ幸運だったからだけではなく、両親からのゆるぎない愛情があったこと、極限の状態にありながら生きる勇気と希望を捨てなかったこと、多くの人々の善意に助けられたこと、そしてまた、この少年自身が絶望的な状況の中で多くの人々に希望を与えたことがわかります。心に響く感動の一冊、平和について、また生きるということについて深く考えさせられる一冊です。戦争を知らない世代が増えている今の日本で、平和を当たり前のように思いながら生きている日本人の一人でも多くの方に読んでもらいたい本です。
<引用ここまで>

・Madeleine自作自演は2008年10月27日16時頃削除済み。当時の魚拓で確認できます。

 •アマゾンレビュー自作自演+スレ荒らし正体発覚祭りの経緯
 •まとめ
 •そもそも何故バレたのか、この祭りのきっかけ
 •Madeleine祭りから分かった事

※参考
池田礼子氏は、雅子さまの3歳年下の双子の妹のこと。
東京ディズニーリゾート行啓(2006年3月13日)への同行をはじめ、
数々の東宮家お楽しみ活動に愛子さまと年の近い息子と参加している。

東京ディズニーリゾート行啓などで、
東宮ご一家と同じように振る舞い、国民にお手振りをしている姿から、
「準皇族」的な振る舞いが目に余っていると評判。
↑ここまで------------------------------------------

上記のまとめによると、こういう流れなんですね。

皇太子妃雅子さまの双子の妹が翻訳本を出版
 ↓
レビューで「Madeleine」という人物が☆五つで絶賛
 ↓
鬼女が「Madeleine」のウィッシュリストを何気なくクリック
「Madeleine」の「登録名」には「池田礼子」
「Madeleine」は池田礼子氏のクリスチャンネーム
 ↓
2006年から作成されていたウィッシュリストであること、
本の傾向からおそらく本人であること、
慶應幼稚舎受験を考えているらしいことも判明
 ↓
鬼女板で晒し・祭りになると同時に秋篠宮家誹謗中傷嵐が消える
 ↓
翌朝ウィッシュリストが非公開に
 ↓
ID:XJDVT7na0が10月27日未明から大暴れ 
 ↓
27日夕方、先に素麺氏のレビューが消え、その後Madeleineのレビューも消える
その間、何故か鬼女板の嵐が消える



嵐の正体も・・・だったなんて。
皇太子妃の実の妹が2chをリアルタイムでチェックしていたなんて。
本当にびっくりしたものでした。
2chに、はしたない文章で「悠仁さま、佳子さま、眞子さまを誹謗中傷する内容」を書く人が、
小和田家や周囲にはいるということ。
もはや、皇室に嫁がせた実家としていかがなものか、とか、
そういった事では済まないものを感じます。

いやほんと、雅子さまも小和田家も、
いろんな意味で、知れば知るほど奥が深いのです。

週刊新潮「雅子妃の妹の翻訳本ヤラセで絶賛とネットはお祭状態」

当時の誌面をお読みになりたい方はこちら。(クリックで拡大)

秋篠宮家を異様にバッシングするスレッド荒らしが、
アマゾン自作自演を晒された途端にパッタリと来なくなったことにビックリ。
火消しに奔走していたんですか?
見ていたということですよね。

そう言えば。
雅子さまがご静養中だったり、
オランダご旅行の時には、嵐が来ない、と言われています。
これは一体どういうことでしょう?
ほんとにオカシイ話ばかりです。

東宮ご一家や雅子さまの外戚の危なさを伝えたくても信用してもらえない方も、
ぜひ、このアマゾンでの自作自演のことを話してみてください。



ところで。
「雅子さま、お可哀そう」と洗脳された国民が多い中、
某巨大掲示板のあるスレッドでは、
日本の皇室を狙う存在に、雅子さまや東宮ご一家のおかしさに、
早い段階から気付き、検証されていたのです。
そして、今に至るまでのいろいろな記録だけでなく、、
データが削除されているものは当時の魚拓も保存されています。
本当にお見事!!
奥様方が膨大な情報のネットの中から見つけ出し、
経過などを記録されているからこそ、
私のような覚醒が5年以内の者でも当時のトンデモ内容を知ることが出来るし、
画像などもブログで参照させて頂いています。

そんな奥様方のことを、私は素晴らしいと思っています。
ここに感謝をこめて、お礼申し上げます。


↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2013-09-17 23:49 | 小和田家 | Trackback | Comments(2)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise