カテゴリ:皇室( 294 )

小室圭さんに対するもやもや感

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

この人にSPを付けてますけど、
その費用はどこが負担しているのでしょうか?
あれだけ騒いでいるのに、秋篠宮家からは否定も肯定もなく。

女性宮家が実現した場合。
こんな感じで、国民に押し付けられてしまうのか、と、
嫌な気持ちになってしまうのです。

しかも、この人からそこはかとなく漂う、胡散臭さ。
女性にはピンと来る時があって、まさしく、そのフラグが立つ対象。

この人にお手振りされるなんて、無理ですし!
御断りです!!

↓皇室画像掲示板よりお借りしました。


31663 B無題 Name 名無し 17/06/01(木)23:00 ID:BNJRsfMM No.2015220 [返信]
小室圭さんの恐るべき自己ブランド化戦略

海の王子が“上級国民”に出世した

漫画家/コラムニスト 辛酸 なめ子
http://president.jp/articles/-/22220
無題 Name 名無し 17/06/01(木)23:08 ID:BJc3dwpc No.2015234
えええ、眞子さんの前は大富豪の御嬢さんにアタックしてたんですって!
すごーい、さすが玉の輿狙い
結局金目でしょ。
無題 Name 名無し 17/06/01(木)23:18 ID:5fNAFDDI No.2015262
辛酸なめ子、久々におもしろい記事。

実際、国民は一億総常磐会状態だけど
何としてでも阻止したい相手だからね。

ナルイニアキイニの時は皇太子のくせに
アフォだったからも仕方ないけど

聡明な眞子様の相手がアレでは誰も納得しない。


↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。人気ブログランキングへ

[PR]
by Lisa_cerise | 2017-06-02 00:00 | 皇室 | Trackback | Comments(0)

眞子様のお相手⑵

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

天皇さんは、このお相手と会っているんですって。
一般人でも、事故物件で反対するような相手なのに、
天皇さんはピンと来なかったということ。

特別な力はお持ちでないという事です。
もう、随分と前から言われて来た事ですが、
やはり、ですね。

京都にお戻り頂き、
大宮御所でひっそりお暮し頂く方がよろしいのではないでしょうか。

もうね、退位など言うことは聞かなくてもいいですよ。摂政があるんですから。


266
可愛い奥様@\(^o^)/[] 投稿日:2017/05/29 21:06:34  ID:x6eqsiaZ0.n(3)
ーーーーー今日までのまとめーーーーーー

■KK父親 敏勝氏
藤沢市立小学校出身
明治大学理工学部(生田、男子8割)卒業
兄弟は不明
実家はKK祖父の代より分家
長男ではなかったので相続できずネジを作る鉄工所務め
本家は1630年代から藤沢に続く土地持ち農家
KKハトコの姉はイギリス在住ピアニスト、妹は声楽家

■KK母親 佳代氏
藤沢市立小学校出身
鼓笛隊に所属(KK弁)
男兄弟あり(スネークより)
周囲「いろいろな仕事に就いていたようだ」
同居中であるKK母方祖父の情報はこれまでなし
母方祖母の情報もなし

■家族略歴
88年 敏勝氏横浜市役所入庁 建築課技官として勤める
   都市活性化の核となる文化施策 音楽ーその魅力を生かした行政
   http://www.city.yokohama.lg.jp/seisaku/seisaku/chousa/kihou/102/kihou102-035-039.pdf
91年 KK誕生 (敏勝氏28歳、佳代氏23歳)
94年 大倉山の新築マンションを購入 (当時4000万)
  (02年の死亡後、相続により所有権は妻・佳代に変更)
98年 KK国立音大付属小入学 通学の為妻子が国立で暮らすが、周囲「生活は苦しい様子であった」
数年後 敏勝氏体調を崩す 一時藤沢の実家へ、その後ふたたび大倉山の自宅に戻り家族と暮らす
元同僚「亡くなる前は欠勤がち」「体調を崩して休みがちだった」
02年3月 自死 (38歳 )
    敏勝氏の自死から一週間後にKK祖父も自死
佳代氏と小室家との関係がこじれ、一時は連絡できないほどまで悪化
「先方との関係を修復する仲介役を頼まれ『委任状』のような 書類を持って、請われるまま親族の家に出向き、佳代さんに
代わって話し合いの席についたこともある」(飲食店主)
祖母は病死(時期不明)


↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。人気ブログランキングへ

[PR]
by Lisa_cerise | 2017-05-30 06:00 | 皇室 | Trackback | Comments(0)

眞子さまのお相手⑴

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

テレビであれだけ騒いでいたのに、
ピタリと止んだようです。

ネットでも、周辺からの声がなかなか。
このネット社会で、こんなにも情報が少ないとは、、、。
おかしくないですか?

祝福なんて出来ません。
全力で反対して行きましょう。
国民の声が大きくなれば、このまま話を進める訳には行かなくなる、と信じて!

こちらは、鬼女奥様の書き込みから↓

18 可愛い奥様@\(^o^)/[sage] 投稿日:2017/05/28 04:59:51  ID:sF5vi2hJ0.n

消されたつぶやき


442 :可愛い奥様@\(^o^)/:2017/05/20(土) 22:34:04.11 ID:4teRCDQH0.net[3/9]

https://twitter.com/tonziru_tabetai/status/865737250339905536

>知り合いが眞子様の婚約者が籍置いてる同じ大学同じコースなので、

婚約発表のニュースで学校のグループLINEが爆発したらしい。

しかし、大学で見ないらしく、

パラリーガルで泊つけるために籍だけ置いてるんじゃないかともちきり。

だってみるからに、ピュアな子を狙った野心家の男の子っぽいもん


眞子様いまなら引き返せます

リークしたやつが悪いのです!!


これが本当だとしたら、なんなのこの男

恥を知れよハリボテ男!


↑ここまで



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。人気ブログランキングへ

[PR]
by Lisa_cerise | 2017-05-28 23:21 | 皇室 | Trackback | Comments(0)

眞子さまが婚約するお相手の作文。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

なんとも、非常に情けない思いです。
眞子さまが、まさかこういう男性を選ばれるとは。

絶対反対せねば。

海の王子の作文



2010年8月23日

「Lady, Set,, GO!!」

藤沢市役所第二庁舎に足を踏み入れると同時に僕の中でスタートコールが鳴り響きました!

初仕事の表敬訪問は興奮と緊張の連続です。
まず、観光課で部長や課長と名刺交換をさせて頂いた後、市長室にへお邪魔し海老根市長にご挨拶させていただきました。海の王子としての意気込みなどを聞かれ、さらに王子としての実感が湧き「Do My Best」という気持ちが込み上げてきました。

研修で学んだこと、そして皆様から得た事を踏まえてこれからも謙虚な気持ちを忘れずに一歩一歩前進してゆきたいと思います!
2010年8月23日 20:49 | 2010小室 圭
コメント4件



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。人気ブログランキングへ

[PR]
by Lisa_cerise | 2017-05-27 21:12 | 皇室 | Trackback | Comments(0)

両陛下による、障害者ビジネスですか。

↓励みになります♪クリックをお願いいたします。人気ブログランキングへ

国民が眞子様のことで居ても立っても居られない時に
美智子さんの大好きな慈愛DVDが発売されます。

・・・って、売ります?こういうのって。
我が家には障害者が居ますが、気分が悪いです。

そもそも、お心なんて寄せてないでしょ。
もう、我慢がなりません。
自分が一番だという事はバレてますよ。


両陛下と障害者の交流、DVDに=宮内庁

時事通信 5/26(金) 16:55配信

 宮内庁は、天皇、皇后両陛下が長年障害者と交流を続けられてきた様子を記録したDVDを製作し、26日公表した。

 題名は「天皇皇后両陛下 障害者にお心を寄せて」。同日から政府インターネットテレビでも無料で視聴できる。

 収録時間は約50分間で、通常版と日本語字幕版、英語吹き替え版を収録。両陛下が皇太子夫妻時代から続けてきた障害のある子どもやハンセン病患者らとの交流、障害者スポーツへの支援の様子など、貴重な映像が収められている。

 DVDは27日から菊葉文化協会(東京都千代田区)で1枚1500円で販売する。問い合わせは03(5222)0012。 




↓励みになります♪クリックをお願いいたします。人気ブログランキングへ

[PR]
by Lisa_cerise | 2017-05-27 07:00 | 皇室 | Trackback | Comments(0)

悠仁様の義兄となる人が、、、。

                            クリックをよろしくお願いいたします♪人気ブログランキングへ

本当にこの人でいいのでしょうか。
それとも。
人は見た目で判断してはいけない、とでも?

お姫様が嫁ぐ先として相応しいとは思えません。

眞子様がこの人を「お母様」と呼ぶ日が来るなんて、、、。
ゾッとします。
d0176186_00271383.jpg


↓励みになります♪クリックをお願いいたします。人気ブログランキングへ

[PR]
by Lisa_cerise | 2017-05-26 00:31 | 皇室 | Trackback | Comments(0)

おめでとうございます


ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

秋篠宮殿下、お誕生日、おめでとうございます。

内廷皇族には、失望しかなく、
秋篠宮ご一家の存在は、どれだけ有難いことか。
ご一家の映像やお写真を拝見すると心が落ち着きます。

天皇さんのことは、お察し、ということで。

↓以下参考のため引用---------------------------
秋篠宮さま51歳:象徴の姿「同じ気持ち」
http://mainichi.jp/articles/20161130/k00/00m/040/148000c
毎日新聞2016年11月30日 05時02分(最終更新 11月30日 05時22分)

 51歳の誕生日を30日に迎えられた秋篠宮さま。東京・元赤坂の宮邸での記者会見に妻紀子さま(50)とともに臨み、ゆったりとした口調で言葉を選びながら質問に答えた。天皇陛下の活動に敬意と共感を表し、「象徴とはどのようにあるべきか、ずっと考えてこられた」と語った。

 会見では、国民のために活動を続けることが象徴天皇の姿だとする見方がある一方、存在するだけでいいとの意見もあることについて、見解を尋ねる質問もあった。秋篠宮さまは、陛下が被災地訪問を続けてこられたことに触れ、「象徴というのはどういうふうにあるべきかをずっと模索し、考えてこられた結果だろう」と述べた。そのうえで、国民のために活動を続けるのが象徴天皇との考えに「同じような気持ちを持っている」と答えた。

 減少しつつある皇族の将来の活動については「今と同じ量の活動を今後もできるかというと難しい。将来的に、できる範囲で公的な仕事を行っていくことになるのではないか」との考えを示した。ご自身の将来の活動については「今の段階ではまだ分からない」と述べ、皇室のあり方については「制度にも関わることになる。お話は控えたい」とした。

 お子さまの近況も紹介した。長男悠仁(ひさひと)さま(10)の教育に関して、天皇陛下からは「きちんとした社会生活を送れるような子になってほしい。それが第一」と言われたという。悠仁さまの進学に関し、紀子さまは「成長を見守り、柔軟に考えてまいりたい」と話した。

 長女眞子さま(25)は、外国訪問や国内行事への出席に時間をかけて準備されているという。次女佳子さま(21)は大学生としてさまざまな分野の勉学に取り組んでおられるという。成年皇族として公務にも取り組むお二人の結婚について秋篠宮さまは「娘たちの意思をできる限り尊重したい。今は仕事を一つ一つ真摯(しんし)に務めてくれればいいと考えている」と述べた。【山田奈緒】

秋篠宮さまご夫妻会見(要旨)

 --天皇陛下は8月、「象徴としての務め」についてのおことばを表明されました。天皇陛下のお考えをいつどのような形でお聞きになり、実際に表明されたおことばをどう受けとめられましたか。

 秋篠宮さま 今年の8月8日、天皇陛下のお気持ちの表明がありまして、当日は家族全員でその時間テレビで流れた映像を見ました。このお気持ちについて、いつ、どのような形でということですが、これは私自身、いつだったかという、はっきりしたこの時という記憶はありません。ただ、かなり以前のことだったと思います。また、どのような形というのも、何かあるときそういう機会をもって話を伺うということではなく、折々にそういう考えがあるということを伺っておりました。即位されてから、陛下は象徴というのはどのようにあるべきかということをずっと考えてこられてきたわけです。その一方で、ご自身が考えている象徴としてのお務めが、高齢になってそれが果たせなくなる時が来るだろうということも考えておられました。そのお気持ちをできるだけ多くの国民にも知ってもらいたいという考えを持っておられましたが、その一方でやはりこれは憲法にも関係することですし、非常に慎重な対応をしないといけないわけです。そういうことからお立場の責任もありますので、宮内庁長官をはじめごく限られた人たちで、随分そのことについて相談をされ、そして内閣の了解も得てお気持ちを表されるということに至ったと私は理解しております。私自身としては、長い間考えてこられたことをきちんとした形で示すことができた、これは大変良かったことだと思いますし、話されるにしてもさまざまな制限がある中で、最大限にご自身の考えを伝えられたのではないかと考えております。

 --今後、天皇、皇后両陛下にどのようにお過ごしいただきたいですか。

 秋篠宮さま 今、有識者の議論が続いておりますので、そのこととは全く切り離して、ということでお話ししたいわけですが、人間ある一定以上の年齢になった、つまり高齢になった場合には、若くて実際にフルに活動ができていたときにはできないことも多々あるわけですので、できるだけある年齢以上になったら、今までやってみたいと思っていたこと、そういうことをできるだけする時間が取れたらいいなと思っております。例えば、若い頃からずっと続けてこられたハゼの研究であったり、音楽であったり、そういうものをできるだけ時間を取って過ごしていただけたらいいな、と思っております。そして、やはり何といっても、お身体(からだ)を大切にして過ごしていただきたいなと思います。

活動量は維持困難 --皇族方の減少や高齢化が進むなか、皇室の現状や将来のあり方、ご自身の活動についてどのようにお考えでしょうか。

 秋篠宮さま 現状からすれば高齢化、そしてまた今は女性の皇族が非常に多く、結婚すれば皇族ではなくなります。そういうことから、今の活動をそのまま今後も、その量を同じようにできるかというと、私はそれは難しいと思います。将来的にその時にいる、また活動ができる皇族ができる範囲で公的な仕事を行っていくということになるのではないかと思います。これから先私の活動がどういうふうになっていくかということは、今の段階ではまだ自分の中でも分かりません。一方、将来の皇室の在り方というのは、これ自体はやはり制度にも関わることになります。今私からお話をすることは控えたいと思います。

 --悠仁さまが10歳の節目を迎えられました。成長ぶりや今後の教育方針についてお聞かせください。悠仁さまの教育について天皇陛下から示されたお考えがあれば、お聞かせください。

 秋篠宮さま 以前に比べて、一緒に話しているときのテーマが増えたなという印象があります。例えば1年前、もうちょっと前くらいですかね、好きな虫の話であるとか、そういうことが多かったわけです。それが少しずつ今度は、そういうものが生息する環境について、どういう環境がふさわしいかとか、そういう話が出るようになってきました。長男は、彼が知らない時代、少し前の時代の人々の暮らしとか道具とか、そういうものにも関心があるようで、よくそのことについて私に聞きに来ることがあります。

 私は若い頃、比較的日本の各地いろいろな所に行って、そこの土地土地の文化に触れるという機会がありました。そのことは今、私自身のふだんの生活というか、ふだん人と接したり、外国に行ったり、海外からお客様が来てお話ししたりするときに、意外と役に立っているんですね。長男にも、もちろん海外も大事ですが、日本の国内のいろいろな文化に触れる機会を持ってもらえたらいいなと思いますし、幅広い事柄に関心を寄せてくれたらと思っております。

 (陛下から)言われたこととして、きちんとした社会生活を送れるような子になってほしいと、それがまず第一だということを言われたことがあります。

 紀子さま 今後のことにつきましては、成長を見守り、丁寧に見極めつつ、よく話し合って柔軟に考えてまいりたいと思います。

結婚は意思を尊重 --眞子さま、佳子さまの近況をお聞かせください。お二人の結婚や将来の活動についてのお考えもお願いいたします。

 紀子さま 長女の眞子は、昨年の12月に初めて外国の公式訪問をし、エルサルバドルとホンジュラスを訪れて、今年の9月にはパラグアイを訪れました。博物館での仕事や大学院での勉学がある中で、外国訪問や国内の行事に出席する前にも、関係者からお話を伺ったり、あいさつ文を丁寧に考えたりして、時間をかけて準備していました。次女の佳子は、大学生としてさまざまな分野の学問にふれ、勉学に取り組んでいます。今年の9月には、全国の高校生が参加する行事に出席するために、鳥取県を訪問しました。10月に地震があって、訪れた倉吉市などの地域も被害にあい、心配をしている様子でした。

 秋篠宮さま 結婚については娘たちの意思をできる限り尊重したいなと思っております。これからも活動の幅が広がるかもしれませんけれども、今は頂いた仕事を一つ一つ真摯(しんし)に務めていってくれればいいなと考えております。

 --国民のために活動を続けることこそが象徴天皇の姿であるという受け止め方と、天皇は存在するだけでいいのだという意見があります。これに関してお考えはいかがでしょうか。

 秋篠宮さま 活動はいろいろなことがあります。例えば大きい災害があったときにそこにお見舞いに行かれることもそうでしょうし、その他もろもろのことがあります。私はやはり、今現在陛下が、象徴というのはどういうふうにあるべきかということをずっと模索し、考えてこられたその結果であるだろうと考えています。天皇になられてからのその日々の中でずっと考えてこられて、今のような考えになられたと私は思いますし、私もそのお考えは、なかなかいい言葉で言えないですけども、私もそのお考えに非常に同じような気持ちを持っております。

d0176186_00515010.jpg
↑ここまで------------------------------------------
d0176186_00173759.jpg




























↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ


[PR]
by Lisa_cerise | 2016-11-30 18:06 | 皇室 | Trackback | Comments(0)

悠仁親王殿下、おめでとうございます。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

悠仁さま。おめでとうございます001.gif

↓以下参考のため引用---------------------------
悠仁さま きょう10歳の誕生日
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160906-00000013-nnn-soci
日本テレビ系(NNN) 9月6日(火)6時15分配信
 秋篠宮ご夫妻の長男・悠仁さまが6日、10歳の誕生日を迎えた。

 悠仁さまは6日、10歳の誕生日を迎えた。現在、お茶の水女子大学付属小学校の4年生で、宮内庁によると、自分でテーマを選ぶ「自主学習」として東京都内のさまざまな市の地形や特徴について本や地図帳で調べ、自分の住む地域を紹介する授業で赤坂御用地の周辺を歩いて紙芝居にまとめて発表したという。

 また、以前から野菜作りに取り組んでいたが、去年の秋からは専門家のアドバイスを受けながら庭の地面を掘り起こして田んぼを作り、水路も引いてイネを育てている。田んぼにはメダカやヤゴを放し、生き物が住みやすい環境作りも行っていて、秋篠宮ご夫妻や姉の眞子さま、佳子さまも田植えなどを手伝われたという。

※ヤフコメ付きです。⇒http://headlines.yahoo.co.jp/cm/videomain?d=20160906-00000013-nnn-soci
↑ここまで------------------------------------------

d0176186_23513049.jpg

d0176186_23514847.jpg


大きくなられましたね!
写真や映像を拝見するだけで、
伝わってくるこの安心感は何より、です。


ちょっと、気を抜くと愛子さんがご優秀らしいとか、オキレイになられた、とか、
「だからなによ?」という記事が出たりしています。

そう。
「だからナニなのよ?!」です。

天皇さんがしんどい、と仰るんでしたら、
摂政をたてて頂いたらそれでよろしいんです。
(しんどいのでしたら、鑑賞とか、鑑賞とか、鑑賞とか、なさらなくっていいんですけどね。)
そりゃあ、東宮さんとこはご静養ばっかり、
いつもいつも手を振ってるばっかりで、
不安ですけどねぇ。
次代には、ちゃんと悠仁親王殿下がいらっしゃいますので!!!

「ヨーロッパの国々では、男女平等が~」も、
「よそはよそ。うちはうち。」ですよ。
ここは日本なんですから。
悠仁さまがいらっしゃるので、大丈夫ですから。

もう、不敬だとかなんとか、遠慮している時期は過ぎました。
日本国民は、悠仁さまを大事にお守りしていきましょうよ。


↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ001.gif001.gif
[PR]
by Lisa_cerise | 2016-09-06 23:00 | 皇室 | Trackback | Comments(0)

インドが最後じゃなかったんですか?

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


やっぱり、バタバタしていて、
頂いたコメントへのお返事が出来なくてすみません!!
かなり、びっくりしたのでこれだけを書いて、
続きはまた改めます。

天皇皇后両陛下、また外国訪問されるんですか!?
来年初めにフィリピン、とか!?
年齢の事を考えると、ほんとに止めて欲しいです。

もうね、
鑑賞系のものは美智子さんお一人でお好きになさればいいですよ。
どうぞどうぞ、ご勝手にというか。
天皇陛下には、
祭祀だけをなさって下さい!と心から願っております。
不敬だとか言ってる場合じゃありません。
このままだと次代は間違いなく、
暫定皇太子夫妻です。
天皇陛下は次代のことをちゃんと考えていらっしゃる?
本当にそうなんでしょうか。
悠仁さまはまだ小学生ですし、
ただただ、
体力を温存して頂きたいです。

国民のことを思って下さっているのなら、
いつまでも謝罪をし続けるようなことは
どうかお止めになって頂きたいです。

不敬だとかそんなことを言っている時期はとうに過ぎました。
おかしいと思ったみなさま、
一人でも多くの人に皇室がおかしくなっていることを伝えましょう!
国民の声が大きくなれば、
いい方向に変わってくると信じて。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2015-10-14 23:59 | 皇室 | Trackback | Comments(2)

眞子さま、日本テニス協会の名誉総裁に就任される♪

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


072.gif眞子さま。
ますます、神々しくなられましたよね072.gif
   072.gif

眞子さまが英国留学から帰国されたことで、
更に安心安定の秋篠宮ご一家です。

↓以下参考のため引用---------------------------


眞子さま 日本テニス協会の名誉総裁に就任(2015/10/10 05:57)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000060276.html
秋篠宮家の長女・眞子さまが日本テニス協会の名誉総裁に就任されました。眞子さまにとって初めての総裁職になります。
 日本テニス協会の名誉総裁は1992年から秋篠宮さまが務められていましたが、10日付で眞子さまに引き継がれました。宮内庁によりますと、眞子さまは中学のころからテニスを楽しんでいて、今回、協会の推薦を受けて就任されたということです。眞子さまは、7日には秋篠宮さまと一緒に「楽天ジャパンオープン」をご覧になっていました。今後は協会の主催する行事や国際大会などを視察される予定です。
---------------------------


眞子さま、日本テニス協会の名誉総裁に就任される
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00305290.html
10/10 07:50
秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さまは、10日付で、日本テニス協会の名誉総裁に就任された。
宮内庁によると、眞子さまは、中学生のころからテニスを始め、家族でプレーを楽しむこともあり、父・秋篠宮さまから、日本テニス協会の名誉総裁を引き継がれたという。
眞子さまが、常設団体の役職に就任するのは、初めてとなる。
↑ここまで------------------------------------------

ところで。
なぜかこんな記事が出るミステリー。

↓以下参考のため引用---------------------------
皇室No.1の人気でも「佳子さま」写真集がさっぱり売れないミステリー〈週刊新潮〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151009-00010002-shincho-soci
BOOKS&NEWS 矢来町ぐるり 10月9日(金)8時20分配信
 皇室の中でも、人気No.1なのは誰も疑わない。お顔を拝見しない日などないのが、秋篠宮家の佳子さま(20)である。しかし、内親王殿下にまつわる「謎」がひとつ。雨後の筍のように出版されたその「写真集」の売れ行きがさっぱりなのだ。

 ***

 ICUに入学後、初めての夏休みを終えられた佳子さま。

 その間のご活躍は周知の通りで、9月下旬をとってみても、鳥取県で行われた「全国高校生手話パフォーマンス甲子園」にご臨席。手話も交えて挨拶をされ、東京に戻られた後は、「秋季皇霊祭の儀」にご参列と、西へ東へ、公務へ祭祀へ、多忙な毎日を送られたのだ。

 週刊誌には、ほぼ毎週、特集が組まれる。公務に臨席されれば、その日のニュースでお姿が流れる……。

 その人気に乗っかって、今年、佳子さま関連のムック本の出版が4冊続いた。『可憐なるプリンセス 佳子さま』(主婦と生活社)、『日本のプリンセス 佳子さま 20年のあゆみ』(宝島社)などなど、どれも写真満載で、中には話題になった「タンクトップ」ショットも掲載。出版社の意気込みが見て取れるが――。

「実はどれも営業的には大苦戦しているんですよ」

 と、さる大手チェーンの書店の幹部氏は意外な実情を明かすのである。

■“アイドルが来た!”
 例えば、この幹部氏のチェーンでは、いずれのムックも仕入れのうち、実際に売れたのは4割程度に過ぎなかった、とのこと。

「6~7割売ってはじめて成功と言えるレベルなので、在庫がだぶついています。しかも、どれも売れ行きのペースが落ちていて、このままだと、すべて消化するのに1年以上かかりそう。年内には大量に返品をしなければ、と考えています」

 すると、出版社はその分、大損を被ることになるのだ。

「率直に言って、版元が刷り過ぎたんだと思う。過剰に期待し、7万なんて刷っている社もありますが、実際はその半分程度が市場に見合った部数でしょう。明確に“失敗”と言えるケースです」(同)

 と言うから、版元の担当者は、今頃青ざめているのではないだろうか。

 この珍現象について、

「従来の皇室ファンと佳子さまファンは、明らかに層が違うからでしょうか」

 と読み解くのは、さる皇室ウォッチャー。

「佳子さまファンって、“カワイイ!”とか言いながら、両手を前に出し、殿下に向けて振ったりするんです。“アイドルが来た!”という感じで、あの人たちがわざわざ本を買うほど、佳子さまや皇室を敬愛しているとは、とても思えません」

『皇室手帖』元編集長の山下晋司氏もこれを受ける。

「皇室ムック本の読者は60~70代が中心で、若くて40代。一方、佳子内親王殿下に関心のある層は20~30代。そこを出版社が読み間違えたのでしょう。ただ、今は“可愛さ”が際立つアイドルに似たブームですが、両陛下のお振舞いのように、一貫して国民に心を寄せていることが伝われば、内親王殿下への支持は、もっと広がっていくと思います

 その時こそ、本当に佳子さまが皇室No.1の敬愛を集められることになるのであるが、それが一朝一夕にはいかないのもまた事実――。改めて両陛下の歩みの“重さ”が偲ばれるのである。

「ワイド特集 浮沈七度の決算書」より
※「週刊新潮」2015年10月8日号

※ヤフコメ付きです。⇒http://zasshi.news.yahoo.co.jp/cm/main?d=20151009-00010002-shincho-soci
↑ここまで------------------------------------------

で、何が言いたいんだか・・・と思ったら、
これって、さりげなく、美智子さん擁護記事ですよね!?
>改めて両陛下の歩みの“重さ”が偲ばれる
"重さ"って言われても、国民は戸惑いますわ~。
いろんなことを知ったら、
そんなに"重み"も感じないんですもん。
もうね、何をどう取り繕おうとも無理ですから!



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2015-10-10 23:53 | 皇室 | Trackback | Comments(3)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る