カテゴリ:日本への思い_日中記者交換協定( 2 )

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

↓昨日、やっと全部を聞いたんです。
http://www.youtube.com/watch?v=-ODDD1ju4C4#t=13m
石原慎太郎東京都知事 定例記者会意見 2012年8月31日


13分頃から始まる内容を聞いてください。
やっぱり、日本は「日中記者交換協定」があるから報道しないんですね。
中国では報道されていたなんて、びっくりしました。
この協定をいいように利用している今のマスコミが怖いです。

日本は、かなり危ない状態になってます。
今の政権だと本当に怖いですし、
もう、本当に日本の危機です。

↓ちょうど2年前の今頃の時期に取り上げた事が出てきています。当時は「気になる」状態でした。
『日中記者交換協定』が気になる。

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2012-09-06 23:18 | 日本への思い_日中記者交換協定 | Trackback | Comments(4)
ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


中国漁船による”海の当り屋”の記事を読むと、
いかに日本が弱いかを知る事となります。

少しでも気を許すと言い掛かりをしてくる国に強く対応していた安部元首相が、
どうして叩かれなくてはいけなかったのでしょうか?
怒りがこみ上げてきます。


↓以下参照のため引用-----------------------
海保巡視船と漁船接触、中国が日本に抗議
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100907-OYT1T00852.htm
 【北京=大木聖馬】中国外務省の姜瑜(きょうゆ)副報道局長は7日の定例記者会見で、中国漁船と海上保安庁の巡視船が同日午前に尖閣諸島(中国名・釣魚島)近海で接触した問題について、「重大な関心を持っており、日本側に厳正な申し入れを行った」と述べ、抗議したことを明らかにした。
 姜副局長は「釣魚島は昔から中国の領土で、日本の巡視船が周辺海域でいわゆる主権保護活動をしないよう要求する」と述べ、中国漁船の行動に問題がなかったとの認識を示した。
 また、新華社通信によると、中国外務省は同日、丹羽宇一郎・駐中国大使を呼び出し、「違法に(中国漁船の)行動を阻む行為をやめるよう要求する」と抗議した。
(2010年9月7日23時51分 読売新聞)
↑ここまで。--------------------------------

ところで。
 日中双方の新聞記者交換に関するメモをご存知でしたか?
こちら⇒『日中記者交換協定』

私は名前くらいしか知りませんでした。

要約すると、
 1.日本政府は中国を敵視してはならない
 2.米国に追随して「二つの中国」をつくる陰謀を弄しない
 3.中日両国関係が正常化の方向に発展するのを妨げない

の3点の遵守が取り決められた、という内容です。

この協定の存在をどう思われますか?

民主党政府、日本のマスコミ、中国・・・繋がってませんよね??

さてさて。冷静に振り返ってみましょう。
日本のマスコミは、真実を報道して来ましたか?

日中新聞社協定の存在があるにしろ、
そちらを重視するあまり、日本のマスコミは、真実を報道しないでいませんか?

真実と日本のマスコミ報道との格差をもう一度、確認してみたら・・・?
ぞっとしませんか?!

そこを確認しつつ、マスコミが流す情報を自分なりに精査すると、
見えてくるものがあると信じています。

おかしいものはおかしいのです。
日本は狙われているのですから。
しっかりと、自分の心の目を信じましょう。
頑張らなければ!!


↓励みになります♪クリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2010-09-09 00:11 | 日本への思い_日中記者交換協定 | Trackback | Comments(5)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise