2015年 08月 29日 ( 1 )

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ



「はあぁぁ~?!」
本日、病院の待合室で、
思わず、声が出てましたわ。

====================
皇后・美智子さま80歳、「国母」として「姑」として
◆ 天皇、美智子皇后、宮内庁、皇室ジャーナリスト・神田秀一
週刊現代(2015/09/05), 頁:46
====================



あれもこれもとってもご心痛な皇后美智子さま、の記事です。
お読みになられましたか?
どれだけご心痛なことか、次から次へと書かれています。
皇后さまのことが心配な国民は多いでしょうから、
ぜひ、お読みになってみて下さい。
あまりのご心痛に呆れ返るかもしれませんが・・・。


いつものようにウロですので、ご容赦ください。
--------------------
・皇室に嫁いで56年、そのストレス多き日々を考える
検査の結果、ストレス性「心筋虚血」と診断。
傘寿を過ぎた体で、連日の公務をこなす姿は自己犠牲の精神に溢れているが、
決して表には出されない「ご心痛」の源はどこにあるのか。

・新幹線ホームでの異変
これまで何十回と両陛下が東京駅で新幹線に乗られる様子を拝見してきたが、
7月26日の愛知御行啓の際の様子は異様。
皇后さまはいつも自分の足で階段を上られ、
ホームで見送りに来た人達に手を振る時間を取る。
その日はエスカレーターを使用、ホームに着いたらそのまま列車に乗られた。
お召し車両の位置も通常と異なり、エスカレーターのすぐそば。
よほど体調が優れないのだとお察し。(皇室ジャーナリスト)
(検査の結果は大したこともなく、投薬もなしだったのに、
まるで重い病気であるかのような印象を受ける大げさな表現となっていました。)

「テニスが出来なくなりました。
飛行機に乗るのも侍医に相談しなくてはならず、海外公務もままなりません。」
歳を取りました(?)というようなことを、皇后さまは親しい方に電話で話されていた。
キリスト教の回し者と噂され、昭和天皇から叱責され、
土下座をして謝ったという嘘が流れ、
悲しい思いをされたことを今も思い出されるのでは。(橋本明氏)
とかの宮中イジメ話を再び紹介。
(昭和天皇から叱責なんてされていないんですけど、噂を流されたというイジメ話。)
皇后さまはお子様も乳母を無くしてご自分でお育てになるなど、
間違いなく歴史に名を残す方。
(昭和天皇が乳母を無くしたのは良子が初めてである、
と訂正されたことがありましたが、そんなことはもちろんスルー。)
公務が多過ぎる中、天皇陛下は国事行為もなさっている。
皇后さまは、陛下が執務をなさっているときも、同じように控え室でじっとされている。
その御姿が云々・・・。
(北の将軍サマもびっくりな、有難いお話が続きました。)

・両陛下は安倍政権がお気に召さない。
女性宮家のことも悠仁親王がお生まれになって、その話が無くなってしまった。
(この書きようには、まるで悠仁さまがお生まれになったせいで女性宮家が頓挫したと
受け取れてしまったではないですか。)
皇后さまは悠仁親王を目の中に入れても痛くないほどかわいがっていらっしゃるというのに、
今のままでは女性皇族が結婚して降嫁された後は、悠仁親王が一人になってしまう。
悠仁さまには重責だが、安倍政権は女性宮家創設は考えてもいないので、
このままでは、皇室の改革ができないと気をもまれていることだろう。
(安倍政権のせいで、皇室が存続の危機に瀕しているような書きっぷりが酷い。)
内奏の折の内容は極秘なのに、ぺらぺらと喋られることにも皇后さまは気を揉まれている。
(安倍さん、悪く言われ過ぎ!)
安保法案、憲法改正と、両陛下の平和への思いを踏みにじるの安倍政権。
現政権が続くかぎり、皇室の危機は続く。
(女性宮家反対はパブコメでも反対意見が多かったんです。
皇室の危機は決して安倍さんのせいではなく、秋篠宮家に産児制限をしたから、ですよ。)

雅子さまの健康問題で引き継ぎが出来ない。
紀子さまへの引き継ぎは宮中は序列重視だということをよくご存じの皇后さまはなさらない。
雅子さまの回復を辛抱強く待ち、引き継げる時までご自分が頑張っていらっしゃる。
(皇后さまが、雅子さまの回復をまだ信じて待たれることにびっくり!生涯現役宣言ですね。
・・・と言いますか、皇后さまは、雅子さまは病気だと本気で信じていらっしゃるわけですか。)

眞子さまも佳子さまも小さい時はよくお泊りに来られたが、愛子さまはそういったこともなく、
学校でのこともご心痛に。

・秋篠宮家にはピシャリとおっしゃる。
皇后さまは東宮家とは一歩ひいて見守られているのだが、
秋篠宮家には積極的にご発言なさっている。
悠仁さまのご誕生で秋篠宮家が注目を浴びる報道内容が序列を無視していたので、
秋篠宮殿下と紀子さまに直接「東宮家をないがしろにしないように」ピシャリと仰った。
紀子さまは皇后さまの言葉をいつも重く受け止めていらっしゃるので、
悠仁さまの予定には緘口令が敷かれ、報道が抑制されるように。
佳子さまのタンクトップ姿の服装が派手で云々、
両陛下の皇室観「質素でストイックであるべき」にそぐわないので、
紀子さまを呼んでたしなめられた。
皇后さまにとって、東宮家も秋篠宮家もどちらのことも悩んでいらっしゃる。
(またまたびっくり!!!!!
静養ご一家と安心安定の秋篠宮家が同列で悩みって、どうなんでしょう?)

皇后さまが心からリラックスできる話相手はやはり清子さま。
これは一般庶民と同じで、とかなんとか。
(いやいや。皇室と一般庶民を同列にしてはいけませんわ~。)
清子さまは鳥類の観察という名目でしばしば御所に通い、皇后さまの話し相手をされている。
(黒田さんのお母様も黒田さんもなんて理解がおありなんでしょうか。
一般庶民では、週に3日とか実家に通い詰めるなんてことをすれば波風も立とうというもの。)
--------------------


皇后さまにとって、東宮家も秋篠宮家もどちらも悩みの種で、
清子さんだけが頼り、とハッキリ書かれていました。
凄いわ~。
これってお嫁さん二人にかなり気が悪い内容ですよね。
でも。そこまで頼りになさっているのに、
8月9日の検査には清子さんは付き添っていらっしゃらなかったのは、
やはり、大したことはないけど一応取りあえず検査されたから、ですよね。
(納得ですわ。)


天皇陛下のお言葉に低頭もなさらず、
天皇陛下を常に杖替わりの皇后さまは、
「宮中は序列」だからと
祭祀も公務もないがしろにしてグルメやら静養ばかりの東宮家が大切で、
祭祀も公務もご一家の皆様で真摯に取り組んでいらっしゃる秋篠宮家は遠慮させる。
そういうこと、ですよね。
これこそ、正直者が馬鹿を見る、じゃないですか・・・。
皇室は国民の鏡じゃなかったんでしたか?
慈愛はいずこ?

佳子さまに「質素でストイックであるべき」と仰る皇后さま。
皇后さまがそれを仰るなんて・・・。
皇室に嫁いで56年、昭和の時代から
絢爛豪華に着飾って来られたのは皇后さま。
そのへんのことは、国民がよぅぅく知っております。
平成に入ってすぐのバッシングの折も、
衣裳代が多過ぎると言われていらっしゃいましたよね?
香淳皇后より美智子さんのほうが多くて問題になっていたことも。
美智子さんがまさしく、「宮中は序列」を崩されていたわけです。
実は正田家が陰でお金を出して支えているというのもあくまで噂であって、
ちゃんと内廷皇族費から支払われています。
(そうでないと、正田家の贈与税はどうなっているの?ですものねぇ。)

日本の国母でいらっしゃるそうですが、
それならば。
国民の不安と心痛の種である東宮家にこそ、
ぴしゃりと仰って頂かないと納得出来ません。
そして。
安倍首相のネガティブキャンペーンをこれ以上なさらないで。
安保法案は戦争法案ではありません!!!

今こそ、
内廷皇族費を考え直すとき!
ではないでしょうか。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2015-08-29 21:24 | 皇室 | Trackback | Comments(10)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise