2015年 08月 16日 ( 1 )

終戦の日:天皇陛下おことば全文…全国戦没者追悼式

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


「さきの大戦に対する深い反省」
陛下のお言葉に、入りましたね。
これから、いかようにも使われるであろう言葉です。

↓以下参考のため引用---------------------------
終戦の日:天皇陛下おことば全文…全国戦没者追悼式
http://mainichi.jp/select/news/20150815k0000e040171000c.html
毎日新聞 2015年08月15日 12時08分
 「戦没者を追悼し平和を祈念する日」に当たり、全国戦没者追悼式に臨み、さきの大戦において、かけがえのない命を失った数多くの人々とその遺族を思い、深い悲しみを新たにいたします。

 終戦以来既に70年、戦争による荒廃からの復興、発展に向け払われた国民のたゆみない努力と、平和の存続を切望する国民の意識に支えられ、我が国は今日の平和と繁栄を築いてきました。戦後という、この長い期間における国民の尊い歩みに思いを致すとき、感慨は誠に尽きることがありません。

 ここに過去を顧み、さきの大戦に対する深い反省と共に、今後、戦争の惨禍が再び繰り返されぬことを切に願い、全国民と共に、戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し、心からなる追悼の意を表し、世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります。
↑ここまで------------------------------------------


毎年、集まっている家族や親戚とTVの前で黙祷をするのですが、
今年は何とも複雑な思いになってしまいました。

場内アナウンスが流れた後、
標柱の前に進まれた両陛下でしたが、
陛下は「戦没者を追悼し」 とお言葉を読み始められ、
そこに「只今から正午の時報を合図に戦没者に黙祷を捧げます」と場内アナウンス、
続いて時報が。

みんな、ざわつきましたよ、、、。
だって。
陛下がお言葉をお読みになり、
正午の黙祷のアナウンスが、陛下のお声と被ってしまったのです。
まさか、陛下が手順をお間違えになられるとは、、、。
それにお言葉の一部も言い難かったご様子でした。
いつまでもお元気でいらっしゃることに、
当たり前のように思っていたけど、
陛下もお年を重ねていらっしゃるんだと、
改めて感じずにはいられなかったというか何というか・・・。

どうなさったんでしょうか。
陛下はお疲れが溜まっていらっしゃるのではないでしょうか。
大切に思っていらっしゃるこの日の前には、
平和のコンサートや二科展の鑑賞にお出掛け、
お疲れがあったのかもしれません。

黙祷の後で、「どうしはったんやろか」と話題になっていた時、
親戚の中学生の女の子が、
「もう年なんやし、皇太子さんが変わってあげたらええんちゃうの。
海水浴に行ってはるんやろ、暇やん。」と。
これには、一同、無言でうなづいたのでございました。


ところで。
式典には陛下と皇后さまが横並びで入場なさって、
どうして?と思ったら、
陛下が皇后さまの腕を取っていらっしゃったのでした。

弱々しいご様子の皇后さまは、今年もやはりお着物で。
お着物なのは、東日本大震災の慰霊の日に、
心臓手術直後の陛下に何かあったときお支えするために、
という理由だったと発表されたのに。
お着物をお召しの皇后さまを
陛下がお支えになっているのでは、あの説明は何だったのか、と。
皇室の正装は洋装なのに、皇后さまがこうして変革なさる。
陛下のお言葉にも皇后さまは低頭はなさいません。
「だから美智子さんは、、、」と皇太子妃の時代から言われるわけです。


テニスができる体力がおありで、
陛下がいらっしゃらない時は普通に歩いていらっしゃるし、
検査の時もお一人で歩いていらっしゃいました。
どうして陛下の後を歩かれないのでしょうか。
せめても奥と違って公の場では陛下ではなく、
女官が支えるか杖をお使いになるのではいけないのでしょうか。
陛下が皇后さまの腕を取られることに、
それは違うのではないかと、
昨日は特に思いました。

お疲れなのは、天皇陛下のほうではないのでしょうか。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2015-08-16 07:34 | 皇室 | Trackback | Comments(0)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る