皇后さま、草津でピアノをご演奏に。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


思えば。
結構前から、「ピアノを演奏なさいます~!」と宣伝されてましたよね。

わざわざ、お出掛けにならずとも、
皇居でお好きになさればよろしいのに。
TVを呼んで全国ネットで放送して、
人前で演奏するとか、
昭和の時代から、
かなり目立つことがお好きですよね。

ご公務中のお姿が報道されている佳子さまより、
私的なご趣味のほうで、うんとうんと目立ってらっしゃいますけど、
佳子さまはダメでご自分はよろしいそうです。
そりゃあそうですよね、皇后陛下ですから。

↓以下参考のため引用---------------------------
皇室:国際音楽フェス 両陛下が草津へ 2年ぶり /群馬
http://mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20150815ddlk10040201000c.html
毎日新聞 2015年08月15日 地方版
 天皇、皇后両陛下は27〜29日、草津町で開かれる「第36回草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァル」訪問のため、来県される。両陛下がそろって同フェスティヴァルを訪問するのは2年ぶり7回目。
 両陛下は27日にコンサートを鑑賞する。皇后さまは、フェスティヴァルに参加している海外の音楽家らのアンサンブル練習にも、ピアノで参加。両陛下は29日午後まで草津町に滞在し、同日、長野県軽井沢町経由で帰京する予定。【高橋努】
---------------------------
皇后さま、草津でピアノをご演奏
http://www.sankei.com/life/news/150827/lif1508270024-n1.html
2015.8.27 20:04
長野県軽井沢町で静養していた天皇、皇后両陛下は27日、群馬県草津町に静養先を移し、
「第36回草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァル」のコンサートを鑑賞された。
これに先立ち、皇后さまは会場近くで世界的な音楽家から指導を受けるワークショップ(体験型講座)にも参加し、ピアノのレッスンに臨まれた。
イタリア出身のソプラノ歌手、ジェンマ・ベルタニョッリさんの歌声に合わせてリヒャルト・シュトラウスの歌曲「あした」をご演奏。
演奏の合間には英語で熱心に言葉を交わし、曲調などを確かめながら練習されていた。
レッスン修了後、記者団からご体調を問われた皇后さまは「大丈夫です」と話された。
---------------------------


静養中の皇后さま 国際音楽祭に参加し、ピアノ演奏
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2572475.html
 静養中の皇后さまがピアノの演奏を披露されました。
 イタリア人ソプラノ歌手の歌声に合わせ、真剣な表情でピアノを演奏される皇后さま。曲はリヒャルト・シュトラウスの『あした』で、群馬県草津町で開かれている国際音楽祭に参加し、披露されました。
 演奏が終わり、ソプラノ歌手から「ソー・ビューティフル」と声をかけられると、皇后さまは、ほっとした表情を見せられました。
 天皇陛下と共に長野県の軽井沢町で静養していた皇后さまは、27日から草津町に滞在していて、記者から体調についてたずねられると「大丈夫です。少し休めました」と、笑顔で話されました。(27日17:04)
↑ここまで------------------------------------------

d0176186_23151138.jpg

皇后陛下だから、と、
天皇陛下を杖替わりになさっていてもよろしいのでしょうか。
特に階段ではちょっとした躓きも危険が伴うもの、
リスク回避のために、何としてもお止め頂きたいです。
天皇陛下にもしものことがあったらと、ヒヤヒヤですから。

d0176186_23163067.jpg

ヨーロッパの王族の方たちは、人前でピアノの演奏はなさいません、
演奏を聴く立場、楽器を弾かせる立場ですから。
モーツァルトと同じようにはなさいません。
皇室も同じ。香淳皇后もこのような場での演奏はなさいませんでした。
皇后さんが陛下よりも目立ったりされる、
これも、美智子さんならではの皇室改革の一つといったところでしょうか。


天皇陛下のきちんとした装いは素敵ですよね。
パラオの慰霊の時にお召しのあのノーネクタイ姿よりもうんといいですわ。
(ノーネクタイでも、シャツはもうちょっとお洒落なデザインのものだといいんですけど。)
それにしても。
どうしていつも皇后さまだけが正装なんでしょうか。
アンバランスというかなんというか、悪目立ちしてます。
公の場所であっても、
ここまで旦那様を立てない女性ってどうなの?状態。

そうなんですよ。
どうなんだろう?と思う事が多いんですよね。
>記者から体調についてたずねられると「大丈夫です。少し休めました」と、
>笑顔で話されました。

検査前から大したことはないので、と専門医が解説していたものの、
何週間も事前に公表してそして何故か8月9日という日を選ばれる。
大した事はなかったけれども東大病院へは天皇陛下のお迎え付き。
天皇陛下にそのような事を、、、とか、
天皇陛下がお出ましになられるには、それはそれは長い車列が、とか、
警備が、とかはお気になさらないご様子。
ストレスが原因と言われた検査後も、
決してゆっくりとはなさらない。
しつこいようですが、
音楽鑑賞や芸術鑑賞がいつから公務になったんでしょうか?
これからはもっとお出掛けしますよ、と発表された通り、
時として、天皇陛下もご一緒にお出掛けになる。
8月11日のコンサートでは、天皇陛下は居眠りなさっていたんですよね。
少し、ではなく、
しっかりとお休みになって頂きたいです。
天皇陛下は心臓の大手術をなさったんですから。

d0176186_1163679.jpg
8月9日:検査を受けるため、東大病院へ向かわれる皇后さま。

d0176186_213463.jpg
8月9日:東大病院へお向えに行かれた天皇陛下と皇后さま。

d0176186_1185524.jpg
8月11日:広島市被爆70周年記念事業 広島交響楽団 平和の夕べコンサート鑑賞される両陛下。

d0176186_141466.jpg
8月13日:「伝説の洋画家たち 二科100年展」を鑑賞される両陛下。

d0176186_1414180.jpg
8月20日:「舟越保武彫刻展」を鑑賞される皇后さま。

d0176186_142111.jpg
8月21日:福島青年管弦楽団のコンサートを鑑賞される皇后さま。 

d0176186_1461414.jpg
8月22日:ご静養のため、長野県に向かわれる両陛下。



さて。
草津のことではこんな書き込みがありました。
もちろん、皇后さまにとっては所詮は国民の声など雑音ですから、
お気になんてなさらないんでしょうけど。
↓以下、転載--------------------
660 : 可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/09/02(金) 01:42:11.89 ID:6twk0Ib70
草津の受講生はほとんどが音高・音大生。
ペンションに泊まって受講場所まで移動手段はバスか歩くか。
皇后陛下が移動されると道は渋滞、バスもスピードを落とす。
「間に合わない!」と途中で降りてかけ出す学生も。
時間に正確な講師だと、遅れてきた学生はその後受講回数を減らされることも。
これは結構深刻だったりする。

ランチも学生が使うカフェテリアにお出ましになった。
ひとつだけ白いテーブルクロスがかけられ、共演者をはじめとする講師は座って待機。
(こうした束縛が嫌でノータッチの講師も。ウィーン出身者は非常に外交的)
車から降りられる前後、警官が「動かないで!」と叫ぶ。
皇室に関心のない学生も多いから、レッスンが長引き駆け込んできて
「ちょっと!どうして?なんで?通してよ!」
と揉めた。

皇后陛下のピアノへの情熱には敬意を払うが
受講生は受講料を払ってきている。
時間もタイトで、レッスンだけでなく、練習場所と時間も限られ争奪戦。
予想もしない足止めを食らえば、文句の一つも出て当然。

楽しみにされている皇后陛下に、誰も何も申し上げられないのは仕方がないかもしれないけれど。
引用元:http://www.logsoku.com/r/2ch.net/ms/1314837193/
↑--------------------------------


平成の初めにあった美智子さまバッシング。
ネットもなかった時代ですけど
あの時はもっともっと声があったんですよね。
美智子さまはヒステリー性失声症を発症なさって、
御自ら、バシッとバッシングを止められたのでした。
夜中にラーメンは証拠はありませんでしたけど、
昭和天皇が大切にされて来た森を伐採して、
その跡地に新たにたいそうご立派なお住まいを新築された、
これは紛れもない真実。
プールも作る予定だったが贅沢なのでとお止めになった、
という擁護の声も虚しく・・・。

香淳皇后をほったらかしに、と言われれば、
「そんなことはありません。美智子さまは折に触れ、訪問されて、
洗面器にお湯を用意させ、何と、美智子さま自ら香淳皇后の手をマッサージされているのです。」
と女性誌に、絶賛擁護記事が掲載されていたものでした。
ブレませんわ。
今も昔も、美智子さまは慈愛のお方という設定なんですよね。
(これからどうなるかは存じ上げませんが・・・。)


紀子さまはお姑さんに本当によくお仕えになっていらっしゃいますよね。
読む前から分かることは、
秋篠宮両殿下の子育ては素晴らしいということ!ですわ。

↓以下参考のため引用---------------------------
紀子さま、美智子さまから受け継ぐ子育てのコツとは?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150826-00017414-jprime-soci&pos=2
週刊女性PRIME 8月26日(水)5時0分配信
 ご家族と出席した公務で、昨年に比べ緊張されていなかった悠仁さま。おばあさまがかつて示された育児方針を、お母さまとお姉さまも継承されているからのようだ。

「佳子さまは会の終了後、関係者ひとりひとりに"ありがとうございます"とご挨拶を。悠仁さまは、沖縄戦のときに10歳だった女性の体験談を真剣な表情で聞き入っていらっしゃいました」

 8月17日に都内のホテルで開かれた、「沖縄戦終結70年・鎮魂と平和への祈り『地上戦と子どもたち』追悼の集い」に出席された秋篠宮ご一家の様子について、そう語るのは宮内庁担当記者。

 今年は日本が戦争に敗れてから「70年」の節目ということもあり、英国に留学中の長女・眞子さま(23)を除き、ご一家で戦争関連の展示施設を訪問されている。

「7月17日には、秋篠宮ご夫妻と佳子さまで『はがきで綴る戦争の記憶―千の証言展』もご覧に。8月7日にはご一家で、戦中・戦後の国民生活の資料などが展示される国立施設『昭和館』も訪問されました」(同・記者)

 第2次世界大戦中に、地上戦となり約20万人の犠牲者を出した沖縄県への思いも強く、

「昨年の8月には、戦争末期に米軍に撃沈され、子どもだけで800人近くが犠牲になった沖縄の学童疎開船『対馬丸』の追悼行事にも、ご一家で出席されました」(同)

 今回、ご一家は式典の前に沖縄戦関連の展示もご覧になり現在、お茶の水女子大学附属小学校3年の悠仁さまへの"教育方針"の一端がうかがえる場面もあった─。

「年齢に応じて基本的に身につけるべきことや学ぶべきことなど多々ありますけれども、与えられた立場にふさわしく努力していけるように……」

 悠仁さまの教育方針について、2013年11月の秋篠宮さまのお誕生日会見で、そう述べられた秋篠宮妃紀子さまだが、すでに"成果"が─。

「悠仁さまは1年前の式典では、お姉さまたちと同じ動きをすることに精いっぱいの様子でしたが、今回は自信がついて行動されているようでした」

 そう話してくれたのは、展示場で案内役を務めた教育絵本作家の佐藤八重子さん。

 佐藤さんは「対馬丸」の悲劇を伝える絵本『悲しい対馬丸の話―命こそ大切―』の絵を担当している。

「悠仁さまが、撃沈された『対馬丸』から子どもたちが海に飛び込んでいく絵本の原画と解説文を、熱心に読まれていたときのことが印象的でした。時間がきたので、"次に行きましょうか"と私が申しあげると、紀子さまが"悠仁が今、読んでいるのでもう少しお待ちください"とおっしゃって、悠仁さまに寄り添い集中させていたのです」

 そして、そんな真剣な眼差しの悠仁さまを、佳子さまは笑みを浮かべ少し離れた場所から見守られていたという。興味を持つものについては、できるだけ集中させてあげる─そんな秋篠宮家の"帝王教育"の方針が浮かんでくる。

 未来の天皇への教育といえば、皇后美智子さまの「ナルちゃん憲法」が知られている。

「1960年、美智子さまが生後7か月の皇太子さま(当時・浩宮)を残して訪米する際に書かれた10を超える育児心得のノートで、皇太子さまのお名前の徳仁からとったものです」(皇室記者)

 そのなかでは、「できるだけひとつのもので遊ばせるように」「"ながら病"はできるだけ避けること」といったような、集中力を養う方針も。弟の秋篠宮さま(当時・礼宮)も基本は同じだったはずで、それが紀子さまにも脈々と受け継がれ、悠仁さまの教育に生かされているのだろう。

 紀子さま流の"距離感"で今後、悠仁さまがどう成長されるのか楽しみだ。
↑ここまで------------------------------------------


ナルちゃん憲法て。。。
皇后美智子さまの子育て、あれで良かったんでしょうか。
と思ったら、ヤフコメにも雑音が書かれていましたわ。
あら大変!皇后さまはヤフコメもご覧になってるはず、です。
 
※ヤフコメ付きです。⇒http://zasshi.news.yahoo.co.jp/cm/main?d=20150826-00017414-jprime-soci

じわじわ、じわじわ、来てます?
雑音が雑音でなくなるかも?

平成の今。
少しずつ、変わる時かもしれません。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/22086421
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakura at 2015-08-29 11:55 x
頚椎の痛みがあるとのことだったので、美智子様がピアノを弾かれたなら大丈夫なのかな、良かったなぁとは思いますが、テレビで全国放送する事なのかな?と思いますよね。西の地方は台風で大変だというのに・・・。またマスコミも、ふだん皇族方のご公務をほとんど報道しないのに、こういう事は報道しますね。心臓の検査の時はわざわざ陛下が迎えに行かれて、それを見て国民も案じているのに、その後鑑賞等のお出ましをけっこうされています。Lisaさんが仰るように、本当にいつからご鑑賞が公務になったんでしょうね?そして、こういう事だけを東宮夫妻が真似していますね。批判されている東宮夫妻を擁護するための「演出」でしょうか??
陛下がお疲れでなければいいですが・・・それが心配です。
今日は紀子様と佳子様が高校生の手話スピーチコンテストに出席されるようです。秋篠宮家はきちんとされていますね。
Commented by ももも at 2015-08-29 16:40 x
唯一無二のお方は天皇陛下です。その伴侶だから皇后となってしまっただけ。

その事実を教えて差し上げる人はいないのかしら?。

あ・・・嫌なことあると病気になるから言えないですね・・・

Commented by Lisa_cerise at 2015-08-29 23:07
☆sakuraさん、今晩は。
>テレビで全国放送する事なのかな?と思いますよね。
でしょう!静養中なのに、わざわざ有難いことです。
来週の週刊誌では、
「国民が心配しているから、全国ネットで放送をご希望」とか書かれたりして。
>西の地方は台風で大変だというのに・・・。
平成になってから、災害が多いんですけどねぇ。
>心臓の検査の時はわざわざ陛下が迎えに行かれて、
>それを見て国民も案じているのに、その後鑑賞等のお出ましをけっこうされています。
心臓が、ストレスが、と言われている割に、ゆっくりとお休みじゃないですよね。
ご静養中だというのにそのご静養中の報道の多いこと。
>批判されている東宮夫妻を擁護するための「演出」でしょうか??
私も、鑑賞系のお出ましは公務にカウント、という既成事実を作っておいて、
次代でも鑑賞公務に出ていれば大丈夫と思わせる策かと。

>陛下がお疲れでなければいいですが・・・それが心配です。
ちょっと顔がむくんでいらっしゃるようなんですよね。
ストレス解消なら、お一人で鑑賞なさっていればいいのに。

>秋篠宮家はきちんとされていますね。
安心安定の秋篠宮ご一家だと国民は尊敬申し上げているのに、
皇后さまにとってはそうではないんですって。
おかしなことです。
Commented by Lisa_cerise at 2015-08-29 23:27
☆もももさん、今晩は。
>唯一無二のお方は天皇陛下です。その伴侶だから皇后となってしまっただけ。

>その事実を教えて差し上げる人はいないのかしら?。
そうなんです!そうなんですけどね、
そういった事実を進言しようものなら「虐められた」って大騒ぎになります。
今週発売の週刊誌でも書かれてますわ。

>あ・・・嫌なことあると病気になるから言えないですね・・・
あれもこれもストレスでいらっしゃるから、、、。
Commented by TEA ALICE at 2015-08-30 09:08 x
lisaさま
ホント、お恥ずかしくはないのでしょうか?
天皇さんと、自分の立ち位置の分別が
80にもなって、分かっていない?
爽やかなキコヒには、文句をたれて。
公開レッスンが、まるで
ミチコさんのリサイタルごとき大騒ぎに!
おケビョウ、バレバレではありませんか?
配慮の欠けているのは、
さすが wM子さん!

Commented by Lisa_cerise at 2015-08-30 12:47
☆TEA ALICEさん、こんにちは。
>天皇さんと、自分の立ち位置の分別が
>80にもなって、分かっていない?
「歳を取りました」と仰りながらも雅子妃が回復するまで辛抱強く待たれるそうですよ。
いつまで頑張るつもり?は、カンキリだけじゃなかったんです。
>爽やかなキコヒには、文句をたれて。
佳子さまのことまで、わざわざ呼びつけてピシャリ、ですから。
それでなくても、紀子さまはお忙しいのに。
>公開レッスンが、まるでミチコさんのリサイタルごとき大騒ぎに!
そうそう、映像だけ見たら、リサイタルのようでしたよね。
>おケビョウ、バレバレではありませんか?
長年演じて来られた方ですから、
"大丈夫です。少し休めました"というお言葉にホッとした人がまだ多いと思います。
終戦記念日や新幹線に乗り込まれる時に、
天皇陛下に支えられて何とか頑張ってる構図。
写真にどう撮られているか、しっかりとお分かりになってのことだと思います。
Commented by rerorero at 2015-09-01 02:19 x
lisaさま
今晩は。
昨日、仲間内で遅い暑気払いをしました。
昔と違い暑さの時期が、異常に長いので今頃やったわけです。
年代的には、ドンピシャのコータイシ御夫妻の面々ばかり。
酒の肴が切れた頃、第二のサカナとして以下のような話が、まな板に登りました。

お子様時代の公式写真のシェーッポーズ、お財布持って買い物の実地勉強など、今に続くホースバンビの原点が、出る出る大盛況のコータイシ。
トンガの王様は、お相撲がお好きでお忍び日本旅行の際は、必ず国技館にお出ましで、いつもバレバレでしたね、お懐かしい等。
そのトンガにお出かけになられたM妃は、王様を偲んで、日頃の稽古(注:相撲)の成果を奉納されたか問題(?)まで。
体重維持はその為だったんかいな!アリだね、もちろん。

民間ではこのよーな息子を育てたら親失格と言われます。
不足分を補って余りある嫁を選ぶべきでした、遅いけど。

この暑い時期にお頑張り遊ばす皇后さまおかしいでしょ。
ご静養先でそのようなことをなさっていると、流石にバレますよ。

♪もしかしてだけど もしかしてだけど♪
ホースバンビは、アララ皇后さまご自身なのね、
バレちゃった(>_<)。

Commented by Lisa_cerise at 2015-09-02 00:14
☆reroreroさん、今晩は。
>昔と違い暑さの時期が、異常に長いので今頃やったわけです。
この異常気象は、祭祀に熱心ではないからでは、と思ったりしてます、ワタシ。

>民間ではこのよーな息子を育てたら親失格と言われます。
>不足分を補って余りある嫁を選ぶべきでした、遅いけど。
そりゃ、親戚中からも言われますよねぇ。
もしもあの時、皇太子さんがコルマールでハニトラに引っかからなかったら、
クニさんをお迎えになっていたら。
きっと。皇太子さんは皇太子さんなんですよね。
ナルちゃん憲法が間違ってたんですから。ここは日本でドイツじゃありませんしっ。
by Lisa_cerise | 2015-08-27 23:48 | 皇室 | Trackback | Comments(8)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise