皇后さまのストレス軽減策が発表される。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


皇室にとって、一番大切であるもの。
その祭祀の事は一切書かれていない、この発表は何でしょうか。
ただの一言も触れられていないんですよ。

ひょっとして。
「公務に尽くされてきたこと」によるストレスは
祭祀ということになるのでしょうか。

↓以下参考のため引用---------------------------
皇后さま、ストレス軽減へ…宮内庁
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150813-OYT1T50121.html?from=ytop_ylist
2015年08月13日 21時47分
 宮内庁の風岡典之長官は13日の定例記者会見で、ストレス性の心筋虚血の疑いがあると診断された皇后さまについて、公務に尽くされてきたことが影響しているとの見方を示し、ストレス軽減のための対応方針を示した。
風岡長官は、皇后さま自身は普段の活動が負担やストレスになるとは話されていないとしつつも、長年公務に心を砕かれてきたことによる「体への影響は当然あると考えている」と、事務方としての見方を述べた。

 その上で、〈1〉日程の組み方を工夫して行事の間隔を空けるなど、活動や日常生活できめ細かい配慮を行う〈2〉音楽や絵画など私的活動にあてる時間を増やす〈3〉体調を注意深く観察し、変化を早期に把握するよう努める――と対応策を説明。ただ、公的行事の数自体を減らすことについては、「直ちには考えていない」とした。
↑ここまで------------------------------------------

祭祀以外は公務を減らされるのならまだ分かるのですが、
この発表の内容は、何だかよく分からないですわ。
しかも公務を減らさずに!?
では、何を減らされる、というのでしょうか。

これまででも頻繁にお出ましだった、
音楽やらの鑑賞を更に増やされるんですね、、、。
お好きな鑑賞だと、もちろんストレスもないし胸の痛みもないでしょうけど。
お年のこともありますし、
お好きな鑑賞をなさるのはいいと思います。
でも。
赤十字総裁も次代にお譲りになられない、ということですよね。
病気療養中と体調の波とやらでお休み続きの方ではなく、
紀子さまというしっかりとした副総裁がいらっしゃるというのに、ですよ。

長崎の原爆記念日に検査しますと発表されたときにも、
検査結果を受けてから、異常があれば発表でいいのにどうしてわざわざ?
と思ったものでした。
結果は、やはり投薬の必要もなく、ストレスによるものであろう、というもの。
それでも東大病院へは天皇陛下がお迎えに行かれるし、
もう、何だかなぁ、、、と。
皇太子さんが犬よりも後ろの荷物席に押しやられる映像を見ると、
腹立たしい思いがするんですけど、
天皇陛下が東大病院お迎えの映像も、かなりのものでしたわ。

その検査というのも。
>皇后さまは6月末頃から「ずんとする胸の痛み」を訴えられるようになり、
>当初は週に数回程度だったものが徐々に増加。
>1日に複数回症状が出るようになったため

こういう症状が出てのもの、でしたよね。
ただ、そのCT検査は発表から随分と先のことで、
緊急を要するものではないと言われてはいましたし、
結果も投薬の必要なし、というもの。

対応策によれば、
鑑賞系公務だとその「ずんとする胸の痛み」は来ない、ということですよね。
私的活動にあてる時間を増やすくらいですから。

そもそも。
皇太子さんのオペラ鑑賞もですが、
趣味の音楽鑑賞であっても公務っておかしくないですか?
お帽子もおかしいし、
ローマ法王を彷彿させるマントもおかしい。
もっとおかしいことのあれこれ。
ひょっとして。
歴代皇后が受け継いで来た三連ダイヤモンドのネックレスとか、
見事なティアラとか、
どこへ行ったんですか?
という疑問も含め、
これはネットからの声封じ込め策の一環でしょうか。


いずれにせよ、これからは、
皇后陛下がお出ましになられるときには、
鑑賞系公務以外は、「ずんとする胸の痛み」に苦しまれていないか、
ハラハラしながらのお出迎えになりますね。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/22020048
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakura at 2015-08-15 16:47 x
公務に尽くされてきたことが原因だから(?)、音楽や絵画などの私的な活動の時間を増やすということですが、それが根本的な解決なのだろうか?と疑問ですし、私的なご活動が増える分、胸の痛みは大丈夫なのかと、国民としては心配してしまいます。
13日に二科100年展に両陛下がお出ましになりましたが、ご鑑賞時の写真で皇后陛下が天皇陛下の腕をつかんでおられたようなので気になりました。最近よく袖をつかんだりされているみたいですしね。どうしてだろう?と思ってしまいます。
Commented by Lisa_cerise at 2015-08-17 23:45
☆sakuraさん、今晩は。
>音楽や絵画などの私的な活動の時間を増やすということですが、
>それが根本的な解決なのだろうか?と疑問ですし、
この対応方針って、ちょっと理解に苦しみますよね。
気を晴らす時間だけを増やしてどうするのか、と。
>私的なご活動が増える分、胸の痛みは大丈夫なのかと、
>国民としては心配してしまいます。
改めて、胸の痛みになる祭祀はしませんよ、という発表なんですよね。

>最近よく袖をつかんだりされているみたいですしね。
>どうしてだろう?と思ってしまいます。
しつこいようですが、
天皇陛下を杖替わりというのはお止め頂いて、
皇后さまには杖をお使い頂きたいと思います。
何かあったら、とヒヤヒヤしますし、危ないですよね。
by Lisa_cerise | 2015-08-13 23:58 | 皇室 | Trackback | Comments(2)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise