佳子さまの素敵な予想外の行動。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


佳子さまが立派に公務をなさっていらっしゃる素敵な内容、
・・・だけでは済ませない感がありありのsage記事がこちらに。

↓以下参考のため引用---------------------------
佳子さま 船舶式典のために斧を振り落す練習を入念にされた
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150612-00000011-pseven-soci
NEWS ポストセブン 6月12日(金)7時6分配信
 6月6日から1泊2日の日程で山口県を訪問された、秋篠宮家の次女・佳子さま(20才)。日程の2日目には、海洋研究開発機構が建造中の海底広域研究船の命名・進水式に出席された。

 式典では「支綱(しこう)」が行われた。これは進水式において、船舶を最後まで繋げている1本の綱(支綱)を斧で切断して、船を進水させるという儀式。この大役を務められたのが佳子さまだった。佳子さまは終始動じられることなく、見事に銀の斧で綱を切断されたが、この素晴らしいパフォーマンスには、こんな秘密があった。

「前日、赤間神宮で参拝されて一旦、ホテルに戻られた際、佳子さまは海洋研究開発機構の関係者から式典の説明を受けて、斧を振り落とす練習を入念にされたそうです。多忙なスケジュールの中でも、皇族としての責務を果たされようと努力なさったんですね」(秋篠宮家関係者)

 式典終了後に行われた祝賀会でも、佳子さまが皇族として成長なさっていることがうかがえるシーンがあった。

「船を『かいめい』と命名した小学3年生の安井槙人くん(9才)と会話される際に、佳子さまはずっと中腰になられて、槙人くんと目線を同じ高さにされていました。佳子さまの方から“小さいときから船は好きなの?”と笑顔で話しかけられるなど、槙人くんもとても話しやすそうにしていて、お若いのにすごいなと思わず感心してしまいました」(出席者のひとり)

 国民と触れ合われる際、相手の目線にご自分の目線を落とされる対話方法は、皇后・美智子さま(80才)が天皇陛下(81才)とともに始められたもの。

「両陛下が即位後、初めての被災地訪問となった1991年7月の長崎県・雲仙普賢岳の訪問の際には、両陛下はスリッパも履かれずに被災者にひざまずいてお言葉をかけられていて、当時は“天皇皇后ともあろうおかたが…”という声もあがりましたが、今ではすっかり平成の皇室のスタイルとなられました」(宮内庁関係者)

 美智子さまから受け継がれた心遣いを佳子さまも実践されているのだ。

 そして帰京のため、ホテルを発たれる際、佳子さまは“予想外”の行動を取られた。ホテルの前には、ご出発の1時間以上も前から、佳子さまのお姿をひと目見ようと大勢の人々が集まっていた。そして、佳子さまが正面玄関から姿を見せられると、たちまち大きな歓声が沸き起こった。

「護衛官が車の後部座席のドアを開けようとしたんですけど、佳子さまは乗車を拒否されて、駆けつけた人々の方へ足早に向かわれたんです。そして満面の笑みを見せられ、頭を下げられました。さらに佳子さまは逆サイドの人々の元にも足を運ばれました。この予想外の佳子さまの行動には、護衛官たちも少々困惑していましたけど、観衆は興奮を隠しきれない様子で、とても喜んでいましたよ」(皇室記者)
※女性セブン2015年6月25日号
↑ここまで------------------------------------------

ヤフコメ付きです。⇒http://zasshi.news.yahoo.co.jp/cm/main?d=20150612-00000011-pseven-soci&s=lost_points&o=desc&p=1&t=t


>佳子さまは乗車を拒否されて、
>護衛官たちも少々困惑していましたけど、

佳子さまを一目見たいと待っている国民に、
佳子さまから嬉しいサプライズ!!
微笑ましいお話なのに、
マスコミが書くと、
こんな風にとぉぉぉ~っても嫌味ったらしくなるんですよね。

そう言えば、
今年の2月にも、佳子さまの捏造sage記事が書かれて、
すぐに動画が上がって否定されていました。
高島屋でのことですが、
東宮ご一家を持ち上げつつ、というのがミソ。
佳子さまのsage記事。
http://lisacerise.exblog.jp/21539388


今回もしっかり、動画がありますから。
 ↓
佳子さま!!!
http://lisacerise.exblog.jp/21869974
乗車拒否って、どうよ?どうなのよっ??
これのどこが乗車拒否なの?


どちらの佳子さまsage記事も、
国民が撮影した動画によって、
記事の内容をしっかりと否定することが出来たんですよね。
撮影された方にひたすら感謝です。

さすが、国民から愛されている秋篠宮ご一家です!!!



それから。
もうお腹いっぱいなこちらのフレーズも気になりましたわ。
>美智子さまから受け継がれた心遣い
う~ん。
ここはやっぱり、ご両親である秋篠宮両殿下から、って思います。


d0176186_0404815.jpg















↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/21872434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TEA ALICE at 2015-06-13 21:36 x
まったく、馬鹿みたいな話ですね。

国民の為に身を粉にして公務をなさっている秋篠宮家、そしてデビューして間も無い佳子さまを悪く書く
低脳週刊誌!
悪く書く材料山積みの東一家を書いたらどう?
書くに事欠かないでしょ。
善き人達を悪く書くとバチが当たります!
神さまは見ていらっしゃいますからね。
lisaさま、いつもありがとうございます。
Commented by Lisa_cerise at 2015-06-15 00:09
☆TEA ALICEさん、今晩は。
こちらこそ、いつもご訪問とコメントありがとうございます<(_ _)>

>まったく、馬鹿みたいな話ですね。
そうなんですよ、この、はぁ?な話を信じる人がまだいるんですよね。
コツコツ、真実を拡散です~。
>悪く書く材料山積みの東一家を書いたらどう?
そう言えば。
こんなに頑張っていらっしゃる佳子さまには懸念を抱いていらっしゃるのに、
国外でも選り好み公務をする方には何も仰らないんでしょうか。
いくら国民の声は雑音で聞き流されているとはいえ、
あんまりですよね。
>神さまは見ていらっしゃいますからね。
日本は神の国ですものね!
by Lisa_cerise | 2015-06-12 23:57 | 皇室 | Trackback | Comments(2)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise