おかしいものはおかしい。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


(こちらのエントリは、以前にUPしたと思っていたもので、
画像も含め、晩餐会直後に書いた当時の内容となっております。)



不敬だから、という時期はとうに過ぎたのではないでしょうか。
もう、勇気を出して思っている事を言いませんか。

d0176186_024521.jpg

こうして、お一人でもしっかりと歩いていらっしゃるご様子を拝見し、
安堵すると共に、
では、なぜいつもはお一人でお歩きにならないのだろう、そう思いませんか。
どこかがお悪いのなら、どうして杖をお使いにならないのだろう、と。
やはり、杖を使わずともお一人で大丈夫という事ですよね。
それならば。
陛下を杖代わりになさるのは、何としてもお止め頂きたいと思います。
園遊会では、陛下の肘を持たれて誘導されているかのように見えて、
何とも恰好がお悪いのですが・・・。
そう。
皇太子ご一家が車で移動する際に、
雅子さまと愛子さま、犬までもが前の席で、
皇太子さまが荷物席に押しやられているあの映像を見るたび、
本当に不愉快でならなくなる、
あの時と同じ思いになるんです。

擁護派の方は、腕を組まれるのは天皇陛下を支えていらっしゃるから、
と言われてもいますが、
昨年の奈良でも、よろっとされていたのは皇后陛下でしたし、
やはり膝はお悪いのだと思っておりました。
それならば、杖をお使いになるべきだと、ずっとこの雑音ブログに書いて来ました。
でも。
こちらの画像を見て、もう、、、。
皇太子さんの荷物席とは比べものにならないほど、
強い思いがぐっと込み上げてしまったのです。
d0176186_12534822.jpg

仲が良いご夫婦なのでしょう。
でも、天皇陛下と皇后陛下なんです。
あまりにも庶民的で、家庭的過ぎて、、、。

おかしいものはおかしいんです。
マントドレスも、
参拝の時にお召しのローマ法王風のドレスも、
そして、小さなお皿風のお帽子も。

参拝の時、慰霊の時、
式典でも、晩さん会でも、
素材やデザインがちょっと違ってはいても全部マントのようなものがひらひらと。
どんなお召し物のお色目であっても、一貫してグレーのストッキング。

国民に顔がよく見えるように、と言われていた小さなお帽子。
でも、額に貼りついているようで、そうかなぁ?って思いませんか?
カツラの構造からくる、目の錯覚を用いて、
頭のように見える角度もあるのでしょうけど、
やはり額は額、位置が違うのではないでしょうか。
そして、とても目立ってしまっているあのお帽子を止めるためのゴム。
陛下のご希望で自然のままで、と白髪に手を加えられていない美智子さま、
そう言われてきましたが、
そういった様々な不自然なもののほうがかえって目立ってはいませんでしょうか。

東日本大震災一周年の黒喪服のとき。
批判があまりにも凄かったと思ったら、
即、陛下に何か会った時にすぐに支えられるようにお着物になさいました、
と発表されていましたが、ちょっと無理がありましたよね。
ローヒールの靴の方が動けると思いませんか?
あれこそ、あの時こそ、
皇室の伝統をワタクシが変えます、
という皇后陛下からのメッセージだと受け取れてしまいました。
何を勝手に、と思われるでしょうか。
明治の時より、皇室は洋装こそが第一礼装なのです。
皇后陛下が平成で変えてしまわれたもの、
変えようとされているものが他にもありますよね。

『皇后さま、決意の宮中晩餐会へ』
などという週刊誌の見出しはもうお腹いっぱい。
プロトコルを無視してティアラをお召しにならずに
お出ましになることはないのですよね。
ティアラがご負担なのであれば、欠席なさるのが筋なのですから。

伝統は一度壊してしまうと、二度と元には戻せないのです。
それをご存知の上で、なさっている。
結局は、こういったなさりようが、
様々な問題に繋がっているのだと思うのです。
やはり。
おかしいものはおかしいと思います。
いくら自分に返ってくると言われようとも。

"次代のことはは次代に任せて"しまわれたら、それこそ・・・。
そう思いませんか。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/21856717
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ベターニア at 2015-06-19 10:42 x
初めてコメいたします。いつも、興味深く拝見しています。
本当に、私も同感です。
特に、アップしていただいたホームでの写真なんて、陛下のシャツを引っ張っているだけじゃないですか。こんなふうにされたら、陛下は歩きにくいと思うし、腕を組むのか、離れて歩くのかハッキリしろ!って言いたくなる。
皇后という立場で、好き勝手やりたい放題。
国民が一番しっかり対応してほしいことは、息子夫婦のことなのに。それは見て見ぬふりなんですか?

今の時代、ネットの発達により、様々な情報がずっと知れ渡りますからね。マスコミが何を言っても、皇室の伝統が失われているのは事実。
どんどん皇室の存在意義が失われていき、悲しい限りです。私たちにできることって、ないのでしょうか?こうして少しずつでも声をあげていけば、何か変わると信じたいです。
Commented by at 2015-06-19 13:51 x
そうなんですよー!おかしいものはおかしい!疑問に思うことすら許されないなんて人間の住む世界の話じゃないですよね?
これはなにも皇室に限った話ではなく、すべてにおいて言えることですしね。
特に今の日本はそういう雰囲気に持っていかれている気がして、挙句の果てには差別だの不敬だのと押さえつけて黙らせる仕組みになっていませんか?
そして、シャツをつままれて歩かれるなんてなんかもう...
両手先でちまちまするお姿もおなじみになってしまったし、正しいおじぎや低頭は完全に無くなってしまったし、それでもまったく疑問に思わない人がたくさんいることに失望してしまいます。
Commented by Lisa_cerise at 2015-06-20 08:35
☆ベターニアさん、おはようございます。
初めまして!
>本当に、私も同感です。
皇后陛下の事を書くとなんて不敬な事をとか、
ご苦労ばかりされて来たのに、とか言われてしまいますので、
そう言って頂けて、
思っていることが同じでほっとしました。

>こうして少しずつでも声をあげていけば、何か変わると信じたいです。
今、声をあげなければ、もう時間はあまりないんです。
良い方向に変わるように、何とか!!
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
Commented by Lisa_cerise at 2015-06-20 08:36
☆琴さん、おはようございます。
>特に今の日本はそういう雰囲気に持っていかれている気がして、
>挙句の果てには差別だの不敬だのと押さえつけて黙らせる仕組みになっていませんか?
そうなんですよね。この前も市原悦子さんがNHKで日本昔話の原文をそのまま言って、
NHKが勝手に謝罪してましたし・・・。
そうやって、あれもこれも、と昔からある日本らしさやいいお話が語られなくなる、
おかしくないですか?
平成になってすぐのバッシングの時に失声症で批判の声を封じ込められて以来、
何があっても皇后陛下を称賛するものばかり。
>正しいおじぎや低頭は完全に無くなってしまったし
すっかり無くされてしまいましたよね。
それにコンスを批判しても皇后陛下の所作はスルー、って無理がありますよね。
琴さんからも思っていることを言って頂けて、ほんとにホッとしてます。
by Lisa_cerise | 2015-06-18 18:07 | 皇室 | Trackback | Comments(4)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise