佳子さまに新たな脅迫と、言い掛かり記事と。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


佳子さまへの新たな脅迫って、
内容がかなり怖いんです。
もう・・・恐ろしい。
警備を厳重にしてください!!

↓以下参考のため引用---------------------------
佳子さま危害を加える書き込み、新たに2ちゃんねるに 警備強化
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00292970.html
05/22 12:00
秋篠宮ご夫妻の次女・佳子さまに危害を加える内容が、インターネット掲示板「2ちゃんねる」に新たに書き込まれ、警視庁が警備を強化して捜査している。
書き込みがあったのは、インターネット掲示板の「2ちゃんねる」で、5月16日に佳子さまへの脅迫があったスレッドと同じスレッドに、犯人が逮捕されたあとの21日、「殺す」といった書き込みがあった。
警視庁は、不測の事態に備え、警備を徹底するとともに、書き込んだ人物の特定を進めるなどして捜査している。
------------------------------------------
佳子さま脅迫 2ちゃんに新たな書き込みも
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150522-00000044-nnn-soci
日本テレビ系(NNN) 5月22日(金)15時47分配信
 ネット上に秋篠宮家の二女、佳子さまを脅す書き込みをして皇宮警察の業務を妨げたとして男が逮捕された事件で、男が、「書いたあと後悔したが、酔いが回っていて放置した」と供述していることがわかった。

 22日朝に送検された無職の池原利運容疑者(43)は、ネット上の掲示板に佳子さまを脅す書き込みをして、皇宮警察の業務を妨げた疑いがもたれている。警視庁によると池原容疑者は、「佳子さまの身を危険にさらすような書き込みを気付いたらしていた。書いたあと後悔したが、酔いが回っていてそのまま放置した」と供述しているという。

 一方、2ちゃんねるの掲示板では、池原容疑者が逮捕された後にも佳子さまを「殺す」などとする新たな書き込みがされていて、警視庁は書き込みした人物の特定を進めている。.

※ヤフコメ付き記事です。⇒http://headlines.yahoo.co.jp/cm/videomain?d=20150522-00000044-nnn-soci
↑ここまで------------------------------------------

そして。
またまた、佳子さまsage記事です。
服装がどうの、という前にこの記事の盗撮写真を問題にしなさいよっ!

↓以下参考のため引用---------------------------
佳子さまの「素肌を露出した着こなし」に宮内庁内部から苦言
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150522-00000006-pseven-soci&pos=2
NEWS ポストセブン 5月22日(金)7時6分配信
 この4月に国際基督教大学(ICU)に入学された秋篠宮家の次女・佳子さま(20才)のファッションに今、様々な意見が出ているという。ICUの学生がこう話す。

「正直、佳子さまはICU内で、少々浮いている存在なんです。なぜなら、ICUには落ちついた地味めな服装の学生が多いんですが、佳子さまは華やかで大胆な格好をされることが多く、特別目立ってしまうんです。

 入学式の日は“プリンセスらしい清楚な印象”でしたが、翌日には、ホットパンツに生脚姿で登校されたのでドキッとさせられました。また日々、メイクもバッチリされていますし、髪の毛もふんわりと巻かれています。それに男子学生と一緒に歩かれていることも多くて…」

 4月24日に東京・三鷹市公会堂で行われたICUの人気ダンスサークルの公演の際も、佳子さまはホットパンツの生脚姿で見学されていた。

 5月15日からは八ヶ岳で行われた、ICU恒例のオリエンテーション合宿に参加された佳子さま。ここでも、佳子さまの着こなしは一際目を引いていたという。

「初日は30℃近い、真夏のような暑さだったせいでしょうか、佳子さまは肩や背中、二の腕など、肌を大胆に出されたロング丈のタンクトップ姿でした。また爪も洋服の色に合わされたのか鮮やかなブルーのネイルをされていましたね」(ICU関係者)

 2日目は雨で肌寒かったため、パーカを羽織られていらっしゃったが、インナーには胸元が大きく開いたTシャツをお召しになっていた。

「佳子さまは男子学生にカメラを渡され、女友達と記念撮影をされていました。ポーズを作られる時に、前屈みになったりされていて、見ていたこちらがハラハラしてしまいました」(前出・ICU関係者)

 20才の女子大生としてみれば、逸脱しているわけではない“オシャレ”だろう。しかし、皇族としては異例ともいえるそんな佳子さまの着こなしに、中退された学習院大関係者からの視線は厳しい。

「学習院時代も佳子さまは全身白のコーディネートなど目立つ着こなしをされていましたが、素肌を出される着こなしはありませんでした。学習院には秋篠宮ご夫妻が学生時代からよく知る関係者も多いですから、佳子さまもそういうかたたちの目を気にされ、抑え気味の格好をされていたのだと思いますよ。ですから、佳子さまの近況をメディアで知る限りでは、英語を学びたくて学習院を辞められたのではなく、お好きなファッションをされたいがためにICUに入り直されたのではと感じてしまいます」(学習院関係者)

 宮内庁内部にも佳子さまの服装について警鐘を鳴らす関係者は少なくない。

「いくら普通の女子大生のように過ごされたいといっても、“皇族というご立場上、わきまえた服装をされるべきだ”という声が宮内庁内部でもいわれています。そして何より天皇皇后両陛下が心をお痛めではないか心配でなりません」(宮内庁関係者)

 皇室ジャーナリスト・神田秀一氏もこう話す。

「皇族方は国民の税金によって暮らされています。服装に関しても品位保持のために、一定のお金が支給されているのです。ですから、皇族方は国民の誰からも好まれるような品位ある服をお召しにならなければなりません」

 これまで日本人女性のファッション感覚は、特に欧米の文化を取り入れながら、時代とともに移り変わってきた。

「どんなに時代が変わり、さまざまな流行を取り入れてきたとしても皇族方が宮中晩餐会などを除いて華美な装いをされることなど、ほとんどありませんでした。それが皇室の伝統であり、慣例でもあるからです」(前出・神田氏)

※女性セブン2015年6月4日号

※ヤフコメ付き記事です。⇒http://zasshi.news.yahoo.co.jp/cm/main?d=20150522-00000006-pseven-soci
↑ここまで------------------------------------------

> 「皇族方は国民の税金によって暮らされています。
>服装に関しても品位保持のために、
>一定のお金が支給されているのです。
>ですから、皇族方は国民の誰からも好まれるような
>品位ある服をお召しにならなければなりません」

じゃあ、皇室ジャーナリストの神田秀一氏は、
常日頃の雅子さまの服装の事をどうお思いなんですか?
オランダでのあの古着のことは?
指摘なさっていませんけど、あれでいいんですか?
ハリもコシもなくなってすっかり色あせてしまったあの古着は、
襟にはファンデーションがべったり付いてましたし、
裾もよれよれ、お腹周りには横じわくっきり。
靴は足の形が出ていたし、みっともないったらありませんでしたよね。
品位もなにも、
よくもまぁ、世界中に向けて配信されるような場にこんな恰好をして・・・
と国民は穴があったら入りたい思いで見ておりましたけど!
年間の衣裳代として、1900万円も使っておきながら、
いつもいつも古い洋服で登場する妃殿下のことはおいておいて、
プライベートの、それも盗撮写真の事をこれほどまでに非難するとは。

"皇族方は国民の誰からも好まれるような品位ある服を"
って・・・。
こうなったら言っちゃいますけど、
皇后陛下のマント風お衣装や
お顔がよく見えないようになっている小さなお帽子風の飾り物は、
国民の誰からも好まれているとでも言うんですか?
伊勢神宮の参拝の時のあのローブモンタントとか、
ローマ法王風で何でまた、、、と思いましたよ、私は。

そう言えば。
秋篠宮殿下も学生時代にはプライベートの服装をあれこれ批判されていて、
それに比べて浩宮さんはさすが!とか言われていましたけど、
今の皇太子さんには、さすが!と思うところはなくなっちゃってますよね。
そう言えば。
当時のご両親殿下は、
アーヤにあんな恰好をさせて、なんて非難されませんでしたよね。
今も昔も皇太子さんには優しく、
秋篠宮ご一家には厳しく。
何だかなぁ、って思いますわ。


さて。
その盗撮写真を掲載して、の記事です。
↓以下参考のため引用---------------------------
ついに飲酒"初体験"も!?
佳子さま、”宮中晩餐”デビューで約6月ぶりのティアラ姿に

http://www.jprime.jp/tv_net/imperial_household/13034/
2015年05月20日(水) 06時00分
〈週刊女性6月2日号〉
「佳子さまはほかの学生と変わらず、同じバスに乗り、ホテルではひと部屋に数人のグループで宿泊し、2日目には『まきば公園』で羊や牛とふれあいました」
 5月15日から1泊2日で、山梨県のホテルで行われた「新入生リトリート」での秋篠宮家の次女・佳子さまのご様子をそう教えてくれたのは、ICUの学生。

 リトリートとは、国際基督教大学(ICU)の新入生全員(約600人)が参加する恒例の修養合宿で、この春に入学した佳子さまもほかの学生や先生との親睦を深められたようだ。

 ご入学から2か月が過ぎ、英語の授業もハードで、ストリートダンスサークルに入部されれば忙しさも本番になるが、新しい公務にも挑戦することになるという。秋篠宮家の関係者が打ち明ける。

「6月2日から5日にかけて、フィリピンのアキノ大統領が国賓として来日し、天皇・皇后両陛下主催の『宮中晩餐』も開かれますが、その場に佳子さまも出席の方向で検討されています」

 宮中晩餐といえば、外国の元首クラスの要人を政府が、国賓という最高の儀礼で迎える際に開かれる両陛下主催の宴席。

 一般的に、女性皇族はティアラにイブニングドレス姿で出席されるので華やかな一方、その重責から療養中の皇太子妃雅子さま(51)が昨年、約11年ぶりに出席されたことが話題になった。

「今回の宮中晩餐は平日に行われますが、その名のとおり夜に行われるので、大学の授業がある佳子さまも問題ないとの判断になったようです。20歳のお誕生日を迎えた昨年12月29日以来の、ティアラ姿のお披露目も話題になるのではないでしょうか」(同・関係者)

 佳子さまのご成長を見守ってきた宮内庁関係者も、こう目を細める。

「皇族は成年に達すると公務を本格化させますが、大学などに通われている場合は、学業優先になります。佳子さまも、昨年末に成年皇族になられ地方公務なども精力的にこなされましたが、4月以降はほとんどなされておらず、園遊会にも出られていません。宮中晩餐に出席されるということは、成年皇族として本格的な公務が始まることになりますね」

 佳子さまは今年2月18日には、両陛下や秋篠宮ご夫妻とともに、オーストラリアなど在京外国大使夫妻との昼食会にご参加。4月23日にも、タイのシリントーン王女と夕食をともにし、外国のお客さまの接待は経験されている。

「宮中晩餐には、雅子さまと姉の眞子さまの出席はないかもしれないので、内親王としての存在感を発揮されるのではないでしょうか」

 そう話すのは、文化学園大学客員教授でジャーナリストの渡辺みどりさん。

「フィリピンの要人との会話は当然、英語になると思うので、ICUで本格的に取り組まれている英語の成果が早くもあらわれるかもしれません」(渡辺さん)

 姉の眞子さまは、’11年11月に来日したブータンのワンチュク国王夫妻来日の際が”宮中晩餐デビュー”となり、終了後はお酒を飲んだのか、頬を赤く染めていたという。

 2月の行事で、「お酒はまだ飲んだことはありません」と話された佳子さまも顔を赤くされるのだろうか。
↑ここまで------------------------------------------

ではないでしょうか、とか、
されるのだろうか、とか、
かもしれません、とか。
そういう内容ばっかりなんですよねぇ。

佳子さまの記事を書くのなら、
もうちょっとなんとかならないんですか?
ほのぼのエピを書けば、売れるのに、おかしいですよね。

あ。
お腹いっぱい、慈愛づくしの内容じゃなくていいので。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2015-05-23 00:04 | 皇室

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る