高野山で!!環水平アークが出現!!

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

072.gif
秋篠宮両殿下が訪問された高野山では、
早速にも逆さ虹が072.gif

皇太子さんが訪問されるとなると
雨やら台風やらをお連れになることが多いし、
京都訪問も大雨で中止もありましたねぇ。

そういうことなんですよ、ね。
きっと。

↓以下参考のため引用---------------------------
南山坊@高野山
@nanzanbou 開創大法会が終わった翌日の高野山で、天も祝福するかのように、逆さ虹が浮かびました。しかも、画像はありませんが上下に連なって現れた様です。#高野山https://twitter.com/0oszo0/status/601644079651246080
https://twitter.com/nanzanbou/status/601652336902049793
d0176186_1254821.jpg

------------------------------------------
七色の帯神々しく 全国各地で「環水平アーク」観測
http://www.sankei.com/west/news/150522/wst1505220080-n1.html
2015.5.22 20:51更新
 全国各地で22日、「環水平アーク」と呼ばれる虹のような光の帯が出現した。和歌山県高野町の高野山真言宗総本山・金剛峯寺や、国生み神話で知られる兵庫県淡路市の伊弉諾(いざなぎ)神宮付近の上空でも確認された。

 環水平アークは、上層部の雲にある氷の粒に太陽光が屈折、反射することで起きる現象。太陽が高い位置にあるときにしか見ることができないという。

 弘法大師・空海による開創1200年を記念する大法会から一夜明けた金剛峯寺周辺では午前11時ごろ、東の空に10分近く見られた。奈良県葛城市の西出尚子さん(65)は「お大師さんが、大法会が終わったことをお祝いしているようです」と話した。
d0176186_1255134.jpg

------------------------------------------
厳粛、壮麗に閉幕 高野山開創1200年法会
http://www.wakayamashimpo.co.jp/2015/05/20150522_50263.html
15年05月22日 18時00分[社会]
 高野山開創1200年記念大法会を締めくくる「結願(けちがん)法会」が21日、高野町の壇上伽藍の金堂で厳かに営まれた。前日に高野山入りされた秋篠宮ご夫妻も臨席され、詰め掛けた大勢の参拝者が見守る中、50日間にわたって絢爛(けんらん)壮麗に執り行われた大法会は幕を下ろした。

 結願法会は午後2時半から約1時間にわたって実施。高野山真言宗の中西啓寶(けいほう)座主ら、きらびやかな衣装をまとった僧の列が、人垣の間を金堂へと進んだ。

 秋篠宮ご夫妻も同宗の高岡隆真(りゅうしん)総務課長の案内で蓮池の朱色の橋を渡られ、大法会に合わせて172年ぶりに再建された中門をくぐって金堂に入られた。

 金堂周辺には、ほら貝の音色や経を唱える声が響きわたった。法会の模様は屋外モニターに映し出され、人々は手を合わせ、静かにその様子を見守っていた。

 法会の最後に当たり、秋篠宮さまは「この記念すべき大法会の結願に当たり、大師の願いが現在も忘れられることなく人々の心の中に生き続けていることに敬意を表するとともに、その教えが広く理解と共感を得て、世界の平和と人々の安寧のために寄与することを願います」と述べられた。

 大法会の全日程を無事に終え、同宗の添田隆昭(りゅうしょう)宗務総長は「たくさんの人の注目を浴びたこの機会を逃さず、高野山真言宗の教え、弘法大師の人となりを発信する一つのステップとして、次の1300年の大法会のときも同じようにたくさんの人にお越しいただけますよう、精進を続けてまいりたい」と話した。

 大法会は、弘法大師空海(774~835)が高野山に密教の道場を開いてから、ことしで1200年を迎えることから、大師の遺産への感謝を込めて開催。「生かせ いのち 大師のみおしえ いまここに」をテーマに、数々の法会や秘仏の開帳、展示会などが催された。
------------------------------------------
大師の導き 心に刻む  大法会終了
http://www.yomiuri.co.jp/local/wakayama/news/20150521-OYTNT50301.html
2015年05月22日
 ◇座主ら読経 結願報告

 高野山(高野町)で営まれていた「開創1200年記念大法会」は最終日の21日、50日間にわたるすべての行事を終えた。開創(816年)を起点にする大法会は記録が残る限りでは1915年、65年に次いで3回目。大正(前々回)、昭和(前回)に次ぐ「平成の大法会」となったが、過去2回同様、多くの参拝者が詰めかけ、弘法大師・空海の偉大さに思いをはせた。

 この日は午前には奥之院燈籠とうろう堂で、午後からは壇上伽藍がらんの金堂で、それぞれ大法会を締めくくる「結願けちがん法会」が営まれ、多数の僧侶が一斉に読経して、空海や金堂本尊の薬師如来に大法会の成功を報告した。

 金堂の結願法会では、高野山真言宗・総本山金剛峯寺の中西啓寶けいほう座主を導師にして僧侶約180人がお経を読み、来訪中の秋篠宮ご夫妻も参列された。

 秋篠宮さまは「大師の願いが忘れられることなく、人々の心の中で生き続けていることに敬意を表します」とあいさつを述べ、焼香された。

 大阪府和泉市の主婦、金光つね子さん(73)は「高野山全体にきらびやかな雰囲気が漂い、弘法大師のみこころに包まれているかのような思いに浸れた」と満足そう。約20人の檀信徒だんしんととともに参拝した兵庫県姫路市の南松山宝蔵院の中村海山住職(59)は「大法会に参加したことで、これからも皆さんの健康増進や世界平和を祈っていきたい、と心に刻みました」と決意を新たにしていた。

 ◇外国観光客も興奮

 外国人観光客も古式ゆかしい行列などの伝統風景に心奪われた様子だった。宿坊に1泊してこの日を迎えたというフランス人女性のナンシー・ジリさん(33)は「ガイドブックを参考にして、高野山の精神性の高さや歴史にひかれて訪れた。スペシャルイベントの最終日とは知らなかったので、高野山の素晴らしさと合わせて、よい意味で驚きの連続だった」と興奮していた。

 また1週間の日本旅行の最中に立ち寄ったというオランダ人男性のヨースト・グロートさん(36)は「お経を読む僧侶を直接見ることができ、高野山のエネルギッシュな姿に触れられて良かった」と話した。

 大勢の参拝者は高野町の経済にも大きな活気をもたらした。平野嘉也町長は「たくさんの人が高野山の魅力を知る機会となる大法会だった。このにぎわいを一過性のものにせず、金剛峯寺と町が『車の両輪』となって高野山を発展させていきたい」と意気込んでいた。

 地元で土産物店と食堂を経営する水木照子さん(86)は「期間中は毎日、普段の倍ほどのお客さまに利用いただいた。ありがたいことです」と笑顔だった。また同様に食堂を営む高田紀代美さん(69)は「いつまでも平和で、心安らかに人々が高野山にお参りできる時代が続いてほしい」と願っていた。
d0176186_1321169.jpg

------------------------------------------
特別な空気感
http://chokudane.com/?p=3444
2015年5月21日
秋篠宮ご夫妻が高野山をご訪問。2日目は、伽藍や奥の院を視察、開創1200年記念大法会を締めくくる結願法会に臨席された。
d0176186_13231370.jpg

お二人がつくる空間は特別な空気感がある。そこにいた大勢の参拝客らもきっと同じ思いだったに違いない。

宮さまは「記念すべき年に高野山を訪問し、結願法会に出席できたことは大きな喜び」と話され、「弘法大師が高野山の地に修禅の道場を開かれたのは、国の安寧と人々の幸福のために祈り、そのための僧侶を育成するためだったと承知している」とされ、「この記念すべき大法会の結願にあたり、大師の願いが現在も忘れられることなく、人々の心の中に生き続けていることに敬意を表するとともに、その教えが広く理解と共感を得て、世界の平和と人々の安寧のために寄与することを願う」と大法会に寄せたお言葉を述べられた。
------------------------------------------
http://blog.murablo.jp/shikisai/kiji/432334.html
生身供
弘法大師は今も生きて瞑想を続けているとされていて、毎日食事が届けられる儀式。
画面中央に、この儀式を見学された秋篠宮ご夫妻のお姿も見える。

午後、開創大法会伽藍結願法会(伽藍金堂)に秋篠宮ご夫妻も臨席され、50日間の高野山開創1200年大法会を終えた。
※秋篠宮両殿下のお写真あり。
------------------------------------------
http://ameblo.jp/gonxha/entry-12029314876.html
秋篠宮さま紀子さまに遭遇
2015年05月21日(木
霊宝館で国宝を見た後、
秋篠宮さまに遭遇

お着きになり、出迎えの地元の小学生と交流

小学生の一言
「もう帰るんか~い!?」

紀子さま
??

思わず笑ってしまいました
d0176186_1313032.jpg

------------------------------------------
今、秋篠宮様御夫妻
高野山をお帰りになりました。(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪
https://twitter.com/b52db3af740a4a8/status/601258912260587521
d0176186_132078.jpg

↑ここまで------------------------------------------

秋篠宮両殿下の報道があまりされなくても、
こうやって、広まっていくんですよね~。
グルメやらご静養やらのお出掛けには精力的なご一家のことも。
国民は見ていると思います!

秋篠宮両殿下のことは、
お大師さんがお守りされていますし、ね。
そう思うと心が落ち着きます。


お伊勢さんの式年遷宮にも、
古宮もなくなって、
すっかり終わってしまってから参拝された皇太子ご一家。
これから参拝されたとしても、
高野山の開創1200年法会も終わりました。
まぁ、いつでもいいか、というものはありませんわ~。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/21809564
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TEA ALICE at 2015-05-25 07:09 x
秋篠宮殿下、妃殿下には、天もお喜びくださっているようですね。
天照大神さんも、お大師さんも、
ニコニコされているようです。
lisaさまのブログで、見せていただける私達もニコニコです。

紀子妃と子供達のやり取りに、思わず笑ってしまいました。
紀子妃の優しさが子供達にも、伝わったのでしょうね。
嬉しさに、目頭が熱くなりました。

何が変わって来た様です。
どんなに叩こうが、嫌がらせをしようが、団体を使い嘘を並べようが、
天を味方に付けていらっしゃる方を
貶めることは、できませんね。
皇室は悠仁さま御誕生から、しっかりと秋篠宮家により守られている様な気が致します。
Commented by Lisa_cerise at 2015-05-28 23:39
☆TEA ALICEさん、今晩は。
>秋篠宮殿下、妃殿下には、天もお喜びくださっているようですね。
秋篠宮ご一家にまつわる吉兆は、本当に多いですよね!

>紀子妃と子供達のやり取りに、思わず笑ってしまいました。
黄色いお帽子と自然な笑顔の紀子妃との距離が近いですわ。
どこぞの静養ご一家と違って!

>何が変わって来た様です。
変わって来たと信じていたいです(涙)
>皇室は悠仁さま御誕生から、しっかりと秋篠宮家により守られている様な気が致します。
秋篠宮家に日嗣の皇子の誕生されたということ、
それこそが神様のご差配ということですよね。
お花畑から覚めた多くの国民の思いも後押しして、
これまでとは変わって来ているのは確かですし、何だか嬉しいです。
秋篠宮ご一家には、某カルト団体も太刀打ち出来ず、ですね。
by Lisa_cerise | 2015-05-23 00:14 | 皇室 | Trackback | Comments(2)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る