愛子さまのage記事が何だか微妙な件。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


この記事は、愛子さまage記事ですよね。
でも、何だかな、のような・・・。

↓以下参考のため引用---------------------------
昨年は不規則登校が深刻だったが
愛子さま、学校行事で2年連続の“助っ人”演奏をされた理由
http://www.jprime.jp/tv_net/imperial_household/11819/
2015年04月21日(火) 06時00分
〈週刊女性5月5日号〉
「愛子さまは以前に比べて、ずいぶんと元気で明るくなった印象がありましたね」

 そう語るのは、4月12日に東京・目白の学習院大学キャンパスで開かれた『オール学習院の集い』に参加した学習院関係者。

 毎年、学習院の幼稚園児から大学生、卒業生までが一堂に会し、演奏会や飲食模擬店などさまざまな催しが行われる行事に、皇太子ご夫妻の長女・愛子さまも参加された。

 今春、女子中等科2年に進級した愛子さまは、幼稚園時代からこのイベントに出席されているが、今年は確かな「ご成長」がうかがえる場面がいくつも─。

「愛子さまが『大合同演奏会』の初等科管弦楽部の部で、チェロを披露されたのにはびっくりしました」と話すのは別の学習院関係者。

 演奏会は、幼稚園児からOB管弦楽団までが出演するもので、現在、どこにも所属していないはずの愛子さまが出演されるのは異例のこと。

 ザ・ブームの『風になりたい』と、嵐の『サクラ咲ケ』を元気よく演奏されたが、こんな理由があったようだ。

「初等科生だけからなる管弦楽部では、演奏が成り立ちにくいこともあるので、卒業生に”助っ人”をお願いすることがあります。今年も愛子さまに”白羽の矢”が立ち、参加することになったのだと思います。昨年に続いてのご参加に後輩たちも、頼もしく思われたのではないでしょうか」(同・関係者)

 通常、初等科管弦楽部の出身者は、中学から『学習院ジュニア・オーケストラ』に入ることが多いが、愛子さまは今のところ所属されていないので、次のような話も─。

「愛子さまはそろそろ、ジュニア・オーケストラにお入りになるかもしれません。今年1月には、学習院で行われた”ジュニオケ”のコンサートを鑑賞し、3月には高3生を送り出す『送別学芸会』で、『音楽サポーター』という係になり、音楽へのご興味は続いているようです」

d0176186_17945.jpg
チェロの演奏をご披露。周りの生徒たちとも笑顔でコミュニケーションを(4月12日)
------------------------------------------
はずむ女子会、愛称は”トシ”
愛子さまの”ガールズトーク”歩行にお付きの側衛たちが困惑
http://www.jprime.jp/tv_net/imperial_household/11821/
2015年04月21日(火) 06時00分
〈週刊女性5月5日号〉
 4月12日に東京・目白の学習院大学キャンパスで『オール学習院の集い』が開催された。毎年、学習院の幼稚園児から大学生、卒業生までが一堂に会し、演奏会や飲食模擬店などさまざまな催しが行われる行事に、皇太子ご夫妻の長女・愛子さまが参加。

 この日は演奏会に参加をされた愛子さま。それが終わると、3人の仲よしさんたちとキャンパス内の食堂へ。
d0176186_19068.jpg
大学の食堂で”女子会”。愛子さまの楽しそうなお姿は、外からも確認できた(4月12日)

 自ら食券を買って列に並び、お昼ごはんとなった。

「愛子さまが学食で、ほかの人たちに交じって食事をされていたので驚きました。給茶機で湯飲みを持って自分で飲み物をついでいたので、こういうこともされるんだと感心しました」(学習院大生)

 食事後もお友達とおしゃべりに興じ、身振り手振りを交え大笑いしたりと、”女子会”を延々と。

 途中、お菓子を買いに行くこともあり、食堂を出られたのは3時間近くたってから。

d0176186_1105750.jpg
ペットボトルのお茶を持ちながら、お友達と春のひとときを楽しまれた(4月12日)


 今度はコンビニで、ペットボトルのお茶を購入して会場の各ブースを回り始めた。愛子さまたち4人は、”ガールズトーク”に熱中するあまり、目的地もないようにウロウロ。急に引き返すなど、側衛(警備)やお付きの人たちが予期せぬ動きに慌てる場面もしばしばだった。

 例年、愛子さまは輪投げや射的などがある「縁日」のコーナーに顔を出されていたが、今年は「子どもには楽しいよね~」と素通り。昨年まで、一心不乱に射的をしていた姿とは違い、大人の女性へと”成長”した姿がうかがえた。

「『アイメイト協会』による盲導犬を体験するコーナーにも立ち寄られました。お友達が盲導犬と一緒に歩くときに、後ろから付き添っている愛子さまの姿が、面倒見のいいお姉さまという雰囲気でしたね」(学習院関係者)

 桜の木の下では、愛子さまがカバンからスマートフォンを取り出され、記念撮影も。

 食堂に戻ると「トシ、何やってるの?」と別の女子友達から愛子さまのご称号・敬宮からとった愛称で呼び止められる場面もあった。夕方になり、会場内の各ブースが店じまいにとりかかっても、おしゃべりに夢中だった愛子さまたち。

「愛子さまがお友達と、片づけのためのリヤカーに乗っていてびっくりしました」

と話すのは、居合わせた近所の住人。

「乗り込んだときは、重みで”キャ~”と後ろにすべり落ちそうになりましたが、係の男性が一生懸命、バランスをとって引いてくれたので、愛子さまたちは大はしゃぎでした」(同・学生)

 最後は、愛子さまはリヤカーに乗せてくれた男性に、

「ありがとうございました」

と、元気よくお礼の言葉を述べられた。昨年の行事では、ご自分のゴミをブースの係員に言葉少なに手渡し、捨ててもらったことが批判的に報じられたが、今年は一段と成長されたようだ。
↑ここまで------------------------------------------


こちらは、『オール学習院の集い』での、か弱き雅子さま。
同じ時期にあった京都でのご公務は欠席で、私的なほうにお出掛け。
(※これは公務ではございません。念のため。)
d0176186_1115745.jpg


か弱き雅子さま、園遊会は12年間お休みです。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/21727444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Lisa_cerise | 2015-04-21 12:09 | 東宮家。雅子さま。 | Trackback | Comments(0)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise