皇后陛下、検診と音楽鑑賞と。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ



↓以下参考のため引用---------------------------
皇后さま:宮内庁病院で検診
http://mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20150418k0000m040143000c.html
毎日新聞 2015年04月18日 07時00分
 皇后さまは17日、皇居内の宮内庁病院で検診を受けられた。皇后さまは3月末に発熱など風邪の症状があった。回復して今月8、9日に天皇陛下と共にパラオを訪問し、16日には武蔵陵墓地(東京都八王子市)に参拝したが、時折、せきをする様子も見られた。
------------------------------------------
皇后さま:小山実稚恵さん30周年記念のコンサート鑑賞
http://mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20150419k0000m040030000c.html
毎日新聞 2015年04月18日 18時41分
 皇后さまは18日、東京都港区のサントリーホールで開かれた日本を代表するピアニスト、小山実稚恵さんのデビュー30周年記念コンサートを鑑賞された。小山さんはラフマニノフのピアノ協奏曲第3番などを演奏し、皇后さまは曲が終わるたびに大きな拍手を送っていた。

 小山さんは皇后さまと親交があり、2009年に開かれた天皇陛下の即位20年を祝う式典で記念演奏に参加した。また東日本大震災の被災地でボランティア演奏を続けている。【古関俊樹】
d0176186_22585431.jpg
コンサート「小山実稚恵デビュー30周年~春~」鑑賞のため会場に入られる皇后陛下=東京都港区のサントリーホールで2015年4月18日午後3時10分(代表撮影)
------------------------------------------
皇后さまがピアノ鑑賞 小山実稚恵さん記念公演
http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015041801001706.html
 皇后さまは18日午後、東京都港区のサントリーホールを訪れ、東日本大震災の被災地で演奏会を続けていることでも知られるピアニスト小山実稚恵さんのデビュー30周年記念公演を鑑賞された。

 白っぽいスーツ姿の皇后さまは、ラフマニノフのピアノ協奏曲に熱心に聞き入り、終了後は観客とともにアンコールの拍手を送り続けた。

 再登場した小山さんが男性の指揮者と連弾を始めた際には、驚いたような表情を見せた後、にっこりとほほえみ、最後まで公演を楽しんだ。

 小山さんは仙台市に生まれ、盛岡市で育った。東日本大震災の被災地を支援するため、学校などで演奏会を繰り返している。
 
d0176186_23162836.jpg
ピアニスト小山実稚恵さんのデビュー30周年記念公演の鑑賞に訪れられた皇后さま=18日午後、東京都港区のサントリーホール(代表撮影)
2015/04/18 17:59 【共同通信】
↑ここまで------------------------------------------

パラオを訪問される前のコンサートでも咳をされていましたし、
咳が長引いていらっしゃるご様子で、
体調がお悪いようなのですが、
それでも、コンサートにはお出掛けになられたんですね。

ということは、
念の為の検診という位置づけでいいのでしょうか。
あまり年齢のことばかり言うのはどうかな、とは思いますけど、
やっぱり、年と共に体力も抵抗力も弱って来るもの。
無理だけはなさらないようにして頂きたいです、、、。

そして、しつこいようですが、
そろそろ杖をお使いの時ですよね。
怪我の後の杖はそれはそれは有難い存在でしたし、
何よりも歩く時にとっても楽なのに・・・。
今ドキはお洒落な杖もいっぱいありますし、
どうしてお使いになられないんでしょう?
ほんとに不思議です。


それにしても。
暫定皇太子夫妻が残念なご夫妻でなかったら、
天皇皇后両陛下は、
もう少し、ゆっくりとされているのかもしれません。
よね?


今上陛下が皇太子時代には「東宮ちゃんがいるから」安心!
だったのに、
すっかりしっかり、
「東宮ちゃんがいるから」不安な今、です。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/21723253
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミモザ at 2015-04-20 08:04 x
今年は特に、「観賞」して、「慰霊」して、また「観賞」して、「慰霊」しての繰り返しが多いような。音楽鑑賞はいつからか、皇后の専門分野に?。もうね、いちいちこのような私的なお楽しみ外出をニュースで取り上げなくともよろしいかと思います。 取り上げるべきは、本当の意味での公務をされている、秋篠宮家をはじめ他の宮家。
今日の読売新聞に出ていた、「近代天皇制 見えない権威」・・「天皇を上回る皇后の存在感」という記事。皇后の権威を取り上げた論は今まであまりなかったような。皇后の権威、権力・・「現皇后の存在感も昭和に比べ格段に強まった」・・。まさしくその通り。
原武氏さん「皇后考」(講談社)が刊行されました。 是非読んでみたいと思います。
Commented by Lisa_cerise at 2015-04-21 22:56
☆ミモザさん、今晩は。
>今年は特に、「観賞」して、「慰霊」して、また「観賞」して、「慰霊」
>しての繰り返しが多いような。
パラオご訪問の折にも、陛下をすっかり頼りにして歩いていらっしゃった事は映像を通じて誰もが知るところですが、
その他にも立たなくてもよい時にお立ちになそうになられたりと、体調は決してよろしくなかったんですよね。
体調がお悪いのに無理をしてまでお出になることは、これまでにもあって、
そこまでして、なんて有難いこと、と思っていられたものでしたが、
今はそうなさることで余計に目立ってしまっているのがお年によるもの、
ということではないでしょうか。

>音楽鑑賞はいつからか、皇后の専門分野に?
オデンカも音楽鑑賞は引き継いでいらっしゃいますよね・・・。
>皇后の権威、権力・・「現皇后の存在感も昭和に比べ格段に強まった」・・。
皇室とは天皇陛下を中心にあるものなんですけど、
もう・・・どうなってしまうんでしょう。
by Lisa_cerise | 2015-04-19 21:23 | 皇室 | Trackback | Comments(2)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise