まだまだ続く!?プリンセス雅子妃物語。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


びっくりしました。
まだ、続くんですね・・・。

----------------------------------------
ザ・プリンセス・雅子妃物語/「11年半ぶり園遊会」への期待感高まる
   ◆ ジャーナリスト・友納尚子/愛子内親王、学習院女子中等科

週刊文春(2015/04/23), 頁:137
----------------------------------------


あれもこれも、
溜まった分の言い訳しなきゃ、ってことで、
雅子さま御用達の元女体盗撮カメラマンのライター友納尚子氏が登場のようです。


今回も、フリババ(=プリンセス雅子妃物語)のレポをして下さっていたので、
転載させて頂きます。
いつもながら、見事にまとめて下さっていて、感謝しております。

↓以下、避難所より転載させて頂きます。
556 :可愛い奥様@避難所生活:2015/04/16(木) 13:21:58 ID:CbQ3ybgQ
最新版 初公開エピソードで綴る素顔  ザ・プリンセス雅子妃物語 友納尚子   週刊文春レポ

今年に入ってから雅子妃の様子はほとんど報道されなくなった。
理由その1)両陛下の千代田側からの不満の情報が少なくなってきたから
理由その2)週刊誌が派手な見出しの記事を減らしているせいかも
理由その3)秋篠宮佳子内親王殿下フィーバーのおかげ

4月6日。愛子内親王殿下は二年生に。昨年は遅刻や欠席など不規則投稿が心配されていたが、一年の三学期からは順調だった。
送別学芸会では音楽サポーターとして合奏と合唱の準備の係を務められ、合唱曲の一部も編曲なさっていた。
期末考査も欠席することもなく終えられた。愛子さまのご心配が払拭されつつあった。
宮内庁関係者(←誰だよw)「妃殿下がご療養に入られた頃からマスコミからの批判が続いていたが最近少なくなった。
療養に『落ち着いた環境』は絶対に必要、妃殿下のご病状は一歩一歩上向き。
報道が少ないので印象は少ないかもしれないが、妃殿下のご活動は昨年より増えている」
宮内庁の周囲からはこんな期待が。「このまま上向きなご体調なら春の園遊会におでましになるのでは」

557 :可愛い奥様@避難所生活:2015/04/16(木) 13:22:49 ID:CbQ3ybgQ
雅子妃が最後に園遊会にお出ましになったのは2003年10月。黄色い和服に赤い帯締め姿。顔色は悪かった。
招待された婦人「終始笑顔でしたがお体に力が入らない状態。揃えられた足の片方一方だけで重心を取られていたので、よほどお疲れなのだろうと思った」
それから間もなく帯状疱疹で入退院され、そのままご療養生活に入られた。
ここで、この十二年間の苦難を振り返ってみる(←原文ママwwww)。
最後の園遊会から間もない2003年12月雅子に日長期療養が正式に発表される。軽井沢のご静養→皇太子殿下の「人格否定発言」
その翌月ようやく精神科の専門医の主治医が着任。宮内庁は7月30日に適応障害という病名を発表。
2004年は雅子妃が最も人目に触れることの少ない時期だった。2004年1年間で御用邸での静養以外に私的外出をなさったのはたったの一回だけ。それも
心身を癒す動物介在療法のアニマルセラピーの聴講のみ。
体力も落ち、よく風邪をひかれ、頭痛や目眩といった症状や、何かに襲われる怖い夢をみて心臓が破裂するかと思うほど鼓動が高鳴ることもあったという。
元職員「睡眠のリズムが整わず夜眠れなかったり、朝は起きられなかったり。とにかくお疲れがたまり日中も寝込まれていた。
愛子内親王が遊んでいる時も、壁に寄りかかって見守れるほどでした(原文ママ)」
治療は行動療法と精神療法。体力作りのための乗馬やスキー。悲観的に捕えがちの思考の歪みには認知療法を取り入れた。
2005年には一回だけの一般参賀のお出ましだったが、春になると治療の効果が出てきた。
多少無理をされても公務に慣れていくというトレーニングが追加された。7月、雅子妃は愛知万博を視察した。
途中でパビリオン間の移動距離が想像以上に長く
途中で横になられたが、最後まで務められた。翌年には約三年ぶりに勤労奉仕団にご会釈もされ、翌年にはご接見もできるようになった。
以来、一昨年からは定期的にこれらをこなされている。

558 :可愛い奥様@避難所生活:2015/04/16(木) 13:23:33 ID:CbQ3ybgQ
そして今年、初来日した英国のウィリアム王子やタイのプラユット・ジャンオーチャー首相夫妻などの客人を3か月で計6回、東宮御所に招かれた。
さらに3月28日には6年6ヶ月ぶりに夕食会も開かれた。デンマークのフレデリック皇太子夫妻を招待。4時間近くを共に過ごされた。
東宮関係者「夕食会は日中のお茶会よりも時間が長く妃殿下のお体の負担が懸念されていた。体調は上向きでしたが皇太子夫妻をお迎えになる
当日まで緊張なさっているご様子でした」
デンマーク王室と皇室との交流には長い歴史がある。今回の夕食会のメニューは雅子妃が時間をかけて考えられたという。お疲れが残るのではと懸念されたが
3日後のご会釈とその翌日も続けてお出ましがあった。
東宮関係者「まだ客人を正式に東宮御所の玄関先にまでお出迎えになることはパワーを使い切ってしまうので難しく、ご歓談の途中から参加されるようです」
こうしたお招きは出来るのに、式典などにご出席出来ないことから「雅子妃殿下は公務を選んでいるのではないか」という見方をされることが在る。
最近では2月6日の「青少年読書感想文全国コンクール」をご欠席された時にもそんな声が上がった。
小町東宮大夫「表彰式が一時間以上に及ぶことや週に2度の公務となると難しい」と述べて。とう痛御所では一時間近く懇談が出来るのに
式典などの公務はどうして出来ないのか、精神疾患の難しいところだ(原文ママ)。
(以下、その苦しい言い訳が、延々と続きます)

559 :可愛い奥様@避難所生活:2015/04/16(木) 13:24:24 ID:CbQ3ybgQ
(↓言い訳)
・妃殿下は、お疲れがたまらないようになさっても、急に予測がつかないほど悪くなられることがあるという。
・ご自宅である東宮御所と来場沙弥が多い会場とでは環境が全く異なるため、緊張感に大きな差が出るそうだ。
・ご体調が悪い時に無理してお出ましになるとさらにお疲れがたまり、ご回復に時間を要する。
・公務を継続的に行うために、長時間に及ぶものはご出席出来ない。

皇太子「雅子は確かに快方に向かっていますが、これですぐに活動の幅が広がる訳ではない。お医者様からもご助言を頂いているように
体調を整えながら引き続き活動の幅を広げていって欲しい」
ユネスコ世界会議では泊まりがけの公務で昨年の岩手県を訪れて以来のこと。地方公務が一年の感覚で出来たのはご療養中初めてのこと。
元東宮職「雅子妃のご回復にはご活動をなさって少し休まれる、そしてまたご活動をなさるという階段を上るような法則がある。
体験することが出来たという自信に繋がるのです。時間と回数を重ねることで、いつの間にか頂上まで登れたということになれば自然と治ったということになる」
今年に入り、増えた接見。3月2日にはオックスフォード大学の恩師、ハミルトン教授を東宮御所に招かれ再会。
「妃殿下に撮ってよい思い出になっている時のことや人物とお話しになることがお気持ちの安定に繋がる。このような私的なお招きも三年以上なかった(宮内記者)」

560 :可愛い奥様@避難所生活:2015/04/16(木) 13:26:00 ID:CbQ3ybgQ
ちょっと息切れというか、辛くなってしまいました。お察しください。
数分お待ちください。最後まで責任もってレポします。

561 :可愛い奥様@避難所生活:2015/04/16(木) 13:26:58 ID:o7IbI3jM
>>556
フリババ いつもレポお疲れ様です。
文春は知らせたいんだね

理由その1)両陛下の千代田側からの不満の情報が少なくなってきたから →両陛下も見放した
理由その2)週刊誌が派手な見出しの記事を減らしているせいかも  →反日マスコミも見放した
理由その3)秋篠宮佳子内親王殿下フィーバーのおかげ    →正義は勝つ!

562 :可愛い奥様@避難所生活:2015/04/16(木) 13:32:36 ID:CbQ3ybgQ
プリババ続き
雅子妃が皇太子と愛子さまと一緒に出かけられることが雅子さまの体力作りや気持ちの両面からも重要なことだという
三月の恒例の奥志賀へのスキーに行かれるのもその一つ。緊張感から開放されて、
ご一家でゆっくりと過ごされることで雅子妃はパワーを温存出来るという。
この「パワーの溜め」があったからこそデンマーク皇太子ご夫妻を夕食に招かれて、
最後に玄関先まで見送ることが出来たのだった(原文ママ)。
ご一家の新しいニュースがもう一つ。愛犬由莉の、動物介在療法のセラピー犬としての訓練が始まった。
雅子妃は福祉活動にご関心があり、小児病棟にこの療法を取り入れた活動をたびたびご視察されてきた。

果たして雅子妃の園遊会へのご出席は実現するのか。
雅子妃も希望を持たれて、体調管理をなさりながら前に進まれようとしている。


お、終わりです~~~~~~~
………。すごーーーく、疲れました。
途中でキーボードから何度も離れたくなるようなレポ不可能な糞な記事でした!!!!!
申し訳ないんですが、自分のレポなのに読み返す気力がどうしても出ません…。
なので、誤字脱字、打ち間違いはご容赦ください。

563 :可愛い奥様@避難所生活:2015/04/16(木) 13:33:55 ID:8nMGRTIE
ありがとうございます
ゆり可哀そう

564 :可愛い奥様@避難所生活:2015/04/16(木) 13:36:31 ID:ioW8s8YM
プリババ奥さま乙でした

>客人を正式に東宮御所の玄関先にまでお出迎えになることはパワーを使い切ってしまうので難しく

wwwwwwww

565 :可愛い奥様@避難所生活:2015/04/16(木) 13:38:03 ID:DlXqXLVs
>>556
レポありがとうございます。
コッチをチラチラ見ながら放っておいてよーってニラニラしながらジリジリと詰め寄ってくるイメージでしたが、
本当に放っておくと、焦って出てくるんだなーっていうのがよくわかりましたw
私的活動大事!ってあれだけ連呼しながら私的なお出かけや来客も無理アピールがなんだかね?って感じです。

556奥様、お身体壊さないように休み休みお願いします。

566 :可愛い奥様@避難所生活:2015/04/16(木) 13:40:14 ID:o7IbI3jM
>この「パワーの溜め」があったからこそデンマーク皇太子ご夫妻を夕食に招かれて、
>最後に玄関先まで見送ることが出来たのだった(原文ママ)。

写真が無いんだから何んでも書けるね
あれ?愛子さんが英語で話したエピを友納忘れているぞw



596 :可愛い奥様@避難所生活:2015/04/16(木) 18:52:04 ID:CbQ3ybgQ
プリババ奥です。奥樣がたの温かいお言葉、昨日も今日も本当にありがとうございました。
(そのおかげでほそぼそレポが続いているようなものです…。誰がこんな糞記事…トモノーさんには悪いけど。)
プリババが一冊の本になったとき、実はそれを買って、画像うp奥様が毎回うpしていただいている
プリババ1回目~最終回までと照らし合わせて友脳がどこを姑息に書き直したり編集し直したりしてるかを
暇な時間に逐一検証していくことを考えてました。
でも出来なかったんです。(理由)本が大好きだから。
あの駄文が載っている文春を、2年間毎週早朝にお金を出して買えたのは、プリババ以外の他の文章を読めたから。
あんなつまんない文章を読む代わりに他に面白かったり、有益な情報があったり、心が温かくなる文章に出会えるんじゃないかと思ってたからです。
友脳だけの駄文しか載っていない本を、自分で稼ぎ出したお金を出して買うことは、どうしても出来なかったんです。
チラ裏ばかりつらつら書いてしまいました。ごめんなさい。レポ漏れありましたのでレポします。マジで目が滑っていました。↓

>「宮中晩餐会」は緊張を伴う長時間のご出席となることから、ハードルが高いものとされていたが、これもこなされた(原文ママ)。

これはどこに入るかというと、>>559のレポ。
>ユネスコ世界会議では泊まりがけの公務で昨年の岩手県を訪れて以来のこと。地方公務が一年の感覚で出来たのはご療養中初めてのこと。
このあとに入ります…。
wwwこんなん目が滑りますよねwww



>玄関先にまでお出迎えになることはパワーを使い切ってしまう
か弱き、雅子さま。
なんとなんと。そこまでか弱き方であったとは!

か弱き雅子さまのことですから、
スキー旅行へ行かれる時も、
いつもいつも、顔色も青白くなくてようございましたね、
なんて思っていたのですが、
まさか、パワー切れなさるとは・・・。

スキーで5時間ぶっ続けで滑ることが出来て、
よろしゅうございました、って思ってましたが、
玄関先までのお出迎えのほうが大変だったんですね。

皇太子さま。
大切な、ま、雅子さまのパワー切れ。
やっぱり、
セカンドオピニオンもサードオピニオンも必要でございます。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/21718625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Lisa_cerise | 2015-04-17 23:39 | 東宮家。雅子さま。 | Trackback | Comments(0)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise