パラオから「あきつしま」が帰港。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


お帰りなさい!
そして、ありがとうございました。

↓以下参考のため引用---------------------------
「あきつしま」が帰港=両陛下がパラオで宿泊-横浜

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201504/2015041600721&g=soc
 天皇、皇后両陛下が8~9日にパラオを訪れた際、宿泊された海上保安庁の巡視船「あきつしま」が16日、横浜港に帰港した。船長の川上直実2等海上保安監(55)は「重要な任務に携わることができ、乗組員一同、大変光栄に思っている。無事任務を終え安堵(あんど)している」と語った。
 船は3月31日に出発し、今月4日にパラオに到着。両陛下は8日、船長室に泊まった。船長によると、9日、ペリリュー島に海保のヘリコプターで向かう両陛下から、乗組員にねぎらいの言葉があった。同島からパラオ国際空港に戻った際、ヘリの搭乗員にもねぎらいの言葉があったという。(2015/04/16-18:13)
d0176186_1482887.jpg
パラオから帰港した海上保安庁の巡視船「あきつしま」と川上直実船長=16日午後、横浜市
------------------------------------------
【両陛下パラオご訪問】「職員一丸よくやった」 巡視船ご宿泊で海保長官
http://www.sankei.com/life/news/150415/lif1504150040-n1.html
2015.4.15 16:29更新
 海上保安庁の佐藤雄二長官は15日の記者会見で、天皇、皇后両陛下がパラオを訪問された際、巡視船「あきつしま」に宿泊したことについて「海保創設以来初めてで、大変光栄なこと。職員は一丸となって取り組み、よくやってくれたと思う」と述べた。

 佐藤長官は「万全を期して準備し、遺漏なく対応するよう努めた」と話した。両陛下からは激励とねぎらいの言葉があったという。

 海保によると、あきつしまは船内設備を改修、費用は海保が負担した。具体的な改修内容や金額は明らかにしていない。ほとんどの改修箇所は今後もそのまま使用するという。
↑ここまで------------------------------------------


今回の天皇皇后両陛下のパラオご訪問のニュースも、
終わってしまえば、マスコミは静かだと思いませんか。
今週発売の週刊誌には書かれているようですけど。
(マスコミ大絶賛で取り上げることには、
どうしても警戒してしまうクセがあるもので。)


ところで。
あちらこちらで見かける話題で、どうしても見過ごせないもの。
違和感でいっぱいになるもの。
(それは私だけかもしれませんが・・・。)
それが、
天皇皇后両陛下がパラオへ慰問へ行かれたので、
「これでやっと英霊も船で一緒に帰って来られますね。」というものです。

そうでしょうか。
私の大伯父達も親戚の人たちも、靖国にいますから。
大伯父家族の元に届いた骨壷の中には石が一つ、入っていました。
もう一人の大叔父の元には、紙が一枚。
親戚の中には、出征前の爪を残して。
それをお墓に納めましたし、
お参りをしています。
お骨はないのは分かってるけど、
それでもお骨があるのと同じ思いでお参りする、その気持ち。
それは、ただただ、御霊は靖国にと信じているからです。

沖縄のあの地で名前を探し出して、
名前の前で写真を撮って来たり。
今も子供や孫世代で、
あの時はこうだったとか思い出話やら苦労話をしつつ、
戦後を過ごして来たのが多くの国民じゃないんですか?

それを、まるで、いままであの地でさまよっているかのような。
遺骨は戻って来て欲しいですよ。
でも。これで、ようやく御霊が一緒に戻って来られる?
それでは、残された家族は今まで何をしていたのか、となりませんか?
なんだか、やりきれない思いになるんです・・・。

女手一つで子供を育てて来て、
やっと、という大伯母たちが生きていたら、
こんな事を思う私の事を叱ったことと思います。
英霊の方たちは両陛下に来て頂いて、
喜んでいらっしゃるでしょうから。

それでも。
何かが違う、と思った慰霊の旅です。



↓以下、皇室画像掲示板より転載させて頂きます。
女性セブン2015年4月30日号によると。
たった一泊のために緊急用手術室も増設だって Name 名無し 15/04/17(金)00:36 ID:U5nrwPnQ No.1299813
「両陛下が泊まられた船は急遽、各所に手すりを付けたり、一部の階段をスロープ化するなど改修も行われたようです。また船内には医務室はあるんですが、最先端の高度な医療行為が行える設備は備えられていなかったため、不測の事態に備えて、緊急用の手術設備も増設されたそうです」(前出・宮内庁関係者)

※女性セブン2015年4月30日号

無題 Name 名無し 15/04/17(金)00:38 ID:U5nrwPnQ No.1299816
「両陛下は船の医務室で痛み止めなのか、点滴を受けられながら、晩餐会や慰霊、地元の人々との交流に臨まれていたと聞いております」(別の宮内庁関係者)

 さらに体調不良の両陛下を苦しめたのは気候だった。

「両陛下が出発された日、日本は真冬のような厳しい寒さでした。しかし、パラオは真夏のような暑さで、その寒暖差は体感で30℃以上あったそうです。この寒暖差はご高齢の両陛下には堪えたと思いますよ…」(前出・同行した皇室記者)

XXの無駄使い Name 名無し 15/04/17(金)00:41 ID:U5nrwPnQ No.1299818
船内には医務室はあるんですが、最先端の高度な医療行為が行える設備は備えられていなかったため
不測の事態に備えて、緊急用の手術設備も増設されたそうです」(前出・宮内庁関係者)
↑ここまで------------------------------------------


元気な身でも相当疲れるであろう、
一泊二日の慰霊の旅なのに、
這ってでも、
咳をこらえてのご出発だった。
とても、心配したものでした。

杖を使われることもなく、
天皇陛下の肘におすがりになっていらっしゃったあのお姿は、
なんともいえないものがありました。
天皇陛下が杖のように支えなくてもいいのではないか、と、
こういうお二人を見て、皇太子さまは誤解釈されているのでは、
と、つい思ってしまい、、、。
どうして、杖をお使いにならないのか、歯痒くてなりません。

今上陛下には、
お年の事を考えて、そのお気持ちだけで。
もしものことがあったら、
どうなさるおつもりですか。
・・・と止める側近がいないのでしょうか。

いや本当に、
次代はあの皇太子さまですよ?
全力で止めて頂かないと。
皇統のことをお考えになっているのであれば、
さすがに今年の春、
皇太子ご一家はスキー旅行へ行っていらっしゃいませんよね。
このまま、次代は皇太子さまで、という事なのだと思うと、
頭の中が真っ白になります。

でも、無情にも時は流れて行く、、、。

↓以下参考のため引用---------------------------
天皇陛下 皇居で苗代に種もみまき
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150415/k10010049471000.html
4月15日 17時24分
天皇陛下は15日、皇居の中にある苗代に稲の種もみをまかれました。

これは毎年春にその年の豊作を願って行われている宮中行事で、天皇陛下は15日午後、ジャンパー姿で皇居の中にある苗代に入られました。
そして、去年の秋に皇居で収穫されたうるち米の「ニホンマサリ」と、もち米の「マンゲツモチ」の2種類の種もみをまかれました。
時折強い風が吹くなか、天皇陛下は苗代にしゃがんで縄で仕切られた30センチ四方の区画ごとにそれぞれ180粒ほどを丁寧にまかれていました。
15日にまかれた種もみの苗を使って、来月には田植えが行われ、秋に収穫されるコメは11月に皇居で行われる新嘗祭(にいなめさい)などで使われることになっています。
------------------------------------------
天皇陛下が種もみまき 皇居の苗代、恒例行事
http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015041501001480.html
 皇居の苗代に種もみをまかれる天皇陛下=15日(宮内庁提供)
 天皇陛下は15日、皇居の生物学研究所前にある苗代に、うるち米のニホンマサリともち米のマンゲツモチの種もみをまかれた。農作業の伝承を目的とした皇室の恒例行事。5月下旬ごろに田植えもする。

 天皇陛下は茶色いジャンパーにグレーのズボン姿で、苗代の前にしゃがんで小さなかごに入った種もみを少しずつ手に取り丁寧にまいていた。

 昭和天皇から引き継いだ田植えに加え、陛下は種もみまきや稲刈りも自らしている。秋に収穫されたコメは、11月の新嘗祭など皇室の神事にも使われる。
2015/04/15 16:56 【共同通信】
↑ここまで------------------------------------------



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/21715743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Lisa_cerise | 2015-04-16 22:02 | 皇室 | Trackback | Comments(0)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る