皇太子さまと、京都の交通事情と。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


明日から皇太子さまは京都です。
お水の総裁として、すっかり行く気だった韓国の代わりに。
で。
御所の近くには、
4月10日から4月12日まで交通規制の看板が・・・。
開会式の一日だけじゃないんですよねぇ。
お文庫にまたお籠りってことでしょうか。
お鞄にたんまりとお持ち帰りなさるのかと思うと、心配でなりません。
しかも今回は、なぜか烏丸通りだけでなく、
河原町通りにもこの看板が立て掛けてあるんです。
(あら!?二条城のほう、じゃないんですか?)
とにかく。
もう必ずや、およしになって!!状態になります。

それでなくても京都市内というより、
私が住む中京の辺りは大変混雑しておりまして(汗)
京都市の愚策(だと私は思ってます!)のせいで、
四条通りは二車線から一車線へと狭くする工事中です。
試験的にしてみます!という時も、
取りあえず、してみるだけでしょ~?と高を括っていたんですけど。
地元の反対意見を物ともせず、着々と工事を進め、
四条通りは延々と渋滞しておりますです。
拡張工事ならよく聞きますけど、狭くしてどないしはる?
はぁ???という以前の記事から。

↓以下参考のため引用---------------------------
四条通歩道拡幅6・5m、バス停4カ所に 京都市が整備へ
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20140925000026
 京都市が実現を目指している四条通(烏丸通-川端通間、約1・1キロ)の歩道拡幅事業で整備内容の詳細が、24日までに分かった。歩道を現行の1・2~2倍近くに広げる一方、車道は片側2車線を1車線に減らし、市民や観光客らが歩いて楽しめる通りとの性格づけを明確にする。バス停は東、西行き合わせて計4カ所、タクシー乗り場は2カ所にそれぞれ集約するほか、荷物の積み卸しなどに使う停車スペースを15カ所に整備する。都心の幹線道路の車線を減らすのは全国初の取り組みで、早ければ来年の秋頃に完成の見通し。

 四条通の歩道拡幅は「歩くまち・京都」を掲げる市の重点事業で、総事業費約29億円をかけて行う。

 整備は、基本的に現行3・5メートルの歩道幅を6・5メートルに拡大し、車道を片側1車線に狭める。車両の停車スペースを設ける箇所の歩道幅は約4・2メートルとなる。

 バス停は、現在は東、西行き合わせて16カ所に分散しているが、歩道拡幅後は四条高倉と四条河原町の計4カ所に集約する。拡幅した歩道からさらに道路に張り出した「テラス型バス停」とする予定で、バスの停車中、後続の車両は車道で発車を待つことになる。

 タクシー乗り場は、拡幅した歩道に切り込む形で整備する。大規模商業施設前での需要が多いことから大丸京都店前(3台分)と京都高島屋前(4台分)の2カ所に設置し、客待ちはこの2カ所に限定する。

 また、物流業者の荷物の積み卸しや一般車両の乗降などのために停車できる「アクセススペース」を南北の通りと通りの間に原則、最低1台分を確保し、15カ所で32台分を設置する。短時間利用を守るための啓発員の配置などを検討する。

 今後、関係者に説明した上で歩道拡幅や車道舗装などの工事にかかる。工事期間は約11カ月間(祇園祭の一部期間を除く)で、完成は来秋ごろとなる見通し。事業は本年度中の完成予定だったが、安全性確保に関する調整を重ね、ずれ込んだ。
【 2014年09月25日 08時40分 】
d0176186_2111727.jpg

↑ここまで------------------------------------------

何が「歩くまち・京都」なんだか。

地元の意見:
「道路に歩道の代わりは出来ても、
歩道に道路の代わりは出来ひん。」



ナルちゃん降臨で、
京都市内の交通はどうなることやら。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/21698225
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Lisa_cerise | 2015-04-09 23:44 | 東宮家。雅子さま。 | Trackback | Comments(0)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise