「はだしのゲン」で平和を訴えるのはいかがなものでしょうか。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


ゾッとしたので。。。

↓以下参考のため引用---------------------------
「はだしのゲン」アラビア語に=争乱の中、平和訴え―エジプト
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150224-00000009-jij-m_est
時事通信 2月24日(火)5時32分配信
 【カイロ時事】戦争や原爆の悲惨さを描き、平和の重要性を訴える日本の漫画「はだしのゲン」がアラビア語に翻訳され、カイロの書店で23日、出版記念イベントが催された。翻訳は1987年から5年間、広島への留学経験があるカイロ大学文学部日本語日本文学科のマーヒル・エルシリビーニー教授(56)が手掛けた。
 中東アラブ世界は、過激派組織「イスラム国」の勢力伸長などで争乱が続く。教授は翻訳の動機について「アラブ世界で戦争が続く中、平和を広げるために何とかしたいと思った」と語った。
 アラビア語版は1月にエジプトで販売が始まり、出版社はアラブ諸国への販路拡大も視野に入れる。これまでに翻訳されたのは全10巻のうち第1巻だけだが、教授は資金のめどが立てば「全巻翻訳し、出版したい」と話している。 
↑ここまで------------------------------------------

私は「はだしのゲン」アレルギーなので、悪い予感しかしません。
この偏った思想の漫画がアラビア語に翻訳されて出版ですか・・・。
史実にはない内容もあるし、
当時の日本は悪い、と誤解されるんじゃないでしょうか。
フィクションだと、
しっかりきっちりと書いておいて欲しいですわ。
何もわざわざ、これを翻訳せずとも、
他にもあるじゃないですか。
とにかく、全巻翻訳だけはやめて欲しいです。


それから。
内容がどうあろうとも、
原爆投下という事実はしっかりとあるのですから、
確実に、反米感情はますます強くなると思われます。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/21586911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 時じくの果具の木の実 at 2015-02-27 01:09 x
この漫画に不快感を持つ日本人は多いということをきちんと伝えて欲しいです。
作画のレベルも低く、内容も偏った見方をしていますし。これが事実と思われたくないですね、、。
Commented by さくら at 2015-02-28 20:53 x
広島人なもので少し気になりまして。
はだしのゲンについては確かに偏った部分や???な部分も多々あるんですが
ああいう経験を実際にした人でないとわからない部分もやはりあるのではないかな~
と思う部分もあります。
実際に住んでると色々と複雑な部分もある土地なので(^_^;)
Commented by 白珠 at 2015-03-01 12:26 x
戸締りさんのツイートが分かり易いと思いましたのでご紹介です。
twilog.org/daitojimari/search?word=%E3%81%AF%E3%81%A0%E3%81%97%E3%81%AE&ao=a
(一部抜粋)
2012年07月24日(火)
渡邉哲也@daitojimari
被害者団体 「はだしのゲン」 平和教材採用中止を求める //t.co/vYYeosdO 「作品は一方的な思想描写が盛り込まれている。平和教育の創造には作品が政治的・思想的に中立な題材を選択することが重要」

2013年08月28日(水)
渡邉哲也@daitojimari
はだしのゲンは創作物 記録映画などは記録です。そこにあった事実と創作は違う
事実を否定するものではありません。
RT @ZeroKenzaki: 日本語通じてますか?今聞いているのは
あの時代に関係した人達に対して貴方の発言を「言える」のか「言えない」のかを聞いてるんですよ?


渡邉哲也@daitojimari
それも一側面ですね。
RT @torys2005: @daitojimari @ZeroKenzaki しかし、、、鑑みるにはだしのゲンが果たした役割も大きかったが大きかったゆえに、あれほど被害者に有ること無いこと偏見風評被害を与えた漫画もないわな。


渡邉哲也@daitojimari
はだしのゲン 客観的事実 1,商業出版物であり、営利を目的としたものである。 2,著作物であり、単なる記録ではなく人が生み出した創作物である。 3、5刊以降は実体験に基づく記述は少なく、共産党系論壇誌、日教組機関紙に掲載れたもの
Commented by Lisa_cerise at 2015-03-02 00:02
☆時じくの果具の木の実さん、今晩は。
>この漫画に不快感を持つ日本人は多いということをきちんと伝えて欲しい
>です。
そうなんです。どうして不快感を持たれているのかが分かれば、
この漫画の見方が変わって来るはずなんですよね。
1巻は違いますが、後半は左巻き新聞に掲載されていたわけですし。
Commented by 時じくの果具の木の実 at 2015-03-02 15:58 x
さくら様
広島で犠牲になった方々を決して軽んじているわけではないのです。私の父の姉は駒込で東京大空襲に被災しました。90歳を過ぎて、今も健在ですが。特に原爆被害は世界中にもっと伝えて欲しいと願っていますが、はだしのゲンは日教組や共産党のプロパガンダに長年利用されて来たと言わざるを得ません。
妙な政治的メッセージを排除した事実を事実として拡めていく事が大事だと思いました。
Commented by Lisa_cerise at 2015-03-03 00:41
☆さくらさん、今晩は。
「はだしのゲン」は日教組が布教に利用しているもので、
どうしても否定的になってしまうのですが、
決して、原爆投下を否定しているわけではないんです。
嫌な思いをさせてしまってすみません<(_ _)>
Commented by Lisa_cerise at 2015-03-03 00:45
☆白珠さんへ。
いつも分かり易いツイートをご紹介して下さって、
ありがとうございます。感謝しております、です。
Commented by さくら at 2015-03-03 16:00 x
纏めてのレスになりますが。
はだしのゲンのそういう側面は勿論理解しておりますし、
皆様がそういう意味で言われてるのも理解しております。
結局は利用している周りが悪いのだとも思うのですが、
被爆者の人の中に極端に左寄りになる人がいるのは仕方ない部分もあるのかなぁと思ったりもします。
広島市内は(今はわかりませんが)私が高校生の頃はやけに日教組が強くて
日の丸君が代問題なんかを普通に生徒に熱弁する先生とかいましたねぇ。
逆に中学校時代の被爆体験された先生はそういうことは言われませんでしたが。
Commented by さくら at 2015-03-03 16:08 x
長くなったので分割してすみません。
そんな感じで複雑な部分がある場所だからか
利用する団体なんかは多いとは思います。
近年、原爆の日の平和公園なんて酷いもんです。
怒ってる広島人も多いんですよ、実際。
灯籠流しも変な団体が絡むようになり、ただのイベントと化してますしね。
昨年なんてサイリウム配ってる団体とかいましたし。
これは参加する親もきちんと理解してない、説明してないのも悪いんですが
子供がはしゃぎまわったり本当にただのイベント、お祭りになってしまっています。
Commented by さくら at 2015-03-03 16:14 x
タイトルは失念しましたが、はだしのゲンの作者が書いた
やはり原爆に関する漫画ばかりを集めた短編集を読んだことがあるのですが
こちらはそこまで左寄りという内容ではなかったように記憶しています。
作者をかばうわけではありませんが、
はだしのゲンは色々事情があって掲載誌が変わったりしているみたいなので、
掲載誌によってはそういう思想を組み込まざるを得ない側面もあったのかなぁと思ったりもします。
ちなみに広島市内の小中学校の図書館には必ずこの漫画がありましたが
よくネットでネタにされているギギギのように(笑)
殆どの子供は本能的にフィクションとノンフィクションは理解してたんじゃないかなあと思います。
Commented by 白珠 at 2015-03-06 06:48 x
そもそもの話の出発点に戻りましょう。
タイトルの内容の通り、
>「はだしのゲン」で平和を訴えるのはいかがなものでしょうか。
これについての話なわけです。

「はだしのゲン」を翻訳して海外向けに出版するなと言ってるわけではないのです。
平和を訴えるのに使う道具として、「はだしのゲン」は相応しくないのでは?と言ってるわけです。

広島市教育委員会が「はだしのゲン」を平和教育プログラムの教材として採用した
事に対し、2012年7月、被害者団体である「平和と安全を求める被爆者たちの会」が
採用中止を求める為に提出した要望書の内容が、
「作品は一方的な思想描写が盛り込まれている。平和教育の創造には作品が
政治的・思想的に中立な題材を選択することが重要」
となっているのです。まさにこれに尽きるのではないでしょうか?

2012年7月の他所ブログ様の内容が分かり易いと思いました。

はだしのゲンの採用中止を!「平和と安全を求める被爆者たちの会」が広島に
平和教材採用中止の要望書「ゲンは一方的な思想作品」
・天皇陛下を「最高の殺人者」「戦争狂」呼ばわりし、支那軍の蛮行を日本軍の仕業にすり替え
deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4731.html

全10巻が翻訳されたとして、「平和を訴える」道具として使われるのなら、反日連中のプロパガンダ拡散でしかないですよね。天皇陛下を悪者に仕立て上げた捏造内容やら、強制連行などの捏造内容やらまでがバッチリ含まれてるわけですし。
既に1巻が出版されてることからも、尚更、日本政府が始めた世界に向けての正しい広報にもっと金も人員も投入するよう
凸が必要ですよね。
Commented by 白珠 at 2015-03-06 06:49 x
連投失礼します。

「平和と安全を求める被爆者たちの会」についてはこちら。
www.realpas.com/
平成26年に発表された「私たちの平和宣言」が出ているのですが、平和を訴えるのなら、「はだしのゲン」などではなく「私たちの平和宣言」の方がよほど適していると思います。
海外向けに、英語版も有ります。

また、「設立趣意書」のページの内容にある、
>平成21(2009)年の広島原爆忌に開催された日本会議広島の講演会には、
>市長からの日程変更要求をはじめ、激烈な非難や妨害活動が起されました。しかし、
>それ以上に多くの賛同の声や支援が被爆者を含む人々から寄せられました。
>このことで、これまでの非核・反核運動に違和感を持ち、沈黙を続けていた
>多くの被爆者達と、その関係者が多くおられることが明らかになりました。
この部分も興味深いと思いました。
Commented by Lisa_cerise at 2015-03-08 00:19
☆さくらさん、今晩は。
やはり問題なのは、はだしのゲンという偏った思想の漫画が、
アラビア語に翻訳されて平和の重要性を訴える象徴みたいになること、
ではないでしょうか。
この教授は、"資金のめどが立てば「全巻翻訳し、出版したい」"
なんて話している訳ですし。
これから、アラブ諸国で販売されることを思うとゾッとするわけです。
さくらさんが紹介されたような、広島を"利用する団体"が、
この件の裏に存在すると思うと非常に危険ですよね。
Commented by Lisa_cerise at 2015-03-08 00:47
☆白珠さん、今晩は。
「はだしのゲン」の問題点を挙げて下さってありがとうございます<(_ _)>
ご紹介下さったcoffeeさんのところでも詳しく書かれていますが、
もうね、「はだしのゲン」アレルギーが酷過ぎて・・・ダメですわ(T_T)
coffeeさんが何度か書かれていたと思うのですが、
見るたびに、ムカッ、ゾッとしたもので!
>全10巻が翻訳されたとして、「平和を訴える」道具として使われるのなら、
>反日連中のプロパガンダ拡散でしかないですよね。
この漫画を翻訳してアラブ諸国で販売する計画って、
反日団体が裏で手を引いてはいませんでしょうか。
小さな芽もきっちり摘んでおかないと、
捏造従軍慰安婦のように一度広まってしまったら、修正するのは大変ですし。
電凸は必要ですよね!!
Commented by さくら at 2015-03-08 19:16 x
う~ん、子供の頃から普通に平和学習やはだしのゲンに接していた身としては
なぜ今更?という疑問があるんですよね。
既に英語版やその他言語の物は発売されて年数経ってますし、
英語版が出版される時にこんなことを言う人がいたかなあ?というのもありますし。
麻生さんも英語版を配布されたりしてますよね。

子供の頃に読んで以来読んでないのですが、
正直、この件や閲覧に関する件で問題になった時にそんな内容だったっけ?と思いました。
原爆のシーンやゲンがいじめっこの指をかみちぎるシーン、
お母さんの火葬の場面やヒロポンしか記憶になかったので。
Commented by さくら at 2015-03-08 19:23 x
同級生(特に男子)もネタとして読んでる人も多く、
はだしのゲンや平和学習で左寄りになった人も少なくとも私の周りにはいませんね。
普通に天皇陛下の戦争責任云々言ってるような大人もいましたけど。
被爆者団体って、地元では左右に関係なくあまり良いようには思われてないと思います、特に近年は。
ほぼ、何らかの利権が絡んでますし。
本当に問題のある漫画なら、被爆者の数自体が減った今ではなく
多数の被爆者がいらした時期にその方達が物言いをつけられてたんじゃないかなと思います。
Commented by さくら at 2015-03-08 19:31 x
長くなってしまいましたが、
少なくとも普通にあの漫画を読んでた世代(団塊Jr.辺りですかね)で
広島市内の学校に通ってた人は右寄りの思考の人でも
県外の方とは温度差があるような気がしています。

私も読んだのが何分20年以上前なので、
もう一度読み直してみようと考えていますが、著者が出版した遺書がわりの書籍を読んだ方の感想なんかを見る限り
作者の意図とは別な所で周りが騒いでいるような気もします。
なんだか昨今の色んな団体に通ずるものがあるな~なんて思いました。
Commented by さくら at 2015-03-08 19:47 x
最後に、この漫画が出版された時代の価値観を今の価値観で見ると
やっぱり違和感はあるんじゃないかなと思います。
はだしのゲンが間違った歴史認識を与えるということであれば
日教組が強い時期に学生やってた私達は皆左寄りになってもおかしくないわけですが
そんなことはないですからね(笑)
たぶん、私達世代くらいまでは実際に被爆した人が身内にいたり
平和学習などで直に被爆体験や戦争体験を聞く機会があったりで
戦争体験者世代でも人によって考え方が違うのを身をもって経験してるということもあるのかな、と思います。
Commented by さくら at 2015-03-08 19:55 x
一度原爆の日に広島に来ていただくのが一番伝わりやすいかな、と思います。
昔はそれこそ前日なんかは右翼の街宣車だらけでしたが、
いつからか左寄りな団体が増え、シュプレヒコールをあげるようになりました。
黙祷の時でさえ黙ってられない方々のようで、怒ってる広島人多数です。
昔から平和祈念式典や灯籠流しに参加しないという被爆者も多く、
被爆者団体自体、広島では良い顔されませんよ、左右関係なく、です。
コメント欄であがってた団体も地元の人間からしたら・・・です。
Commented by さくら at 2015-03-08 19:59 x
長くなってしまってすみません。
今回、はだしのゲンを翻訳して出版しようとされているのって、
広島に留学経験のある現地の方みたいですよね。
広島にいたからこそわかる部分もあるんじゃないかと思いますし、
他意はないと思いたい自分は甘いんですかね。
説明するのが難しいんですけど、本当に特殊というか、色々複雑な場所なんです。
胡散臭い自称被爆者や被爆2世もいますしね。
Commented by Lisa_cerise at 2015-03-09 00:44
☆さくらさん、今晩は。
作者は反日思想で天皇制廃止論者でもあり、
その思想を反映したはだしのゲンは昭和の時代から問題だと言われていましたし、決して今更という事ではありません。
問題点については、3月8日の私のコメントで了とさせて頂きます。
Commented by さくら at 2015-03-09 23:02 x
反日左翼部分の記憶が全くないので、再読してみます。
ざっとネットで見る感じでは、左翼というよりアナーキスト、反戦反政府主義者という方も見かけますので。
黒い雨にうたれてというはだしのゲンより以前に書かれた原爆を題材にした漫画にはそういったシーンもなかったですし、
はだしのゲンの前半部分もそういった印象ないので、
やはり掲載誌による部分もあるのかな、と想像しています。
夕凪の街の著者とはだしのゲンの著者の原点が同じと書いてる方も見かけましたし。
(この方はわたしの遺書を読んでそう感じられたようです)
全体的に広島人は比較的全くの否定的な人は少ないのかなという印象ではあります。
Commented by さくら at 2015-03-10 00:27 x
はだしのゲンを読まれたことのある方にお伺いしたいのですが、
改訂版で発行されているものは某国に都合の悪い部分などは結構削除されている(あと、現在では差別用語とされる部分の修正)
と書いてる方をネットでは結構見かけるのですが、
改訂前と後でそれぞれ読まれた方っていらっしゃいますか?
原爆部分が強烈過ぎてその他の部分の記憶、特に後半は全く記憶にないもので。
Commented by さくら at 2015-05-24 14:22 x
ご無沙汰しております。
はだしのゲンを再読したので改めてコメント致しました。
残念ながら現在図書館に置かれていたのは近年の版のものだったので
原本との違いがわからないのですが、全巻読み通して感じたことは
巷で言われているような左翼漫画ではない、という印象です。
勿論、ツッコミ所はあるわけですが、漫画が書かれた時期や
掲載された本などを考えると致し方ない部分もあるのかな、と。
Commented by さくら at 2015-05-24 14:29 x
今見れば歴史認識として間違っている部分も確かにあるのですが、
それは今だからわかることであって当時そのような認識であった日本人も多数いたことと思います。
ただ、全巻を読み通してみるとちゃんと原爆を落としたアメリカに対する批判も描かれていますし
根底にあるのは原爆や戦争に対する怒りだと感じました。
実際に体験した人のやり場のない怒りとして
戦争をおこした(と漫画を書いた当時は考えていたのでしょう)国や天皇陛下への批判、という描写だと私は感じました。
子供の教材として使うには少し難しいかなとは思いますが、
全巻通読してみるとそれほど批判されるような漫画だとは思えませんでした。
Commented by Lisa_cerise at 2015-05-24 17:28
☆さくらさん、こんにちは。
はだしのゲンは全巻読むまでもなく不愉快極まりないもの、
十分批判されるべき反日左翼漫画です。
これは私のみの偏った考えではありません。

私が改めて指摘するまでもなく、
こちらの有名なブログでも何度もエントリをされており、
とても詳しく解説されています。
⇒『中沢啓治死去「はだしのゲン」の作者・天皇陛下を「最高の殺人者」「戦争狂」呼ばわりし、
支那軍の蛮行を日本軍の仕業にすり替え、在日朝鮮人は無理やり連れて来られたと嘘八百の
愚劣極まりない極左のプロパガンダを展開』
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4909.html

ハッキリ申し上げて、
私は幼少の頃より今まで、
一貫してこのはだしのゲン及び作者である中沢啓治氏が大嫌いであることに
これからも変わりはありません。
これ以上、私のところで、はだしのゲンを擁護されるのは、
どうかご遠慮頂きたく存じます。
by Lisa_cerise | 2015-02-25 22:53 | 気持ち | Trackback | Comments(26)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る