2億ドルの人道援助という提案に、かなりの疑問。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


人の命のこと、軽んじることは出来ないことは分かっています。
でも。
湯川遥菜さんが拘束された時も、
後藤健二さんの時も、
どうして危険地域に分かってて行くの、って腹立たしい思いでいました。

後藤健二さんは、「自己責任で入ったから」覚悟の上ということを録画されていましたが、
こういうことになると、日本国として動かなければいけないし、
自己責任で完結しません。

時間がもうない、という中で、
こういう提案をされた方がいます・・・。

↓以下参考のため引用---------------------------
中田考さん、イスラム国支配地域への2億ドルの人道援助を提案
http://www.huffingtonpost.jp/2015/01/21/hassan-nakata_n_6520222.html
過激派組織「イスラム国」に詳しいイスラム学者の中田考さんが1月22日、都内の日本外国特派員協会で会見を開いた。イスラム国が湯川遥菜さんと後藤健二さんの2人の身代金として2億ドル(約240億円)を要求している問題で、中田さんは「イスラム国の支配地域に人道支援に限定する形で要求額と同額の資金援助をしてはどうか」と提案した。また、現時点では中田さんに対して日本政府からの直接の要請はないが、「イスラム国とのパイプはある」と話した。

中田さんが会見で話した主な内容は以下の通り

「安倍首相がカイロで発表した中東各国への2億ドル供出の件ですが、中東の安定に寄与するためというのは理解できます

しかし、イスラム国と戦うため、と言いながら『人道支援だけをやっている』と言っても理解されない行為だと思います

2人が捕らわれているのは外務省も把握していたはずで、その状態で『イスラム国と戦う』と発言したのは不適切でした

イスラム国と戦う同盟国に人道支援に限って資金援助するという論理は、イスラム国に対しても適用すべきだと思っておりますこれまでアフガニスタンやイラクで人道援助・経済援助の名の元に行われた政策は、スンナ派に対しては非常に扱いが悪かったと思います

イスラム国の要求している金額ですが、人道支援、難民支援に限るという前提で、赤新月社(国際赤十字)を通じてトルコの仲介役となってもらって資金提供を行うのがいいかと思います。身代金を払うということではなく、トルコの仲介で赤新月社を通して、イスラム国の支配下にある地域の人々に人道援助を行うということです」

中田さんは、元同志社大教授。イスラム思想の分野では国内屈指の研究者で、昨年3月以降、調査などで5回、「イスラム国」の支配地域に入り、現地の様子を発表している

朝日新聞デジタルによると、中田さんはイスラム国に北海道大の男子学生が戦闘員として加わろうとしたとされる事件に関係しており、10月7日に「イスラム国の知り合いの司令官と連絡を取り、学生のシリア渡航計画を伝えた」と話していた
↑ここまで------------------------------------------


譲歩していいわけないでしょう?!
これって、日本にテロ支援国家になれということですよね。
この方はどうやら研究者というより信者さんのようですし、、、。
あの『イスラム国勧誘張り紙』をした人でもあり、
実はアチラと繋がってるのでは?という噂も。



ところで。
こんな考えをお持ちの方が大学で教鞭をとっていたとは。
同志社大学ってどうなってるの?!
驚きというか呆れたと思っていたところで、
本日の『正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現』さんのエントリです。
 ↓
後藤健二は反日カルト信徒だった!日本基督教団(西早稲田2-3-18)の信徒で、アグネスの友人
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5709.html


日本基督教団⇒http://www.eonet.ne.jp/~church/kyoukailink.html

>中田さんは、元同志社大教授。
同志社大学も日本基督教団なんですね。
朝日新聞のあの植村隆を雇用し続けている北星学園大学も、です。

この日本基督教団は西早稲田にあるところだけかと思っていたもので、
京都教区を見てびっくりしています。
これまでも、日本のキリスト教の一部に疑問を持つことがあったのですが、
これはどういうことなんでしょうか。
本当にもう、どうなっているのでしょう。

日本って、内部からおかしくなっているとまた思ったのでした。


↓過去のエントリはこちら。----------
従軍慰安婦と南京大虐殺を「あった」との主張に怒り。
カトリック新聞にまで捏造話が・・・。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/21497350
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ららら♪ at 2015-01-23 20:33 x
昨年、イスラム国に拉致されたとき、湯川さんのお父様は、
「息子のことは放っておいてほしい、申し訳ない」という意味のことをおっしゃっていたと記憶しています。

それに比べ、後藤さんのお母さまの残念なこと。
テレビの中継も、途中で切られたようですが、

都合のいいところだけ切り取って、海外メデイアが放送しています。あたかも息子を心から心配している母親のような・・・。
記者会見させた人たちは、これが狙いだったんでしょうね。

中田氏は、昨年から一部週刊誌で、政権を批判していました。今回も、公安の捜査さえなければ、湯川さんは助かったとでも言いたげで、

こんな胡散臭い人物に交渉依頼したら、それこそ阿倍政権の信頼に関わります。
(テレビでは、「中田さんはイスラム国の上層部とつながりがある、信頼できる。」と、コメンテーターが語っていました。これも胡散臭い・・・・・)
Commented by Lisa_cerise at 2015-01-24 13:37
☆ららら♪さんへ。
昨日の記者会見は、つべで見ました!
びっくりしましたわ。プロ市民活動家だったんですねぇ。
こういう系の人がほんの何年か前まで総理大臣だったのが日本でもあり、複雑な気持ちです。

中田氏は、かねてからの評判通りの人だと思います。
こんな人が同志社大学元教授の肩書で触れ回るんですから・・・。
Commented by 日本の正しい母 at 2015-01-29 12:36 x
まず、日本国、日本国民、世界中で心配してくれている方々にお礼をいう。
日本国政府、日本国民、アメリカ始め同盟国、ヨルダンなどイスラム国の脅威に立ち向かっている国々の政府と、深くお詫びする。
息子は自分がイスラム国のカードとなり、日本始め上記の国々に迷惑をかけているのは不本意である。(親としては断腸の思いであるが)息子のことは放置して欲しい。
と言いますね。
Commented by Lisa_cerise at 2015-02-01 09:12
☆日本の正しい母さん、おはようございます。
今朝の報道で新たな映像が配信されたことを知りました。
それでも、頂いたコメントが本当にその通りだと思っております。

既に、こんなにも素晴らしいジャーナリスト後藤さん、と讃える映像がTVで流されれていますが、
ISILの思惑通りに動く日本のマスコミ、後藤さんを英雄視するのは止めて欲しいものです。
by Lisa_cerise | 2015-01-22 23:26 | 気持ち | Trackback | Comments(4)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise