あれから20年。

あの日を忘れない。

ご冥福をお祈りいたします。


あの日の朝、
京都でもすごい音と揺れがしたのでした。
でも、まさか、
神戸の街があんなことになってしまっていたとは・・・。
あの日の夜から、
大阪、神戸へ続く道路はどこも混雑して、
一号線は全く動きませんでした。

電気がなく、
避難所は真っ暗で、寒い、
やっと連絡がついた友人の声は震えていました。
お風呂に入りたいから、
買い出しに来たいから、
と山をまわって車で何時間もかけて来た友人たち。
おシャレな街はあっという間に近くて遠い街神戸になっていたのでした。

あの日。
関西はあの日から変わってしまいました。
節目の20年と報道されていますが、
節目なんてないという人も。
どれだけ月日が過ぎようとも、、、辛いですよね。
4割は震災を知らない人になったと言われても。



今年は両陛下がお越しになって下さいました。

↓以下参考のため引用---------------------------
<天皇、皇后両陛下>大震災式典出席で神戸へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150116-00000014-mai-soci
毎日新聞 1月16日(金)10時53分配信
 天皇、皇后両陛下は16日午前、阪神大震災20年の追悼式典出席のため、特別機で神戸市へ向け羽田空港を出発された。

 両陛下は神戸空港に到着後、兵庫県災害医療センター(同市中央区)を訪れ、井戸敏三知事から復興状況を聞き、同センターの活動を視察。17日に県公館(同)である「1・17のつどい-阪神・淡路大震災20年追悼式典」に出席し、防災を学ぶ高校生らと懇談して帰京する。

 両陛下は震災直後の1995年1月に兵庫県を訪れて被災者を見舞った。2005年の震災10年の追悼式典にも出席している。【真鍋光之】
↑ここまで------------------------------------------



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/21481202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みみ at 2015-01-20 11:13 x
15年目の式典には、皇太子夫妻が出席していましたね。 式典ではしおらしく涙を拭くような姿を見せていた雅子さん。 しかし、その直後には皇太子と爆笑しながら控えの部屋から出てくるのを目撃されています。 阪神大震災の最中に、アラブの王様の豪華絢爛な接待を受け、得意満面、大爆笑の日々を過ごしていた「人で無し」、それが、皇太子夫妻。あれから、20年経ち、今回の節目にこの事実を知る人達が増え、怒りの声を上げることに繋がることを望みます。 今回の両陛下のご出席が、アレラを慰霊の式典には出せない・・反感を買うだけだ、とのご判断があってのことならば、それ以前に為されることが御有りなのでは?と、思います。
Commented by Lisa_cerise at 2015-01-24 00:11
☆みみさん、今晩は。
節目の年ということで、当初から天皇皇后両陛下がお越しのご予定だったそうですが、
何故だか雅子さまは今年も出席するおつもりでいらっしゃったご様子です。
また、神戸牛ステーキを食べることとか、
お土産に大量のバームクーヘンを注文しておくこととか、
予定がおありだったんでしょうけど。
阪神淡路大震災の時に皇太子ご夫妻は何をしていたかを知った時には、
画像を貼ることに躊躇したのですが、そうは言っていられないと思うに至りました。
皇太子ご夫妻がどんなことをして来たか、
口先や形だけの慰霊はもう通用しませんよね。
by Lisa_cerise | 2015-01-17 07:56 | 気持ち | Trackback | Comments(2)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise