秋篠宮家の職員が少な過ぎて、東宮職員が多過ぎる件。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


新聞の広告欄を見て、
そうでしょうとも!東宮職員は50人。
あちらには無駄に職員がいるんですから!
なんて思っていたワタシでしたが・・・。

なんと千代田発の悪口なのだとか(呆)
レポをして下さっていたので、読ませて頂きました。

※レポ主さま、いつもありがとうございます<(_ _)>
↓以下、転載させて頂きます。------------------------
10 可愛い奥様@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/01/15 15:27:37  ID:k0UelaRO0.n(7)
新潮ざっくりレポ・1

「宮内庁職員は異口同音に”あの家だけには配属されたくない””勘弁してほしい”と漏らす 。現在宮邸詰めの方も”間もなく本庁に戻れそう”と嬉しそうに口にする」(秋篠宮家の内情 に詳しい関係者)
どうやらきわめて容易ならざる事態が展開されているよう
(佳子様の会見での紀子様評を引用し)「会見 の内容は事前にご両親に相談され妃殿下も了承済み。内親王の会見でこうしたフレーズが出ること自体、妃殿下がいかに日々の報道に気をもまれているのかを如実に物語っている」(宮内 庁関係者)
つまりは紀子妃のご意向が存分に反映された会見でもあった。娘と職員とでは受け止め方が異なるのは言うまでもないが、それを差し引いても「宮邸での妃殿下は引き続きこれまで報じられてきた通りの”お振舞い”が随所に窺える」 (同)

12 可愛い奥様@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/01/15 15:31:16  ID:k0UelaRO0.n(7)
新潮ざっくりレポ・2

山下晋司による東宮家と秋篠宮家の職員数の違いの説明あり。「6名の職員からスタートした秋篠宮家も徐々に増員されているが、宮内庁自体も『行政機関職員定員令』により1002名と定められており、ただ”忙しいから”という理由で 一朝一夕に定員を増やせない」(山下晋司)
そこで”応急処置”。
「苦肉の策として本庁との”兼任”という形で人員を捻出。最近では辞令が出ないまま急場しのぎの応援で出向く職員も。が、庁内随一の”多忙部署”ゆえ、週1~ 2の”お手伝い”の心づもりでも、なし崩し的にほぼ毎日宮邸に缶詰状態、といったケースも 。
またオモテとオクの区別は千代田も東宮家もしっかりされているが、秋篠宮家ではあまりの多忙さにその垣根が取り払われてしまう状況。
” 動かせる人はフル活用”という妃殿下のご意向も一因ではあるが、現行の陣容では仕事をカバーしきれない」(前出・宮内庁職員)

16 可愛い奥様@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/01/15 15:38:41  ID:k0UelaRO0.n(7)
新潮ざっくりレポ・3

それでも紀子妃の”徹底主義”は微塵もぶれない。
「臨機応変の判断が求められるオクにくらべオモテの仕事には段取りや手順がある。妃殿下は、事務連絡のメール1本を送るだけでも”すべては私を通してからにしてください”と強く仰る。
職員が業務の本分としてこなした作業さえ時に叱責の対象になる。いささか行き過ぎで は」(同)

人員のみならず紀子妃は常日頃職員を前に「宮家の予算はなぜこんなに少ないのでしょうか」 とのお嘆きを隠さない。
「3億2400万円の『内 廷費』に対し秋篠宮家の『皇族費』は6300万円 。この予算でご一家はやりくりされなければならない」(山下氏)
いきおい紀子妃のご不満は募る一方で「宮内庁参与・御用掛・長官との懇談の席で、家屋の修繕の”陳情”や、宮邸職員や皇宮警察の担当官についても”お仕事ぶりがよろしくないので、 どなたかに代えて頂けませんか”と単刀直入におっしゃることも」(さる宮内庁幹部)

17 可愛い奥様@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/01/15 15:42:13  ID:k0UelaRO0.n(7)
新潮ざっくりレポ・4

そうしたお振舞いは時に苛烈なトーンを。
「職員の適性や心構えを見極めるためこんなことも 。宮邸に掛けられている『皇室カレンダー』を ご覧になりながら、居合わせた職員に”こうしたものは一年が過ぎれば用済みとなってしまうのでしょうか。寂しいですね…”と独り言のように問いかけられた。
かりに”カレンダーですから翌年は捨てます”などと答えようものなら 直ちに”不可”の烙印」(前出・内情を知る関係者)
激務に加え抜き打ち口答試問まで課せられるとは、やはり一番の難所。
実際に「無事に秋篠宮家の勤務を終え異動辞令が出された者とは冗談半分に”ご卒業おめでとうございます”と意味ありげに笑いながら挨拶を交わすのが習わしとなっている」(前出・幹部)

20 可愛い奥様@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/01/15 15:48:36  ID:k0UelaRO0.n(7)
新潮ざっくりレポ・5

仮借なき紀子妃のまなざしの先には皇后さまのお姿が。
「ご成婚以降ひたすら皇后様をお手本 とされ、時には皇室への”過剰適応”も指摘されることも。」(前出・幹部)
公務だけではなく子育てにおいても黒田清子さんの足跡を”教科書”に。
そしてさらなる高みを見据えておられるという 。
「悠仁さまお誕生日のお姉さま方との収穫作業映像を発案されたのが妃殿下。世間では好評でそれを耳にした妃殿下は破顔一笑”新しい流れを作りたいですね”と口にされた。
国民へのアピールを増やしていくため、ご自身が皇室における発信源になるというご意志の表明だった」(宮務課関係者)


21 可愛い奥様@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/01/15 15:49:25  ID:k0UelaRO0.n(7)
新潮ざっくりレポ・6

大晦日には眞子さまが「大祓いの儀」に参列。
「今回の参列は両陛下も了承。皇后さまに倣いお子様方に積極的に仕事にあたらせるという妃殿下の考えもあるが、同時に両陛下のご意向でもある懸案事項の『女性宮家創設』に向けた” 実績作り”という役割を果たしたことになる」 (同)

東宮家では依然雅子妃の療養が続き、愛子さまの”飛び石登校”が常に。それを横目に、待遇に歯軋りしながらも深謀遠慮を身に纏われた紀子妃は、着々と地歩を固められている


以上です
↑ここまで--------------------


ええっとですねぇ。
紀子様が職員に厳しくなさっている事のどこがいけないのでしょうか。
秋篠宮家には成年皇族が四人もいらっしゃいますし、
そしてそして。
秋篠宮家には皇位継承者がお二人いらっしゃるのですから。
私は紀子様がこうしてしっかりとなさって下さっていることに、
安心致しましたわ~。

問題なのは紀子様ではなく、
超ご多忙な秋篠宮家に職員が足りないこと、ですよね。
どこぞのご静養づくしの暫定皇太子ご一家の職員が多過ぎることのほうが大問題でしょう?!

”急場しのぎの応援で出向く職員”なんですから、
秋篠宮家のすべてを把握されていないでしょうし、
何か手違いがあってからでは遅いし、
それ故に、お忙しい中にあっても紀子様が事務連絡のメール1本にも目を通されるのでしょう?
紀子様が厳しいのではなく、有能ということですよね。

反日思想の外戚の影が見え隠れしている暫定皇太子ご一家の存在がありながらも、
それでも皇室は大丈夫だと国民が思っていられるのは、
秋篠宮ご一家がいらっしゃるから。

さすが秋篠宮家!
秋篠宮家がいらっしゃるから安心!
いつもそう思っていられることに感謝こそすれ、
こんな悪意に満ちた溢れた記事を誰が信じるというのでしょうか。
ほんとに誰が書かせたんでしょうねぇ。

秋篠宮家の内情に詳しい関係者、
宮内庁関係者、
さる宮内庁幹部、
宮務課関係者・・・って、ねぇ。


さてさて。
この電話はどこからだったんでしょう???

------------------------------
小田嶋隆 ‏@tako_ashi

「きこさまをディスってください」(大意)
という電話をかけてきた週刊○○のことは忘れない。
https://twitter.com/tako_ashi/status/341545635109023744
------------------------------



週刊誌は、佳子さまの記者会見でのお言葉に仕返しというころらしいですけど・・・。
いやはや。
器が小さ過ぎやしませんか。

↓以下参考のため引用---------------------------
週刊誌の皇室記事チェックする佳子さま ネットで記事検索も
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150116-00000009-pseven-soci
NEWS ポストセブン 1月16日(金)7時6分配信
 全国で126万人が大人の仲間入りをした1月12日の成人の日──東京・新宿のホテルでは《桜花会二十歳の同窓会》が開かれた。これは今年成人を迎えた学年の学習院女子部OGが集まってお祝いをする会だが、白地に色鮮やかな文様の晴れ着姿の秋篠宮家の次女・佳子さまも出席された。

「会は立食形式で行われ、佳子さまは仲のよかったお友達を見つけると、写真の撮り合いっこをされたり、思い出話に花を咲かせていらっしゃいました。クラスごとの記念撮影などもあって、終始、佳子さまはリラックスしたご様子でしたね。旧友との再会がよほど嬉しかったのか、佳子さまは別の場所で行われた二次会にも出席されたようですよ」(学習院関係者)

 昨年12月29日、成人を迎えられた佳子さまは、生まれて初めての記者会見に臨まれた。そこでは意外な素顔についても触れられた。

「私の性格についてですが、長所は自分では余り思いつきません。短所は、父と同じように導火線が短いところがありまして、家の中ではささいなことで口論になってしまうこともございます」

 昨年11月、父・秋篠宮さまが誕生日会見でご自身の性格について語られた“導火線が短い”という言葉を使われ、ユーモアたっぷりに短所を明らかにされたのだった。

 そんな性格ゆえに、不安の声もあがっているという。会見で、佳子さまはこんなことを語られている。

「母は、週刊誌などではさまざまな取り上げ方をされているようですが、娘の私から見ると、非常に優しく前向きで明るい人だと感じることが多くございます」

 母・紀子さまをバッシングする週刊誌報道について堂々と意見を述べられたのだった。

「正直、“週刊誌”という言葉を発せられたときにはビックリしましたね。皇族がたが週刊誌の報道について言及されるというのは極めて異例のことですから。“負けず嫌い”で、ご自身が違うと感じたことは言わずにはいられなかったのでしょう」(皇室記者)

 ちなみに佳子さまは週刊誌などをよくチェックされているという。

「ご自身で買いに行かれるということはないようですが、ご自分のことも含めて皇室記事には関心がおありになるようですよ。また若者らしくネットで記事検索などもされているみたいです」(秋篠宮家関係者)

※女性セブン2015年1月29日号
↑ここまで------------------------------------------



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2015-01-17 00:20 | 皇室

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る