愛子さま、学校は休んでも恒例の奥志賀高原スキーですか。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


あまりにもびっくりしたのですが・・・。
これで何度目になるんでしょうか、
東宮ご一家のいかがなものかというお振る舞い。

↓以下、参考のため転載させて頂きます。----------
549 可愛い奥様@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/01/06 02:53:07  ID:GQCgEK4o0.n
愛子、グランフェニックスの展望大浴場を貸切ですって
http://www.hotelgrandphenix.co.jp/facilities/bathsauna.html

1/5,6,7で姉家族と恒例の奥志賀高原スキー?? 今年も愛子さまがいらしてます!
また、お風呂の丁度良い時間を貸切にされちゃうのねー????
スキー好きな楽人の為の付添旅行なので私はゆっくり本読んだり、お茶したり、
プールで泳いだり…? たぶん、一年間で1番ゆっくりする3日間????

- 1月5日 16時32分
↑ここまで--------------------------------------


愛子さまはこちらの展望大浴場を貸切でご利用になっているということのようで。
 ↓
http://www.hotelgrandphenix.co.jp/facilities/bathsauna.html
ホテル グランフェニックス 奥志賀
 〒381-0405 長野県下高井郡山ノ内町奥志賀高原
TEL.0269-34-3611



ええっと、ですねぇ。
他の生徒なら遅刻という時間きわきわに登校したり、
午後2時を過ぎてから登校したり、
大切な試験をほぼ欠席(期末試験は8教科を欠席)し続けている愛子さまなのに、
スキーへ行かせる親って、どうなんでしょうか。

昨年は御嶽山の噴火があって、
白馬村も被災しているという長野県へスキーですか。
内親王でありながら、、、いやはや。

御嶽山はまだ見つかっていない方のこともあるので、
まさかとは思っていましたが、
阪神淡路大震災直後に海外訪問でお楽しみされた両親ですからねぇ。

このスキーには愛子さまのボーイフレンド、
のび太クンもご一緒なんですって。
お楽しみもいいですけどね・・・。
愛子さま、お勉強はどうなさるの?



それから。
いろいろと配信されていたのでご紹介です。

まずは、天皇陛下への不敬な記事を書いた、元盗撮記者友納尚子氏のものから。

↓以下参考のため引用---------------------------
>愛子さまの「こだわり」にみる「皇族としての意識の高さ」〈AERA〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150107-00000001-sasahi-soci
dot. 1月7日(水)7時9分配信
 体調不良などにより現在も療養中の雅子妃殿下が、少しずつ回復に向かって歩まれている。

 名古屋市で開催された「持続可能な開発のための教育に関するユネスコ世界会議」への雅子妃の出席は、出発の前々日に発表された。午前中の世界会議だけに参加される予定だったが、ご体調が良いことから、急遽、午後の視察も皇太子殿下に同行されたのだった。

「雅子妃は顔色が良く疲れた表情はお見せになりませんでした。持続可能な社会や将来の地球を考える子どもたちの取り組み方などに、熱心に耳を傾けられていたのが印象的でした」(主催者)

 雅子妃は誕生日の文書の中でも地方公務先で出会った人々との触れ合いについて、〈多くの方に温かく迎えて頂いたことも、私にとりまして大きな励みになりました〉と記されていた。

 こうした雅子妃の回復の兆候は、14年4月に学習院女子中等科生となった愛子さまの不規則登校が目立ってきた6月ごろには、想像できないものだった。

「学習院中等科は中学受験で難関を乗り越えて合格した外部生も入学してきます。愛子さまは皇族として、外部生に負けないよう勉学に取り組まなくてはならないというお気持ちが強くて、深夜までお勉強をされているようです。そのため朝が起きられないことがあるようなのです」(東宮関係者)

 雅子妃は愛子さまを度々起こされたというが、日が経つにつれて、自立を促すためにあえて口出しをされなくなったという。だが、母親としてこうした子どもの不規則な生活を心配し、悩まれたことだろう。皇太子殿下と雅子妃は試行錯誤しながら子育てされてきたのだった。

 愛子さまの「皇族としての勉学」への強いこだわりは、例えご両親であっても変えられないものだったそうだ。ある児童心理司はこう言う。

「こだわりというのは、思春期における夢でもあり成長でもあります。一時的なもので心配はありません。むしろ愛子さまは皇族としての意識が非常に高いためこだわられているのではないでしょうか。周囲はご成長をじっと見守るしかありません」

※AERA 2014年12月29日―2015年1月5日合併号より抜粋
↑ここまで------------------------------------------

次は、何気に雅子さまageが入っている記事。
↓以下参考のため引用---------------------------
お疲れピークの美智子さま 安倍政権勝利で不安なお気持ち説
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150106-00000001-pseven-soci
NEWS ポストセブン 1月6日(火)7時6分配信
 1月2日、新年恒例の一般参賀が行われ、平成に入って3番目の多さとなる8万1030人の参賀者が集まった。昨年末、成年皇族の仲間入りを果たされた秋篠宮家の次女・佳子さまも、初めて皇居・宮殿のベランダに立たれた。

 そんな初々しい姿を皇后・美智子さまは嬉しそうに見守られていたが、その笑顔の裏でお疲れはピークに達していた。昨年末から美智子さまは一部で“弾丸ツアー”と報じられるほど、ハードなスケジュールの日々を送られていたためだ。

 12月11日から13日、片道約12時間、1泊3日の強行日程でベルギー・ファビオラ元王妃(享年86)の国葬に参列された。

「お互いが両国を7回ずつ行き来するなど、美智子さまとファビオラ元王妃は“親友”と呼べる間柄でした。そのため、急遽、美智子さまがベルギーに旅立たれることになったのです。当初、お体の負担を考え、10日に前乗りする計画もあったようです。しかし、美智子さまが“もともと予定されていた公務に、できるだけ穴を空けたくない”と希望され、タイトな日程となったんです」(宮内庁関係者)

 美智子さまは頸椎症性神経根症を患われており、首や肩に激しい痛みやしびれを訴えられることもある。2013年には長時間の車移動は症状が悪化する恐れがあるとして、葉山御用邸での静養をお取りやめになったことも。

 そんなお体で片道約12時間、往復24時間に及ぶ飛行機での移動をなさったのだ。しかも、現地では厳しい寒さのなかで儀式が続き、お体にはかなりの負担がかかったと思われる。 帰国後の12月23日、天皇誕生日にはこんなことがあったという。

「祝賀行事中に美智子さまがふらっとよろけられたんだそうです。“あっ危ない!”と気がつかれた雅子さまが、すっと手を差し出して支えられたそうです」(前出・宮内庁関係者)

 その上、ご心労も少なくない。昨年12月の総選挙で自民党・安倍晋三政権が大勝利を収めた。

「皇室の行く末を考えられ、両陛下が希望されたといわれる女性宮家創設案を白紙に戻したのは安倍首相です。ですが、安倍政権は一向に皇室典範の改正に着手する動きを見せていません。そんな政権が今後も続くわけですから、両陛下は“しばらくは何も変わらないだろう”という不安なお気持ちでしょう。両陛下は悩むことはできても、憲法上、意見を述べることは許されていませんから、もどかしいと思いますよ」(前出・宮内庁関係者)

※女性セブン2015年1月22日号
↑ここまで------------------------------------------


女性自身2015年1月1日/8日号 その1
http://www.dosuko.com/bbs/img/1420523698.JPG
d0176186_1144123.jpg


女性自身2015年1月1日/8日号 その2
天皇家のお正月 Q&A

http://www.dosuko.com/bbs/img/1420523754.JPG

女性自身2015年1月1日/8日号 その3
愛子さま
進学の危機と同級生LINEの憂うつ
http://www.dosuko.com/bbs/img/1420523949.JPG

↓以下参考のため引用---------------------------
愛子さまが夜中までLINE お友達は「スルーできない」と悩む
http://www.news-postseven.com/archives/20141227_294907.html
2014.12.27 07:00
“不規則登校”が続く愛子さま。二学期の期末試験では8教科分を欠席した。しかし、その一方でお忍びで遊園地・東京ドームシティアトラクションズへ行かれ、宮内庁関係者も首を傾げていたという。

 学校でも外でも疑問視される行動を続けられる愛子さま。そんな愛子さまに少々困惑ぎみの子供たちもいた…。それは愛子さまと仲が良い同級生たちだ。

「愛子さまは学校から東宮御所に戻られると、『LINE』をよくなさっているようです。時には夜中までおやりになることもあり、お友達たちも返すのが大変みたいで…。お友達のママの中には“愛子さまは遅刻しても大丈夫だけど、うちの子は遅刻できないから夜中までLINEをさせられない。でも、愛子さまのLINEはスルーできないし”なんて悩んでいる人たちもいるそうです」(学習院関係者)

 同級生たちを憂うつにさせる、愛子さまのマイペースぶり。しかし、このような状況に一部の学習院OB・OGからは、こんな声があがっているのだという。

「卒業後、女子高等科に上がる際、中学時代の成績や出席状況、学校での生活態度などを鑑みて、高等科への入学OKかの判断がされます。もし、愛子さまの状況が、今後2年間も続いてしまえば、進級時に、大きな問題となって関係者やOG、そして在校生から、“愛子さまの進級には一考を要する”といった不満が噴出しかねません」(前出・学習院関係者)

 以前、女性セブンがお伝えしたとおり、雅子さまは愛子さまに高校受験をさせて、学習院以外の学校へ転校させるという計画もお考えだという。

※女性セブン2015年1月8・15日号
↑ここまで------------------------------------------


最後に、
昨年の夏の記事を蒸し返し。
『愛子さま
"登校非常事態"の下の「富士急ハイランド」ご訪問』
d0176186_1225626.jpg



これでも、愛子さまを天皇に?


↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
学校も行きたくないなら、もう皇籍抜いてお嫁に行っChinaよ!
[PR]
by Lisa_cerise | 2015-01-07 22:18 | 東宮家。雅子さま。

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る