「雅子妃&愛子さま「オランダ留学説」を追う、記事。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


愛子さまの海外留学なんて、現実味がないと思われるかもしれませんが、
皇太子ご一家は莫大な費用をかけてオランダ静養を実現させたのですから、
気が抜けません。
もちろん、反日国オランダのことも警戒しなくては。

書店では販売していない週刊誌「テーミス」最新号のレポをして下さっていたので、
転載させて頂きます。
※レポ主さま、ありがとうございます<(_ _)>
----------------------------------------
418 可愛い奥様@\(^o^)/[sage] 投稿日:2014/11/29 21:56:21  ID:LeVjCJwY0.n(2)
テーミス12月号が届きましたのでレポします。(1/2)

迷走続く皇太子ご一家
雅子妃&愛子さま「オランダ留学説」を追う
「公務復帰は喜ばしい」とマスコミは単純に伝えるが小和田家も巻き込んだ動きが

●衣装の色合わせをした両王妃(←原文ママです。マキシマ王妃と雅子のことを言ってるなら「両王妃」って変だと思いました)
・ 11/9の名古屋ドタ出訪問について、雅子は帰りに相当疲れが出たようで、東京駅でのカメラ取材を突然キャンセルするなど、 マスコミとの間にトラブル発生
・ 療養生活が10年以上になるため、雅子だけでなく、東宮職や警備陣など周囲の負担も高まっている。
・ オランダ国王王妃来日時の歓迎式典において、雅子は王妃と同じオレンジ色の姿で出迎え。2人は事前に国際電話で 衣装の色合わせをしたといわれる(外交関係者)
・ 皇太子一家のオランダ私的静養(2週間の滞在期間中に小和田夫妻や妹夫妻も静養地の城に集合)をきっかけに、オランダ王室との交流が深まり、オランダ国王の即位式にナルマサ揃って出席したのも、「雅子と国王夫妻とのホットラインがあったため」
 (日蘭外交筋)

●卵を投げつけられた昭和天皇
・ オランダ国王王妃来日時の宮中晩餐会における天皇陛下と国王の挨拶の内容を紹介。特にオランダ国王は踏み込んだ内容であったため、水面下でギリギリの外交交渉が行われている。
・ インドネシアを最初に植民地にしたのはオランダであること、大戦後オランダが再度植民地化を狙っていたことなど、日本の新聞が報道しないことが多い。
・ 朝日新聞の大久保真紀編集委員は、毎月第2火曜日に行われる日本大使館前でのデモを「オランダで、日本に警戒感を持つ人々が目立ち始めた。」と報じ、「河野談話の検証作業などで疑念が生まれている」とこじつけてもいる。
・ 1971年に昭和天皇が放蘭した際は生卵を投げつけられたり、街頭に「ヒロヒトは犯罪者だ」という抗議が書かれる嫌がらせがあった。オランダ王室もこれまで散々日本の悪口を言ってきた。  <続きます>

419 可愛い奥様@\(^o^)/[sage] 投稿日:2014/11/29 21:56:39  ID:LeVjCJwY0.n(2)
<続き>(2/2)                            

●愛子さまの「高校留学」プラン
・ オランダが国益を懸けて雅子に手を差し伸べている-こんな冷徹な見方も一方で必要では(←この一文は太字です)
 小和田夫妻も居住しているし、したたかなオランダがこういう状況を利用しない方がおかしい。
・ 外交評論家の話
 宮内庁や外務省は、雅子が表に出てきたことで「皇室外交の始まりだ」などと甘い考えを持つのは大きな誤り。
 慰安婦問題ではオランダの反日勢力は水面下で韓国と連携していると見た方がよい。
 雅子の健康問題だけで安心しているような無能な官僚が多かったことは、将来の日本の危機につながる。
・ 愛子ちゃんの日常は「遅刻」「欠席」の連続。高島屋での特別展を鑑賞した時は、高島屋を出たのは午後10時を回っていた。
 翌日、愛子ちゃんは昼過ぎに中等科に登校、東宮職は体を張ってでも諌める場面。
・ 元都立高校数学教師・大橋志津江氏を新たな御用掛として採用、愛子ちゃんの「家庭教師」を務めるよう。
 →雅子は「学習院を完全に信頼できなくなったようで、愛子ちゃんの転校か、高校に上がる際に転学することも視野に入れている。」
  「海外の学校で留学もあり得る」(宮内庁関係者)
・ 前出外交評論家の話
 雅子は両親のいるオランダを考えていると思う。そうなると、母子2人でオランダ王室の世話になって日本を離れるかもしれない。

皇太子ご一家の迷走は続くばかりだ。で〆
--------------------------------------------------


TVでは、こういったことは一切報道されませんよね。
つくづく、皇太子ご一家は某ショウグンサマの報道と似ていると思いますわ。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/21348937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Lisa_cerise | 2014-11-30 00:43 | 東宮家。雅子さま。 | Trackback | Comments(0)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise