天皇陛下、深夜の拝礼を取りやめに。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


天皇陛下のお身体が心配です。
ほかのご公務も無理なさらないで頂きたいもの。
秋篠宮ご一家がいらっしゃるからと思いながらも、
やはり、皇室では身位の順序というものがありますし・・・。
一日でも早く皇室会議を開いては頂けないものかと願うばかりです。

↓以下参考のため引用--------------------------
天皇陛下、深夜の拝礼取りやめ=新嘗祭「リスク大きい」―宮内庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141121-00000134-jij-soci
時事通信 11月21日(金)16時59分配信
 宮内庁は21日、毎年11月23日に皇居で行われる宮中祭祀(さいし)の新嘗祭で、天皇陛下が今年から深夜の「暁(あかつき)の儀」の拝礼をやめられると発表した。80歳の傘寿を迎えた陛下の負担軽減のためで、同庁は「医師の意見も踏まえ、健康上のリスクが大きいと判断した」と説明している。 

※こちらはヤフコメ付き記事です。⇒http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20141121-00000134-jij-soci
-----------------------------------------
陛下、新嘗祭ご負担軽減 「暁の儀」お出ましせず
http://www.sankei.com/life/news/141121/lif1411210032-n1.html
2014.11.21 20:53
 宮内庁は21日、天皇陛下がその年の収穫を神々に感謝する毎年11月23日の宮中祭祀(さいし)「新嘗祭(にいなめさい)」で、気温が低下する深夜に始まる「暁(あかつき)の儀」への陛下のお出ましを今年から取りやめられると発表した。

 昨年で80歳になられた年齢に応じたご負担軽減の一環といい、宮内庁幹部は「大事な儀式だが、陛下のご健康には代えられない」としている。昭和天皇は69歳の年から暁の儀へのお出ましを取りやめていた。

 新嘗祭は23日夜から24日未明に皇居・神嘉殿(しんかでん)にその年に収穫された穀物を供える儀式で、宮中祭祀でも最重要とされる。午後6時からの「夕(よい)の儀」と同11時からの暁の儀が、同様の次第で2時間ずつ行われる。

 宮内庁は、陛下が75歳の平成21年から暁の儀のお出ましを最後の30分間に、77歳の23年からは夕の儀でも同様に短縮することを決めていた。23年は、気管支炎などでのご入院で実際にはお出ましになれなかった。

 皇室の祭祀をつかさどる掌典職(しょうてんしょく)によると、陛下が暁の儀でされていた拝礼などの一部の所作は掌典長が代行する。皇太子さまは例年通り拝礼され、皇族方も参列される。ただ、神前での御告文(おつげぶみ)奏上、新穀を神々と食べられる直会(なおらい)は、陛下しか行えないという。
↑ここまで-----------------------------------------

昭和天皇が仰ったように、
「東宮ちゃんがいるから」とは思えない今。

皇太子さまがいらっしゃるから、
ヤフオクの件があるから、
こういう記事を見るだけで、とっても心配になる今。

↓以下参考のため引用--------------------------
足利将軍家の至宝を鑑賞 両陛下「よく残ったね」
http://www.sankei.com/life/news/141122/lif1411220026-n1.html
2014.11.22 11:51
 天皇、皇后両陛下は22日、東京都中央区の三井記念美術館を訪れ、足利将軍家が収集した中国の絵画や工芸品などのコレクション「東山御物」の特別展を鑑賞された。

 両陛下は作品がつくられた時代などを確認しながら展示を見て回り、天皇陛下は「(コレクションが)よく残ったね」と感心していた。

 北宋の皇帝徽宗が描いたと伝えられる絵画「桃鳩図」の前で皇后さまは「表装は日本のものですか」と質問。陛下も「中国の表装はどういうものですか」と尋ねていた。
↑ここまで-----------------------------------------


いつものことですが、
秋篠宮ご一家の爽やかなニュースに心が洗われました。

↓以下参考のため引用--------------------------

佳子さまが鳥取訪問 手話を交え高校生と懇談
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000039292.html
(11/22 20:54)
秋篠宮家の佳子さまが紀子さまとともに鳥取県を訪れ、手話を交えて高校生と懇談されました。

 佳子さまは、初めて開催される高校生の手話のパフォーマンスコンテストに出席するため、22日から鳥取県を訪問されています。23日の大会を前にした懇親会で佳子さまは、手話に詳しい紀子さまに時折、確認しながら、大会に参加する高校生に「歳が近いので親近感が湧きます。私もダンスをやっているんですよ」などと手話を交えて懇談されていました。
--------------------------
紀子さま佳子さま 鳥取ご到着
http://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/4043339221.html?t=1416654281593
秋篠宮妃の紀子さまと次女の佳子さまは、鳥取県が全国で初めて開催する高校生による手話の大会に出席するため、22日午後、鳥取県に到着されました。
秋篠宮妃の紀子さまと次女の佳子さまは、県が23日、全国で初めて開催する高校生が手話を使って、ダンスや歌などのパフォーマンスで競う「手話パフォーマンス甲子園」に出席するため、22日午後3時前、鳥取空港に到着されました。
お二人は、出迎えの車に乗る前に、立ち止まり、空港の外に集まっていた約70人の人たちに、にこやかな笑顔で手を振られていました。
お二人は今月初めにも、鳥取市で開かれた「全国障害者芸術・文化祭」の記念式典に出席するため、鳥取県を訪問されていて、紀子さまは7度目、佳子さまは2度目のご訪問となりました。
22日は、お二人は鳥取市青谷町の研修施設で、「手話パフォーマンス甲子園」に出場する高校生などと懇談されました。
また23日は、鳥取市の県立生涯学習センターで行われる「手話パフォーマンス甲子園」の開会式に出席され、高校生たちが手話を使ってダンスや歌などのパフォーマンスするのをご覧になる予定です。
11月22日 19時20分
↑ここまで-----------------------------------------



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2014-11-22 23:49 | 皇室

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る