天皇陛下への失礼な記事に対し、宮内庁が抗議文!

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


この前のもの(内庁HPの抗議文の文章が?な件。)とは違って、
まともな文章のほうの宮内庁抗議文が出ていたんですね!

↓以下、転載させて頂きます。--------------------
「週刊文春」(平成26年11月13日号)の記事について
http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/koho/taio/taio-h26-1113.html
平成26年11月13日

「週刊文春11月13日号」に掲載された「雅子さま“復活の笑顔”「晩餐会」直前に掛けた一本の電話」と題する友納尚子氏の記事についての事実関係及び宮内庁としての対応は下記の通りです。



同記事は,「十一年前の「衝撃的な出来事」」との小見出しの下に,2003年10月,メキシコ大統領を迎えた宮中晩餐の前席で,大統領に対する天皇陛下の皇族御紹介が,「雅子妃を飛ばして,秋篠宮殿下に移ってしまった」ことから,「雅子妃が妃殿下としての自己の存在について,決定的に自信を喪失した」との趣旨のことを記しています。

しかしながら,以下に記すように,これまで踏襲されてきた皇族方の国賓に対する御紹介の段取りからして,「皇太子妃殿下を飛ばして」というようなことは到底起こり得ないことです。

宮中晩餐御出席のために宮殿南車寄に到着された国賓御夫妻をお出迎えになった両陛下は,国賓とご一緒に松風の間に入られます。間内では,皇太子同妃両殿下始め皇族方が,御身位の順に列立してお待ちになっておられ,天皇陛下は皇太子殿下から順番にお一人ずつ国賓御夫妻に御紹介になり,すぐその後に続き皇后陛下が同様にして国賓夫人に次々と皇族方を御紹介になります。そして御紹介が完了すると飲み物が供され,国賓御夫妻と皇族方の御懇談が始まります。このようにして進められる国賓御夫妻と皇族方のお出会いは,通例15分程度で終了し,次いで両陛下と国賓御夫妻お四方が松風の間を出,その日の晩餐会の招待者一人一人から挨拶をお受けになるレシービング・ラインに立たれるため,石橋の間に向かわれます。この石橋の間での行事の完了後,両陛下は国賓御夫妻とご一緒に,そして皇族方がその後を進まれ,晩餐が供される豊明殿にお入りになります。

以上のように,国賓御夫妻への皇族方の御紹介及びそれに続く行事は,毎回全く同じ段取りで取り進められており,その第一段階で,秋篠宮殿下以下全員の皇族が見守られる中で,天皇陛下が,皇太子妃殿下を賓客に御紹介になることなく,秋篠宮殿下を御紹介になるというようなことは到底起こり得ません。念の為2003年10月にメキシコ大統領を国賓としてお迎えした際の宮中晩餐での御紹介の状況につき,当時皇太子妃殿下の次に控えておられた秋篠宮殿下に伺ったところ,自分(殿下)は,行事などの際に,何か手順通りに進められなかった場合は,直ちに気が付く方だし,また,再発を防ぐためにもかなりの長きにわたりそれを記憶しているつもりだが,これまで国賓をお迎えした際の陛下の皇族御紹介で何か手順と異なることを陛下がなさったという記憶は全くなく,皇太子妃殿下を飛ばして自分が紹介されたということは決してないと思う。また,万一にも自分が先に紹介されそうになったら,自分は必ずその場で陛下に申し上げ,皇太子妃殿下の紹介が先になるように取り計らったと思うとの御返事を頂きました。

国賓を迎えるという晴れの席で,天皇陛下がそのようなことをなさるという事実に反することが手記として掲載されたことは,陛下に対する礼を失する誠に遺憾なことであり,本日付で週刊文春編集長及び友納尚子氏に速やかに訂正することを要求しました。
↑ここまで-----------------------------------------


さて。
到底起こり得ないことについて、
念の為秋篠宮殿下にお伺いに、という文言が明記されているのには、
深い意味があるのではないかと思っています。
皇太子殿下へはもちろんのこと、
ご自身のなさりようはさておき、「順番が違うのではありませんか?」と
主張だけはきちんとなさる当事者の皇太子妃殿下にもお伺いがあってのことでしょう。
でも書かれてはいない、ということ。

この件は、トモノー氏が三度も記事にしているのですが、
どうして今回は抗議されたのかというと、
これまでの2回は「物語」で、
今回は「緊急寄稿」だったからでしょうか。
(⇒雅子さまが直前にかけた電話とか、復活の笑顔とか、の記事。
それとも、そろそろ来るべき時が近づいて来たからでしょうか。

http://shukan.bunshun.jp/articles/-/4493

↓以下、転載させて頂きます。----------
174 可愛い奥様@\(^o^)/[sage] 投稿日:2014/11/14 00:15:09  ID:4qfUMiu50.n
>9-10
友脳はしつこく3回も不敬をやらかしたのだから自業自得

①週刊文春2013年7月11日号 ザ・プリンセス雅子妃物語 第45回 涙が止まらない
別板リンク(mako)makok/src/1375253582508.jpg
ところがそんな時、雅子妃のご病気の一因とも言えるある出来事が起こったのだ。
十月十五日、国賓として来日したメキシコのフォックス大統領夫妻を迎えての宮中晩餐会でのことだった。
メキシコ大統領夫妻は皇居・宮殿に到着した。正殿「松の間」で主催の両陛下から皇族方を順番に紹介されるのが儀礼となっていた。
「フォックス大統領は、まず燕尾服姿の皇太子を紹介されて、次はイブニングドレス姿の雅子妃の番でした。
フォックス大統領が雅子妃に向かって手を差し出したのですが、隣の秋篠宮殿下が紹介されたため、一瞬大統領の手が宙で迷われ、おかしな雰囲気でした。
雅子妃は明らかに引きつった様なご表情でした。その後に運ばれてきたジュースにも口をつけておられませんでした」(元東宮職)
この事実は、一部の外務省職員と宮内庁職員も知っていたが、公になることはなかった。

②週刊文春2013年8月1日号 ザ・プリンセス雅子妃物語 第48回 雅子さまの「人格を否定」したのは誰か?
別板リンク(mako)makok/src/1375927645002.jpg
公務と育児の両立でお疲れが蓄積して、まさに八方塞がりの状態だった。夜に寝付けないことや心臓が高鳴るようになっていたという。
そして、〇三年のメキシコ大統領夫妻を招いての宮中晩餐会で、妃殿下としてご紹介を受けなかったことが自己の存在を見失う大きなきっかけになったと言われた。
母親としてのみならず、皇太子妃としても自信を喪失し、絶望的な気持ちになっていったのだった。
同年十二月にはストレスによる帯状疱疹でご入院。完治しないままご退院された三日後には、湯浅長官による「第三子発言」があった。

③週刊文春2014年11月13日号 雅子さま“復活の笑顔”-「晩餐会」直前に掛けた一本の電話
「十一年前の「衝撃的な出来事」」との小見出しの下に,2003年10月,メキシコ大統領を迎えた宮中晩餐の前席で,
大統領に対する天皇陛下の皇族御紹介が,「雅子妃を飛ばして,秋篠宮殿下に移ってしまった」ことから,
「雅子妃が妃殿下としての自己の存在について,決定的に自信を喪失した」
--------------------



謝罪はもちろんのこと、
トモノー氏は誰から聞いたのか、
そろそろ記事にしてみる時期ですよね?

「事実に反することが手記として掲載された」のですから。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/21299398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ららら♪ at 2014-11-15 08:56 x
このふたつの抗議文、くおんさまのところで検証?記事
があげられていましたけど、

改めて読んでみると、明らかの別な人の手によるものです。
秋篠宮殿下のお名前が出ていること、
なにかの前兆かと思います。

Commented by ららら♪ at 2014-11-15 09:05 x
肝心なことをまたもや忘れていました、

文春と新潮は永遠のライバル関係にあるので、
新潮が何か記事を書いてくれないかなと期待しています。

文春、トモノー妄想物語が終わって、しばらくまともな記事を出していたのに、
これで全部帳消しですね。

新潮は、一時期おかしな路線になったけど、小和田の出自について触れて来たし、
頑張っていると思います。
圧力はあると思いますが、負けずに頑張れ!
Commented by 白珠 at 2014-11-15 22:14 x
宮内庁が抗議したトモノー記事の内容が、
天皇陛下の国賓への皇族ご紹介の際に,順番を飛ばされた肥デン下が
自信を喪失したとなっているので、
第三者であり且つ、言い掛かりの巻き添えを喰らった被害者でもある秋篠宮殿下に
当時の事を宮内庁がお伺いするのは当然で正当な行為であり、
まさに宮内庁GJ!
Commented by Lisa_cerise at 2014-11-24 12:25
☆ ららら♪さん、こんにちは。
◎お返事が遅くなってしまってすみません<(_ _)>

小和田氏のチカラも体力も弱っているそうなので、
東宮の除鮮に期待ですよね。
ただ、怪しい日本語の抗議文と違って、
このマトモなほうの抗議文はニュースになってないような・・・。
Commented by Lisa_cerise at 2014-11-24 12:32
☆白珠さん、こんにちは。
◎お返事が遅くなってしまってすみません<(_ _)>

>当時の事を宮内庁がお伺いするのは当然で正当な行為
外務省がかなり幅を利かせている宮内庁にはあまり期待していなかったのですが、
この抗議文から思うに、まだ皇室を守ろうとされている方がいるということですよね。
by Lisa_cerise | 2014-11-14 00:47 | 皇室 | Trackback | Comments(5)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る