こんなにも違う、カーティシー。)※追記あり。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


雅子さまのカーティシーらしきものを久しぶりに見ましたわ。
何だか違うんですよね~。
d0176186_1351314.jpg



オランダ大使館で行われた国王夫妻の答礼レセプションにて。
皇后陛下とマキシマ王妃。
d0176186_0135442.png

秋篠宮妃殿下。(カーティシーはなさらなかったようですので~♪
d0176186_073378.png

※海外の映像に、オランダ国王へ美しいカーティシーをされているお姿がありました!
↓こちらをクリックして下さい。(12:00のところから始まってすぐです。)

http://www.youtube.com/watch?v=rHLBeL6-m64&feature=player_detailpage&list=UUfrXmQPVeMUtdFLGhZ_0rlA#t=720



彬子女王と瑶子女王。
d0176186_083281.png

高円宮久子妃殿下。
d0176186_041267.jpg

ええっと。
雅子さまは体調の波をご利用で欠席につき、この日の写真はございませんでした。

あらま、皇室画像掲示板に比較画像がありましたわ(^_^;)
雅子さま、紀子妃殿下、清子内親王のカーティシー。
d0176186_1273192.jpg


ダイアナ妃のカーティシー。
http://www.princess-diana-remembered.com/uploads/5/3/3/5/5335384/japan_95_-07_mked.jpg


https://www.youtube.com/watch?v=agFWF5r1SBs#t=1m38s
(1:38のあたり)

雅子さまが大喜びだったので、こちらもついでに。
d0176186_126327.jpg

これも何だか違うんですよねぇ・・・。

皇室に嫁いで20年以上経っても雅子さまは自由にお過ごしです。
皇太子さまもご本人も、
これでいいと思ってらっしゃるんでしょうけど、
こういう写真が世界に配信されちゃうんですよねぇ。

一事が万事、全てこんな様子で・・・。
あ~あ。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/21267041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by つるさき at 2014-11-03 10:21 x
リサ様
お具合如何されていますか?
秋冷深まり体調も変わりやすい時候なので何卒お気をつけ下さい。

様々なカーテシー、興味深く見せて頂きました。
ダイアナ妃はさすがにし馴れていらっしゃいますね。
彬子女王、瑶子女王お二人とも可愛らしいカーテシーです。
紀子妃殿下はなさらなかったのでしょうか。
雅子妃殿下のカーテシー、仮に贔屓目に見ても無様過ぎました。ハズカシイ…。

入浴や身だしなみがお嫌いと聞いているせいか、最近雅子妃殿下の画像を拝見するとコバエが飛んでるような埃っぽいような臭うような…汚い表現すみません。

リサ様、どうぞご無理なされませぬように。


Commented by ららら♪ at 2014-11-03 11:09 x
紀子様がカーテイシーなさらなかった理由について、あれこれ取りざたされていますが、

オランダ王妃が「時代が秋篠宮両殿下である」とお認めになった結果であれば、万々歳なんですけどね・・・。

国民としては、そう願いたいです。
Commented by みみ at 2014-11-03 11:28 x
雅子さんの酷いザマは、ちょっと横に置いておいて・・・紀子さまがその、カーティーシーとかなんとか、というお次儀をしなかったということが、「ほんとう」ならば、オランダ国王夫妻と秋篠宮両殿下は立場が同じ?ということですか? どういう意味があるのでしょう。 しかし、日本の皇室において、ほほを寄せての挨拶など必要無しと思いますが。どこまで西洋かぶれすれば気が済むのでしょうか。 それとダイアナと両陛下3人の動画の中で、皇后陛下が天皇陛下の前に出て何やら、誰かにお話しになっていますが、(この間陛下は後ろで待っておられます)アメリカのヒラリーを連想してしまいました。 この場を仕切っておられますよね。カメラの前でこれですから、実生活ではなおさら・・でしょうね、と思いした。
Commented by みみ at 2014-11-03 18:35 x
先程のコメント内、お辞儀の漢字間違えました。毎度のことながら失礼いたしました。
紀子さま、オランダ国王夫妻にカーティーシーされていますね。 ほかの方のブログを持ち出して申し訳ありませんが、BBさまの最新の記事内での動画で見ることができます。
Commented by Lisa_cerise at 2014-11-05 21:45
☆つるさきさん、今晩は。
すみません(^_^;)
紀子妃殿下もなさっていて、映像がありました!
リンク先をクリックして下さるとちょうどその場面になります♪

>ダイアナ妃はさすがにし馴れていらっしゃいますね。
ダイアナ妃は世界で一番美しい、と言われていたとか。
さすがですよね~。
愛子さまも雅子さま流を受け継がれるんでしょうね(-_-;)

いつもご心配頂いてありがとうございます<(_ _)>
お陰様で随分と良くなって来ました(*^_^*)
つるさきさんも時節柄、お身体大切になさって下さいまし。
Commented by Lisa_cerise at 2014-11-05 22:01
☆ららら♪さんへ。
すみませんっ。紀子さまのカーティシー映像、上手くキャプ出来なくて(-_-メ)
やっぱり、紀子さまは素敵ですね。
(リンク先をクリックして下さるとちょうどその場面になります♪)
でも、マキシマ王妃との映像はないのです。どうだったんでしょうね~。
オランダの映像だと、紀子さまが皇太子妃のようでしたわ。
Commented by Lisa_cerise at 2014-11-05 22:15
☆みみさん、今晩は。
紀子さまのカーティシー映像は、エントリのあとで気付きました。
しかも、タイトルに追記ありと書くのも忘れてしまっていて、本当にすみませんでした。
>紀子さま、オランダ国王夫妻にカーティーシーされていますね。
王妃との映像はなかったと思いますが、国王夫妻にでしたっけ?

>ダイアナと両陛下3人の動画の中で、
陛下は外国の方とのお話のとき、皇后陛下によく任されることがあるので、この時もそうだったのではないでしょうか。
>実生活ではなおさら
頼られてると思いますわ、きっと。
ですので、陛下のためにも何があってもお元気でいて下さらないと!って思います。
今のままだと次代がトンデモですものっ。
Commented by みみ at 2014-11-06 07:52 x
紀子様のオランダ国王に対してのカーティシーですが、動画では、国王に対しての場面しか映っていません。 殿下が王妃と握手している場面で切られていてその後の映像は見られませんが、流れから行くと国王にして、王妃にしないということは、常識的に考えれば無いでしょうから、されていると思います。写真や、動画にしても切り貼りに過ぎず、一瞬の場面だけを取り上げてあれこれ言うことは判断を誤りかねませんね。なるべく前後の流れを把握することが大切だと思います。また、陛下が皇后さまに外国の方へのご説明を任されることがある、ということは知りませんでした。確かに動画を見ると、英国大使夫妻?に対してお話をされていました。 しかし、私が驚いたのは、美智子さまがわざわざ、陛下の数歩前に出てお話になったことです。こういう姿を見るのは初めてでしたので。
とにかく、東宮を放置しているのは皇室です。外国に静養に出る、外国の要人をえり好みして会う、公務はほとんどドタ出、国民無視、静養三昧、子供の教育もできない、何よりも一番大切な祭祀無視、国の財産を詐欺横領したことを疑われている、膨大な国費を使い国益棄損。 これを10年にもわたり放置。陛下の崩御で、即ナルヒトさん即位、皇后は雅子さんです。宮中祭祀が途絶えることになります。
これが、両陛下の御意志であれば、そいう皇室に次代はなるということなのでしょう。
Commented by 白珠 at 2014-11-07 22:54 x
挨拶は意思疎通を図る際の基本であり大事な物なのに、それが見苦しい物になってしまっては意味が無いし、相手に対して失礼だと思います。

紀子妃殿下のカーティシーと頬を寄せる挨拶場面の動画を拝見して、写真よりも動画の方がその場の良い雰囲気が良く分かると思いました。
また、国際儀礼(プロトコル)であるこういった挨拶の場面一つとっても、肥デン下なんぞとは比較にならない格の差が如実に出るんだなと思いました。

それと、「西洋かぶれ」についての分かり易い説明がヤフー知恵袋にいくつか有って、
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1012869420
その一つのこちらが
>一般に悪い意味に使うよね。 日本の素敵なところや文化を馬鹿にして西洋を盲目的に賛美。 何でもサル真似したりして。
>要は滑稽な様を表す言葉だと思うよ。
まさに肥デン下の事を言い表してて笑ってしまいましたw


また別の一つに
>「欧米を盲目的に崇拝する人」というところでしょう。明治時代、欧米の文物を取り入れるに急で盲目的欧米崇拝の
>風潮になったのを憂えて、福澤諭吉は「学問のすすめ」第15編で「開化先生」という西洋かぶれを登場させて
>その風潮に警鐘を鳴らしています
とありました。
「盲目的欧米崇拝」の風潮も有ったでしょうが、そもそも明治時代になって執られた欧化政策には、
見下されていた日本の国際的地位を上げて未開人扱いされている状況を打破し、
欧米に文明国の一員として認めさせて不平等条約を撤廃するという目的が有ったんですよね。
欧化政策の前後では、欧州訪問された際の皇族への待遇が変わったという事も有るようですし。
聖武天皇以来長らく続いた肉食の禁を解き、自らテーブルマナーを特訓されて外国からの要人をフランス料理で饗応、
断髪・洋装、宮中での皇后以下の婦人の洋装が許可されるに伴い昭憲皇太后自ら洋服を率先着用といった内容が
wikiに出ているのですが、これらの事で明治天皇と昭憲皇太后を「西洋かぶれ」だの「皇室の伝統を壊した」だのとは言わないですよね。
Commented by Lisa_cerise at 2014-11-08 00:29
☆みみさん、今晩は。
あらら、言葉足らずで失礼致しました。
私が見たのは王妃との映像はなかったので、
オランダ国王夫妻にカーティーシーされている映像があるのであれば、
ぜひ拝見したいと思ったもので。
他意はございません。
Commented by Lisa_cerise at 2014-11-08 00:48
☆白珠さん、今晩は。
>紀子妃殿下のカーティシーと頬を寄せる挨拶場面の動画を拝見して、
>写真よりも動画の方がその場の良い雰囲気が良く分かると思いました。
そうですよね~。動画での紀子妃殿下の素敵なことったら!
格の差がしっかりと分かりましたわ~。
>これらの事で明治天皇と昭憲皇太后を「西洋かぶれ」だの「皇室の伝統を壊した」だのとは言わないですよね。
確かに!ぽんっ!!そうして皇室は脈々と続いて来ているんですよね~。
Commented by みみ at 2014-11-08 07:26 x
りささま 私のコメントが、こちらさまの記事を非難しているように取られたのであれば失礼いたしました。 >「他意はございません」・・・他意があるなどと思いもよらないことです。
こちらこそ、「他意」はございませんので。 御不快をあたえたことは申し訳ありませんでした。

白珠さま
「西洋かぶれ」という言葉を詳しく説明してくださってありがとうございます。
明治天皇が、生活様式から、服装、儀礼、食事など、国策として西洋列国と同等のものに変えられたことは承知しております。 鹿鳴館での連日の舞踏会開催で、日本も西洋に劣らない文明国であることを
証明しようと必死の努力でしたね。時代が要請したもので、明治天皇の発意は賢明でした。
上記のことを「西洋かぶれ」などとは全く思っておりませんよ。

ただ、日本の皇室であるからには、挨拶を含めて、全てを西洋式にする必要はないのでは?というのは個人的な私の考えです。プロトコルというものももちろん知っておりますが、世界最古の血筋を現在まで維持し、皇帝と呼ばれる人は天皇陛下ただ一人です。 日本の国体を体現されるお方を頂く日本国としては、日本伝統の御挨拶の仕方を通していただきたいと思いました。 雅子さんの酷い西洋式の挨拶を見せられたあと、この気持ちはますます強まりました。「西洋かぶれ」は雅子さんに対する皮肉で使いましたが、 まあ、繰り返しますが私の個人的な感想ですので、反発を感じられた方には、申し訳ありませんでした。 りささま、これにて失礼いたします。
Commented by Lisa_cerise at 2014-11-09 13:15
☆みみさん、こんにちは。
こちらこそ私の書き方が悪くて更なる誤解を招いてしまっていますよね(涙)
申し訳ありません。
みみさんが仰っていることは分かっているつもりですが、
如何せん、私が言葉足らずなもので。
例えば、皇后陛下が持ち込まれている新たなスタイルにも納得出来ていませんし、
みみさんの仰っていることと、
皇室の伝統を守って欲しいと私が思っていることは同じだと思うんです。

こういうことで皇室を守ろうと願っている人が分かれてしまうのは、
東宮擁護派の狙いでもありますし・・・。
みなさまからのいろんな意見があってこそ、のブログですので、
これに懲りず、またお越し頂きたいです。
Commented by みみ at 2014-11-09 17:20 x
お気持ち良く理解できました。ありがとうございます。
皇室に関しては「不敬」で思考停止にならずに是々非々で、言うべきことは言う国民にならないと今の危機を突破することはできないと思います。皇室は皇族の私物ではなく、日本国民統合の象徴であるからには、民意に反することは憲法違反とも言えます。 何も言わない日本人、何も言えない日本人である時代は終了したと思っています。 こちらのブログは物言う国民の後押しをしてくださっています。感謝申し上げます。 お体に御無理の無い程度に長く続けていただきたいと思っています。また、機会があればコメント入れさせていただきます。 重ねて、お礼申し上げます。
Commented by Lisa_cerise at 2014-11-09 18:56
☆みみさんへ。
ご丁寧にお返事を頂きましてありがとうございます。
もう、お越し頂けないかと心配しておりましたので、とっても嬉しいです!!
これまで、いろいろと書いておきながら、ですが、
皇室のエントリには今もって躊躇することもよくあるのです。
>皇室に関しては「不敬」で思考停止にならずに是々非々で、
>言うべきことは言う国民にならないと今の危機を突破することはできないと思います。
これはきっと他の訪問下さっている方も頷いていらっしゃるのではないでしょうか。
皇室はずっと続くもの思って呑気に構えていたら、この惨状です。
あっという間に反日思想の人に乗っ取られ、
伝統どころか、一般常識でも通じないようなことをされているのですから。
ぜひとも、みみさんからのなるほど!と思うコメントをまたお待ちしております。
Commented by ららら♪ at 2014-11-09 19:53 x
難しい問題ですね、
本来、西洋の王族とは全く違う成り立ちや存在の日本の皇室が、近代化を図る中で、西洋に近づこうと努力され、その結果がいま、矛盾となって噴き出している・・・とも思えるんです。

>仲良しこよし一家のフリ
というのも、イギリス王室、ヴィクトリア女王の時代に、
恋愛結婚→愛に包まれた幸せな一家
という図式を、まんま引きずっているとも思えるし。

戦後、皇室の存続すら危ぶまれた時期に、正田美智子さんでなければあれほど国民の支持を得ただろうかと思えば、やはり「美智子さんでなければならなかった」のも真実でしょうし。

先日、両陛下の婚礼パレードで、アナウンサーが、
「古い因習を破ってむすばれた若いお二人、今後、われわれのお手本となるようなご家庭を築かれることを祈ります」というセリフに、今となっては妙にこだわってしまう自分がいます。

みみさんがご提示なさったこと、意外と根が深い問題かもしれません。
すでに終わった話題に、横から失礼しました。
リサさま、読み捨ててくださいましね。
Commented by 白珠 at 2014-11-12 05:09 x
民間出身の御婦人との恋愛結婚も、天皇皇后両陛下と秋篠宮同妃両殿下の場合においては良いお相手を見つけられて良かったのに、その後の交代し負債は大失敗でそもそも本当に恋愛と呼べるものなのかと。

みみ様の
>日本の国体を体現されるお方を頂く日本国としては、
>日本伝統の御挨拶の仕方を通していただきたいと思いまし
た。
という意見は良く分かります。そして、
>雅子さんの酷い西洋式の挨拶を見せられたあと、この気持ちはますます強まりました。
と、肥デン下のまさに西洋かぶれな行いが影響してるのもポイントかなと思いました。
天皇皇后両陛下や秋篠宮同妃両殿下にように、きちんとした御挨拶が為されているのであればまだしも、肥デン下のあの挨拶で決定打になりましたって事ですよね?

色々な意見や指摘が有り、その色々な意見や指摘をする事が出来るのがとても重要だと思います。
ただ気を付けないと、ダブル・スタンダード(二重規範)になってしまう場合が出る恐れがあると思いました。
Commented by Lisa_cerise at 2014-11-12 22:46
☆ららら♪さん、今晩は。
せっかくのみみさんからのご提示だったんですけど、
思い至らなくて、言葉足らずで・・・。ほんとにすみません・・・。

私は、日の本ももうおしまい、というあの言葉の深い意味が50年を経て表面化していると思っています。
上手くお伝え出来ないんですけど、天皇家が庶民的になられているような気がしてならないんです。
皇后陛下は天皇家の皇統のことを思っていらっしゃるのは確かなことなので、
皇后陛下のせいで、とは思いませんが。
Commented by 白珠 at 2014-11-14 04:05 x
天皇陛下が皇太子でいらして、皇后陛下が正田美智子さんでいらした時の婚約発表時に、
旧皇族の梨本伊都子が日記に「日本ももうだめだと考えた」と記しているそうですが、
当時の常盤会の反発とかも含めて、下手をすると、
秋篠宮同妃両殿下・眞子内親王殿下・佳子内親王殿下・悠仁親王殿下・黒田清子さん(元・紀宮清子内親王殿下)が存在しなかったかもしれないと思うと怖いです。
勿論、交代しサマも存在しなかったかもしれないわけですが、
皇后陛下が秋篠宮殿下を御産みになられて以来、他の宮家からはまったく男子が生まれておらず、
皇統の危機が始まっていたさなかに久々に誕生された親王殿下は、秋篠宮家のお子様ですもんね。
Commented by Lisa_cerise at 2014-11-15 00:52
☆白珠さんへ。
>雅子さんの酷い西洋式の挨拶
(これまた、意見の分かれることかと思いますが)
挨拶のことに関しては確かにそうなんですけど、皇后陛下も手の位置がおかしいんですよね。
(ネットでは、貝合わせとか言われているようです。)
香淳皇后も華子妃殿下もきちんとなさっているのに、
皇后陛下は平成になってからどうして変えられたのか気になります。
所作を見習うのならやはり華子妃殿下だと思っていますし、
昭和の時代から華子さまの評価が高いのはこういうところでも、といったところでしょうか。
例えばですが、デパートの変なお辞儀を指摘されることが多い中、
皇后陛下がそうなさっていると、正しい所作と誤解され兼ねませんよね。
話が横に逸れてしまいましたが、
当時、常磐会だけではなく京都のほうでも日の本ももうおしまいと思われた方々はいらっしゃいましたが、
みなさま、日本の伝統を守って頂きたいという願いは同じではないかと思っています。
梨本伊都子さんの危惧は皇室の伝統が続くかどうかでもあったのではないでしょうか。

ちゃんと、上手くお伝え出来ていますでしょうか・・・(-_-;)
by Lisa_cerise | 2014-11-02 23:10 | 皇室 | Trackback | Comments(20)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る