皇后陛下、80歳の傘寿をお迎えに。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


皇后陛下、お誕生日おめでとうございます。
天皇皇后両陛下のご健康をお祈りしております。

皇后陛下は頸椎だけでなく膝もお悪いはずなのに、
ハイヒールを履かれてしゃんとなさっていらっしゃるのはとても大変なこと、
皇后陛下の日頃からの鍛錬の賜物だと思っております。
ほんとに奇跡の80歳でいらっしゃいます。
どうか、お元気で、
そしてお身体をおいといになって、
うんと長生きなさってくださいますように。


皇后陛下お誕生日に際し(平成26年) 宮内記者会の質問に対する文書ご回答
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/kaiken/gokaito-h26sk.html

皇后陛下の文書は深読みするかしないかで、
いかようにも受け取れるように思います。
中でも、A級戦犯の方々への深い思いやり溢れるお言葉に、
何だか包まれているような温かいものを感じました・・・。
きっときっと、英霊に届いていますよね。


↓以下参考のため引用---------------------------
皇后さま 80歳の誕生日
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2327081.html



 皇后さまが80歳の傘寿を迎えられました。

 皇后さまは、誕生日にあたり文書で感想を寄せられました。

 80年を振り返る中で、陛下について「常に謙虚な方でいらっしゃり、また、子どもたちや私を時に厳しく、しかし、どのような時にも寛容に導いて下さった」とつづったうえで、「私が今日まで来られたのは、このお陰であったと思います」と陛下への感謝の気持ちを示されました。

 また、来年、戦後70年となることを踏まえ、「絶えず平和を志向し、国内外を問わず、争いや苦しみの芽となるものを摘み続ける努力を積み重ねていくことが大切ではないかと考えています」と述べられました。

 そして、今年も大雨や噴火などの災害に見舞われたことに触れ、「犠牲者の冥福を祈り、遺族の方々の深い悲しみと未だ行方の分からぬ犠牲者の身内の方々の心労をお察しいたします」と気遣われました。

 一方、宮内庁は、皇后さまの誕生日を記念した映像や写真を公表しました。皇后さまが取得されていた中学校と高校の英語の教職員免許。さらに、陛下と皇后さまが初めて出会った軽井沢のテニス大会のトーナメント表もあり、これらは初めて公開されました。

 皇居では、一日、祝賀行事が行われます。(20日05:01)
------------------------------------------------------
お痛み抱えながら年300件超のご公務
http://www.sankei.com/life/news/141020/lif1410200010-n1.html
2014.10.20 05:07
 20日に80歳、傘寿の節目を迎えられた皇后さま。宮内庁によると、持病による肩や腕の痛みなどを抱えながら、この1年で300件を超えるご公務を果たされた。

 地方ご訪問は慰霊を兼ねた沖縄、長崎や、東日本大震災の被災地である宮城、青森など12府県。昨年11~12月には、53年ぶりにインドを公式訪問された。

 お誕生日に先立つ文書回答では、ご家族への感謝や来年に戦後70年を迎える心境、災害被災地への見舞いのお気持ちなどを示された。

 宮内庁はお誕生日に合わせ、ご近況を紹介する写真を公開。皇居・御所の庭を天皇陛下とともに散策したり、皇居内で皇太子ご一家、秋篠宮ご一家とともにアワを収穫されたりする様子などが収められている。

 同時に撮影した映像は、20日から「政府インターネットテレビ」で無料で視聴できる。

d0176186_0322065.jpg

皇太子ご一家、秋篠宮ご一家とともにアワなどを収穫される天皇、皇后両陛下 =平成26年9月21日、皇居(宮内庁提供)
↑ここまで---------------------------------------


政府インターネットテレビ
皇后陛下のお誕生日に際してのご近況(平成26年)
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg10652.html
2014年10月20日
皇后陛下は10月20日,80歳のお誕生日をお迎えになりました。お誕生日に際して,皇后陛下のご近況を紹介します。

皇后陛下 傘寿をお迎えになって
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg10653.html
2014年10月20日
皇后陛下80年間のお歩みを記録したものです。





↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/21227316
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ばら at 2014-10-21 09:11 x
>絶えず平和を志向し、国内外を問わず、争いや苦しみの芽となるものを摘み続ける努力を積み重ねていくことが大切ではないかと考えています」と述べられました。
 
皇室から犯罪者を駆除することを考えてください。東宮は日本国民の苦しみの芽となっております
Commented by みみ at 2014-10-21 12:07 x
>皇后陛下の文書は深読みするかしないかで、
いかようにも受け取れるように思います。
中でも、A級戦犯の方々への深い思いやり溢れるお言葉に、・・・

その通りですね。 いかようにも受け取れる文章です。 私は、引っ掛かりましたね。A級戦犯という言葉に。
戦勝国が敗戦国に課した、違法な裁判による犯罪者名です。 日本は戦後に国会で戦犯の名誉を回復させました、これは日本国民の総意に基づいてされたことです。 日本には戦犯はいません。
今回の文章はなぜか、思いっきりご自分の意志、思想を書かれているようで、美智子さまのお考えの方向性が良く分かりました。 勝気で頑固な方ですね。 現政権の足を引っ張っていただきたくないです。



Commented by 白珠 at 2014-10-21 15:21 x
アワ等を収穫されてる場面のお写真にほのぼのします。
穏やかに晴れた収穫の秋に、天皇皇后両陛下と秋篠宮御一家がメインとなってる
構図で、素敵だなと思いました♪

>皇后陛下の文書は深読みするかしないかで、いかようにも受け取れるように思います。
まさにそうだと思いました。
なので、ばら様のコメントを拝見して、
「絶えず平和を志向し、国内外を問わず、争いや苦しみの芽となるものを摘み続ける努力を積み重ねていくことが
大切ではないかと考えています」の個所も意味深だなと思いました。
この箇所が、結構具体的でストレートな表現になっている気がして、印象深いです。
Commented by 白珠 at 2014-10-21 16:09 x
名誉回復がなされ、A級戦犯はいません。
ですが、
・事後法なんぞによってA級戦犯にされてしまった人達がいたという事実

・事後法なんぞでA級戦犯にされてしまった人達が、その後に名誉回復されてA級戦犯はいない訳だけど、
 この事がきちんと認識されてないという現状。
(肝心の日本国民でも認識してない人がいるから、特アのバカ騒ぎが罷り通って来た訳で)
 
・「A級戦犯が合祀されたから昭和天皇は靖国親拝をされなくなった」という時系列無視の大嘘
 がまことしやかに罷り通ってる現状。
ドス子の事件簿wikiの「昭和天皇・香淳皇后関係画像集」にまで、この嘘が正しい説明として記載されてる始末。
(記載内容を訂正してもらうにはどうすればいいんでしょうか?)

という現状が実際ある訳です。
「いかようにも受け取れる」内容だからこそ、この問題を是正するきっかけになるのではと思いました。
Commented by つるさき at 2014-10-22 22:39 x
リサ様
まずは皇后陛下にお誕生日と傘寿のお祝いを申し上げます。
今後はどうか天皇陛下とご一緒にご公務を減らされ、今少しお身体を休ませて頂きとうございます。
それにしても、農作物の収穫は皇太子ご一家も同行したのですね。
悠仁親王殿下、紀子妃殿下には動きが見られますが、長男夫妻は突っ立ったままみたいな…?
意地悪な見方かも知れませんが、空港で彬子様が倒れた時に皇太子夫妻がボーッと突っ立ったままだったのでそのイメージがあります。

雅子妃殿下はこの夏くらいから、公務ではないけどよく姿を見せますね。
少しはご体調が良いのでしょうか。

秋冷深まりましたが、リサ様もお風邪召しませぬようご自愛下さいね。
Commented by Lisa_cerise at 2014-10-25 00:40
☆ばらさん、今晩は。
ほんとにそうですわ。
皇后陛下にとっては、幾つになっても大切なナルちゃんなんですよね。
東宮ご一家のこととなると皇后陛下は甘くなられますけど、
「さすがにもう厳しくしないと」とお考えになられている、と信じたいです。
Commented by Lisa_cerise at 2014-10-25 16:09
☆みみさん、こんにちは。
私は、A級戦犯と言い渡されてしまった英霊に対しての思いが込められている、
と受け取っていましたわ~。
国際法にもA級戦犯の罪を裏付ける法律はないし、
A級戦犯は日本にいないのですから、
それをまさか皇后陛下がご存じないわけもなく、
という前提があってのことで、
ややこしい書き方をしてすみませんでした。

>今回の文章は・・・
みみさんの仰ることも、分かりますわ。
確かに今回は皇后陛下の強い意思が書かれているように思いますし。
その一つに、失礼ながらお年によるものもあるかと。
ここまで書かれるとは、皇后陛下もお年を召された、と感じました。
>勝気で頑固な方ですね。
これは今も昔も変わらず、ですよね。
香淳皇后もいろいろと大変だったとお察し致します。
Commented by Lisa_cerise at 2014-10-25 16:15
☆白珠さん、こんにちは。
>天皇皇后両陛下と秋篠宮御一家がメインとなってる構図で、素敵だなと思いました♪
ですよね♪ですよね♪♪
あ・・・。国民は、ほのぼのした温かい気持ちになるこの写真も、
か弱き方はこれを見てまた壁に頭をドンドンとなさっているかも。

>この箇所が、結構具体的でストレートな表現になっている気がして、印象深いです。
またまた読みが深いですね~、白珠さん。
私なんぞ、まだまだでございます(^_^;)

>A級戦犯はいない訳だけど、この事がきちんと認識されてないという現状。
思い起こせば、昨年暮れにもありましたよね、A級戦犯と富田メモのこと。
あの時も白珠さんに随分とお世話になりました。

>ドス子の事件簿wikiの「昭和天皇・香淳皇后関係画像集」にまで・・・
そうなんですか!知りませんでしたわ。
訂正ってどうしたらいいんでしょう?知らなくてすみません(-_-;)

>この問題を是正するきっかけになるのではと思いました。
そうですよね。きちんと正しく認識しないと特亜がまた何を言い出すことやら。
ABCではなくていろはの"い"にしていたら語感が違ったのに、とまたもやしつこく思うワタシです。
Commented by Lisa_cerise at 2014-10-25 16:41
☆つるさきさん、こんにちは。
>今後はどうか天皇陛下とご一緒にご公務を減らされ、今少しお身体を休ませて頂きとうございます。
私もつるさきさんと同じことを思いました!
何としても、お元気でお過ごし頂きたいですから!!

>それにしても、農作物の収穫は皇太子ご一家も同行したのですね。
種を蒔く時は皇太子さまだけで収穫はご一家で、とは合理的な雅子さまらしいです。
>空港で彬子様が倒れた時に皇太子夫妻がボーッと突っ立ったままだったのでそのイメージがあります。
ほんとです、あの時のことと重なりますよね。
ご学友がアルコールで気分が悪くなったというのに、「あとはよろしく」も。

>雅子妃殿下はこの夏くらいから、公務ではないけどよく姿を見せますね。
それは誕生日に活用するためではないでしょうか?
つるさきさん、
いつも私にまでお心配りを頂いてありがとうございます<(_ _)>
とっても嬉しいです~~(*^-^*)   リサ。
Commented by ららら♪ at 2014-10-25 23:31 x
皇后さまが「A級戦犯はいなかった」と言えるお立場でもないだろうと、
私は思います。

皇后に対しての批判がかなり強くなってきていますが、
あのパレードの時、爆裂音が鳴ったその瞬間、
とっさにご自身のお体を前に出して今上をかばわれた、
その時の美智子皇后の毅然としたお顔、はっきりと覚えています。

入内なさった経緯、その後の生活等、かなり生々しいことまで聞いています。
ご自身を空しくして国のために尽くすとは、こういうことかと、肌に粟立つ思いでした。

一人の人間に出来ることには限りがあります。
私は、美智子皇后、頑張られていると思っています。
Commented by みみ at 2014-10-26 15:53 x
ららら♪さま、 何か勘違いされているようですが、美智子皇后陛下が、公務祭祀御熱心にされていて、陛下とともに国民に尽くしてくださっていることを否定しているわけではありません。

公人中の公人が、文書のなかで、日本国が認めていない「東京裁判」や「A級戦犯」という言葉を使われたことに対する違和感を言っているのです。  自虐史観の知識しかない人が読めば、これらの存在は現として今だ日本にある、と思いこむでしょうし、あやふやな史観しか持たない人は、中韓がわめいている「A級戦犯」を日本が認めている、と見るでしょう。 いらぬ誤解を呼ぶような、言葉を何故お使いになるのか。 論点はそこです。

陛下の平和憲法への政治介入ともとれるご発言もあり、こちらは現政権への批判ではないかと思われているのです。
そのあとの、もっと踏み込んだ皇太子の、平和憲法擁護発言もありました。

皇后陛下もその流れを感じるのです。

「A級戦犯はいない」とおっしゃられないのなら、なおさらこの言葉をお使いにならないほう良いのではというのが、私の感想です。

Commented by Lisa_cerise at 2014-10-26 21:52
☆ららら♪さん、今晩は。
今回の文章は、ほんとにいかようにも受け取らせて頂けますよね。

皇后陛下への批判は、これまで抑えられて来たものが東宮問題のこともあってとうとう、というものでしょうか。
確かに入内なさった当初からの美智子さまage報道を読むと、ちょっと違和感があるかなぁって思いました。
完璧な美智子妃殿下すぎて、ちょっとリアルではないというか。
皇后陛下はずっとずっと頑張り過ぎていらっしゃるんじゃないかと思うんですよね、ワタシ。
心配ですわ・・・。

それから。
遅くなりましたが、
ららら♪さんは体調を崩されていたのですね。
大丈夫ですか???
私は良くなったと安心したらまた、の繰り返しです。
いつもご心配を頂き、ありがとうございます<(_ _)>
時節柄、どうぞお身体おいとい下さいまし。
by Lisa_cerise | 2014-10-20 23:24 | 皇室 | Trackback | Comments(12)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る