デング熱ワクチン実用化に関する話題。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


ネットでちょっと話題になってます。
↓以下参考のため引用---------------------------
デング熱に初のワクチン=効果確認、来年にも実用化―仏製薬大手
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140903-00000164-jij-eurp
時事通信 9月3日(水)22時30分配信
 【パリ時事】フランス製薬大手サノフィは3日、デング熱の予防を目指して開発を進めている初のワクチンに関し、臨床試験で効果が確認されたと発表した。仏メディアによると、2015年中にも実用化できる見通しという。 
↑ここまで---------------------------------------

話題はデング熱ワクチンそのもの、というより、
このワクチンを開発したフランスの製薬会社サノフィの日本本社の住所に、です。
 ↓
ttp://www.sanofi.co.jp/l/jp/medias/17FD7E21-5EF2-4861-AC43-68498E209C13.gif
d0176186_23362746.gif

d0176186_23373453.jpg


社名サノフィ株式会社 (Sanofi K.K.)
http://www.sanofi.co.jp/l/jp/ja/layout.jsp?scat=AA67BE10-9D45-413F-A1C7-7107256AACB5
本社所在地〒163-1488
東京都新宿区西新宿三丁目20番2号
TEL 03-6301-3000(代表)


確かに近い、、、近過ぎる・・・。
でも。
たまたま、なんですよね、きっと。
ワクチン開発会社と発生源が近いのも。
検査キットが韓国製なのも。

我が家には病人がいるので、
常から自宅の病室は注意してますが、
とにかく、それぞれが蚊に刺されないように自己防衛ですよね。

↓以下参考のため引用---------------------------
専門家「ウイルス蚊相当いる」
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20140904/4336921.html
09月04日 17時37分
代々木公園で採取された蚊からデング熱のウイルスが検出されたことについて、蚊の生態に詳しい国立感染症研究所昆虫医科学部の沢辺京子部長は「戦後、国内にいる蚊からデングウイルスが検出されたという報告は初めてだ」とした上で、「東南アジアなどのデング熱の流行地でも、ウイルスを持つ蚊は1000匹捕まえて数匹いるかどうかで、見つけるのがかなり難しい。今回は、公園の10か所で280匹近く捕まえただけだが、4か所でウイルスを持つ蚊が見つかった。いまもウイルスを持つ蚊が相当数、公園にはいるとみるべきだ」と話しています。
また「ウイルスを持つ蚊が卵を産み、次の世代にウイルスが引き継がれることは通常ほとんどないが、ウイルスをもつ蚊が多くなればその危険性も高まる」としています。
その上で、蚊の駆除について「最初の患者が刺された時期からすでに1か月近くになるので対策が遅かったと思うが、これからでも公園内のどの場所に蚊や幼虫が多いのかきちんと調べた上で、殺虫剤を効果的に散布して駆除を行う必要がある」と話しています。
さらに今回のデング熱で、感染が確認された人が11の都道府県であわせて56人になっていることについて「患者の自宅周辺などで二次的な流行が広がる恐れがあるため、蚊や幼虫を駆除したり蚊の発生するような場所をなくすなど、感染者が出た自治体での対策も必要だ。また、一般の人たちは蚊に刺されないよう気をつけてほしい」と指摘しています。
↑ここまで---------------------------------------

厚生労働省 デング熱について
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/dengue_fever.html

国立感染症研究所 デング熱とは
http://www.nih.go.jp/niid/ja/encycropedia/392-encyclopedia/238-dengue-info.html

デング熱国内感染患者 現時点での疫学情報のまとめ
平成 26 年9月4日 11:00 現在
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/dl/20140904-02.pdf



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/21082385
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 白珠 at 2014-09-06 02:28 x
南米在住日本人の裏側さんのツイートも参考になると思いました。
twitter.com/Terroristbuster/status/507141660825096193
twitter.com/Terroristbuster/status/507165278548287489

一部抜粋

裏側‏@Terroristbuster もうみんな知ってると思うけど、いちおう書いて置こう。
デング熱にはアスピリンはダメ。重症化します。風邪だと思って、アスピリン系の解熱剤服用すると、
自分のケースでは12時間くらいで熱が40度くらいまで上がります。最初は何故か判らなかったけど、
2ちゃんで教えて貰った。出血熱化の原因。

裏側 ‏@Terroristbuster
デングは出血熱化しなければ、合併症でも無い限り死ぬ事はほとんど無いですが、
出血熱(デング出血熱)化すると、こちらでは10%超える死亡率になります。特に老人と乳幼児。
昨年娘がブラジルで出血熱になり、1週間入院しました。退院しても飛行機に乗せてくれません。

裏側‏@Terroristbuster
そうなんですか。それは良かった。デングなんか日本に住んでいる人はほとんど経験が無いので心配しました。
デング最良の予防は蚊に刺されない事。市販の虫除けスプレーはかなり効果があります。
特に人口密集地では注意。
Commented by 白珠 at 2014-09-06 02:31 x
裏側さんのツイートと返信の続きです。

AGGRESSOR ‏@AGGRESSOR_KPMS · 9月3日
@Terroristbuster 以前インフルエンザ脳症の時にジクロフェナク(Voltaren)等の非ステロイド系消炎剤は
慎重投与が指摘されており風邪でもアスピリン等は避けたが良いです。アセトアミノフェン(tylenol)推奨です。
idsc.nih.go.jp/disease/influenza/iencepha.html …

AGGRESSOR ‏@AGGRESSOR_KPMS · 9月4日
@AGGRESSOR_KPMS 何か妙にリツイートされてるんで自己レス。本質的に大事なことは、
(1)オリジナルのソースを当たること、(2)自分の担当医師と信頼関係を築き指示に従うこと。
140字で伝えられないからソースのリンク貼ってるんで。
Commented by みみ at 2014-09-06 11:43 x
デング熱は終戦直後の日本で20万人が罹患したことがあったそうです。 日本の気候では冬になると蚊は死滅しますので、それまでの期間じゅうぶんに注意して蚊に刺されないようにすることが大切ですね。
韓国製の検査キットを使われないためにも・・。
Commented by 鬼藤千春の小説 at 2014-09-06 21:35 x
はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説」で検索できます。一度訪問してみて下さい。
Commented by 通りすがり at 2014-09-07 02:36 x
ワクチンのタイミング良すぎますよね~。
子宮ケイ癌ワクチンの件もありますし、
そもそも致死率からして本当にワクチンなんか必要なのかという疑問もありますよね。
やっぱり自作自演なんすかね(笑)
タイミング的にも従軍慰安婦捏造問題から話を逸らしたいのかな~とか思いました(笑)
Commented by まる at 2014-09-07 17:42 x
名古屋のベンチャー企業が抗体開発したと聞きましたが、そっちはどうなんでしょうか。
そのおフランスの会社の株持ってるのが誰か気になりますわ。

中国でもデング熱流行してますよね。発症例は1000件超えてます。
中国人ジャンジャン来日してますやん、ねぇ。
Commented by Lisa_cerise at 2014-09-07 18:05
☆白珠さん、こんにちは。
いつも詳細な情報を頂きまして、ありがとうございます<(_ _)>
そうなんです!!
デング熱はとにかく蚊に刺されないようにそれぞれが注意すること、
これに尽きますよね。
虫除けスプレーも汗をかくと効果は減少するわけですし、
これで安心とばかりにジョギングされている方が心配になります。
Commented by Lisa_cerise at 2014-09-07 23:15
☆みみさん、今晩は。
とにかく、蚊に刺されないように!ですよね!!
>韓国製の検査キットを使われないためにも・・。
これ、引っ掛かりますわ~。
日々使うカテーテルも韓国製なんですけどね。
医療用品が韓国製だと、余計に不安です。
Commented by Lisa_cerise at 2014-09-07 23:21
☆まるさん、今晩は。
>名古屋のベンチャー企業が抗体開発したと聞きましたが、そっちはどうなんでしょうか。
これから臨床でしたっけ?
蚊に刺されないようにするしかない、というのがねぇ(;一_一)

>中国人ジャンジャン来日してますやん、ねぇ。
そうですよ~。今日も京都には中国人がいっぱいでした。
発症前の人も含まれてますよねぇ。
このところ中国人があまりにも多いので、デング熱に関係なく脅威に感じてます。
Commented by ららら♪ at 2014-09-08 08:14 x
デング熱の報道では、最初、当時代々木公園ではアジア系の人が集まる大きなイベントが3つほど開催されていた、とありましたが、
(イベントの名前も日時も掲載され、検証されていました)

いまでは海外渡航した人が感染して、持ち込んだ、と話がすり替えられています。

この二つとも可能性があるでしょうに、一方は抹殺、一方だけ取り上げるというのはおかしな話で、
やはりここにも言論統制?と言わざるを得ません。
Commented by 白珠 at 2014-09-08 23:16 x
日焼け止めと同じく、虫よけスプレーもこまめに使用が大切なんですね。

それと、ららら♪様のコメントを拝見して驚いたので、念の為こちらを御紹介します。
裏側さんのツイートなのですが、
>国内で感染したと言う事は、感染源が定着していると言う事。
という事を踏まえた、
裏側 ‏@Terroristbuster
そしてデングが定着出来るなら、黄熱病もベネスエラ出血熱も熱帯熱マラリアも定着出来るという事。全て蚊が媒介する。
デングは出血熱に移行しなければ大した事は無いが、上記の熱病はほとんどの人にとり死病だ。現場から注意喚起している。真摯に受け取って欲しい。

と言うツイートと、
@Terroristbuster デングが東京で発生・・・2002年WCでエクアドルから日本へ応援に行く連中に言った事有るけど、
「おまいら、日本じゃ歩く生物兵器みたいなもんだから、気をつけろ!」が現実になった。
移民政策ってのは、こういう事が頻繁に起きる、と言う意味。デングなら大した事無いが、他の熱病は怖いよ。

と言うツイートの2つです。
Commented by Lisa_cerise at 2014-09-09 00:12
☆ららら♪さん、今晩は。
えぇ~!!そうだったんですか!
話をすり替えるなんて、ひどい。
今のところ、タイプは同じ型なんですし、
可能性を捨てるなんてことはできませんよね。
>やはりここにも言論統制?と言わざるを得ません。
伝染病でそんな事をされるのって、怖いです。
Commented by Lisa_cerise at 2014-09-09 00:23
☆白珠さん、今晩は。
>日焼け止めと同じく、虫よけスプレーもこまめに使用が大切なんですね。
ですねっ!こまめにこまめに♪

私もららら♪さんのコメント、驚きました~。
貴重なツイートのご紹介ありがとうございます<(_ _)>
日本の気候も変わって来て、定着する可能性があるということ。
移民政策のリスクがここにもあるということ。
怖いと思います。デング熱の件は警告ですよね。
Commented by ららら♪ at 2014-09-09 21:53 x
某医療機関の方の話ですが、
日本が亜熱帯化している、もしくは熱帯化していることから、
いずれはエボラも上陸か、
とささやかれているそうです。

言論統制と言えば、以前文民警察官でアジアに派遣されたOOO隊員が、エイズにかかっている割合が増えている、と一度テレビのニュースで報道されましたが、
そのニュースはその後どこでも取り上げず、新聞にも週刊誌にも出てきません。
ここに書いてもいいかどうか、

公開は、管理人さんの判断にお任せします。

ここ最近、エイズのニュースが全くないですよね、
患者さんはおそらく、別の病名にすり替えられている可能性も、あると思います。
Commented by みみ at 2014-09-10 11:18 x
デング熱感染に関しては、以前にも書きましたが、前回の世界大戦で南方戦線に従軍した兵士を発症元として、日本国内で感染者20万人の事実があります。 今でもコンスタントに、毎年海外で感染し国内で発症などの例が、3桁台の人数であるのですから、何故こんなに大騒ぎをするのか本当に不可解です。今回は純然たる国内発症例多数からなのでしょうけど。感染源がはっきりしないことが、気持ち悪いと言えば悪いです。
エボラは、患者の血液、体液から感染するエイズタイプの感染症で、蚊が媒体となるデング熱とは違うウィルスですが、治療方法がない、ということでは共通しています。 また、死亡率は、エボラのほうが断然高いです。 西アフリカでは、収まる気配が無く日々、患者数が増え続けていて、国際社会も放置しているように見えるのが不気味です。
エイズ感染については、たまに新聞に出ていますが、国内感染者数は、どんどん増えている印象です。 エイズの有効な治療薬が出てきてからはあまり、マスコミをにぎわすことが無くなりましたね。
Commented by Lisa_cerise at 2014-09-12 06:30
☆ららら♪さん、おはようございます。
今流行中のエボラウィルスは潜伏期間も長いので、飛行機でひとっ飛び!
しかも空港でのチェック体制が甘いから、止められないと言われてました(>_<)

>患者さんはおそらく、別の病名にすり替えられている可能性も、あると思います。
エイズは有効なお薬が出来たからだと思ってましたわ~。
エボラウィルスが怖すぎて、でも、デング熱が身近に迫ってて、
確かにエイズの影は薄いですよね。
Commented by Lisa_cerise at 2014-09-12 06:32
☆みみさん、おはようございます。
デング熱は各自が気を付けるしかないですよねぇ。
ニュースのたびに蚊が画面いっぱいに映し出されて、うんざりしてます。

今回のエボラウィルスはザイール株で致死率が一番高いタイプですよね。
エボラウィルスはデコイをばらまくし、怖いというか脅威です(T_T)

>エイズの国内感染者数
この前(といっても、結構経ってるかも)増えているというニュースを見かけたような。
治療薬が出来たとはいえ、患者数は減りませんよね。
by Lisa_cerise | 2014-09-05 11:47 | つぶやき | Trackback | Comments(17)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise