送り火の消し炭。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


ちょうと1週間前は五山の送り火でしたが、
その翌日の17日、
地元の友人に連れてもらって、
消し炭を頂くため、左大文字山に登って来ました。
我が家はいつもは貰ったものを祇園祭のちまきと共に玄関に飾っているのですが、
ちょうど日曜日だったので登ってみることに♪

京都では、送り火を焚いた後の炭の『消し炭』は、
それはそれはご利益があると信じられていて、
『消し炭』を奉書紙で包んで水引で飾り、
1年間、玄関の入り口に吊るして厄除け、魔除け、
そして無病息災の御守にするという風習があります。
(ご存知でしょうか?)
かつてはこの『消し炭』を細かく砕いた粉末が腹痛に効くとして、
服用もされていました。
ということで、この『消し炭』を求め、
早朝から競って登る人が多いのです。

d0176186_165696.jpg

大文字山といえば、如意ヶ嶽の右大文字のほうが有名ですが、
こちらの左大文字山はこじんまりとした金閣寺のほうです。
1年のうち、
この日だけは入山を許されています。
(※大文字山は8月16日以外は登山可能です。)

d0176186_16572894.jpg

前日は大雨だったので、
足元に注意しつつ、
この梯子の左側の石段を登って行きます。

d0176186_1734357.jpg

早起きしたつもりでも、人もまばら・・・。
時すでに遅し。

d0176186_17381579.jpg

こちらが頂上。
まずは、お参りをしてから。

d0176186_17413432.jpg

急斜面に並ぶ火床。
大文字山とは違う形状の火床です。
昨日はここに火が灯っていたんですね。

d0176186_21385091.jpg

お天気がいい時は、ここから如意ヶ嶽のほうの大文字も、
妙法もしっかりと見えるんですけど、残念・・・。
スマホにつき、金閣寺はいずこに?状態。

d0176186_22382169.jpg

左大文字山よりももっと標高が高い大文字山では京都市内が遠く感じますが、
ここ、左大文字山は、すぐそこまで市街地が迫っているので、迫力があります。
こんもりとした小さな山が船岡山で、かすかに御所も見えます。

サウナに入っているかのような蒸し暑さでしたが、
自分で頂いて来た消し炭は、より一層のご利益がありそうな気分に♪

しっかりと乾かしてから、
大きなものを玄関に飾る消し炭に♪
細かなものは、御守として友人知人におすそわけ♪♪
保存会のみなさまに感謝しております。

いつかまた、如意ヶ嶽のほうにも登ってみようかと思ってます。
(ただ、体力がねぇ・・・。)



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2014-08-23 15:43 | つぶやき

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る