キリスト教が大変なことに?!

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


キリスト教の信者ではないので、
これがどういうことになるのかは分かりません。
分かりませんけど、
復活したという設定が違ってくる、というのくらいは・・・。


↓以下参考のため引用---------------------------
バチカン、トルコでの1500年前の聖書発見に懸念
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/46821
2014/07/19(土曜) 22:58

バチカンが、トルコで、イエス・キリストが十字架に磔にされたことを否定する、1500年前の聖書のページが見つかったことに激しい懸念を表しました。

プレスTVによりますと、この聖書はバチカンを強く懸念させており、それはこれに「バルナバスの福音書」が含まれているためだとしています。バルナバスはイエスの弟子です。
この書物は2000年に発見され、アンカラの民俗学博物館に保管されているということです。
この書物は皮でできており、イエスが使っていたエラム語で書かれています。この書物の一部のページは時間の経過により黒くなっています。情報によりますと、この書物は専門家によって調査されており、その真正性が認められています。
研究者の一部は、この聖書を調査し、「イエスは十字架に磔刑にされず、さらに彼は神の子ではなかった。イエスは神の預言者だった」と述べています。
この書物の最後には、「イエスは生存しており、彼の代わりにイエスの弟子の一人が磔にされた」と書かれています。
この書物ではさらに、イスラムの預言者ムハンマドの出現が予言されています。
バチカンはこの書物の発見に強い懸念を示し、トルコ政府に対して、カトリックの専門家に調査させるよう、提案しました。
ローマカトリック教会の関係評議会によれば、聖書の内容の一部は検閲され、省略されているということで、おそらく省かれているものにバルナバスの福音書が含まれているということです。
↑ここまで---------------------------------------


↓こちらにはnaverまとめも。
トルコで発見された「1500年前の聖書」に記された衝撃の内容

ええっっと。
一体どういうこと???



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/20926962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by なな at 2014-07-21 11:23 x
日本の「竹内古文書」では、磔になったのはイエスの弟で、イエスは日本で亡くなったとありますね。 イエスの弟も当時は弟子であった可能性もあり、いよいよ、竹内文書の信ぴょう性が高まったのか?ですね。
面白いです。
Commented by ららら♪ at 2014-07-21 17:05 x
以前にクリスチャンの友人が、
キリストに関するこのような話は、定期的に出てくるもので、
それをなんとかとか呼ぶんだって話を聞いたことがありました。

真偽のほどは、どうなんでしょうね?
Commented by Lisa_cerise at 2014-07-25 08:15
☆ななさん、おはようございます。
>日本の「竹内古文書」では
歴史ロマンと言われてるもの?でしたっけ?
死海文書もすぐには公表されなかったし、
部外者の身としてはいろいろと想像したりするの、好きです。
ザビエルが日本での布教の大変さを嘆いていたという話とかも、
日本人として誇らしく思えて好きなんです。
でも。バチカンはそんなこと言ってられませんもんね。
Commented by Lisa_cerise at 2014-07-25 08:18
☆ららら♪さんへ。
>キリストに関するこのような話は、定期的に出てくるもので、
私もよく分かってませんが、そうみたいですね。
キリスト教を信心していないと、こういう「お?」という話は好き、
って気楽に言えますけど。
問題の聖書の画像、ご覧になりました?

ttp://matome.naver.jp/odai/2140582733756974101/2140582895857914603
そんなに重要な聖書だけども、ゼムクリップでとめてるし~。
Commented by JAMES at 2014-09-20 19:52 x
まず、皇室職員そして皇族の大半がクリスチャンであることは公然の秘密です。

また、伊勢神宮を創建したのが渡来豪族でユダヤ系の血を引く古代東方キリスト教(景教)の「秦氏(秦河勝)」であるので皇室神道は古代東方キリスト教がオリジナルだと考えるのが自然だと思います。

これらのことから導ける結論としては、皇室は日本で最も長く続く伝統的なキリスト教信仰の家柄であり、眞子さまと佳子さまが国際基督教大学にご入学なさることは全く「不思議なこと」ではなく、あまりにも「自然なこと」だと推定できるのではないでしょうか。
Commented by Lisa_cerise at 2014-09-22 00:23
☆JAMESさん、今晩は!
皇族の大半がクリスチャンというソースはありますか?
それから、故入江侍従長や故浜尾侍従がクリスチャンというのは有名ですよね。

>渡来豪族でユダヤ系の~
あまりにも似ているところが!
・・・というお話を見かけたことがあります。
今のところ、ファンタジーの世界ですよね、確か。
Commented by JAMES at 2014-10-04 09:05 x
Lisa_ceriseさん

返事おそくなってスミマセン。
上記は字数制限でかなり(というよりほとんど)端折ったコメントです。
下記に全文がありますので、そちらでお読みくださると幸いです。
https://www.facebook.com/james82t1205
Commented by Lisa_cerise at 2014-10-04 17:10
☆JAMESさん、こんにちは。
ご丁寧にお返事頂きまして、ありがとうございます<(_ _)>
すみません!!
実は私、顔本は止めたんです。
せっかくご紹介頂いたのに、読む事が出来ずに申し訳ありません。
内容がとても気になるんですけど、
どちらか他には書かれていますでしょうか?
Commented by JAMES at 2014-10-05 02:27 x
じゃあ、小分けにして全文書きましょう。
-------------------------------------------------
まず、皇室職員そして皇族の大半がクリスチャンであることは「公然の秘密」という位置だと思います。

また、伊勢神宮および主要神社の創建に深く関与したのが渡来豪族でユダヤ系の血を引く古代東方キリスト教の「秦氏(秦河勝)」であるので皇室神道は古代東方キリスト教がオリジナルだと考えるのが自然だと思います。

そして、古代東方キリスト教の発祥地と日本とのシルクロード経由の連絡は長く途絶えてしまっているので、現在の皇族は西方キリスト教(カトリックなど)の人を入れて(お嫁さんに迎えて)体質のリニューアルをしているというのが現状だと思います。

上記の理由からなのか、現代の皇室へ嫁ぐお嫁さんはキリスト教系の名家からというのが事実上の不文律になっているようです。(美智子皇后:カトリックの正田家、三笠宮信子妃:カトリックの麻生元総理の妹、雅子妃:実家はカトリックで妹たちの洗礼名も公表されている、紀子妃の家系も古くからのキリスト教家系・・・などなど)

Commented by JAMES at 2014-10-05 02:28 x
皇室神事を執り行っている式部職(雅楽奏者など)は前記の「秦氏」の末裔(東儀家など)が代々務めていますが、それらの皇室職員は自分の家系(古代東方キリスト教)を理解しているようで大半がクリスチャンとして都内の名門教会数か所に分散して属しています。
日本雅楽協会も「雅楽は古代東方キリスト教音楽」と公式に認めているようです。

また、式部職だけでなく、歴代の宮内大臣(宮内庁長官)、侍従長、女官長、書陵部長、その他各種部門長などの多くがクリスチャンであることは公開情報としても有名です。さらに皇室参与に起用された各界の人物もほとんどがクリスチャンです。

たとえば、現職の川島裕侍従長(元外務事務次官)はカトリック信徒であり、国際機関で活躍の緒方貞子氏(カトリック系の重鎮)といとこ同士、前職の渡邊允侍従長(元外務省高官)は聖公会クリスチャンで明治元勲の大山巌元帥と大山捨松夫妻の子孫。
その他の歴代侍従長もクリスチャンが大半です。
Commented by JAMES at 2014-10-05 02:29 x
女官長はこの50年近くクリスチャンがリレーし続けています。

田島道治宮内庁長官(無教会派)、宇佐美毅宮内庁長官(クエーカー)などもクリスチャンです。
上記両長官と同時期に皇室に仕えた三谷隆信侍従長(元外務省高官・無教会派クリスチャン)は女子学院の創立者でキリスト教女子教育界の大物である三谷民子氏とは異母兄妹です。

昭和天皇の即位後初代の侍従長珍田捨巳伯爵(元外務次官)はクリスチャンであるだけではなくメソジスト派の牧師でもありました。
珍田伯爵と同時に起用されたのが牧野伸顕宮内大臣と関屋貞三郎宮内次官ですが、関屋次官は無教会派クリスチャンで、その妻の関屋衣子氏(聖公会クリスチャン)は貞明皇后の生涯にわたる相談役を務めました。
牧野宮内大臣は自分の信仰を明らかにしてませんが、欧州駐在中に娘が幼児洗礼を受けており、曾孫に麻生元総理がいますのでカトリックだと推定できるでしょう。(リベラル派の要職が次々と暗殺の対象になる時代だった)
Commented by JAMES at 2014-10-05 02:30 x
また、幕末の大名の「最後の藩主」たちには一般庶民への禁教令が解ける以前から熱心なキリスト教信仰を始めていた大名が多く、それらの大名は廃藩置県の後は皇室に入って要職に就いています。
具体的には岡部長織(岸和田藩最後の藩主)、九鬼隆義(三田藩最後の藩主)・・・などなど。
岡部長織は法務大臣や東京市長なども務め、名門の霊南坂教会や東京キリスト教青年会(YMCA)の創立にも尽力しています。そして晩年は大正天皇と貞明皇后の夫妻に側近として仕えました。

さらに、眞子さまと佳子さまの大叔父にあたる三笠宮崇仁親王のライフワーク(古代オリエント文明の研究)の本拠地であり、三笠宮さま自身が設立と運営をしている「中近東文化センター」は国際基督教大学(ICU)の敷地の一角にあります。

これらのことから帰納的に導ける結論としては、皇室は日本で最も長く続く伝統的なキリスト教信仰の家柄であり、眞子さまと佳子さまが国際基督教大学(ICU)にご入学なさることは全く「不思議なこと」ではなく、あまりにも「自然なこと」だと推定できるのではないでしょうか。
Commented by Lisa_cerise at 2014-10-07 00:15
☆JAMESさん、今晩は。
全文を書いて下さってありがとうございました。

>皇室神道は古代東方キリスト教がオリジナルだと考える
この"オリジナルだと判断出来る資料"はどこに書かれていまでしょうか?ソースがあれば、読んでみたいです!

>雅子妃:実家はカトリックで妹たちの洗礼名も公表されている、
皇后陛下、三笠宮信子妃殿下の実家は有名ですし、また妹の池田礼子氏は洗礼名も記載されていますが、
wikiにも記載がないのですが雅子さまの実家はカトリックでしたか?
秋篠宮紀子妃殿下の家系も古くからのキリスト教家系というのも?

>皇室は日本で最も長く続く伝統的なキリスト教信仰の家柄であり
すみません!まだ、結びつかないんですよね、私。
私が住んでいる京都には多くの天皇陵があって、また天皇家代々の菩提寺もあります。
なので、どちらかというと皇室は、神道というより仏教との関わりが深いという事を目にする機会の方が多いんですよね。
そのあたりは、どうなのでしょうか?
Commented by みみ at 2014-10-07 17:43 x
天皇家のルーツが、古代イスラエルにあり、という説があり、この説が確定できれば、皇室神道と古代ユダヤ教が同質のものであると、言えるのかもしれませんが。  天皇陵の発掘などができない現在、これは「説」にとどまっていますね。

リサさんおっしゃるように天皇家は、神道だけでなく仏教も国家的な宗教としてきました、神仏混合です。
国民の民度を高めるために仏教を神道を補完するものとして取り入れたのでしょう。

日本には神武以前の縄文時代から古神道が息づいています。 もとより神道の国です。
皇室関係者にキリスト教徒が多いのは、GHQの戦後政策の影響もあるのでは、と思っています。


秦氏のルーツは、元をただせば、日本から始まった里帰り氏族という説もあり、だからこそこんなにも早く日本に神社神道をいきわたらせたということができるのかもしれません。  古神道と神社神道の形式の違いは確かにあります。

何万年も続く縄文時代から日本には古神道があることから、古代キリスト教のルーツこそ、日本の神道なのでは?
という説もあります。



Commented by JAMES at 2014-10-10 21:34 x
>>wikiにも記載がないのですが雅子さまの実家はカトリックでしたか?

2人の妹は小和田恒氏のスイス駐在時(幼少期)にカトリックの洗礼を受けています。
(礼子さん:マドレーヌ 節子さん:マリー)
幼少期の洗礼ですので親の意思であることは確実で、幼少の子女に洗礼を受けさせる
ということはカトリックの家と推定して差支えないでしょう。
また、雅子妃も洗礼を受けていることが確実だと思います。
雅子妃は田園調布双葉ですが、母と祖母も双葉出身で3代続けてカトリックの双葉出身です。

>>秋篠宮紀子妃殿下の家系も古くからのキリスト教家系というのも?

父方に1900年以前から熱心なキリスト教活動を始めていた人が複数いらして、
そのうちの一人は前橋の共愛学園(キリスト教主義学校、幼稚園・中・高・大学)の創立者です。
また、紀子妃自身も幼少期の父の海外駐在時にわざわざ自由学園(キリスト教主義)からの
通信教育を受けており、かなり熱心なキリスト教家系と推定できます。
Commented by Lisa_cerise at 2014-10-17 00:05
☆みみさん、今晩は。
詳しく教えて下さってありがとうございました。
>天皇陵の発掘などができない現在、これは「説」にとどまっていますね。
そうなんですよね~。
「仮説」なんですし、断言は出来ないことなんですよね。
いろいろな説が言われているようですけど。
Commented by Lisa_cerise at 2014-10-17 00:06
☆JAMESさん、今晩は。
多くのコメントを頂き、ありがとうございました。
私のお伝えの仕方が悪かったようで申し訳ないのですが、
ソースがない限りはあくまでも仮説であって、
ファンタジーの域を抜けられないと言いたかったんです~。

例えば、前のコメントでも
>日本雅楽協会も「雅楽は古代東方キリスト教音楽」と公式に認めているようです。
と書いていただきましたが、「公式に認めた」わけではないですよね?

>雅子妃も洗礼を受けていることが確実だと思います。
これも洗礼名などの洗礼を受けたという確証はないですよね。
私は雅子さまは入内されるべきではなかったと思っているので、洗礼を受けていて欲しいとすら思います。
これが事実であれば重大な問題ですし、皇太子さまが退位する要因の一つになり得ますから。
ぜひとも決定的なソースが欲しいと思っていますので、あればぜひとも教えてください。
よろしくお願いいたします。
by Lisa_cerise | 2014-07-20 16:07 | つぶやき | Trackback | Comments(17)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る