「ほっ」と。キャンペーン

公務はご欠席が基本、ストロボ使用不可な雅子さま。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


武蔵野御陵へ参拝の時ですら、お手振りの雅子さま。
d0176186_2333640.jpg

お墓参りなのににこにこと笑顔で手を振るって、
かなり、かな~り、おかしいんですけど。


どんだけカメラ好きなんだか・・・、って思ってはいけないようです。
雅子さま、実はストロボがダメなんですってぇ~w(゜o゜)w
そんな風に見えませんよねぇ。
いっつもカメラ目線ですし、
カメラ好きに見えるんですけどっ。

↓以下参考のため引用---------------------------
今では撮れない雅子さまの破顔一笑 皇室カメラマンの嘆きとは?〈週刊朝日〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140715-00000005-sasahi-soci&pos=1
dot. 7月15日(火)11時42分配信
 今年は両陛下がともに傘寿の節目となる。振り返れば、おふたりのご成婚前後、女性週刊誌が次々に創刊。各誌の皇室カメラマンはミッチーの姿を記録に残そうと火花を散らした。瓜生浩氏(80)・元学研カメラマン、河崎文雄氏(70)・光文社「女性自身」カメラマン、高野俊一氏(69)・元サンテレフォト写真部長、島田啓一氏(65)・元新潮社写真部長、鈴木鍵一氏(60)・光文社「女性自身」カメラマン、現役雑誌カメラマン(52)が集まり、とっておきの秘話を明かした。司会は岩井克己氏(67)・元朝日新聞編集委員。

*  *  *
岩井:現場で特に感じることはありますか。

鈴木:長期療養中の雅子さまは、公務もご欠席が基本です。我々は、いつ撮れるのだろうと考える。それで、取材要項に「撮影時はストロボ使用不可」とあるときは、雅子さまが来るかもしれない、と期待します。

現役雑誌カメラマン:ストロボ禁止のルールは現場が混乱します。天皇ご一家の夕食会が皇居の御所であるときは、皇太子ご夫妻と秋篠宮ご夫妻が続けて半蔵門を通過することがある。片方はストロボNGで、他方はOKです。大慌てで部品を付け替えるか、両方ともストロボなしで、写りの良くない写真を撮らざるを得ません。

鈴木:僕らは、公的な場でもいいから、雅子さまをきちんと撮りたいですね。

瓜生:乱暴な言い方かもしれませんが、撮影させるのも皇室の方々の仕事だと感じる。昔は、カメラの前で、いい表情をしてくださったんです。

岩井:雅子さまは、本当におかしいと豪快に口を開けて笑ったものです。ところが写真として残っているのは、河崎さんが撮った一枚くらいでしょう。

島田:そういった光景は、東宮職も撮らせませんね。

河崎:皇太子ご一家が神奈川県葉山町にある葉山御用邸で過ごしたとき、皇太子さまが、私に話しかけてくれました。雅子さまが私のカメラを見て、「重たそうですね」とおっしゃるから、「持ってみますか」と言ったら「いいんですか」と、気さくでした。愛子さまがにこにこしていたころは、雅子さまも笑っていた。雅子さまが出ると誌面にぱっと華が咲くんです。

瓜生:売れるよね。

鈴木:雅子さまをよく知っている方の間では評判がいいんですよね。

河崎:紀子さまは女帝のようだと、どこかの雑誌が書いていた。私は紀子さまはいい方だと思うけど。

島田:ご婚約報道のときから、紀子さまは「いい子」だと評判でした。川嶋家はよい方ばかりだった。

瓜生:雅子さまのご成婚取材では、小和田家との間に信頼関係が築けなかった。

現役:小和田家の前の駐車場に報道各社が集まって毎日通いましたね。

瓜生:ご迷惑をかけるわけですから気は使いました。しかし、ご成婚のあとに、アポイントを取ったうえで雅子さまの写真をご実家に届けたら、玄関でお母さまが「はい」と受け取って終わりです。

河崎:慶事ですから、各社は取材に行きます。残念ですが、わずらわしいとしか受け止められなかった。

鈴木:雅子さまの父親の小和田恒さんはたまに帰宅時に「ご苦労さん」とおっしゃることもあった。

瓜生:皇室というのは、世間を味方につけるべきです。「一生お守りします」と宣言した皇太子さまも、雅子さまが世間から信頼されるためには、もっと積極的になるべきです。

岩井:ご本人のおっしゃるままに黙って従うことが、必ずしも守ることにはつながらない。周囲に危機感が薄いのではないでしょうか。

※週刊朝日  2014年7月18日号より抜粋
↑ここまで---------------------------------------


>雅子さまをよく知っている方の間では評判がいいんですよね。
ええっ!?
知りませんでしたわ~(゜o゜)
京都の連絡網は、インターネットに負けてないハズなんですけど。
おかしいなぁ。
そりゃあもう、お話はいろいろと聞きますけど・・・ねぇ。

でも。
このところ、週刊誌だけでなく、
微妙に記事の内容が変わって来たように感じます。
ひょっとして、反日勢力も諦めモードでしょうか。


あっ。ストロボがダメな雅子さま。
お召し物に関しては寛容でいらっしゃるようです。
どんなに前のものでも、気になさらず、お召しでございます。
かつてはくびれが・・・。(遠い目)
同じお召し物とは思えませんわぁっ。
d0176186_3224077.jpg




↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2014-07-16 00:23 | 東宮家。雅子さま。

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る