全否定ではなく、一部否定なさいました。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


あらっ。
宮内庁から一部否定入りましたね。
それも、雅子さま調の不思議日本語で。

↓------------------------------
「週刊文春」(平成26年7月10日号)の記事について
平成26年7月10日

 「週刊文春」(平成26年7月10日号)の「愛子さま衝撃のお言葉「先生大嫌い。私の言うこときかないから」」と題して書かれた記事に関する事実関係及び宮内庁東宮職としての対応は下記のとおりです。

          記

「週刊文春7月10日号」では,「愛子さま衝撃のお言葉「先生大嫌い。私の言うこときかないから」」と題して,愛子内親王殿下が初等科の先生に対して「初等科の先生大嫌い」「私の言うこときかないから」と発言したとする記事を掲載していますが,そのようなご発言はあるはずもなく,事実無根であることは関係者の一致した認識です。

愛子内親王殿下には,中等科にご入学になり,新しい環境にお慣れになりつつあるところであり,ご成長にとり重要な時期におありになります。そうした中で,同誌の記事は,あり得ない事実に基づき,読者に誤解を与えるものであるとともに,愛子内親王殿下のご成長にとり大切な静かな環境の確保を妨げるものです。

以上を踏まえ,宮内庁東宮職においては,「週刊文春」編集部に抗議するとともに,訂正を求めました。また,これまでも報道関係者に対して,愛子内親王殿下のご成長を静かに見守っていただくようお願いしているところですが,「週刊文春」編集部に対して,十分な配慮を強く要望しました。
http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/koho/taio/taio-h26-0710.html
↑------------------------------


もう、ツッコミ所満載ですけど、
>「先生大嫌い。私の言うこときかないから」
って言葉を何回入れたら気が済むんでしょう。
そんなに強調したいんですか?

>そのようなご発言はあるはずもなく,事実無根であることは関係者の一致した認識です。
一致した認識って・・・?
断言はなさらないんですね。

>あり得ない事実に基づき,
これとかも、雅子さま調の不思議日本語の香りがしますわ~。
(皇太子妃だというのに、日本語が不自由だなんて・・・ねぇ。)

えっと、ですね。
愛子さまは、「コレ」「ゴミ」というように一語しか話すことが出来ないのは事実で、
「先生大嫌い。私の言うこときかないから」という長文の発言はあるはずもなく、
事実無根であることは関係者の一致した認識です。

ってことでよろしいの?

でもって、抗議するとこんな風に更に広まってしまうんですけど、
それはいいんですかねぇ?

↓以下参考のため引用---------------------------
愛子さま「先生大嫌い」文春記事に宮内庁抗議 「遅刻、欠席続く」など他の内容はどうなのか 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140711-00000006-jct-soci
J-CASTニュース 7月11日(金)19時5分配信
 宮内庁は「週刊文春」に掲載された、皇太子ご夫妻の長女・愛子さまの記事に関して、「事実無根」であるとして抗議し、訂正を求めているとウェブ上で発表した。

 「初等科の先生大嫌い」などと発言したと紹介された部分については問題にしているが、それ以外の内容ついては触れていない。

■「私の言うこときかないから」と発言?

 宮内庁が問題としているのは、「週刊文春」2014年7月10日号掲載の「愛子さま衝撃のお言葉『先生大嫌い。私の言うこときかないから』」という記事だ。愛子さまが3月まで通っていた学習院初等科の関係者の証言が引用されている。主管(担任)の先生が愛子さまに話を聞いた際、「初等科の先生大嫌い」「私の言うこときかないから」と発言したと書かれている。同誌の直撃に対して、当時の主管の先生は発言を否定せず「私は何もお話しできない」と立ち去ったという。

 宮内庁は7月10日、ウェブサイトの皇室関連報道についてというページで、「そのようなご発言はあるはずもなく,事実無根であることは関係者の一致した認識です」と否定した。さらに、愛子さまは学習院女子中等科に入学したばかりで「新しい環境にお慣れになりつつあるところであり、ご成長にとり重要な時期」であるとして、「あり得ない事実に基づき、読者に誤解を与えるものであるとともに、愛子内親王殿下のご成長にとり大切な静かな環境の確保を妨げる」と批判した。一方の「週刊文春」編集部は「記事には十分自信を持っている」とコメントしている。

「登校拒否という見出しは事実に反します」
 宮内庁は同誌のそれ以外の内容については、抗議や訂正をウェブ上で公表していない。「週刊文春」は7月3日号にも「雅子さまと愛子さま『登校拒否』再発と『23時の食卓』という記事を出していた。皇太子さまが6月17日にスイスへ出発してから、愛子さまは遅刻や欠席が続いたという。「『登校拒否』状態が約2年間も続いた愛子さまですが、またここから4年前のあの状態が始まってしまうのでは」と心配する東宮職関係者の言葉が書かれていた。

 同誌7月10日号の記事によると、小町恭士東宮大夫は定例会見で「一部雑誌」について「登校拒否という見出しは事実に反します」としつつも、遅刻した具体的な理由は明かさなかった。

 これらの内容が真実かどうかは分からないが、愛子さまがすこやかに成長されることを祈るばかりだ。
↑ここまで---------------------------------------

とにかく、内親王さまがこんな姿で登校なさってるのは事実ですし・・・。
マスクをあごにとかって、します?しちゃいます?
d0176186_1422718.jpg

http://www.dosuko.com/bbs/img/1405056594.JPG

愛子さまが内親王さまらしく、
お育ちではない、というのは一目瞭然です。
まだ中学生だというのに遅刻が多くて午後からの登校とか、
有り得ませんよね。
幼稚園の頃から夜中に日付が変わってからも連れ歩かされ、
椅子に座ったまま居眠りしていたという愛子さま。
ほんとに酷い親だと思いませんか?
スキーやスケート教室より、もっと大切なことがありますよ。
いくら訂正を求めようとも、無理なものは無理ですし、
どちらを信じるかは、これまでの積み重ね、ですから~。

将来、どんな内親王さまになられることやら・・・。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2014-07-12 00:00 | 東宮家。雅子さま。

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る