雅子さま、スイスへは行けずにお留守番。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


ま、雅子さまはご一緒じゃないそうですね。
やっぱり、本命は夏休みのフランスでしょうか?
↓以下参考のため引用---------------------------
皇太子さま、6月スイスへ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140523-00000036-jij-soci
時事通信 5月23日(金)8時44分配信
 皇太子さまが6月17~23日の1週間、スイスを公式訪問されることが23日の閣議で了解された。「日本・スイス国交樹立150周年」の日本側名誉総裁として歓迎行事などに出席する。
 宮内庁によると、皇太子さまは羽田発の政府専用機でチューリヒ入り。首都ベルンに滞在し、スイス側名誉総裁のブルカルテル大統領の出身地ヌーシャテルで歓迎式典に出席し、大統領を表敬訪問する。その後、アルプス麓の街インターラーケンなどを訪問。登山列車で山岳地帯にある植物園も訪れる。 
最終更新:5月23日(金)8時44分時事通信
↑ここまで---------------------------------------

コメント付きの記事です。⇒
http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20140523-00000036-jij-soci

インターラーケン056.gif
観光で行ったことがあるんですけど、
登山列車に乗って、「世界の車窓から」のまんま風景を見たもんでした。
懐かしい~060.gif

皇太子さまといえば登山なんでしょうけど、今回はさすがに、ねぇっ!
骨折お怪我なさってますものね・・・。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/20737451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by えむな at 2014-05-25 12:02 x
てっきり大好きな外国へ(しかもスイスへ)行くであろうと思っていましたが、さすがに世論に勝てなかったのでしょうか…。でも、我が身を省みる…なんてことはおできにならない雅子卑のこと、訪問できないのを逆恨みしてそう…。アテクシはスイス訪問のために体調を万全にしようと静養に努めて参りましたのにっ…とか言いそう。
とにかく、さすがの無神経KY女も今回は涙を飲むのでしょうか。それともおっしゃるように、フランス行きを虎視眈々と狙っているのでしょうか。
とにかく、ナルの突き指は、イライラした雅子卑の八つ当たりによるものに違いないと思います(笑)

ところで、今日は暑いです。28度!!

Lisaさん、ご自愛ください♪

Commented by 白珠 at 2014-05-25 21:37 x
先生~、初歩的な質問になってしまうのですが、おフランスって何ですか?
それとスイスとセットでは駄目だったと?w
Commented by Lisa_cerise at 2014-05-26 23:30
☆えむなさん、今晩は。
>てっきり大好きな外国へ
でしょう~?
まさかまさかのお留守番ですもんねぇ。
そりゃあ、皇太子さまも突き指なさいますわ~。
(と、妄想してみる・・・!)

>フランス行きを虎視眈々と狙っているのでしょうか。
皇太子さまもお誕生日会見で喋らされたし、狙ってると思うんです。
雅子さま、この関係の高校生にちゃっかり会いに行ってましたしね。

ところで。ありがとうございます(*^_^*)
昨日も暑かったです~(>_<)
えむなさんはどちらのほうでしょうか。今日の雨は大丈夫でしたか?
どうぞお体お大事になさってくださいね。
Commented by Lisa_cerise at 2014-05-27 00:41
☆白珠さんへ。
これのことなんです~。東宮職関係者て、誰よ?って話ですが。

<雅子さま愛子さま「伊勢参り」と「スイス・フランス周遊」>「ご一家には夏ごろに“ヨーロッパ周遊”をされる予定。
8月下旬からパリで行われるOECD東北スクールの活動に、皇太子ご夫妻が愛子さまと一緒に訪問される話があり、
スイスと合わせて同時期にいらっしゃる話が水面下で検討されている(東宮職関係者)」≪週刊女性3/11号≫
「皇太子の誕生日会見、一家での私的な海外訪問についてこう回答『雅子にとっても外国訪問が治療上も良いのであれば、
そしてまた、愛子にとっても視野を広めるという意味で、外国の地を見ておくことが良いのであれば、様々なことを考えて、
今後ともどのような海外訪問ができるかを考えていく必要がある。実際、私たちもそのようなことをいろいろ考えているところ』
会見後、東宮職から『特定の国を想定したのではなく“一般論として”を付け加えてほしい』と発言の改ざん要求
ジュネーブかパリ(OECD東北スクール)か。」≪週刊文春3/6号≫
Commented by Lisa_cerise at 2014-05-27 00:41
☆白珠さんへ。
続きです。

<雅子さま、愛子さま海外ご公務計画始動…夏のパリ・世界子供会議へ!>「OECDの本部があるフランスで8月に震災復興に関する
イベントがある。雅子は「被災地のためなら」と前向きですでに計画について話している。出席すれば愛子初の海外公務」≪女性自身1/14号≫
「来年は国交樹立150周年を迎えるスイスや、8月末にOECDパリ大会などがあり、皇太子ご夫妻のお出ましの可能性も高い」≪週刊文春12/19号≫
「雅子は中学生になった愛子を英国か小和田夫妻がいるオランダにホームステイさせる計画」≪女性セブン12/5号≫
Commented by まる at 2014-05-27 13:57 x
すみません。フランスの件、私も読ませて頂きました。

「被災地の為なら…」
今さらそんな言い分を誰が信じるんでしょうか。
だったらわざわざフランスまで行かなくたって、被災地に愛子さま連れて行けばいいじゃないですか。
迷惑かけないように警備も最小限で。食事に文句つけるとか、お土産要求とか無しで。

または御一家で伊勢神宮に参拝して、祈りのひとつも捧げたらいいじゃないですか。その道の御本家でしょうが。

何処にも参拝もしない、公務見習いもしない愛子さまが、おフランスで初公務W

バカにしてますね、国民を。
Commented by えむな at 2014-05-27 22:06 x
Lisaさん、お返事ありがとうございます♪

フランスなんて…とんでもないっ!!
そもそも、公務とは雅子卑の治療や愛子さんの「体験」「思い出づくり」のためのものではない!!
「公」務…なのですから。
その辺りが、あの理解力に乏しいナルさんにはつかめていないようで…。

私はオオクニヌシノミコトのお膝元に住んでおります!!
毎年初詣は出雲大社ですよ。
千家さんのお祖父様とは、仕事の関係で何度もお会いしましたが、この度のことは初耳でした~。
Commented by 白珠 at 2014-05-28 00:39 x
おフランスの詳細をありがとうございます。

「被災地の為なら」なんぞとほざいてるんだとしたら、そんな事してないでさっさと
被災地に慰問しろって思いますが、慰問される被災地側にとっては迷惑にしかなってなかったですよね、確か。

慰問された側が迷惑を被るような存在に、おフランスがどう立ち向かうのかワクテカですw
スイスみたいにやっぱり訪問無しという事になればいいんですけどね。
Commented by Lisa_cerise at 2014-05-28 00:40
☆まるさん、今晩は。
読んで頂いて、ありがとうございます!
皇太子ご夫妻って、
「被災地」という言葉を出して、
「心を寄せて行きたい」とお気持ちを添えれば大丈夫!と思ってますよね。
>何処にも参拝もしない、公務見習いもしない愛子さまが、おフランスで初公務W
もう、オランダ静養の時のようにそぉ~っとはしていられないでしょうし、
おフランスにも「雅子さまぁ~、愛子さまぁ~」の声掛け部隊もご同行かも。
Commented by Lisa_cerise at 2014-05-28 00:54
☆えむなさんへ。
おフランスは無理です!の拡散ちらしが必要になりそうな予感がしてるんです。
もしも、おフランスへ行けなかったりしたら、
ナルさんは、突き指では済まないのではないでしょうか?!

>毎年初詣は出雲大社ですよ。
わぁっ!ステキ、ステキ~♪羨ましい限りです。

この度のことは本当におめでたいお話でしたよね!
皇族の方に相応しい方で、これぞ、良縁ですわ~。
皇室の華やかな話題は久しぶりですし、良かったです。
Commented by Lisa_cerise at 2014-05-28 01:01
☆白珠さん、今晩は。
ねっ。
なんたって、おフランスへは昨年からの仕込んでらっしゃいますから、
押し掛けちゃうんじゃないかと思いません???

もしも「待った」が入ったりした場合、
突き指ナルさまの身に更なる危険がっ!

>おフランスがどう立ち向かうのかワクテカですw
おフランスと言えば、そうかそうかに厳しいお国柄でしたものねっ。
いろんな意味で楽しみでもあります。
by Lisa_cerise | 2014-05-23 23:27 | 東宮家。雅子さま。 | Trackback | Comments(11)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る