テーミスの正論記事。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


2014年4月号のテーミス、好評でしたよね~。

憲法から皇室の将来まで
皇太子さま「会見の度に深まる懸念」の深層

雅子妃の病状について十年一日の如く答えられるだけではなく皇室外交でも勘違いが


↓その記事がUPされていましたのでどうぞ♪
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1398900868371.jpg
↓以下一部、引用抜粋
>皇室外交にとって、キャリア外交官であることは何の関係もない。
>雅子さまの勘違いというのはここだ。
>雅子さまはいまだにご自分の「ライフワーク」を探し求めているというが、学生じゃあるまいし、
>そんなことをなぜ会見などで訴えなければならないのかわからない。

・・・と、こんな感じで、バッサリと書かれています。

で。私がこの記事の中で改めて思ったのは、
皇太子さまはどうして小和田雅子さんだったのだろうか?ということです。
>皇太子さまと小和田雅子さんが最初に出会ったのは、
>雅子さんが外務省入りが決まっていた'86年の10月18日。
>だが、その1年後の接触を最後に、4年8ヶ月のブランクがあり、再開を果たしたのは'92年8月だった。

この期間になんとか出来なかったものか、ということです。
4年8ヶ月もあったのですから!
皇統を継ぐ皇太子さまがすべきことの大切な事は結婚して次代へと皇統を続けること、ですよね?
小和田氏の策略があったとはいえ、やはり、皇太子さまがしっかりとしておいでであれば、
小和田雅子さんを選ぶことはなかったと思います。
そう、皇太子さまさえしっかりしておいでであれば、
反日思想の小和田氏のなすがままにはなっていませんわ。
やはり。
皇太子さま。ご退位なさいまし。
きっとそのほうがええと思います。
気ぃもはらんと、ゆっくりしはったらええんと違いますの?

ただ。
京都は夏は蒸し暑く、冬は底冷え、と過ごしにくうございますゆえ、
京都に住まはるのはやめとかはったほうがええと思います045.gif


↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/20687478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by なな at 2014-05-13 22:10 x
皇太子殿下、ご退位できればいいんですけどね。今の皇室典範では、皇太子の皇籍離脱も皇位継承権の辞退も認められないようです。ただし、身体の不治の重患、重大な事故があった場合は、皇位継承を変更できるということです。 憲法を改正し前の皇室典範にもどせば、自ら退位もできるし、退位させることもできるのですが。 現状はきびしいですね。 でも、2600年も続いてきた日本の皇室ですから、土壇場になってひっくり返ることが、あるかもしれません。 希望を捨てずに見守りたいと思います。
Commented by Lisa_cerise at 2014-05-15 00:03
☆ななさんへ。
よく言われているのは、
ヤフオク事件が公になれば、重大な事故で一発退場なんですよね。
皇太子さまはアルコールがお好きなようですし、
度が過ぎている件でどうかな?と八百万の神様に期待しております、私。
by Lisa_cerise | 2014-05-09 18:51 | 東宮家。雅子さま。 | Trackback | Comments(2)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise