ガラスの腰から、あれこれ思うこと。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


こんな辺境ブログにもかかわらず、
あらしサンがようお越しになってまして、げんなりしておりました。
が、しかし。
今はそれ以上にげんなりなのが腰痛です。
で。私のガラスの腰痛は何からかといえば、介護によるものなんです~。

私の家族は身障者なのですが、重度で全介助が必要です。
発症してもう20年以上経ちますし、
慣れているとはいえ、やっぱり腰にくるんですよねぇ。
子供が育つのとは違って、病気が進行していくごとに、
出来ない事が一つずつ、増えて行きます。
いろんな事をあきらめながら、「ま、いっか!」って気持ちでないとやってられません。
でもって、介護する私たち家族もだんだんと年を重ねるとキツクなってきて、
腰がやられたりするんですね。
(私もやっぱり女性だし~♪)
入浴のほうは、数年前までは家のお風呂で入れていましたが、
介護中に靭帯損傷したのを機に、訪問入浴のお世話になってます。
(松葉杖での通勤も疲れました・・・)
あと、キツイのは介護タクシー。
高いわ、値上げするわ、で。
病院から帰宅する時だと、
ストレッチャーでの移動は一万円札が軽く二枚は飛んで行きます!
車椅子だと、往復で一万円札でお釣りが来ます♪(・・・って、小銭が、ですけど。)
みなさま、どうなさってるんでしょう???
(ちなみに私の家は市内中心部です。)

そうそう。
昨年春には、高収入のオトタケさんの甘えに腹が立ったものでした。
(イタリアンレストラン入店拒否の件で!→車椅子のイメージが変ってしまうのでは?
介護経験のない人でも誰でも健常者が助けるのは当たり前というあの考えは、
本当におかしい!と思います。
オトタケさんを抱えて2階のお店へ、って、
オトタケさんを抱えてて落とすかもしれないし、
オトタケさんを抱えて腰を悪くしたらどうするんでしょ。
TVでお見かけするたびに思いますわ~。
オトタケさんごと2階にある喫茶店に運ばれた方によると、
男性でも手がぷるぷる震えたそうですし・・・。
オトタケさんのあの100㎏するという車椅子を持ち上げるなんて、どれだけ大変なことでしょう。

我が家の場合ですが、フォローして貰うにも、
当日急に頼むと一人3千円(階段を5,6段下ろす間の数分間のみ)しますし、
事前に頼んだとしても、介添一人に付き2千円します。
せこく、私が居る時はその人件費を一人分ケチるわけでして、
それで、家の前の門までの石段を車椅子ごと持ち上げた時に、腰をまた悪くしたという次第です。
(何をしてるんだか・・・ですけど)
あ~!!介護ロボットが欲しい!!!
(希望:自分の体に装着して、軽々物を持ち上げられるタイプ)

そんなこんなで、もやっとしているところでのこの記事です。
↓以下参考のため引用---------------------------
介護職:低い賃金で疲弊 相次ぐ離職「仕事夢ない」
毎日新聞 2014年04月27日 08時38分(最終更新 04月27日 15時06分)
http://mainichi.jp/select/news/20140427k0000e040100000c.html
 過酷さの割に賃金が低いと指摘される介護職。政府も手は打ってきたものの、依然、他業種との格差は埋まらない。人材確保には、賃金アップか外国人の活用か−−。ここへきて国の姿勢も揺れている。【遠藤拓、佐藤丈一、中島和哉】 

 常夜灯がぼんやり照らす廊下を、おむつやタオル、ごみ箱を積んだ台車が行き来する。11日深夜。東京都葛飾区の特別養護老人ホーム(特養)「葛飾やすらぎの郷」に勤めて3年目、生活援助員の宮崎梓さん(22)の夜は長い。

 1フロアには約40人が入居する。大半は80〜90歳代で7割は認知症だ。同僚と2人、一晩で4回は巡回し、おむつを替え、トイレを介助し、体位を変える。消灯後も徘徊(はいかい)する人はいるし、繰り返し呼び出しボタンを押す人もいる。

 ひと息つけるのは午後11時の食事と2時間の仮眠の間だけ。「朝方トイレに行きたくなりそう。でも、呼ばないようにする」。そう気遣う女性入居者に、宮崎さんは「気にしなくていいんですよ」とほほ笑んだ。

 月4〜5回の夜勤日は、午後5時前から翌朝10時前までの勤務。しかし、この日は引き継ぎ書類の記入やシーツの交換に追われ、朝食にありつけたのは昼近くになっていた。

 ◇平均を9万円下回る

 正規職で介護福祉士の資格を持つ宮崎さんの月給は、手取りで約18万円。15万円を切るという同業の友人よりは「恵まれている」と感じる。とはいえ、介護労働者の賃金は他業種に比べて低い。全国労働組合総連合のアンケート調査(昨年10月)では、手当を除く正規職の平均賃金は20万7795円。厚生労働省調査の全産業平均(29万5700円)を約9万円下回る。

 長らく介護は主婦による家事労働とみなされてきた。職業としての確立が遅れ、低賃金から抜け出せない。介護労働安定センターによると、介護職の離職率は17.0%(2011〜12年)で、全産業平均(14.8%)を上回る。求職者1人に働き口がいくつあるかを示す2月の有効求人倍率は2.19倍。全産業平均(1.05倍)の2倍だ。
 「家族を養えないからな」。首都圏の介護施設に勤める30代の男性介護福祉士は、結婚を機にそう言って「寿退社」していく仲間を大勢見送ってきた。この道7年目。専門学校の同期80人のうち、続けているのは十数人。自身の手取りは初任給から2万円ほど上がり、ようやく月約23万円となった。が、同業の妻は初めて産んだ子の育休中。共働きでなければ生活は成り立たず、保育所を確保できるかが不安でならない。

 「仕事に夢を見られない。このままなら、なり手はどんどんいなくなる」

 日本海に臨む金沢市郊外の特養「やすらぎホーム」。入居する母(83)の昼食介助に隣の石川県野々市市から訪れる主婦(64)は通ううちに介護職員の疲弊を知り、入居者の家族と職員の処遇改善を求める署名に取り組むようになった。

 母親が入居したのは06年10月。脳梗塞(こうそく)で半身不随となり、食事、排せつなどすべてに介護が必要だ。感情が高ぶるとパジャマを歯で切り裂く。そんな母をてきぱき世話してくれる職員たちも、入居当初からの顔なじみは3人に1人ほど。慣れた頃にはいなくなるからだ。この主婦は訴える。「親の面倒を見るかのようにしてくれた職員が、どんどん辞めている。専門職にふさわしい給料が必要です」
↑ここまで---------------------------------------

ほんとに大変なお仕事なんですよね。
賃金アップを全面に押し出せばいいのに、この選択肢はこれいかに。
>賃金アップか外国人の活用か
なんだかなぁ?と思ったんですけど。
この上から目線な感じはどうなんでしょうか?
どうして、外国人は働いてくれるという考えなんでしょうか?
なぜに外国人という選択肢があると思えるのでしょうか?
大変なのは誰でも同じだと思いませんか?
外国人もこんなキツイ職場は嫌ですよねぇ。
重労働なのにお給料は安い、って聞きますし、
入浴介護の人もよく辞めて行かれてます。
20㎏もする浴槽を車から一人で担いで、
それから身体を持ち上げる機材やら色々と家に運んでセッティング、
入浴介護の後は浴槽を洗って、あれこれお終いして、
という大変さ。
我が家は1階で入れてもらっているのですが、
古い団地だとエレベーターがないところもあるそうで、
5階でも担いで上がられているんですよ~W(゜o゜)w

記事にある介護施設も、我が家がお世話になっている入浴介護も、
お給料を上げて、人材を増やして負担を減らすべきではないでしょうか。
とにかく、経営者が取り過ぎなんですよね。
中抜きを規制しましょうよ!
ほんとにこんなに大変なお仕事なのに、報われないなんておかしいと思います。
私なんて、たった一人の介護ですら腰痛になってるんですから・・・。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/20628221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ららら♪ at 2014-05-01 08:50 x
リサさん、
お疲れ様です。

私も要介護5の母を半年自宅で見ました。
たった半年なのでえらいことは言えませんし、母は腰を持ち上げることはできたので、おむつ替えも楽でした。
ほんとに大変ですよね、季節の変わり目にもなるし、くれぐれもご自愛くださいませ。

>オトタケさん
この人、人相が悪くなりましたね~、
人を顎でこき使うのは、昔っからだったそうな。

一人で学校に通っていた、という話を聞いたことがありますが、本当でしょうか?
オトちゃんルールを作ってどうのってのもありましたけど、
周囲の人間が自分に尽くして当然と思っているんでしょうか。

一人で学校に通っていたなら、先生や周りの生徒たちも大変だったでしょうね。
この人で気になるのは、どの仕事も一定期間だけで、腰を落ち着けてじっくりというのがないんですよね。
今回の保育園は、うまくいっているのかしら。
補助も出るし、奥さんもいるから、これはきっと続くんでしょうけど、

こういう人が教育委員だなんて、ふざけています。
Commented by まる at 2014-05-01 18:22 x
Lisa様!
腰痛はいけませんね。腰痛に限らず、体のどこかが凄く痛いと何するのも憂鬱です。
それでもやらなきゃいけない事はやってくるし、なんかもう涙出てきたりしますよね。
くれぐれも無理はなさいませんように。

以前すご~く具合が悪くてトボトボ歩いてた時、車椅子の身障者の方が恐ろしいスピードで横をかっ飛ばして行かれた事がありました。
お婆ちゃんとかビックリして慌てて避けてました。
「おめ~危ないわ。全然気の毒な弱者なんかじゃないわ。」と思いました。
健常者も身障者も、結局要は中身。人によります。
Commented by 白珠 at 2014-05-02 01:39 x
ブログ主様はご家族の介護をこなしてらっしゃるとの事で、お疲れ様です。
現場を知っていて尚且つ、ブログランキング1位の方が情報発信して下さるのは、本当にありがたいと思います。

>大変なのは誰でも同じだと思いませんか?
>外国人もこんなキツイ職場は嫌ですよねぇ。
ほんと、そうですよね。
キツイ職場で働く事になる外国人労働者の大変さなんか、考慮してないって事ですもんね。
人権団体とかが騒いでないと思うのですが、不思議です。どうでもいいんですかね?w
Commented by さゆ at 2014-05-02 19:46 x
ご無沙汰していました。
りささん、腰、気をつけてくださいね。ブログはいつも見ていたのですがあの人達の好き勝手な行動、何も変わらないと思うと虚しくなってしまいコメントしようとすると余計、ムカムカして。早く本人が自覚して実家に帰らないものでしょうか。
Commented by さるこ at 2014-05-03 22:04 x
こんばんわ。
介護はほんとうに大変ですね。
ケースバイケースで、
家族だからこそできることできないことがあったりして、
介護のプロにお任せするのがベターな場合も多々ありますし・・・
そうはいっても、本来頼りになるべき施設や支援サービス
が地域・自治体のばらつきによってもなかなか機能しづらい現状も少なくなく・・・

Lisaさまやご家族の皆さまの心情お察しさせていただくばかりです。
どうかご家庭内でご負担かかえこまず、公共のサービスや情報はどんどん活用いただけますように。

近い未来には、介護ロボットや医療の進歩など
現場が劇的に改良されてほしいと願わずにいられませんが、
・・・それより先に
『介護職』名目で特定外国人がどっとなだれこんでくる可能性あるのではと実は危惧しています。
取り越し苦労であってほしいのですが(^_^;)。
Commented by Lisa_cerise at 2014-05-06 00:42
☆ららら♪さん、今晩は。
温かいお言葉、ありがとうございます!!
ららら♪さんも介護経験をお持ちですし、いろいろとお分かり頂けるのが嬉しいです(涙)
頸椎も腰もヘルニア持ちでして、だましだまし、過ごしてます(>_<)

>人を顎でこき使うのは、昔っからだったそうな。
そうそう!彼の場合、手伝うのが当たり前でずっと来ていますもんね。
あの車椅子は人から見下ろされるのが嫌だからなんだそうですが、不安定で危ないと思いますし、何かが違うといつも思ってます。

>一人で学校に通っていた、という話を聞いたことがありますが、本当でしょうか?
「一人だから」そこに居合わせた人に手伝わせてたんですよ。
ずっとそういう考えで来ているから、オトタケ学級の児童にも排泄介助をさせた事も堂々と読売新聞に書いてました。
トイレに連れて行かせて児童に手伝わせるなんて、ぞっとしますわ。
小学生だから断れないでしょうし、れっきとした児童虐待ですよね。
こんなの、間違ってますし、絶対に許せません(怒)

>こういう人が教育委員だなんて、ふざけています。
ふざけてますとも!
排泄介助の件ではかなり問題になっていたというのに、今もTVに出続けているんですから。
Commented by Lisa_cerise at 2014-05-06 00:57
☆まるさん、今晩は。
温かいコメント、ありがとうございます!!

>それでもやらなきゃいけない事はやってくるし、
そうなんです(>_<)時間が来たら吸引をしたりとか、痛みがない時は何気に出来ていたちょっとしたことも辛いですよね。

>健常者も身障者も、結局要は中身。人によります。
この前は目の不自由な方があの杖(?)でお年寄りに邪魔だ~!と恫喝しつつ叩いていて、怖かったです。
身障者だからみんながよけるのが当たり前という人がたまにいるだけで、
他の身障者は余計に気を使うし、「お互いさま」とはいえ、それはないわ~と思う事がありますよね。
そんなこんなで逆差別だと言われるんですよね。
Commented by Lisa_cerise at 2014-05-06 01:16
☆白珠さん、今晩は。
こちらこそいつも温かいお言葉を頂いてありがとうございます!!
我が家の場合はややこしいタチの重症患者でして介護難民なんです。
看護の方が週に2回来て頂いているのがどれだけ有難いことか、
ちょっと表現出来ませんわ~(T_T)
医師免許を持っているか家族の者でないと処置してはいけないものがあるので、
ヘルパーさんに来て頂いたことがないんです。

>キツイ職場で働く事になる外国人労働者の大変さなんか、考慮してないって事ですもんね。
そうでしょう?
命にかかわる事で言葉の壁や風習なんかが違うと、介護される方も混乱すると思うんです。
何年か前に看護士さんを外国人枠で!というものがありましたが、
あれも結局はダメでしたもんね。
やっぱり外国人に頼るのは違うと思いますわ。
Commented by Lisa_cerise at 2014-05-06 01:37
☆さゆさん、今晩は。
いつもお越し頂いているんですね!
温かいお言葉と共に嬉しいです、ありがとうございます!!
いいお話よりもグチグチ話が多くて申し訳ないです(>_<)
腰をかばっていたのか頸椎のほうまで悪くなって手がしびれてしまってて、
このところブログ更新も滞りがち、すっかりグダグダしておりますが、
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by Lisa_cerise at 2014-05-06 01:57
☆さるこさん、今晩は。
温かいお言葉をありがとうございます!!
我が家の場合、重障でちょっと稀な病気ということもあって、
自治体に相談しても公共サービスでは対応して貰えるものは難しいんです。
家族以外には、医師免許がないと出来ない事が多いというのありますし・・・。
入浴介護と訪問看護に来て頂けるだけで、本当に助かってます。

>『介護職』名目で特定外国人がどっとなだれこんでくる可能性あるのでは
これは、あると思いますわ。
嫌な予感しかしませんわ~。
by Lisa_cerise | 2014-04-28 12:01 | つぶやき | Trackback | Comments(10)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise