共著者、笹井サン。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


笹井サン、ダメ出し入りましたね。
↓以下参考のため引用---------------------------
「共著者としてあり得ない」=理研改革委の岸委員長―笹井氏「ノート見てない」で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140418-00000101-jij-soci
時事通信 4月18日(金)16時6分配信
 STAP(スタップ)細胞の論文問題で16日に記者会見した理化学研究所の笹井芳樹副センター長が、小保方晴子研究ユニットリーダーらの実験ノートや生データをほとんど見ていなかったと発言したことについて、有識者でつくる理研改革委員会の岸輝雄委員長は18日、「共著者なのだから普通はあり得ないという気がする」と話した。
 東京都内で開かれた改革委の第3回会合後、記者会見で個人の見解として述べた。共著者の責任をめぐっては「委員の中で意見が分かれており、(中心の研究者と)同等に責任を持つべきという考え方と、役割分担に相当する責任という考え方がある。私は前者に近い」という。
 岸委員長は笹井氏について「実験ノートとかを知らなかったというのは、あまり強調すべきことではない」と述べ、重要な発見を世に問う論文の共著者としては不適切との考えを示した。 
↑ここまで---------------------------------------

いやほんと。
STAP細胞の存在は確かだと言い張っているのに、
実験データを見ていない、という矛盾。
何を持ってSTAPが存在すると主張しているのでしょう?


↓これはもう・・・という例の画像を再び。
http://i.imgur.com/EFEkGtz.jpg

疑惑論文2: Nature Letter
http://stapcells.blogspot.jp/2014/02/nature-letter.html





ライブセルイメージングについても、生物板で話題になってます。
笹井サン、逃げ切れます?

↓大隅ブログhttp://nosumi.exblog.jp/20586616/ コメント欄より 転載させて頂きました。
Commented by LiveCell at 2014-04-18 08:41
ライブセルイメージングの開発を行っている者です。
話題になっているので、イメージを見てみました。
セティングはx10オブジェクティブ、DICイメージの質が悪いので
おそらくプラスティックボトルかディッシュ、自動焦点機能を使用、といったところでしょう。
興味深いのは蛍光非発現の細胞が減っていること。
細胞死によるのであれば、死んだ細胞のカスが残りますが(DICでは白く光って見える)、きれいに無くなっているので何かによって処理されていると考えられます。
この系ではおそらくマクロフェージの類だと思います。
では、マクロフェージであればイメージ中に見えているはずですが、最初の方のイメージ中にはありません。
これは自動焦点機能によるマジックでしょう。
たぶん、輪郭抽出による自動焦点機能が使われていると思いますが、この場合、焦点はディシュ表面ではなく、丈のある物体(イメージでは球形の細胞)の方に当たります。
マクロフェージのようなディシュ表面にべたっと付くタイプの細胞はこの条件では見にくいはずです。
後半に行くに従い、激しく動く細胞が見えだしますが、これは球形の細胞が減ったため、自動焦点がディシュ表面に移動し、見え始めたと思われます。
もし、この激しく動く細胞がSTAP細胞であれば、蛍光発現細胞に由来するはずですが、このイメージング条件ではディシュ表面に居る細胞が分からないので何とも言えません。
が、マクロフェージに補食されたと考えた方が合理的なように思います。
焦点をディシュ表面に固定化するかz-スタックを取ってイメージングすれば答えは簡単にでます。
おそらく、蛍光発現細胞がマクロフェージに補食されたイメージが取れると思います。
また、理研のhttps://www.youtube.com/watch?v=lVNbwzM2dI0&feature=youtu.be&app=desktopを見てみましたが、細胞がクシュとなるきれいな細胞死の一つのパターンのように見えます。
個人的にはこのような細胞(おそらく死細胞)からマウスが発生するとは思えません。
ですので、未だ隠されたトリックがあるはずです。
ちなみに、この理研の研究所は大丈夫なのでしょうか。
人事管理、研究倫理、データー評価など、あきれるレベルです




↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/20593850
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ららら♪ at 2014-04-28 23:56 x
山中教授にまで飛び火してきましたね、
ネットでの指摘って、誰がやったの?
まさかO井さんの手の者とか?
Commented by 白珠 at 2014-04-30 00:39 x
小保方サンの論文の画像に関してこちらのブログでも何度か参照されている11jigen氏のサイトにて、今回報道されるより以前から指摘されてはいたんです。
yamanaka-shinya.blogspot.jp/

ですが、こちらのコメントで言われている内容のように、ただその程度のの事なんですよね。
stapcells.blogspot.jp/2014/02/blog-post_20.html?showComment=1398760302320#c7605836720734827597
>匿名2014年4月29日 17:31
>山中先生に対する管理人さんの指摘は、疑問があるので生データを見れば分るというもの
>でしょう。著名な名前だけでシュリンクする必要は毛頭なく、疑問は疑問で出すことは
>科学的な対応の一つと思います。それを真摯に受け止めた山中先生も、流石と改めて見直しましたが。
Commented by ららら♪ at 2014-05-01 08:45 x
今回も文春対新潮で、
山中教授に対する意見が分かれています。
記事の中身まで読まない人、あまり深く考えない人なら、
新潮の見出しだけで、「山中教授も怪しいのでは」
なんて思っちゃいますよね。

この一連の流れは、いったい、なんなんでしょう?
裏に、日本の科学、技術を貶めたい勢力が蠢いているのでは、と勘ぐってしまいます。
Commented by Lisa_cerise at 2014-05-02 00:33
☆ららら♪さん、今晩は。
>この一連の流れは、いったい、なんなんでしょう?
山中教授の件は昨年のことですし、再現も何度もされているというのに何を今更?ですよね。
理研がもっと早く対処していたらこんなことにならなかったのに、腹立たしいです。

>裏に、日本の科学、技術を貶めたい勢力が蠢いているのでは、と
私もそれを思ってます。
小保方氏には幸せ科学が付いてますし、やっかいですわ。
Commented by Lisa_cerise at 2014-05-02 00:50
☆白珠さんへ。
>今回報道されるより以前から指摘されてはいたんです。
そうなんですよね。
オボちゃんの件よりもずっと前に指摘されていたんですが、
週刊誌が取り上げるような事ではないのに、
記事になるというのでびっくりしましたわ。
はぁ?という感じです。
山中教授の器の大きさ、流石と言われてます!
by Lisa_cerise | 2014-04-18 23:02 | つぶやき_STAP細胞 | Trackback | Comments(5)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise