今週のザ・プリンセス雅子妃物語レポ。オランダ訪問「早く返事を」の謎。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


今回のは、3月上旬にはオランダ訪問の返事をしなければいけないのに、
保留したまま、3月下旬にスキーご静養に出かけた挙句、
4月中旬になっても体調がどうのこうのと保留していた時のことですね。

ザ・プリンセス、雅子妃物語/オランダ訪問「早く返事を」の謎
   ◆ ジャーナリスト・友納尚子/宮内庁、雅子妃、オランダ

週刊文春(2014/03/13), 頁:40

↓以下、レポ転載させて頂きます。---------------------------
648 名前:可愛い奥様@避難所生活[sage] 投稿日:2014/03/06(木) 08:07:52 ID:99999999
今週のザ・プリンセス雅子妃物語 レポ
雅子妃はオランダ即位式ご出席に向けてお気持ちと体調を整えるなど準備をされていた。
マキシマ妃からも雅子妃に招待の電話もあったため。
東宮御所で大野医師による雅子妃殿下のカウンセリングが続いていた。
正式にオランダから招待状が届いたのは4月1日。
最終的にオランダ行きが決まるのは政府の閣議で了承が得られてから。
閣議が行われるのは4月19日。その2日前には宮内庁に報告する事が決まっていた。
大野医師は17日の直前まで雅子妃のご体調をみることにした。
その方針は小町大夫から宮内庁側に伝えられたはずであった。
(以下原文ママで行きます)
ところが、おかしな事が起こる。
4月11日風岡長官は記者会見で「オランダ側への回答期限もお大幅に過ぎ、一刻も早くお決めいただく必要がある。即位式も迫っており、オランダ側の準備や閣議の手続きが必要である」
と述べたのである。(ここまで)。
すでに宮内庁の次長の会見でも同様の発言が。宮内庁幹部の相次ぐ発言。政府からは不安が寄せられた。
(閣議決定までにはたして皇太子ご夫妻のご意志が決まるのかと。)

東宮御所事務棟。東宮職は頭をひねっていた(原文ママ)。
中には度重なる宮内庁側の諌言に「待てないようですね」と苦笑する人まで。
東宮関係者(←www)「オランダ側からは雅子妃のご体調を優先してもらって時間がかかっても構わないと言われていたのに。宮内庁も両殿下のご出席を前提に准儀をしながら意思の判断をギリギリの17日に出すという事は知っていたはず」
この“苦言”に何の意味があったのだろう。慣例として海外訪問は政府や関係者などの準備は膨大なものとなる。
閣議決定はご出発の半年から数ヶ月、遅くても1ヶ月前までに行われる。決定後に詳細日程を外務省が決めたり政府専用気の確保に防衛省が動いたりして本格作業に入るのだ。相手国の準備を考えると確かに返事は早い方がいいだろう。
今回の訪問は長官と次長によれば外交ルートに夜回答期限は「3月上旬」。しかし、雅子妃が療養中である事から特別ケースとして解答が遅くなる事はオランダ側から了承を得ていた。事前の準備といっても皇太子のご出席は決まっていたため警備の大幅な変更はないし、雅子妃はオランダで即位式とレセプション以外の予定は入れなかった。移動は即位式が行われる教会と隣接して歩いていける王宮、滞在するホテルの間だけ。
(以下原文ママでいきます!)
このような事からすると、オランダ新国王夫妻と皇太子夫妻の直接のやり取りに触れなかった長官の「苦言」は不可解だった。
いわば「杞憂」だったのである。マスコミに注目され、興奮させるだけだった。
(ここまで…)
案の定翌日の新聞に記事が並ぶ。雅子妃はオランダ行きのためにご体調を整えていた最中にこうした発言が行われてしまった。東宮職は雅子妃のお気持ちの妨げにならない事を望んだ。こんな中、雅子妃はご病気と向き合わなければならなかった。

適応障害の患者(←匿名)「精神疾患患者の体調の整え方というのはそう簡単な事ではない。
抑うつ的な気分になると暗雲が広がって襲って来るような恐怖を感じる。
精神的に落ち着こうと無理矢理楽しい事を考えたり、行動したりしながら心臓が高鳴るのを押さえようとする。
調子がいいと気はすぐ落ち着くのですが、気分が底に沈むと悪い事ばかり考えて、何日も辛い日が続く。
自分ニッッて大切な大きな予定があるときはそれに備えて何日も前から心の準備をするが予測のつかない暗雲が襲って来るときもある。そんな病気と闘っているときに周囲から責め立てる言動をされるとパニック状態になることもある」

雅子妃はお体の自信が持てず、最後の一歩が踏み切れない。雅子妃がオランダ行きをご無理をされてまでも希望されたのは海外に行きたいなどといった短絡的な考え方からではない。

両陛下は今回退位する75歳のベアトリクス女王と20代の頃から親交を深められ、2000年のご訪問では戦没者慰霊碑に供花。抑留者の経験に聞き入られた。
こうした積み重ねが日蘭の関係を有効にした基盤があったので2006年オランダ側の招待で雅子妃のご静養が実現した。皇太子もヨーロッパ王族と交流が深かった。
こうした事を雅子妃は充分に理解されていたからこそ、即位式にはご出席されたかったのだった。
17日、大野医師の助言を受け、皇太子ご夫妻揃ってのオランダ行きが決まった。皇太子は小町大夫に電話をかけた。
「2人で訪問するという事で準備をしてください」と正式に告げられたのであった。
19日には政府の閣議で正式了承。それ以降も東宮職は「まだ解りませんよ。予定変更の可能性は否定できません」と慎重な姿勢。東宮職は雅子妃のご負担を避けたいため海外訪問の前に行われていた東宮御所の撮影を見合わせる。また、宮中三殿での参拝についても雅子妃は見送られたのだった。最新の配慮で準備が進められた。

4月28日。午後、両殿下と6日間も離ればなれになる愛子さま。何度も振り返られるご両親とは対照的に、
手を振られると振り返る事なく東宮御所内に戻られたのだった。
午後2時50分。羽田空港に到着された雅子妃。白いツーピース姿。決して顔色が良いとは言えなかった。
政府専用気のタラップをご夫妻はゆっくりと登られてオランダにご出発。12時間の渡航を経てアムステルダムのスキポール空港に到着。気温は日本よりも低く肌寒い。皇太子は専用機のタラップを降りられる前に雅子妃を気遣われ斜め後ろを向かれ「大丈夫ですか」と声をかける。

雅子妃は空港で待機する日本の報道陣にも気を配られた。前を向かれていた皇太子に声をかけてお二人で手を振られた。
今回の皇太子ご夫妻の訪問については現地でも関心が高かった。翌日、王宮の脇にある新教会の前で皇太子とアイボリーのアフタヌーンドレス姿の雅子妃が最終グループの車から降りられた。
お二人の姿を確認した群衆からは「マサコ!」と大きな歓声が上がるご夫妻が会場に入られる。席は英国のチャールズ皇太子夫妻と同じ最前列。オランダ側の配慮が。

(ここからおもしろいので、原文ママで行きます)
雅子妃は、すでに着席されていた各国の王族たちと控えめに握手をされたり、懇談をされたりしながら式の開始を待っていた。
(ここまで)
間もなく式が始まった。即位式をつつがなく終えられた雅子妃は皇太子とレセプション会場となるとなりのアムステルダム王宮へ。
記念撮影の後はベアトリクス元女王と新国王夫妻に挨拶をされて、約30分懇談をなさったという。
こうして、雅子妃は予定された公務を最後まで果たされたのであった。

ごめんなさい。一気にレポできませんでした。
友脳さんには申し訳ないが言う。酷い文章。矛盾だらけ。酷すぎ。目が滑るというかもう…「目が腐る」。
わたしはたまに女性誌のレポも落としてますが、この連載のレポだけはまさに苦行。


翌日、皇太子はアレキサンダー新国王夫妻が主催した朝食会にも出席。各国との王族と話は弾み、ホテルに戻られたときには昼過ぎだった。
即位式後ホテル付近で待機していた報道陣は日本人だけであった。
午後二時、皇太子は在留邦人との懇談会に臨まれた。雅子妃はご帰国までご体調を整えるために予定通り休養された。
しかし懇談会が終わるとその中に出席していた顔見知りの女性2人が私的に別室に呼ばれた。雅子妃の外務省の先輩で国際慶事裁判所の判事、尾崎久仁子さんとハープ奏者の長澤真澄さん。
当時、長澤さんは筆者の取材に雅子妃のようすを次のように語った。
「雅子さまは紺色のスーツをお召しに。懇談は20分くらい。先日学校のコンサートで殿下と愛子様がご一緒に演奏された事をとても嬉しそうにお話しされていました。また即位式に出席された新国王夫妻のプリンセスがまだお小さいのに大人しく最後までご立派に務められた事も感激しておられました」

(次から原文ママでいきます)
雅子妃のご体調を考えると「顔見知りの女性」と会われたのは緊張を伴わなかったからだった
在留邦人の女性は「私たちは『えこひいき』をされたなどとは思っておりませんし、雅子さまがお会いしたいと意欲を示された事の方が大切ではないでしょうか」と語った。
(ここまで)
同日夕方、ご両親の恒さんと優美子さんがホテルを訪ねてきた。やはり部屋を出る事なく、両殿下はお茶を飲んで3時間半を過ごされた。結局、雅子妃はアムステルダムに四泊した。
しかし、即位式などホテル以外で過ごされたのはわずか5時間程度。ほとんどホテルに籠った状態だった
のだ。
「お食事の多くはホテル内のルームサービスで和食を召し上がられていた。外出も公務以外はホテルのレストランに続く小さな庭を早朝に少し歩かれただけだったといいます。大きく息を吸われて深呼吸をなさっていたお姿がおいたわしかったそうです」(ホテル関係者)
現地の新聞フォルクスクラント紙(5月2日)「他の賓客が晩餐会やパーティーで楽しんでいるときに“籠の蝶”はホテルの部屋にいた」

しばしばマスコミに外国に行きたがると書かれる雅子妃だが、このようにホテルから出ない日程を見れば外国を楽しもうとしているわけではない事ははっきりとしている。
状況を素直に受け取れば雅子妃の願いが、親交の深いオランダ王室の重要な儀式に皇太子妃として出席するという一点に尽きている事がわかる。(原文ママ)
だが、雅子妃にとって、このオランダ公式訪問は、安堵と達成感に満ちあふれたものだったという。(原文ママ)
東宮職の一人「実は即位式の時にご体調が心配されたときもあったが雅子妃の成し遂げられようとなさるお気持ちがとても強かった。とてもご立派で敬服いたしました(←ほとんど原文ママ)
5月2日午後、皇太子ご夫妻はオランダから日本に帰国されるため空港に到着。雅子妃のご表情は明るい笑顔。機内では帰国のときに読んで欲しいと約束された愛子さまからの“お守り”の手紙を何度も読み返されたといわれた。

今週は、これで終わりです。誤字脱字、打ち間違い、変換ミス、ご容赦ください~~~

今週もレポ途中で何度も挫折しそうになりました…。
---------------------------


毎週、UPして下さるレポ主に感謝しております<(_ _)>
大変な苦行のレポですが、原文ではなくレポを読むだけでため息が出ますわ。

2013年1月~5月 オランダ訪問前後の小和田家・東宮家動静表。

>即位式などホテル以外で過ごされたのはわずか5時間程度。ほとんどホテルに籠った状態だった
>しばしばマスコミに外国に行きたがると書かれる雅子妃だが、このようにホテルから出ない日程を見れば外国を楽しもうとしているわけではない事ははっきりとしている。
政府専用機でオランダまで行って、これじゃあ、もったいないですよねぇ。
そんなにも大変な思いをしてまで、オランダへ行かなくてもよろしかったのに、
と、ついつい思ってしまったんですけど・・・。

>状況を素直に受け取れば雅子妃の願いが、親交の深いオランダ王室の重要な儀式に皇太子妃として出席するという一点に尽きている事がわかる
素直に受け取るも何も、あれじゃあねぇ・・・。
皇太子妃として重要な儀式の数々を欠席しておいてよくもまぁ・・・。(呆)


↓レポ奥様による、スルドイ目線からの検証も転載させて頂きます。---------------------------
653 名前:可愛い奥様@避難所生活[sage] 投稿日:2014/03/06(木) 08:30:41 ID:99999999 [6/6]
これと↓
皇太子殿下
雅子にとって,一つの公務をする場合には周囲の期待もありますので,それに全力を傾けることになります。
お医者様からはほかの活動もいろいろとしたらよいと言われていますが,その場合には,それらの活動を,
言ってみれば,犠牲にすることにもなります。また,日数をかけて準備をすることになります。公務の後で疲れが残ることにもなります。
したがって,新しく一つの公務ができたからということで,またすぐに次の公務を期待するというのは,
本人を精神的に追い詰めることにもなるので避けてほしいとお医者様から伺っております。
これ↓
適応障害の患者(←匿名)
「精神疾患患者の体調の整え方というのはそう簡単な事ではない。
抑うつ的な気分になると暗雲が広がって襲って来るような恐怖を感じる。
精神的に落ち着こうと無理矢理楽しい事を考えたり、行動したりしながら心臓が高鳴るのを押さえようとする。
調子がいいと気はすぐ落ち着くのですが、気分が底に沈むと悪い事ばかり考えて、何日も辛い日が続く。
自分にとって大切な大きな予定があるときはそれに備えて何日も前から心の準備をするが
予測のつかない暗雲が襲って来るときもある。そんな病気と闘っているときに周囲から責め立てる言動をされるとパニック状態になることもある」

似てませんか?プリババ連載と皇太子の誕生日会見の原稿考える人って一緒ですよね。
---------------------------


今回、プリババ(プリンセス雅子妃物語)に登場した適応障害の患者(←匿名)は、
雅子さま本人という香りがするということですよね・・・。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/20440631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 白珠 at 2014-03-10 08:55 x
>雅子にとって,一つの公務をする場合には周囲の期待もありますので,
>それに全力を傾けることになります。お医者様からはほかの活動もいろいろと
>したらよいと言われていますが,その場合には,それらの活動を,
言ってみれば,
>犠牲にすることにもなります
平成21年2月20日の誕生日記者会見の内容ですか。酷いっすね~。
公務で他の活動が犠牲だしけ。OH!公務がテメ~の仕事だYO!

交代しサマの回答はこの質問に対しての物ですが、記者が気を遣ってる事もあってか回りくどい聞き方になってるような。

問3 妃殿下のことに関してですね,頑張り過ぎる傾向にあって,逆行することないように
慎重を期す,というようなお話がございましたですが,ご病気がご病気であるために,
我々としては,なかなかどういう状況なのかというのが,よく分からないのですが,
頑張り過ぎるというような傾向があるというのは,差し支えのない範囲でですね,どういった,
例えばこういうとき,こんなふうになって,ちょっとまた悪くなった,とかいうようなことがですね,
ご説明いただくと非常に分かるのではないかなと思いますので,その辺差し支えのない範囲で結構ですから。
Commented by まる at 2014-03-10 21:45 x
皇室のお写真見たさに画像掲示板に行くと、いまだにこの御夫妻のオランダでの画像が出てきます。
恥ずかしくて赤面ものです。
何でした?籠の蝶?
「鳥籠の扉は開いてるのに、餌箱に頭突っ込んだまま出て行かない。」というのもありましたよね。

ナンチャラ物語の酷さも何ですが、白珠さまの書かれてる「記者の質問」読んで悶絶しました!
くどくどオブラートに包む余り何言ってるかわからなくなる感じが、妃殿下の会見を彷彿とさせますね。
あちらで記者やってると伝染するんでしょうか?
答えもまた酷いWWW
Commented by Lisa_cerise at 2014-03-12 23:57
☆白珠さん、今晩は。
>記者が気を遣ってる事もあってか回りくどい聞き方になってるような。
ほんとですわ!改めて読むとイライラしますわ!!
雅子さまの皇室破壊っぷりというか、汚鮮度が酷くなって、
とうとう、記者さんにまで感染したんでしょうか(>_<)
もう、雅子さまにとって一番なのは、皇室から離れることなんだから、
どうぞどうぞ、退位なさいませ!ですよね。
でも。退位論の京都でのお住まいは、全力で拒否したいです(;一_一)
皇太子さまが「お忍び」で御文庫に籠られるのも、
御文庫の宝物のほうが心配ですしねぇ~。
Commented by Lisa_cerise at 2014-03-13 00:27
☆まるさん、今晩は。
>いまだにこの御夫妻のオランダでの画像が出てきます
私も画像掲示板でげんなりする事が多いですわ!
あと、雅子さまのメーテル服のコラが苦手です(>_<)
あんなに日焼けして丸々とされているのに、か弱きご病気設定はきっついです。
で。
籠の蝶ですからねぇ(゜o゜)

>ナンチャラ物語の酷さも何ですが、白珠さまの書かれてる「記者の質問」読んで悶絶しました!
ですよね!!私も、目まいがしました。
>あちらで記者やってると伝染するんでしょうか?
絶対感染してますよ!
質問も回答も重篤な症状ですわ!!
もうね、廃太子でごゆっくりがいいと思います。
Commented by 医療チーム at 2014-03-13 09:48 x
雅子妃殿下のご病気は、適応障害ではありません。
「私、雅子さまと同じ症状なんです」という本をよんだらどうですか。
雅子妃殿下を仮病という反東宮派がいますが、仮病ではないという確かな証拠もあるんですよ。雅子妃殿下と同じご病気の患者さんが最近急増しているのも事実。雅子妃殿下が仮病でないことを知った国民も急増していますよ。雅子妃殿下は仮病ですは、もはや通用しないんですよ。ちゃんと分かっている人は、こういう記事を冷ややかな目で見るだけです。
Commented by まる at 2014-03-13 22:19 x
医療チームさま

マジですか!?
適応障害でもなく仮病でもないなら、何ていう病気なんですか?
してその「証拠」とやらは何処で見られるんですか?
すると、ちゃんとした診断書も出さず、セカンドオピニオンも付けず、長年雅子さまを治せないままの「医師団ひとり」の大野センセは、その本当の病気に気づけないとんでもない「やぶ」という事ですね?
是非すぐにその「証拠」を教えて下さい!
Commented by 白珠 at 2014-03-14 09:35 x
そんな餌で俺様が釣られクマー (AA省略)

「証拠」は気になるわ、笑いは止まらないわで昼も眠れません!
夜勤なのにどうしてくれるんですかぁ!
Commented by 医療チーム at 2014-03-14 12:16 x
まるさんへ。

>医師団ひとり」の大野センセは、その本当の病気に気づけないとんでもない「やぶ」という事ですね?

いえ、知ってますよ。随分昔に松井医師らが伝えていますから。
というか、沢山の医療関係者が問い合わせしているのに、全く無視してきたんです、あの人。
フライド高いですからねぇ、あの医師。
金澤医師も、あの時に洗いざらい言えばよかったのに。
と言う人も多数います((笑)

おっと、時間だ。それでは仕事があるので。
Commented by まる at 2014-03-14 15:07 x
あらやだ。
結局「証拠」も「病名」もわからないままだわ。

釣られてみて損した。
Commented by まる at 2014-03-14 16:15 x
Lisa様、白珠様。

医療チームさんの仰るには、松井医師や金澤医師他、たくさんの医療関係者、また医療チームさん他大勢の「どなたさん」かが雅子さまの本当の病名を知っている。証拠もある。

なのに「大野センセのプライドが高い」から雅子さまは治らないまま放置ですってよ。
プライド高いんなら意地でも治しますよねぇ。役立たず役立たず言われてるんだから。

白珠様、睡眠のお邪魔したならすみません。またどんな話が出るのかと、つい好奇心が押さえきれなくてWWW
Commented by 医療チーム at 2014-03-14 23:12 x
おやおや、私の書いたちょっとした情報を読んだたけでコメントされているおバカな方がおられるんですね。ここには。
たくさん情報があるから読みなさいと書いてあるのに。やれやれです。

でっ、仮病だという証拠はなんですか?
Commented by Lisa_cerise at 2014-03-14 23:52
☆医療チームさん、今晩は。
病気だから、温かい目で見守れと仰っているのでしょうか?
それなら静かに療養なさっているべきです。
雅子さまが批判されているのは、
雅子さまが病気であろうとなかろうと、
皇太子妃特権を使って、
皇太子妃としてしてはならないことを延々とやり続けているからです。
国益を損ない、皇室の伝統を破壊され続けていることに他なりません。
それこそ、雅子さまは病気だから温かく見守れは、もはや通用しないんですよ。
Commented by Lisa_cerise at 2014-03-15 00:35
☆白珠さん、今晩は。
夜勤お疲れ様です<(_ _)>
「証拠」はあるあるナントカ♪
STAP幹細胞のようにならなきゃいんですけどねっ。
Commented by Lisa_cerise at 2014-03-15 01:04
☆まるさんへ。
見事なお手前でございました<(_ _)>
結局、「証拠」と「病名」は出せないんです。
無いから出せないとは言えないから、
本をお勧めされちゃいましたね、私たち。
何で読まなあかんねん!!って、思いません?
Commented by Lisa_cerise at 2014-03-15 01:14
☆医療チームさんへ。
あら、またお越し下さってたんですね。

>たくさん情報があるから読みなさいと書いてあるのに。やれやれです。
読みなさい、て。上から目線でいらっしゃいますこと。
結局、病気だという証拠も出せずに、
こちらに訪問下さる方のことを中傷することはお止め下さいね。
Commented by keiko at 2014-03-15 09:11 x
医療チームさん、白蓮さんから聞いて来ました。

医療チームさんが、まだ書き終わっていないうちに、釣られてコメントされてる方が何名か(笑)

>結局、病気だという証拠も出せずに
は、笑わせてくれますね。

松井氏の医療チームが、大野氏の診断内容や雅子様の膨大な情報の中から雅子様の症状を見つけ出して、適応障害なく他のご病気であることを提出されてますよ。

>本をお勧めされちゃいましたね、私たち。
本だけではありませんよ、勧めているのは。

そいういうことも知らずに、あなたは憶測で記事を書いている。
こんな長い記事を書く間がおありなら、調べる時間もあるでしょうに。

>上から目線でいらっしゃいますこと。
ご自分のことを棚に上げてよくもまぁそんなことが書けますねぇ。
雅子さまに対して上から目線の中傷記事じゃないですか。
笑わせてくれますこと。

皇室にかかる年間の税金は、国民1人辺り200円程度なんですよ。
それが嫌な方々は、よその国に行かれたらどうですか?
そうすれば、こういう記事も書かなくてすみますよ。

いいえ、行ってください。はっきり言って目障りです。


Commented by 白珠 (ポテト派?チキン派? at 2014-03-15 10:23 x
ブログ主様、まる様。
お気遣いありがとうございます♪

>仮病ではないという確かな証拠もあるんですよ。
自分からこう言い出したくせに、何故かその証拠を提示しないというw
しかも、
>たくさん情報があるから読みなさいと書いてあるのに
「確かな証拠」から「情報」へとトーンダウンしちゃうなんて、裏切られた気分ですぅ。
てか、「確かな証拠」が有るのなら、初めのコメントの段階で真っ先にそれを提示して相手を
説得しようとしなきゃ意味が無いのに、何故かそれをしないから笑いが止まらないんですよね~。
同病患者が最近急増しているという数字データや、仮病でない事を知った国民が急増して
いる事を裏付ける数字データぐらいは、まさか提示してくれますよね?
それより何より、病名ぐらいは即答できますよね?もう気になって気になって♪

でもって、相手をおバカ呼ばわりする事で虚勢を張ってるつもりな所や、時間をアピールしてる所がお約束過ぎクマーですが、

> フライド 高いですからねぇ、あの医師。
医療チームさんてば、逸材かも知れないw
Commented by itiyou at 2014-03-15 10:44 x
噂を聞いて来てみれば、雅子さま批判。

結構長い文章の記事なんですねぇ。
お暇なんですかぁ?

>正直申し上げて、雅子さまの病気がどういったものかには興味はございません。
もう、そういう時期は過ぎましたもの。

の割には、体調がどうのこうのといた文章の多いことwww

皇太子妃特権?そんなものが存在するのですか?一般の方が何かの記事に書いているのは見ましたけど、そんな特権がある公式な文章など私は見たことがありませんけど。
皇太子妃特権の公式な文章が有るなら教えて下さい。どこを探しても見当たらないんですけど?

雅子様が国益を損なう?
国会議員の方が雅子さまよりも遥かに国益を損ねてますけどwww
ちゃんとお調べになられてますか?

皇室の伝統を破壊?
あなたは皇室の歴史をどれほど知っているというのですか?
まさかとは思いますけど、ここ数十年の歴史感で言ってないでしょうね。

見守れないなら、ほんとよその国に行って下さい。
東宮批判のキチガイにしか思えません。


Commented by Lisa_cerise at 2014-03-15 14:20
☆訪問頂いているみなさまへ。
下記、コメントは同じ人の投稿です。
スルーお願い致します。
keiko 14/03/15 9:11
itiyou 14/03/15 10:44
かぐや 14/03/15 11:26
Commented by 白珠 at 2014-03-15 15:52 x
春の爆釣りシーズンですかね?w 2chでいう同一IDじゃないですかぁw
しかも、暇なんですかと言った本人自身が暇だったことが、投稿日時からバレバレという
ブーメランまで披露してくれてはる。出来ひんことや~。

白蓮と聞いて、wiki先生のこれを思い出しました。
>松平は柳原白蓮と共に、右翼団体を動かして正田家に辞退を迫ったという(『入江日記』)
恐喝といった嫌がらせ繋がりで、次の投稿ネームは松平か柳原に1ドラクマ!と思ったのですが、ブログ主様が同一IDだとバラしちゃったからな~♪
Commented by まる at 2014-03-15 16:26 x
Lisa様
了解しました~
そんなこったろうと思いましたわ。
「私がいらんこと反応しちゃったばっかりに…Lisa様ゴメンチャイ!」と思ってましたが、何なんでしょうこの展開WWW
お腹痛いWWW
Commented by Lisa_cerise at 2014-03-16 12:35
☆訪問頂いているみなさまへ。
同じ人の投稿メモです。
医療チーム 14/03/13 9:48
医療チーム その1 14/03/14 11:46
医療チーム その2 14/03/14 11:48
医療チーム その3 14/03/14 11:57
医療チーム その4 14/03/14 11:58
keiko     14/03/15 9:11
itiyou       14/03/15 10:44
かぐや       14/03/15 11:26

引き続き、スルーお願い致します。
Commented by Lisa_cerise at 2014-03-16 13:04
☆白珠さん、こんにちは。
>春の爆釣りシーズンですかね?w 2chでいう同一IDじゃないですかぁw
そろそろシーズン到来ですから~♪

>次の投稿ネームは松平か柳原に1ドラクマ!
ごめんなさ~い。バラすの早すぎましたよね、ちえっ。
また何かあるかと、一つ抜かしてみたんですが、
2chでお馴染みのものがここで見られるとは!
改めて読んで見ると笑えます。
それにしても。
雅子さまからのお言葉集である神聖なるプリババに対して、
まさかの雅子さま擁護からの批判コメにはびっくりしました。
Commented by Lisa_cerise at 2014-03-16 13:11
☆まるさん、こんにちは。
>何なんでしょうこの展開WWW
まるさんの見事な一本釣りでございました!
一連のものを続けて読むと更にお腹が痛くなると思います。
Commented by 白珠 at 2014-03-16 20:46 x
>また何かあるかと、一つ抜かしてみたんですが
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
もしやとは思ったけれど、そう来ましたか。怖いよ~♪
今回のブーメランは、キチガイと言った当人がキチガイだったと判明した事ですねw それこそ冷ややかな目で見られちゃいますねw
目障りだからさっさと日本から出て行くべきですね。祖国は受け入れ態勢万全なんですしw

>まさかの雅子さま擁護からの批判コメにはびっくりしました。
まる様が要約されているように、大野医師のプライド゙が高いせいで雅子サマは治らないまま放置
されてるという内容を、医療チーム・サンが書き込んでますが、治らないまま放置と深刻な状態らしいのに、
>金澤医師も、あの時に洗いざらい言えばよかったのに。と言う人も多数います((笑)
と笑ってるんですよ。「雅子サマは仮病じゃなく本当に病気だ」という事で心配してる立場の筈なのにw

医療チームその1~その4での投稿内容にて、
>私たちもこれは読みました
>それがマツコ様と同じ症状の患者さんが急増し
私「たち」?マツコって誰?と思っていましたが、
>仕事が交替制勤務なので、それでは失礼します
律儀に自己紹介していたとはw
Commented by まる at 2014-03-16 22:26 x
白珠様
まさにそれ!

適応障害でも仮病でもないとやって来て、
大野センセはそれ知ってると言い、
しかしあの人プライド高いから…で、
挙げ句にそのまま「見守れ」ですよ~。

何という人でなしWWW
Commented by Lisa_cerise at 2014-03-18 01:23
☆白珠さんへ。
>もしやとは思ったけれど、そう来ましたか。
最近、多いんですよ(;一_一)
こんな辺境ブログで何役もこなすなんて、ね。
>「雅子サマは仮病じゃなく本当に病気だ」という事で心配してる立場の筈なのにw
でしょ~!もう、擁護の設定もあったもんじゃないですわ(>_<)
Commented by Lisa_cerise at 2014-03-18 01:25
☆まるさん、今晩は。
>何という人でなしWWW
おぉっ!ステキな一行ですこと!!
さすがでございます(^-^)
Commented by 白珠 at 2014-03-18 04:37 x
>最近、多いんですよ(;一_一)
>こんな辺境ブログで何役もこなすなんて、ね。
こちらのブログが生活・文化(全般)ブログランキングで堂々の1位に輝いてますから、
目が離せないんだと思いますw ブログ主様ってば大モテ♪
それと、残る1人の白蓮チャンのIDが気になります。
Commented by ららら♪ at 2014-03-18 10:42 x
この話題を書き込むと、また火病を起こす人が荒らしかねないと思って自粛していたんですけど、
例のO子さんの、節が目立つ手なんですが、

知人の医者によればあれは「O病間違いなし」なんですって。
一部でクラOジア・マサコなんて言われていたのは、真実だそうです。
で、O病の菌は、一時薬で抑えられるように見えるけど、潜伏して血液の中に入り込むのですって。最後には回りまわって、脳に・・・。

暴飲暴食でぬくぬくとお過ごしなので、O菌にとっては最適の環境でしょう、
脳に回ったら、シャンプーさんじゃないけど、最後は隔離ってこともやむを得ないのでは。
Commented by Lisa_cerise at 2014-03-19 23:22
☆ららら♪さん、今晩は。
そうなんですか。そうだったんですか。こ、怖いです~(>_<)
一時期、言われてましたよね。
しかもトモノー先生によるさりげないCOでバレたんでした。
暴飲暴食ですけど、か弱き雅子さま設定ですもんね。
この物語との剥離、どうしたものやら。

でも、ららら♪さんが仰っている「○病」と、
私が思ってる「○病」とでは違うかもしれず。
ちょこっと教えて下さいまし<(_ _)>
公開しませんから~。
よろしくお願い致します。
Commented by Lisa_cerise at 2014-03-21 23:02
☆ららら♪さん、今晩は。
教えて頂いて、ありがとうございました<(_ _)>
改めて。そうなんですね。
>節が目立つ手
家事をしているでもないのに、なぜ?と言われていましたが、
あれは目立ちますもの。
それに、顔のでこぼこも話題ですし目立ってますものね。
by Lisa_cerise | 2014-03-08 23:06 | 東宮家。雅子さま。 | Trackback | Comments(32)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise