<STAP細胞>詳細な作製手順を公表。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


↓以下参考のため引用---------------------------
<STAP細胞>詳細な作製手順を公表…理化学研究所
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140305-00000040-mai-sctch
毎日新聞 3月5日(水)14時16分配信
 理化学研究所は5日、新たな万能細胞「STAP細胞(刺激惹起<じゃっき>性多能性獲得細胞)」の詳細な作製手順を英科学誌ネイチャーの姉妹誌「ネイチャー・プロトコル・エクスチェンジ(電子版)」に公表すると発表した。公表時間は同日午後3時。

 STAP細胞は、理研など日米研究チームが1月末に作製に成功したとネイチャーで論文発表したが、インターネット上で国内外の研究者から「実験を再現できない」との報告が続いていた。

 研究チームは論文で、生後間もないマウスのリンパ球を弱い酸性の溶液に30分浸し、iPS細胞などと同様の培養液で1週間培養することで、体内のあらゆる細胞に変われる能力を持つSTAP細胞ができたと報告。作製方法が非常に簡単なことも、注目を集める一因になった。

 この論文に対しては、再現性の問題に加え、一部の画像などに不自然な点があるとの指摘が寄せられ、理研とネイチャーがそれぞれ調査を進めており、理研は「結果が出た時点で速やかに公表する」としている。理研は調査結果に先行して作製手順を公開することによって、結論に影響はないとの見方を改めて示そうとしたとみられる。【八田浩輔】
↑ここまで------------------------------------------

STAP細胞作製に関する実験手技解説の発表について
2014年3月5日
独立行政法人理化学研究所
http://www.riken.jp/pr/topics/2014/20140305_1/
>科学研究における再現性を含む評価は、科学的根拠を基に研究者社会において検証いただくものと考えております。


詳細な作成手順を公表とありますが、
追試にはまだ成功していません。
結論部分だけは書き換えてあるので、
実は追試に成功していないことが暗に示唆されています。
ただ、捏造の件は認めず、
どこかの研究者なら成功するかもしれないから後は頑張っていただきたい、
というものとなってます。


ところで。
いいお話が進んでいるよ、という記事です。
↓以下参考のため引用---------------------------
優秀な研究者確保 理研と産総研を新法人に指定へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140305/k10015731561000.html
3月5日 14時25分
世界最高水準の研究開発を行う独立行政法人を巡って関係閣僚が会談し、優秀な研究者の確保に向けて、高額の報酬を支払うことができる「特定国立研究開発法人」に「理化学研究所」と「産業技術総合研究所」を指定することで一致しました。

政府は、独立行政法人改革の一環として、世界最高水準の研究開発を行う独立行政法人を「特定国立研究開発法人」と位置づけ、優秀な研究者の確保に向けて、高額の報酬を支払えるようにすることなどを目指しており、今の国会に必要な法案を提出することにしています。
こうしたなか、新藤総務大臣や下村文部科学大臣ら関係閣僚が5日会談し、科学技術に関する総合的な研究機関で発表された論文の質や量が世界ランクでも上位にある「理化学研究所」と「産業技術総合研究所」を、「特定国立研究開発法人」に指定することで一致しました。政府は今月中にも総合科学技術会議を開いて、正式に指定を決めることにしています。
会談のあと、下村大臣はNHKの取材に対し、「世界トップレベルの成果を挙げるため、国民の期待に応える新たな研究開発法人を目指してほしい」と述べました。
↑ここまで------------------------------------------



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/20429950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 白珠 at 2014-03-08 17:04 x
justgiving.jp/charities/7882
2012年3月には、京都大学iPS細胞研究所の所長である中山伸弥教授自らが、
京都マラソンで完走してiPS細胞研究基金への寄付を募るほど、真っ当な研究者は資金確保に苦労してるんですもんね。
そういった事の改善として、高額報酬を支払える「特定国立研究開発法人」といった流れだろうに、
理研の一部のメンバーによる今の状態は足を引っ張ってると思いました。
おまけに、STAP細胞論文の共著者がiPS細胞のガン化リスクなる寝言をほざいてるんですよね?
それと、別の共著者は行方不明のままですよね?

ただ、面白いなと思ったのが、再生医療分野への支援といった予算が投入される前に、今の状況が起きている点です。
これを踏まえると、下記内容が意味深だなと妄想してしまいましたw

>会談のあと、下村大臣はNHKの取材に対し、「世界トップレベルの成果を挙げるため、
>国民の期待に応える新たな研究開発法人を目指してほしい」と述べました。
Commented by Lisa_cerise at 2014-03-09 22:12
☆白珠さん、今晩は。
>理研の一部のメンバーによる今の状態は足を引っ張ってると思いました。
今回の件は、理研内部では政治のチカラで終息させようとしているようですよ。
あくまで、捏造ではないとするようですが・・・。

>おまけに、STAP細胞論文の共著者がiPS細胞のガン化リスクなる寝言をほざいてるんですよね?
そうなんですよ(怒)iPSへの嫉妬が嫌らしいんです。

>それと、別の共著者は行方不明のままですよね?
未だ、博多行きの電車に乗ってはりますわぁ。

>再生医療分野への支援といった予算が投入される前に、今の状況が起きている点です。
予算狙いですよねぇ。
あれだけ騒いだのにマスコミの報道もないですしねぇ。
小保方氏はSTAP細胞がT細胞由来、理研の方はSTAP細胞がT細胞由来ではない、という矛盾。
途中でオスメス性転換してるし、もう・・・。

小保方氏の雇用も今月末までだったのも、関係ありだと思ってます。
ユニットリーダーの彼女の年収が1000万円越え、ラボにも1億円以上ということは、
彼女に1億円以上、しかも、それが税金なんですから・・・。
by Lisa_cerise | 2014-03-05 22:42 | つぶやき_STAP細胞 | Trackback | Comments(2)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る