これが教育がどうか、わかりません・・・。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

新潟県上越教育大附属小学校という学校でのこと。
教育という名目で子供がイジメられてると思ったんですけど・・・。

↓以下、転載させて頂きます。----------
学校で行われた子どもに対するイジメ教育を許すな!!

本気で嫌がる子どもと本気で嫌がる豚。
この酷い学校がやった教育という名のイジメは許してはいけないとおもう。
http://blog.livedoor.jp/goldennews/archives/51834954.html

今時の住宅事情や家族のアレルギーとかで
ペットを飼えない子供達にペットのように可愛がらせて名前まで付けさせて、
「動物って、こんなに可愛いんだ、懐いてくれるんだ」
って感受性豊かな子供らに幸福感与えるところまで時間をかけてやったあと、
突然首なくなって、臓物剥き出しの状態で
「これが君たちがかわいがってた豚だよ~、さぁどう思う~?」とか
よくこんなヒドイイジメが教師や大人たちの手でやれたものだとおもいます。

これ子ども達に手袋させているってことは切り刻むんでしょ。
自分たちがかわいがったペットを
自分たちの手で切り刻んで食べさせるんでしょう。
子ども達のおびえきった目をみたら
それがどんなにイヤなことかわかるはずです。

どうしてこの子どもたちはこんな虐待をうけないといけないんでしょう。

その動物への愛情を
「結局おまえらは食欲を取るエゴイストだ」
と上から目線で打ち砕くんですよね。

「こんなに悲しいなら二度と、動物は好きにならない。」、か
「可哀想だからもう二度と食べられない。」といった気持ちなるはずです。

動植物へ無関心にさせるか、
トラウマでベジタリアンにして
環境テロリストにするための洗脳工作です。

これ父兄も教育委員会もこの学校に抗議するべきだし、
この子ども達にカウンセラーつけるべきだよ。

愛情を信じれない子どもや、
愛情をかけても無駄だとおもう子どもになったらどうするんですか?
子どもの気持ちをもてあそぶ残虐な偽教育者を許してはいけない。

☆ところで余談ですが。
日本人の子供に余計なトラウマを植え付け、
他者への愛情を持たない民族になってどんどん滅んでほしい、
そう願いそうな民族が近くにいますね。

ちなみに新潟県の上越教育大附属小学校で
毎年五年生対象に行っているようです。ヒドイ学校ですね。

http://jue-el.jugem.jp/?cid=3 

『豚を育て 食べる授業』 http://amba.to/1fYsWgz
毎年こんな残虐な授業やってるらしいですよ。
新潟市の上越市の小学校らしいです。ここに行くとトラウマになります。
せっかく合格した国立の難関校だから
子どもも父兄もガマンしているのかもしれませんが、
お子さんの一生のトラウマになりそうなこの授業。平気なんですか?

上越教育大学でググってみますた。
(`・ω・´)っ http://kousinetu.machi.to/bbs/read.pl?BBS=kousinetu・・・

「 67:雪ん子(2013/09/02(月) 18:24:16 ID:msH0evHg)
良い点
・カリキュラム的には、小学校や幼稚園の先生になるには悪くない。
・大学時代から現職教師を見て幻滅しなければ、早めに現場の話が聞ける。
・一応、国立大学。
・学者の知識は広く浅く。左翼。女性優遇。
教師を目指す学生ばかり相手にしてきているから、
修羅場を潜ったことのない温室育ち、だから偉そう。
悪い点
・小学校や幼稚園を目指さなければ、専門性は身に付かない花嫁修行学部。
・大学時代に、現実を見て幻滅する。
・汚い寮に、高い車買って、結果的には関東の私大と出費同じくらい。
・学者の知識は深くなく、専門もクソもない。偉そうな上に実力ない。
右翼的思想を排除し、自民党からは微妙に思われている。共産主義軍団 」
「 雰囲気はジェンダーフリーとフェミニズム。
教員にならない人や右より思想の人を排除する傾向は強い」


さらに

これがあのブタと小学生のブログなんだね。
http://jue-el.jugem.jp/?cid=26 ひでー。
↑ここまで------------------------------------------

なんていうのでしょうか、
こんなことをしたら、子供たちの心がポッキリと折れてしまう、と思ったんです。
上手くお伝え出来なくてもどかしいのですが、
ペットと家畜は違うと思うんです、ワタシ。
ここは日本だ~!!

飼っていたペットの話で盛り上がっていた時の中国人の知人との会話中に、
急に話が見えなくなったことを思い出しましたわ、ワタシ。
 
「犬飼ってたネ!いつも一緒にいたネ!かわいかったし、美味しかったヨ。」
「え???なに?ナニ?何のこと?」と言ったら、微笑みながら、
「遠くから親戚が来たから、食べたネ。美味しかったヨ。」と言うではないですか。
マジですかっ!?(・_・;?
「可愛がってて飼ってて、食べたの?友達と遊びに行く時もいつも一緒って言ったよね?」
「飛んでるものは飛行機以外、4本足は机以外は食べるヨ!」
あっさり言われたのでした・・・。
この話を聞いただけで、もう胸が痛んでしまって、
この中国人の知人との心の距離がかなり開いたものでしたわ。




解剖の作文を淡々と書いていた皇太子妃を思い出しました・・・。
小6で綴った”コワーイ”作文



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/20429916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Lisa_cerise | 2014-03-05 22:35 | 気持ち | Trackback | Comments(0)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise