皇太子さま、大学の講義内容を授業参観でお決めになりました。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


昨年の講義は1月23日、
アルジェリア人質事件の時でしたよね。
忘れませんわ!講義のあとには女子大生とパーティーをお楽しみになられたこと。
(⇒23日にパーティー?
今年もお楽しみはあったのでしょうか。

で、この講義。
愛ちゃんパパは授業参観の際に頭をよぎられたそうで。
↓以下参考のため引用---------------------------
授業参観で内容決めた…皇太子さまが大学で講義
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140123-OYT1T01054.htm
 皇太子さまは23日、東京都新宿区の学習院女子大学で、「中世史料への誘いざない~学習院大学史料館にある西園寺家文書を読む~」と題した講義を行われた。
 学習院女子大での講義は今回が10回目で、国際文化交流学部の学生や大学院生ら約160人が聴講した。
 同史料館の客員研究員である皇太子さまは、貴族の「西園寺家」に伝わる文書について説明された。冒頭には、講義内容を選んだ理由について、昨春、学習院初等科に通われている長女愛子さまの社会科の授業参観をした際、「教科書や本などの記述のもとになっている歴史の史料を題材にしてお話ししてみてはどうだろうかという考えが頭をよぎりました」と話された。
(2014年1月23日19時38分 読売新聞)
---------------------------
皇太子さま、大学で講義
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140123-00000112-jij-soci
時事通信 1月23日(木)18時23分配信
 皇太子さまは23日午後、東京都新宿区の学習院女子大で、「中世史料への誘(いざな)い―学習院大学史料館にある西園寺家文書を読む」と題して講義をされた。
 約160人の学生を前に教壇に立った皇太子さまは、歴史学で史料が果たす役割の重要性を強調。平安時代後期の貴族の家系である西園寺家に代々伝わる中世の古文書を紹介した。
 学習院女子大での皇太子さまの講義は2003年から始まり、今年で10回目となる。 
最終更新:1月23日(木)18時23分
↑ここまで------------------------------------------

↓こちらはヤフコメ付き記事です。
http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20140123-00000112-jij-soci

でもって、『西園寺文書』 とは関係ないんですけど、
西園寺家のイメージを著しく悪くした西園寺公一を思い出しました。
西園寺公一といえば、ゾルゲ事件。
危険思想と売国行為により廃嫡されて、
晩年は創価学会に傾倒していた人物。

ここでも・・・そうかそうか!

1975年3月 学習院中等科卒業の頃の浩宮さま。
卒業文集には「国家行事以外に学者として広く活躍したい」と将来の抱負を書いた。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/20269281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Lisa_cerise | 2014-01-24 00:03 | 東宮家。雅子さま。 | Trackback | Comments(0)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る