読売新聞の立ち位置。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


今年の歌会始の御歌ですが、
思うところ、いろいろありますわ~。

↓以下参考のため一部引用---------------------------
「静」お題に歌会始の儀 皇居・宮殿「松の間」で
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140115/imp14011513100001-n1.htm
2014.1.15 13:08
 新年恒例の「歌会始の儀」が15日、皇居・宮殿「松の間」で行われた。今年のお題は「静」で、天皇、皇后両陛下と皇族方のお歌のほか、一般応募の2万1680首(選考対象)から入選した10人の歌などが、古式ゆかしい独特の節回しで披露された。
↑ここまで--------------------------------------------

天皇陛下
 慰霊碑の先に広がる水俣の海青くして静かなりけり

皇后陛下
 み遷(うつ)りの近き宮居に仕ふると瞳(ひとみ)静かに娘(こ)は言ひて発(た)つ

皇太子さま
 御社の静けき中に聞え来る歌声ゆかし新嘗の祭

皇太子妃雅子さま
 悲しみも包みこむごと釜石の海は静かに水たたへたり

秋篠宮さま
 数多なる人ら集ひし遷御の儀静けさの中御列(ぎょれつ)は進む

秋篠宮妃紀子さま
 いくつものボビンを子らは繰(く)りながら静かにイドリアレースを編めり

秋篠宮家長女眞子さま
 新雪の降りし英国の朝の道静けさ響くごとくありけり

常陸宮妃華子さま
 秋祭(あきまつり)君の挨拶を聞かむとし子供神輿の子らは静まる

三笠宮妃百合子さま
 思ひきや白寿の君と共にありてかくも静けき日々送るとは

寛仁親王妃信子さま
 わが君と過ごせし日々を想ひつつ静かにながるるときありがたき

三笠宮家の彬子さま
 夏の夜に子らと集ひし大社(おほやしろ)静寂(しじま)の中に鈴の音聞きぬ

高円宮妃久子さま
 灯籠のあかりともれる回廊を心静かに我すすみゆく

高円宮家長女承子さま
 静けさをやぶる神社の鳥の声日の落ちてよりいづる三日月

高円宮家次女典子さま
 かすみゆく草原(くさはら)に立ち眺むればいとど身に沁む静けさのあり
--------------------------------------------

皇后陛下と秋篠宮殿下の御歌からは、
東宮ご一家は伊勢神宮にいつ参拝されるのでしょう、とか、
愛子さまは内親王でありながらも一度も参拝していませんものね、とか、
思ってしまいましたわ~。

雅子さまが伊勢神宮へ最後に参拝されたのって、1994年7月なんです。
20年もの間、参拝していない皇太子妃ってすごくないですか?
ちなみに、武蔵野陵への参拝は2002年12月が最後です。
こちらも10年間参拝なしなんですよ。

皇太子妃は歌会始に出席しない、というのが当たり前みたいになってますし、
もう、どうなってるんだか・・・。

なのになのに。
こんな感じで持ち上げられてますわ。
読売って、女系天皇推進新聞だけのことはありますよね。

↓以下参考のため引用---------------------------
雅子さまの歌に地元感激「復興後押し」…歌会始
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140115-OYT1T01272.htm
 皇居・宮殿「松の間」で15日に行われた歌会始の儀では、皇太子妃雅子さまが、昨年11月にご夫妻で訪れた岩手県釜石市で釜石湾を目にした際の思いを歌にされた。歌には東日本大震災の悲しみが癒やされるよう願いが込められ、被災者からは「励まされました」などの声が聞かれた。

 皇太子ご夫妻が昨年11月に訪問された同市平田の仮設団地。大槌町の自宅が流され、夫婦でこの仮設に住む岩崎敬子さん(77)は当時、雅子さまと言葉を交わし、被災した状況などを伝えたという。「とても気さくで話しやすかった。釜石を忘れないでいてくれたことは本当にうれしいし、ありがたいこと。励まされました」と笑顔で話した。

 野田武則市長は、「来ていただくだけでもありがたいのに、歌に釜石を織り込んでいただいて大変感激している」と話す。「新しい年の始まりに歌は大きな復興の後押しとなる。今年は本格復興の年と位置づけており、歌を大切に復旧復興に努めていきたい」と決意を新たにしていた。

 2012年の歌会始の儀でも、天皇、皇后両陛下や皇太子ご夫妻は、被災地をはじめ東北地方に関連した歌を詠まれている。
(2014年1月16日14時32分 読売新聞)
↑ここまで------------------------------------------

なんだかなぁ・・・。
ひょっとして・・・。
こんなのが立つんでしょうか?

d0176186_18523651.jpg


d0176186_1853861.jpg

小和田さんち、こういうのがお好きですものねぇ。



↓週刊誌もご紹介です。
女性セブン2014年1月23日号
天皇陛下のプライベート今昔 ⇒
 記事(※クリックで拡大)

皇太子妃雅子さま50歳のお気持ち
愛子さま「親離れ」なおひとりでのクリスマス外出
宮中祭祀に対する思いに変化が
「妹節子さんが休職、出前生活」の心痛 ⇒
 記事(※クリックで拡大)

雅子さま、妹の心配してる場合でしょうか?
もうっ・・・幾つやねん!



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/20241202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まる at 2014-01-17 22:55 x
お題が「静」なんだから、静養の歌でも詠めば良かったのに。もはやプロじゃん。

まるで震災は随分昔のことみたいな言い方ですよね。「そのたたえた水が何もかもつつんで持って行っちゃったのよ!しかもまだついこの前よ!!癒えてなんかないわよ!!」
と、私は凄~く怒りを感じました。
あの人らは1ヶ月後に「お楽しみ会」ですからね。
国中が悲嘆にくれて何とかしたいと駆け回ってる中、税金使って暮らしてる人がお楽しみ会。
あ~なんかどんどん腹立ってきました!
すみません。Lisa様はなるべく露骨な事は言わないようにしてらっしゃるんでしょうに。
でも色々考えたら怒りしか無いんです。
Commented by 白珠 at 2014-01-18 10:21 x
平成二十六年の歌会始には、次の歌が佳作として選ばれてます。

www.kunaicho.go.jp/culture/utakai/pdf/utakai-h26.pdf
くりかへし津波は心に押し寄せるあの日の静止画像を越えて
長野県  久保田幸枝

佳作でなく選歌になっていれば、歌会始の儀で披講されたのになと思ってしまいました。
Commented by 白珠 at 2014-01-18 10:46 x
連投スミマセン。

お題はズバリ「静養」じゃないとw
で、こちらの写真に笑ってしまいました。
www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20080105180755.jpg

本来はこちらです♪
www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20080319023823.jpg
Commented by Lisa_cerise at 2014-01-19 21:43
☆まるさん、今晩は。
>お題が「静」なんだから、静養の歌でも詠めば良かったのに。もはやプロじゃん。
ほんと!!静養10年~、と詠んで下さればよろしいんですわ。
雅子さまと言えば、お手振り、グルメ、ご静養、なんですから~。
それにしても。
よくもまぁ、気分を悪くするような歌を詠んでくはります。
腹立つぅぅぅ~。

>なるべく露骨な事は言わないようにしてらっしゃるんでしょうに
いえいえ。そうじゃないんです(汗)
無意識に、オブラートに包みに包むクセがっ!
もしも、ご退位なさいませ論が現実になって、
京都にお住まいになられたら、
雅子さまに話が通じるのでしょうかっ???
楽しみ~。
早ぅ、京都へおこしやすぅヽ(^o^)丿
Commented by Lisa_cerise at 2014-01-19 21:43
☆白珠さん、今晩は。
ご紹介頂いた歌こそ、お歌ですわ。
>佳作でなく選歌になっていれば、歌会始の儀で披講されたのに
そうなんですか。佳作は披講されないのですか。勉強になります。
ちっとも詳しくない私でございます(汗)
ご紹介の写真、大笑いしましたよぅ!
素晴らしいお仕事をされる方がいらっしゃいますよね~。
本来のお姿には、ほっ、としました!!!
こうでなくちゃ(^-^)
by Lisa_cerise | 2014-01-17 00:00 | 日本への思い | Trackback | Comments(5)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る