米慰安婦像撤去、10万人署名突破しました。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


集まりましたね~!!
今年は、いろいろと動いていく年になる予感がしませんか?!


↓以下参考のため引用---------------------------
米慰安婦像撤去、ホワイトハウスに10万人署名
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20140103-OYT1T00462.htm
 【ロサンゼルス=水野哲也】米カリフォルニア州グレンデールの公園に韓国系団体が建てたいわゆる従軍慰安婦を象徴する少女像について、テキサス州に住む米国人男性(64)が、ホワイトハウスの請願受け付けを通じ、像の撤去を求める署名集めを行い、署名数が、受理に必要な10万人を超えた。

 請願は「像は日本人への憎悪を助長する」として撤去を求めており、ホワイトハウスは請願を受理して対応を検討するとみられる。
(2014年1月3日21時49分 読売新聞)
↑ここまで------------------------------------------


残念ながら、
まだまだ、アサる朝日の捏造話を信じている方が多いんですよね。
信じている方にはぜひとも↓こちらを見て頂きたいです。
従軍慰安婦の真実


↓以下参考のため引用---------------------------
慰安婦像に見張り役も 全米に広がる韓国系による設置の動き
2014年1月3日(金)12:36
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/world/snk20140103517.html
 「慰安婦たちの痛みの歴史を世に知らしめるために力を貸してくれた市民と市議会議員に感謝申し上げます」。昨年12月21日、米カリフォルニア州グレンデールのアレックス劇場で開かれた「2013 グレンデール平和の少女像建立記念年越しコンサート」であいさつに立った韓国系推進団体幹部はそう言って胸を張った。

 平和の少女像。それは、韓国以外で初めて設置された、「日本軍に無理やり慰安婦にさせられた」(韓国側の主張)少女の像のことだ。

 会場には、像設置を進めたフランク・クィンテロ市議の姿もあった。彼は「南京大虐殺」といった言葉を多用し、「日本は戦争責任を真摯(しんし)に受け止めるべきだ」などと公言してきた。交響楽団の心地よい音楽とは裏腹に、コンサートは反日色の強いものとなった。

 「グレンデールの大きなクリスマスツリーはとてもきれいで、娘を連れて毎年見に行っていたんですよ」。ロサンゼルス近郊に住む日本人の主婦はそう振り返り、続けた。「でも、もう行きません。慰安婦像があることは娘も知っているし、行きたいとも言わないでしょう」

 この主婦によると、慰安婦像が設置された昨年7月以降、日本人の主婦友達らは、グレンデールには足を運ばなくなったという。

 そんな中、この主婦はあえて「自分の目で見てみよう」と、慰安婦像のある公園に娘を連れて行った。像の前に立ち、写真を撮ろうとしたその時だった。背後から声がした。

 「(慰安婦像と)一緒に撮ってあげましょうか」

 びっくりして、振り返ると韓国系とみられる男性が立っていた。

 主婦が聞こえないふりをして、無視し続けていると、その男性は「アー・ユー・ジャパニーズ? ジャパニーズ?」と繰り返し話しかけられたという。

 立ち去ろうと足早に歩いていると、娘が言った。

 「お母さん、気づかなかったの。あそこからこっちを見ていた人だよ。見張ってたのかもね」

 2人が慰安婦像に近づいていったときから、男性は像が見える近くの建物から行動を観察していたという。

 主婦は憤慨した様子で語った。「『平和目的』とか『平和の少女像』とか言っていますが、そんな像に、なぜ見張り人が必要なのでしょうか。逆に、こわいですよね」

 慰安婦像をめぐっては、昨年11月にグレンデール市と姉妹都市の大阪府東大阪市の樽本丞史市議がグレンデール市を訪れた。

 樽本氏は、(1)慰安婦像は(韓国側の)一方的な情報を受けて設置された(2)この問題は国際的な問題で地方行政が関わるべき問題ではない(3)慰安婦像の維持費は姉妹都市などが負担するとしているが、東大阪市は一切同意していない-などと主張した。

 応対したのは、像設置を推進した市議たちだったが、クィンテロ市議は樽本氏に対し、「最初に確認するが、あなたは東大阪市の総意としてきたのか、それとも個人としてきたのか」とただしたという。私費で訪れていた樽本氏は「一市議としてきた」というしかなかった。

 樽本氏は、韓国側の主張をうのみにするだけでなく、なぜ、慰安婦問題が起きているのかを理解してもらおうと、共同で歴史を学ぶ機会を設けてはどうかとも提案したが、クィンテロ市議の反応は一言、「難しい」だった。

 結局、グレンデール市側は、慰安婦像の維持に東大阪市は「無関係」とすることだけを、受け入れた。ホームページの記載を修正することを表明したが、修正したのかも曖昧な形だった。

 市のホームページの「RUMOR(噂)」というコーナーを利用し、「すべての姉妹都市はすべての記念物の維持費を支払うことになっている」という一文に「×」を付け、「それぞれの姉妹都市の組織は自分たちの記念物、記念碑だけに維持費を払うことを要求される」が正しいという形で修正された。慰安婦の「い」の字もなく、これでは何のことなのかさっぱりわからない。

 年明けの1月には、全国の地方議員220人以上の賛同を得た代表者らと主婦がグレンデールを訪れる計画だ。グレンデール側が面会を受け入れるかは不透明だが、議員の代表団は抗議文を渡すとしている。

 グレンデールだけではない。韓国系推進団体は、全米各地で今後も慰安婦像や慰安婦碑の設置を検討しているとされる。カリフォルニアで反日運動と戦う在米日本人はつぶやいた。

 「一度、設置されたものを撤去させることが、どんなに大変なことか。設置される前に、なんとか食い止めようと、仲間と力を合わせてやっていますが、各地の隅々まで目を光らせることは、物理的にも、資金的にも相当しんどいです」
↑ここまで------------------------------------------

いやほんと。
像を設置するの、大好き民族ですこと。
しかも。自分の国ではなくて、
アメリカ各地に、慰安婦像や慰安婦碑の設置を検討している、って、
おかしくないですか?
しかもしかも。
捏造話に基づく言い掛かりのための像何ですから、ねぇ・・・・。
なんともすごい民族であることは確かです。


↓以前のエントリ------------------------------
慰安婦像撤去の署名に御協力をお願いします。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2014-01-03 22:31 | ホワイトハウス署名

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る