全日本フィギュアスケート選手権・男子。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


出来るなら、出場枠を増やして欲しい、
そんなことを思ってしまう試合でした。

第82回全日本フィギュアスケート選手権大会
http://www.jsfresults.com/National/2013-2014/fs_j/nationals/index.htm
男子 - 最終結果
男子 - Short Program Results
男子 - Free Skating Results

↓以下参考のため引用---------------------------
男子五輪代表の3人目は高橋か小塚=全日本フィギュア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131223-00000000-jij-spo
時事通信 12月23日(月)0時2分配信
 日本スケート連盟が定めたフィギュアのソチ五輪代表選考基準で、男子は全日本選手権優勝の羽生結弦の代表入りが決定し、全日本2位で、残りの基準を満たしている町田樹も当確となった。残り1枠は、世界ランキングと今季最高点で基準をクリアしている全日本5位の高橋大輔と全日本で3位に入った小塚崇彦の2人の争いとなる。
 バンクーバー五輪代表で、全日本4位の織田信成は選考基準を一つも満たすことができず、落選となった。
 五輪代表は23日の全競技終了後のフィギュア委員会で決定する。
------------------------------
悲痛の高橋5位に終わる「五輪以外では終わりと思っている」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131222-00000011-spnavi-spo
スポーツナビ 12月22日(日)23時35分配信
 フィギュアスケートのソチ五輪代表最終選考会となる全日本選手権が22日、さいたまスーパーアリーナで行われ、男子フリースケーティングで高橋大輔(関西大)はフリー170.24点、SPとの合計252.81点で5位に終わった。

 高橋は冒頭の4回転トゥループは転倒、続けて挑んだ4回転も回転が足りず両足着氷となり、前日のショートプログラムに続いてジャンプでミスが続いた。演技後、「自分の演技ができなかったので、それが一番悔しい」と漏らした。「ミスを重ねていくごとにこれで終わったのかなという気持ちが強くなった」と話し、「五輪しか考えていなかったので、それ以外では自分では終わりと思っています」と五輪出場を逃した場合、そのまま現役を退く意向を明らかにした。

 右足すねの負傷をおして出場し、体調が万全ではない中での演技となった。また、手から流血するアクシデントにも見舞われた。演技後は「気持ちで逃げていた自分が今季はいたと思うので、そういう自分に対して腹立たしく、情けなかった」と悲痛な思いを吐露した。

 今大会優勝した羽生結弦(ANA)はソチ五輪代表に決定。日本の五輪枠はあと2つ。代表発表は、あす23日の全演技終了後に行われる。

 以下は高橋のコメント。
■「『五輪はもうないんだろうな』と終わった瞬間に思ってしまった」
「自分の演技ができなかったので、それが一番悔しいです。ミスを重ねていくごとにこれで終わったのかなという気持ちが強くなりました。自分自身に対して情けない気持ちと、最後まで応援してくれた皆さんに、そのパワーを返せなかったことが悔しいです。緊張感はありましたけど、今日は前向きに気持ちを強く持っていけたと思います。ただそれが結果につながらなかったのが悔しい。

(ひざの影響は?)それは分からないです。もちろんなかったとは言えないと思いますし、そこで逃げている自分もいたかもしれないし、これが自分の実力だと思うので、それは受け止めたいと思います。ジャンプのミスが続いた中で、ああやって拍手をくれたので、すごく心からうれしかったです。たぶん僕のスケート人生で一番苦しかった全日本だと思います。その厳しい壁を乗り越えられなかった自分自身に対して、もっとできる自分がいるんじゃないかという気持ちもあるんですけど、それができなかったのが悔しいです。まだ(ソチ五輪代表が)発表されていないので、分からないですけど、これからの自分の人生にすごく貴重な経験になったと思います。

(演技が始まる前はどういう気持ちだったのか?)思い出せないです。でも、マイナスのことを考えずに思い切りやりました。

(4回転を1つにする選択肢もあったのでは?)2本目はすごく迷って、回ったあとコーチからは『1本にしておけば良かったんじゃないか』と言われましたが、そこまで考える余裕もなく、自分自身に負けてしまいそうだったので、思い切りよくやろうと思っていました。今回はあまり冷静ではなかったかなと。ジャンプはダメでしたけど、それ以外はしっかりやろうと、プログラムとしてのパワーは出せたと思っています。これが最後になるかもしれないですし、最後になってもいいという気持ちで感謝を込めて、演じました。
(滑り終わって一番感じたことは)自分に対する情けなさというか、悔しいというより、自分に対していろんな面で、気持ちで逃げていた自分が今季はいたと思うので、そういう自分に対して腹立たしく、情けなかったと思います。(最後のステップは)体力ある限り滑り切ろうと。ジャンプで失敗してしまったので、滑りだけは最後までパワフルにいきたいと思っていました。

(コーチからの言葉は?)ちょっと忘れてしまったんですけど、『4回転を1回にしたら良かったのに』とは言われました。(選択に悔いは?)4回転1本にすれば良かったという気持ちはいま思えばありますけど、やってしまいましたし、いままであまりやらずにということはしてこなかったので、自分らしいと思います。

(目が赤いが?)まだ発表されていないですけど、自分の中で『五輪はもうないんだろうな』と終わった瞬間に思ってしまったので、それでですかね。

(手から血が出ているが?)1回目の4回転で転倒したときだと思います。鼻水かと思ったんですけど(苦笑)。触ってみたら赤かったので、たぶんそこだと思います。

(最後というのはどういう意味合い?)五輪、世界選手権、四大陸とありますけど、自分の中で四大陸とかは考えていなくて、五輪しか考えていなかったので、それ以外では自分では終わりと思っています。

(有力選手がそろっていた全日本だったが?)かなり厳しかったですね。自分の調子も上がってこないなかだったので、厳しかったです。男子フィギュア界もここまで層が厚くなったので、それはうれしかったし、その中で一緒に戦えたのは良かったと思います」
↑ここまで------------------------------------------

小塚選手の滑りはやっぱり美しくて好きだし、
高橋選手は・・・もう言葉が見つかりません・・・。
心の中が複雑で複雑で。

オリンピックに団体戦が入ると、
スケジュールがかなり厳しいですよね。
特に男子はあまり日が空いていません。
団体戦とシングル、出場選手を別にできたらいいのに・・・。


d0176186_1755141.jpg

昨日、たまたま通った道は、
高橋大輔選手がかつて、
バンクーバーを目指して辛く厳しいリハビリをしていた時の道。

この場所を通った時には、
高橋大輔選手なら、きっときっと、と思っていました。

雪が降ったかと思うとまた晴れたり、
どんよりと重い中に、ほんの少し青空が混ざっている空。
きっと、ほんの少しのあの青空のように希望がある、と願っています。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/20138054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Lisa_cerise | 2013-12-23 16:56 | 気持ち | Trackback | Comments(0)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise